FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
過去記事をいくつか


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ








ボールに先に触れてもレッドカードになるケースはあります。「ボールだろ!」という言葉は、解説者の言葉としては妥当ではありませんね。

「ボールに先に触れても反則(退場)となるケース … 2011 Referee Week in Review - Week 21 (米国サッカー協会)より」


あるいは

「(問題)ノーファウル or イエローカード or レッドカード。(あなたの判断は?)」

あたりの記事も思い出していただきたいところ。



ただ、下の映像のシーン(主審は「レッド」、VARは「イエロー止まり」という見解で介入が入ったケースで、米国プロ審判協会は、VARが介入すべきしきい値には達していなかった、つまりVARが介入すべきではなかった、という見解。)に通じるものがあるような気もするので、今回の介入が本当に妥当だったのかどうか、というところには興味がありますね。



過去記事 「Inside Video Review: MLS Week 11 (2019)」


PKのシーンは、

相手の足の軌道上にスパイクの裏を置きにいった、という判断ですね。蹴られたのではなく、後ろからスパイクの裏を置きに行ったでしょ、という判断。



「相手競技者のキックの軌道上にスパイクの裏を置きに行くと反則(イエロー)」というお話は、

「2018FIFAワールドカップロシア アジア2次予選(2015.09.03 日本代表 vs カンボジア代表)の公式記録ほか」
とか
「EAFF E-1 サッカー選手権 2019 決勝大会 第2節 日本代表 vs 香港代表(2019.12.14)の試合データほか」


といった、過去記事をご参考にどうぞ。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト



◆競技規則系の過去記事のまとめ(2019年度3Q分)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ







1月になりましたので、2019年10月~12月にUPした、競技規則系記事をまとめておきます。

2019.10.01 「Inside Video Review: MLS Week 25 (2019)」

2019.10.03 「決定機の阻止のサンプル(その14)(2019 J3 第22節 讃岐 vs 富山)」

2019.10.06 「【Jリーグジャッジリプレイ2019 #27-1】【Jリーグジャッジリプレイ2019 #27-2】」

2019.10.08 「(問題)ペナルティーキックがインプレーになる前に飛び出したゴールキーパーによって弾かれたボールを、やはりインプレー前にペナルティーエリア内に侵入していた攻撃側競技者がゴールに押し込んだ場合の再開方法は?」

2019.10.10 「日本代表 vs モンゴル代表(2019.10.10 FIFAワールドカップ・アジア予選 2次予選)の公式記録ほか」

2019.10.12 「【Jリーグジャッジリプレイ2019 #28-1】【Jリーグジャッジリプレイ2019 #28-2】」

2019.10.14 「決定機の阻止のサンプル(その15)(2019 J3 第25節 盛岡 vs 八戸)」

2019.10.15 「日本代表 vs タジキスタン代表(2019.10.15 FIFAワールドカップ・アジア予選 2次予選)の公式記録ほか」

2019.101.17 「10月8日付け記事のフォローアップ」

2019.10.19 「Inside Video Review: MLS Week 26 (2019)」

2019.10.21 「Inside Video Review: MLS Week 27 (2019)」

2019.10.23 「決定機の阻止のサンプル(その16)(2019 J1第28節 広島 vs 神戸)」

2019.10.24 「Inside Video Review: MLS Week 28 (2019)」

2019.10.28 「【Jリーグジャッジリプレイ2019 #29-1】【Jリーグジャッジリプレイ2019 #29-2】」

2019.10.29 「2019/20競技規則 -解釈に関する重要な説明について(抜粋:第14条-ペナルティーキック)」

2019.10.31 「決定機の阻止のサンプル(その17)(2019 ルヴァンカップ 決勝 札幌 vs 川崎)」



2019.11.02 「Inside Video Review: MLS Week 29 (2019)」

2019.11.03 「ルヴァンカップ決勝VAR大特集(前編)【Jリーグジャッジリプレイ番外編】ルヴァンカップ決勝VAR大特集(後編)【Jリーグジャッジリプレイ番外編】」

