3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
2018シーズンがまもなく開幕。


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



2月10日から12日の日程で、2018シーズン開幕に向けて1級審判員の皆さんがそれぞれのカテゴリーごとに分かれて研修を受けたようで、JFAのサイトに、それらの研修会の様子がニュースとしてリリースされました。



2018シーズン Jリーグ担当審判員開幕前研修会を開催

2018シーズンJFL担当審判員開幕前研修会を開催

2018シーズン ナショナルコンペティション(NC)担当審判員開幕前研修会を開催



ご存じない方がいらっしゃるかも、ということで書いておきますが、1級審判員になると、

NC担当→JFL担当→Jリーグ担当

という形でカテゴリーアップしていきます。(もちろん悪いパフォーマンスが続いてしまうと、カテゴリーダウンとなることもあるようです。)



エルゴラッソ Jリーグプレーヤーズガイド2018
サッカー専門新聞 エルゴラッソ
スクワッド (2018-02-16)

 ← 審判名鑑がついています





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト
ファウルと不正行為の判定(その25)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




本日は、ファウルと不正行為の判定問題です。映像をご覧になって、正しい再開方法と懲戒罰の組み合わせを選んで回答を入力してください。どなたでもご参加いただけます。回答入力後にバナークリックのご協力もよろしくお願いいたします。






(ファウルと不正行為 問題25)

1)No Foul + No Card
2)Indirect Free Kick + No Card
3)Indirect Free Kick + Yellow Card
4)Indirect Free Kick + Red Card
5)Direct Free Kick + No Card
6)Direct Free Kick + Yellow Card
7)Direct Free Kick + Red Card
8)Penalty Kick + No Card
9)Penalty Kick + Yellow Card
10)Penalty Kick + Red Card




解説が見えてしまわないように、改行およびバナーを挟んでおきます。本日もバナークリックのご協力をお願いいたします。





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






FIFAが示す考慮項目

競技者は、相手競技者がボールを保持するのを妨げるために相手競技者を押さえましたか?
競技者は、相手競技者が有利な位置を得ようとするのを妨げましたか?
競技者は相手競技者を手で押さえていますか、それとも身体で押さえていますか?
競技者は相手競技者をボールから引き離すという戦術的な目的のために相手競技者を押さえていますか?



FIFAの解説
白の33番はボールを保持しようとしている相手競技者を押さえている。



関係する競技規則の文章
相手競技者を押さえることは、手、腕、または体を用いて相手競技者の進行や動きを妨げることを含む。
懲戒の罰則
●相手競技者を押さえて、相手競技者がボールを保持すること、または有利な位置を得 ようとすることを妨げる競技者は、反スポーツ的行為で警告されなければならない。


(これらの文章は2015/2016年度版には存在していましたが、2017/2018年度版には存在していません。存在はしていませんが、このファウルがファウルではなくなったわけではありません。)



ということで、正解(FIFAの決定)は、
6)Direct Free Kick + Yellow Card
です。



この記事は、
WV Soccer Association Referee Program (West Virgina Soccer Association)
のサイト内の
Videos 21 - 25 >>
を参考にして作成しています。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックはお済ですよね?







  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

試合引率記録(2018/02/18)  U9


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、早朝からU9カテゴリーの試合(3試合)を引率。本日の3年生(U9カテゴリー)の参加者は、全員参加(8名)。



審判員資格を持っている保護者が仕事の関係で帯同することができないということで、審判も担当。久ぶりの8人制1人審判。U9カテゴリーなので、ボールの大きな移動はそれほどないものの、かといってオフサイドが無い訳ではないので、展開を読みながら最適なポジションに移動しておくことに留意した。



ファウルはほとんど無いので、ファウル判定にはほとんど頭を使わなかったが、ポジショニングには非常に頭を使った。選手に接触してしまえば、こちらはケガをしないが選手をケガさせてしまう可能性が高いため、その部分にもかなり注意を払った。



相互審なので、3試合分(12分ハーフ3本)を担当する予定だったが、2試合目のチームの審判を担当してくださった相手チームの保護者の方が、前後半とも審判を担当してくださるという申し出をしてくださったので、お言葉に甘えさせてもらったため、12分ハーフ2本を担当した。(うち、オフサイドの反則を罰したのは1回だけだったと思う。)



以下、3年生の選手たちの様子。



1試合目。前半私が主審を担当したため、何も指示ができなかったのだけれど、あらかじめ伝えてあった指示通りのことをやってくれていた。ちなみに、フォーメーションも選手たちが自分たちで決めたもの(3試合とも)。フォーメーションに関して私が口を出したのは、3試合ともGKを3人の別の選手が担当すること、ということくらい。



ハーフタイム中に、主審を担当しながら気が付いたことをちょっとアドバイスしたが、前半にリードしていたので、同点に追いつかれるまでは黙ってプレーを見守っていようと決め、結局試合中のコーチングは一切しなかった。



