3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
日本代表 vs コロンビア代表(2018 FIFA WORLD CUP RUSSIA グループステージ)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



FIFAの公式アカウントのハイライト映像はこちら。






この試合のFIFAの公式試合データはこちら。
日本代表 vs コロンビア代表(2018 FIFA WORLD CUP RUSSIA グループステージ)



Jリーグのサイトはこちら。
日本代表 vs コロンビア代表(2018 FIFA WORLD CUP RUSSIA グループステージ)



日本協会のサイトはこちら。
日本代表 vs コロンビア代表(2018 FIFA WORLD CUP RUSSIA グループステージ)



Referee: Damir SKOMINA SVN
Assistant Referee 1: Jure PRAPROTNIK SVN
Assistant Referee 2: Robert VUKAN GER
Fourth official: ABID CHAREF Mehdi ALG

Video Assistant Referee: MAKKELIE Danny CUW
Assistant Video Assistant Referee 1: VAN ROEKEL Sander NED
Assistant Video Assistant Referee 2: Bastian DANKERT GER
Assistant Video Assistant Referee 3: Felix ZWAYER GER




以下、ダミル スコミナ主審(スロベニア)が提示したイエローカードおよびレッドカードを確認しておきます。



前半2分46秒付近。

コロンビア代表6番(カルロス サンチェス選手)に出されたレッドカードは、手による決定機の阻止。


まずは、ハンドリングの定義を確認します。


競技規則 第12条 ファウルと不正行為

1. 直接フリーキック
(中略)
ボールを手または腕で扱う
競技者が手または腕を用いて意図的にボールに触れる行為はボールを手で扱う反則である。 次のことを考慮しなければならない:
◦ ボールの方向への手や腕の動き(ボールが手や腕の方向に動いているのではなく)
◦ 相手競技者とボールの距離(予期していないボール)
◦ 手や腕の位置だけで、反則とはみなさない。
◦ 手に持ったもの(衣服、すね当てなど)でボールに触れることは、反則とみなされる。
◦ もの(靴、すね当てなど)を投げてボールにぶつけることは、反則とみなされる。
(後略)


20180619_samurai_blue_001.jpg

静止画ではわかりにくいのですが、カルロス サンチェス選手のシュートコースに身体を入れながら手と足を広げている行為が、「ボールの方向に手を動かした」と判定されました。



次に検討しなければならないのは、決定機の阻止にあたるのかどうか。

競技規則 第12条 ファウルと不正行為

3. 懲戒処置
(中略)
得点、または、決定的な得点の機会の阻止
競技者が、意図的にボールを手や腕で扱う反則により、相手チームの得点、または、決定的な得点の機会を阻止した場合、反則が起きた場所にかかわらず、その競技者は退場を 命じられる。
(中略)


このケースの場合、コロンビア代表GK(ダビド オスピナ選手)がシュートを防ぐことが出来る状態だったのかどうか。

ダミル スコミナ主審のポジションは完璧でした。

20180619_samurai_blue_002.jpg

この位置からは、ボールがゴールの枠内に向かって進んでいたこと、カルロス サンチェス選手のハンドリングの反則がなかった場合、GKのダビド オスピナ選手はボールに触れることができなかったことの両方がしっかりと確認できた、ということでダミル スコミナ主審はレッドカードを提示しました。
(一発レッドは、VAR案件なので、当然VARによるチェックが行われたものと思われます。)



後半18分38秒付近。

コロンビア代表5番(ウィルマル バリオス選手)に出されたイエローカードは、ラフプレー。日本代表10番(香川 真司選手)の後方から自分自身の肩で同選手の背中を激しくチャージしたことが「無謀なファウルチャージ」と判断されました。(ただ、このとき香川選手の足を踏んでいるので、そちらを考慮した可能性もあります。)

20180619_samurai_blue_003.jpg


競技規則 第12条 ファウルと不正行為

1. 直接フリーキック
(中略)
◦ 無謀とは、相手競技者が危険にさらされていることを無視して、または、結果的に危険となるプレーを行うことであり、このようにプレーする競技者は、警告されなければならない。
(後略)




後半40分08秒付近。

コロンビア代表10番(ハメス ロドリゲス選手)に出されたイエローカードは、ラフプレー。日本代表8番( 原口 元気選手)の後方からのタックルが「無謀に」行われた、という判断。ま、完全に足を刈りにいったような感じでした。

20180619_samurai_blue_004.jpg



後半47分56秒付近。

日本代表1番(川島 永嗣選手)に出されたイエローカードは、恐らく「遅延行為」。

後半47分36秒付近でコロンビア代表4番(サンティアゴ アリアス選手)が日本代表14番(乾 貴士選手)をトリップしたことでファウルの笛。ボールはほぼ再開位置。
後半47分56秒付近で、画面ではコロンビア代表ホセ ペケルマン監督が映し出されている瞬間に、主審の長めの笛。
このときに川島 永嗣選手が遅延行為で警告されたものと思われます。