2019.11.06 「過剰な力のサンプル(その4)(2019 第38節 甲府 vs 鹿児島)」

2019.11.07 「Inside Video Review: MLS Week 30 (2019)」

2019.11.11 「【Jリーグジャッジリプレイ2019 #30-1】【Jリーグジャッジリプレイ2019 #30-2】」

2019.11.13 「乱暴な行為のサンプル(その4)(2019 J1 第30節 鹿島 vs 浦和)」

2019..11.14 「日本代表 vs キルギス代表(2019.11.14 FIFAワールドカップ・アジア予選 2次予選)の公式記録ほか」

2019.11.18 「【Jリーグジャッジリプレイ2019 #31-1】【Jリーグジャッジリプレイ2019 #31-2】」

2019.11.19 「キリンチャレンジカップ2019(2019.11.19 日本代表 vs ベネズエラ代表)の公式記録PDFほか」

2019.11.21 「決定機の阻止のサンプル(その18)(2019 J1 第30節 清水 vs 磐田)」

2019.11.23 「決定機の阻止のサンプル(その19)(2019 J1 第30節 札幌 vs 名古屋)」

2019.11.24 「Inside Video Review: MLS Week 31 (2019)」

2019.11.25 「決定機の阻止のサンプル(その20)(2019 J2 第40節 山形 vs 長崎)」

2019.11.29 「【Jリーグジャッジリプレイ2019 #32-1】【Jリーグジャッジリプレイ2019 #32-2】」



2019.12.04 「Inside Video Review: MLS (2019) のまとめ」

2019.12.08 「【Jリーグジャッジリプレイ2019 #33-1】【Jリーグジャッジリプレイ2019 #33-2】」

2019.12.10 「EAFF E-1 サッカー選手権 2019 決勝大会 第1節 日本代表 vs 中国代表(2019.12.10)の試合データほか」

2019.12.12 「乱暴な行為のサンプル(その5)(2019 J3 第34節 長野vs熊本)」

2019.12.14 「EAFF E-1 サッカー選手権 2019 決勝大会 第2節 日本代表 vs 香港代表(2019.12.14)の試合データほか」

2019.12.16 「【Jリーグジャッジリプレイ2019 #34-1】【Jリーグジャッジリプレイ2019 #34-2】」

2019.12.17 「EAFF E-1 サッカー選手権 2019 決勝大会 第3節 日本女子代表 vs 韓国女子代表(2019.12.17)の試合データほか」

2019.12.18 「EAFF E-1 サッカー選手権 2019 決勝大会 第3節 日本代表 vs 韓国代表(2019.12.18)の試合データほか」

2019.12.25 「決定機の阻止のサンプル(その21)(2019 J1 第34節 横浜FM vs FC東京 )」

2019.12.28 「2019年のJリーグジャッジリプレイのまとめ」



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判記録(2020/01/12) 主審 × 1.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ







本日は、所属する地区の協会から派遣されて、4種(U12)カテゴリーのとある大会の主審を1本担当。11人制。試合時間は30(15-5-15)分。



副審は、地元の高校のサッカー部の選手たちが務めてくれた。試合前に少し打ち合わせすることができたので、きちんとアイコンタクトをとってくれて、非常にやりやすかった。



ただ、ボールがゴールラインを越えたときに、ゴールラインまで到達していないケースが多く、ゴールキックのシグナル(時にはコーナーキックのものも)がゴールラインからかなり離れた場所で行われていた。普段、学校での練習試合などで、ゴールラインまでボールを追う癖がついていないのでしょう。



ボールがゴールラインから数えて2人めの守備側競技者を越えた瞬間から、ボールの位置がオフサイドラインになる訳なので、「オフサイドライン・キープ」を励行していれば、ボールがゴールラインを越えた時に、副審もゴールラインに到達しているはずなのですけどね。



ハーフタイム中に「ゴールラインまで追ってね。」ってお願いしたけど、すぐには直りませんでしたね(笑)。ということで、なぜしっかりゴールラインまで追っておく必要があるのかという理由などを説明させてもらいました。



「例えば、ミドルシュートがクロスバーに当たったあと、ゴールの中でバウンドして再びフィールドに戻ってきた場合などにおいて、副審がゴールラインから離れた位置にいる状態で「ゴール」を認めるのと、副審が限りなくゴールラインに近い位置で「ゴール」と判定したのでは、選手・ベンチ・観客に対する説得力が違うんですよ。」というような感じで。



さて、試合中の出来事など。



アドバンテージは3回ほど。ロールバックなし。引っ張る(押さえる)系でのアドバンテージの適用が多かったと思います。



直接ゴールが狙える位置でのフリーキックが3回ほど、最初の2回は、壁を下げるか聞いたところ、「下げて欲しい」という要請を受けたので、セレモニー形式で行ったのだけれど、3回目の時には「下げなくていい」と言われたので、てっきりクイック気味にリスタートするものだと思い込んでキックが行われるを待っていたら、なかなかリスタートしない。クイックリスタートすると思っているので、壁の位置も中途半端なところにある状態。(歩測せずに壁の位置を私が調整するのは、守備側競技者がボールから目を離してしまうリスクが伴うので、できないし・・・。)



今回のように、再開にあまりに時間がかかった場合は、笛で介入して、きちんと壁の操作をすべきでした。反省。



  




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