試合後に、得点シーンを全員で振り返って、それらのシーンでもっと改善できることや工夫できそうなシーンを確認。



2試合目は、前述の通りず~っとベンチにいることができることになったので、失点するor得点が相手チームより下回るまで黙っていようと思っていたのだけれど、試合開始早々に立て続けに失点してしまったので、ズルズルと大量失点してしまわないように、ちょっとコーチングを実施。



相手チームがわが団同様、パスではなく個人の力でボールを運ばせるタイプのチームだったので、ハーフタイム中に各選手に対してボールを奪われてもしつこくボールを奪い返しにいくよう指示し、後半の間もその点に絞ってコーチング。



選手たちは、指示された通りに動き、後半は失点することなく1点差まで追い上げたが、同点までにはならなかった。(ちょっと前半に失点し過ぎたかな。)



1試合目のあとの振り返りで、得点したときに、もしゴールキーパーなどに当たって跳ね返ってくることを考えて動いていた選手がいなかったことに触れていたのだけれど、2試合目の途中にそれが起きた。



わが団の選手が放ったシュートがクロスバーに当たって跳ね返ってきたが、詰めていた選手がおらず、遅れての対応となった。それでも攻撃が続いていたが、そのボールが今度は左ポストに当たって戻ってきて、最後は相手チームの選手にタッチラインに蹴り出されてしまった。



残念だったけれど、これで味方選手のシュートの際に、跳ね返ってくるボールに備えて詰めていることの大切さを8人のうち何人かは感じてくれたかな。



3試合目は、比較的早い段階で先制&追加点となったので、コーチングは必要最低限なものに留めておいた。選手たちのフォーメーションを見ると、何も指示をしていないのに1&2試合目とは大きく変わっていた。恐らく自分たちで話し合って変えてきたのだろう。なかなかやるな~。



ということで、本日の戦績は2勝1敗。



ジュニアサッカー 監督・コーチ入門

池田書店
売り上げランキング: 346,974
 





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2018/02/17) U10 U9


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、午前中三男の部活の練習試合の観戦&審判に出かけたため、練習には30分遅れて参加。



1時30分からの学年別メニューから担当。本日仕事で不在のKコーチの代わりに、3&4年生を担当。本日の3&4年生の参加者は9名。



最初は、いつもの通りボールタッチ系。



その後、1.5m四方のグリッドを作り、2組で向き合ってパス交換。同じグリッドを使っている隣のペアのボールに当てたり当てられたりしないようにしながらのパス交換。ボールに当てた人と当てられた人は罰ゲーム(腕立て伏せ1回)。



1分ごとにローテーションして実施。パス足の指定なし、左足限定でのパス、ダイレクトパスというように難易度を上げながら実施。



これらを2時15分くらいまで。



そのあとは、このところこの学年を担当した時に実施している、2人組でパス交換しながらゴールを目指すメニューを実施。簡単に書くと、最初は壁パス。からのドリブル後、左サイドを駆け上がってくるペアの前にどうぞのパスを出してシュートさせる、というメニュー。



今日は9人なので、3人組にして、1人はDF役。ただし、普通にDF役として投入してしまうと、「形(やらせたいこと)」が崩壊してしまうので、DF役のスタート位置と迂回場所を調整。壁パス&ドリブルがスムーズに実施できれば、DF役には邪魔されない。(ギリギリ左サイドの選手のシュートの妨害に間に合うかどうかという感じ。)



3人でローテーションしたあとは、組み合わせを変えて、実施。その後、左サイドの選手のシュートを、左サイドの深い位置から中央へのクロスに変更して、更に実施。途中給水を取りながら、3時30分まで。



3時30分に、給水、マーカー&コーンの片づけ、ミニゲーム用ピッチ作りを指示し、あらかじめ伝えてあったミニゲーム終了時刻(4時)を確認。



4年生は一生懸命ピッチ作りをしているが、3年生は遊んでしまっている。ミニゲームの時間がどんどん減ってしまうのに・・・。ということで、ミニゲームが開始できたのは3時40分だった。



練習終了、4時15分。




サッカーで子どもがみるみる変わる7つの目標 (edu book)
池上 正
小学館
売り上げランキング: 185,049
 



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

電圧測定器つき増設用シガーソケット


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



週末なので、サッカーとは関係のないお話です。



バッテリーの電圧値の表示機能のついた増設用ソケットを購入しました。まだ置き換えはしていませんが、とりあえず動作確認だけは済ませたので、その作業の際のスナップショットです。



(エンジン起動前の値)
socket_011.jpg



(エンジン起動後の値)
socket_012.jpg



(amazon の商品の説明より)
socket_010.jpg



(商品のパッケージと本体)
socket_001.jpg
USBポートも2つついています。



 




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

ファウルと不正行為の判定(その24)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、ファウルと不正行為の判定問題です。



(ファウルと不正行為 問題24)

1)No Foul + No Card
2)Indirect Free Kick + No Card
3)Indirect Free Kick + Yellow Card
4)Indirect Free Kick + Red Card
5)Direct Free Kick + No Card
6)Direct Free Kick + Yellow Card
7)Direct Free Kick + Red Card
8)Penalty Kick + No Card
9)Penalty Kick + Yellow Card
10)Penalty Kick + Red Card




解説が見えてしまわないように、改行およびバナーを挟んでおきます。本日もバナークリックのご協力をお願いいたします。





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ




FIFAの示す考慮項目

1)競技者がチャレンジする際、注意や配慮を欠いていましたか?
2)競技者にはフェアな方法でボールをプレーする機会がありましたか?
3)競技者はチャレンジの際、どの程度の速さや強さを用いましたか?
4)競技者は身体のどの部分を使って接触をしましたか?
5)プレーの方向はどうでしたか?
6)他の守備側競技者の位置はどこでしたか?
7)チャレンジは相手の大きなチャンスとなる攻撃の阻止にあたりますか?