ま、フリーキックの前に必要以上に時間をかけてプレーの再開を遅らせた、という判断。

競技規則 第12条 ファウルと不正行為

警告となる反則
競技者は、次の場合警告される:
◦ プレーの再開を遅らせる。
(後略)



中継映像ではまったく確認できないので、どんな「のんびり」具合だったのかは不明です。








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト
FIFAのVARシステム説明


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




昨日の更新のリンク先であるFIFAの公式試合データ(フランスvsオーストラリア戦)のサイトをチェックされた方はご覧になったかもしれませんが、FIFAがVARシステムを説明している映像がありますので、紹介しておきます。





なお、過去記事 「ビデオアシスタントレフェリー(VAR)について」 で紹介済ですが、日本サッカー協会がVARシステムを説明している映像はこちら。





更に、もっと詳しくVARを学びたいという方は、過去記事 「Howard Webb 氏による VAR セミナー」 で紹介済のこちらの映像をどうぞ。



この映像は、1時間もあるので少し長いのですが、これから国際審判員になることを目指される方にとって絶好の英語のヒアリング教材になると思われます。(ちなみにHoward Webb 氏は、元警察官で、その後国際審判員として活躍され、2010年のワールドカップでは決勝の主審を務めています。)



TOEICリスニング満点コーチが教える 3ヶ月で英語耳を作るシャドーイング
谷口 恵子
プチ・レトル (2017-02-08)
売り上げランキング: 49,038







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

つまづかなくても、つまづかせようとしただけで反則


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




VARでPKになったシーン。





上のVARのレビューを見ても、オーストラリアの選手の足がフランスの選手の足に当たったのかどうかよくわかりません。でも、オーストラリアの選手の足はフランスの選手をつまづかせようとするような不自然な動きをしているように見えます。(この映像ではつまづかせようとしているようにも見えるオーストラリアの選手の足の不自然な動きは、実際にはフランスの選手の足に当たったことが原因だったようです。)



競技規則 2017/2018 第12条 ファウルと不正行為

1. 直接フリーキック
競技者が次の反則のいずれかを相手競技者に対して不用意に、無謀に、または、過剰な力で犯したと主審が判断した場合、直接フリーキックが与えられる:
(中略)
◦ つまずかせる、または、つまずかせようとする。
(後略)



ちなみに、英語版の表記は
• trips or attempts to trip
となっています。



なので、足がしっかり当たっているかどうかはそれほど大きな問題ではありません。足の動きが明らかに相手競技者をつまづかせようとする動きをしていることだけでじゅうぶんPKが宣告される恐れがあります。選手の皆さんはお気をつけください。



上記動画GIFの元になっているFIFA公式アカウントのハイライト映像はこちら。



https://www.fifa.com/worldcup/matches/match/300331533/#match-summary




ペルー vs デンマークのVARレビューのほう



でも、結果としてつまづかせてしまっていることが明らかなので、やはり反則となりました。



ということで、つまづかせようと試みただけで反則なのだけれど、つまづかせるつもりはなかったものの結果としてつまづかせてしまってもやっぱり反則です。




FIFAの公式アカウントがUPしているペルー vs デンマーク戦のハイライト映像はこちら。










にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判記録(2018/06/16) 主審 × 1.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、三男の帯同で、3種カテゴリーの公式戦の主審を1本担当。試合時間は50(25-5-25)分。



副審は三男たちのチームの対戦相手の保護者の方々(うち1人は3級の方)。試合前(三男たちの試合中)に少し打ち合わせすることができた。



この試合、ファウルはまったくなかったわけではないのだけれど、直接ゴールを狙える位置からのフリーキックにはならず、壁の操作は1回もなかった。



厳密には、ペナルティーエリアの少し外側で守備側選手のファウル(トリッピング)があり、攻撃側選手が倒されてボールを失ったのだけれど、こぼれたボールに反応して走り込んできた攻撃側の味方競技者がほぼほぼフリーの状態でゴールに向かってシュートを放つことができそうな気配を感じたので、大声でコールしてアドバンテージを適用。



結局、シュートは右のゴールポストよりも右側に逸れてしまったので、得点とはならなかった。



シュートがゴールの枠を捉えられなかった瞬間、一瞬、「これならフリーキックにしたほうがよかったかな」とも思ったのだけれど、「それ(フリーキック)だと間違いなく前に壁があったはずだし、こっち(アドバンテージを適用したほう)は完全に前が開いた状態で、ほぼフリーでゴールに向かってシュートを打てたのだから、こっち(アドバンテージを適用した)のほうが正解だったハズ。」と思い直して、頭の中を切り替えた。