FIFAの解説

黄色の5番は、ペナルティーエリア内で不用意に相手競技者を躓かせ、相手の大きなチャンスを阻止した。反スポーツ的行為。

関係する競技規則の条文

◦ 不用意とは、競技者が相手に挑むとき注意や配慮が欠けていると判断される、または、慎重さを欠いてプレーを行うことである。

競技者が反スポーツ的行為で警告されなければならない状況は様々である。
◦ 相手の大きなチャンスとなる攻撃を妨害、または阻止するためにファウルを犯す。(ただし、ボールをプレーしようと試みて反則を犯し、主審がペナルティーキックを与えた場合を除く。 )




ただし、2017/2018年度に
「ボールをプレーしようと試みたが反則を犯して大きなチャンスとなる攻撃を阻止した結果、ペナルティーキックが与えられた場合、警告とならない」
という改正が行われたため、反スポーツ的行為ではあるものの、ペナルティーキックが与えられたため、懲戒罰(警告)はなし、となります。



従って、正解は
8)Penalty Kick + No Card
となります。
(元記事が作成された時点のルールでは、「Penalty Kick + Yellow Card」となっています。)



この記事は、
WV Soccer Association Referee Program (West Virgina Soccer Association)
のサイト内の
Videos 21 - 25 >>
を参考にして作成しています。








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

オフサイド・テスト(米国プロ審判協会版)の再紹介


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



過去記事 「オフサイド・テスト ・・・ このテストが全問正解できた人だけは副審の誤審に文句を言っても構いません(笑)」 で一度紹介していますが、実際の副審の視野に近い映像ですので、ぜひ副審の任務のトレーニングにどうぞ。(かなり難しいです。)



日本語の説明はないので、過去記事の私の説明をご覧になってからチャレンジしてください。
ということで、以下、過去記事からの再掲示。


---



今日紹介する映像は、副審の頭部(こめかみ部分)にカメラを装着して撮影したと思われる映像です。その映像を使って、新しくオフサイド判定テストが作成されたようです。




疑似的に作られた問題が13問あり、それらは2問セット(最初が二択で単純にオフサイドの判定問題。次に四択でオフサイドの判断をしなければならない瞬間の副審の視界がどうだったかを選ぶ問題)になっています。最後に2問おまけがついていて、ラス前の問題は「相手競技者を妨害」したのかどうか、ラストの問題は「守備側競技者の意図的なプレー」なのかどうか、を問う問題になっています。



計15問(設問数は28)。テストをするにあたって、ご自分の回答をメモとして手元に残しておかれることをお薦めします。回答後、得点は出ますが、自分がどの選択肢を選んだかは表示されませんので。



映像は、回答入力前に何度も見直すことは可能ですが、実際の現場でリプレイはできませんので、初見(1回のみ)で頑張って回答してみてください。一時停止なんぞはもっての外。(入力した回答のメモを残すことをお忘れなく。全ての問題の回答を入力後、名前(適当なものでok)を入力して「See Results」を押すとスコアが表示されます。)



https://www.proassistantreferees.com/perception-test-5/



実際に私たちが副審を担当しているときに見ている視野に非常に近いです。また、オフサイドライン・キープの仕方や、オフサイドの判定をしなければならない瞬間の目に見えたイメージを脳内に記憶する練習にもなりますので、なかなか審判(副審)の経験を積む機会がない方には、うってつけの教材です。



ぜひ、審判員仲間の皆様に、上のサイト(もしくは、当記事)をご紹介いただき、共有していただければ、と思います。



本日現在、上のサイトに対して回答している人数が260人くらいのようなのですが、全問正解している方はまだいないようです。ぜひ上のリンク先でオフサイド・テストにチャレンジしてみてください。



結果(スコア)表示のところにも書かれているのですが、このテストは何回でもチャレンジできますので、毎週でも良いし、審判をする日の前の日にチャレンジすることを習慣づけても良いかも知れません。



私も副審を担当する日の前の日の夜に忘れずにチャレンジするように心掛けたいと思います。



ということで、ブログの右サイドバーにある「リンク集」の「オフィシャル系」のところに「オフサイド・テスト」という名前でリンクを追加しておきましたので、皆さんもどうぞご利用くださいませ。



adidas(アディダス) レフェリーフラッグ JH399
adidas(アディダス)
売り上げランキング: 55,921





☆ 関連記事 ☆

「オフサイド・テスト ・・・ このテストが全問正解できた人だけは副審の誤審に文句を言っても構いません(笑)」



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