アドバンテージの適用は他に2回。



タッチライン沿いで足をトリップされたケースは、少々バランスを崩しながらもそのままドリブルで突破していったので、ロールバックはしなかった。



ハーフウェー付近で中盤の選手がホールディングされながらも前線にボールを送ったケースでは、そのまま前線の選手にボールがつながれば大きなチャンスとなる可能性があったので、アドバンテージを適用すべく大声で「プレーオーーーン」とコールしたものの、ボールは味方のFWのところには収まらなかったので、即座に笛を吹き直して、「ここのホールディング(の反則)をとります。」と両チームの選手に伝えると同時に、右手で再開ポイントを示しながら左手で反則されたチームの攻めるゴールを指し示してどちらのチームの反則かあったのかを明示。



反則したほうのチームの選手が1名、再開場所に近づいてきたので、その選手を再開場所から引き離しながら、私も次の争点が監視できる適正なポジションに移動し、笛は吹かずに手と声でプレーを再開するように促した。



といったところが、本日の主な出来事。



サッカーレフェリーズ〈2017/2018〉
浅見 俊雄 日本サッカー審判協会
アドスリー
売り上げランキング: 67,595





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

iPhone8 背面フィルム TALENANA


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



先の記事 「iPhone 8 / iPhone 7 アルミバンパー 」 には、iPhone 8 の背面を守るカバーがついていないので、背面を守るためにはガラスフィルムを別途購入する必要があります。



ということで、私が選んだ製品はこちら。




この製品、youtube にうまく貼るためのコツが映像で公開されていたというのも購入の決め手に。





iphone_case_301.jpg
製品パッケージ



iphone_case_302.jpg
内容物。表面と背面のセットを購入したので、指紋汚れを拭うクロスや細かな埃を吸着させるシートも2枚づつ同封されていました。



iphone_case_104.jpg
背面側に貼った状態



というここまでの記事を準備していたら、2日ほど前に、近所のスーパーの駐車場で 手を滑らせてしまってiPhone を落としてしまいました。運悪くアスファルトの上の小石の上に落とした上に2mくらい滑ったような感じ。涙。



iphone_case_201.jpg
アップルのロゴマークの真下にひび割れが



iphone_case_202.jpg
拡大



恐る恐るガラスフィルムをはがしてみたところ、本体側はまったくの無傷でした。ホッ。
iphone_case_203.jpg
見えづらいですが、左側がはがしたガラスフィルム。



とうことで、貼って2週間もしないうちにガラスフィルムが割れたのは痛いのですが、しっかり本体を守ってくれたので、さっそく注文を入れなおしました。

 
(左:表面+裏面のセット 右:背面のみ)







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

iPhone 8 / iPhone 7 アルミバンパー


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



先日の記事 「ITSKINS×MiraiSell VENUM(Level.2)シリーズ MSIT-P67VNV (iPhone 8/7/6S/6 用)を使ってみた」 に書いた通り、樹脂が割れたカバーの代わりに、現在使っているのはバンパーです。



こちら。


この製品は、純粋にフレームだけなので、別途画面や背面を守るためのフィルムなどが必要になります。合わせて使用しているフィルムについては別記事でUPします。



iphone_case_101.jpg
アルミバンパーのみ



iphone_case_103.jpg
アルミバンパー+ iPhone8



iphone_case_104.jpg
側面の様子(背面側は別途購入したガラスフィルムを装着しています。)



iphone_case_105.jpg
左(ネイビー):ITSKINS×MiraiSell VENUM(Level.2)シリーズ
中央(シルバー):アルミバンパー+ iPhone 8
右(レッド):iPhone8 単体



この写真を見ると分かりやすいのですが、ITSKINS×MiraiSell VENUM(Level.2)シリーズは背面側のカバーの影響でかなり厚みがあります。iPhone8 の「薄さ」を活かしたいという方は、このアルミバンパーがお薦めです。







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

ビデオアシスタントレフェリー(VAR)について


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



もうまもなくロシアワールドカップが開幕します。



ロシアワールドカップではVARが導入されることが決定しています。このブログ上では、2017年08月08日付けの過去記事 「Howard Webb 氏による VAR セミナー」 などで触れています。(下の関連記事参照。)



現在の競技規則(2017/2018年度版)にはまだVARのルールは存在していません。プロローグ部分でのVARの実験についての記述のみで、2018/2019年度版からルールとして記載されます。



昨日(2018/06/13日)付けで、日本サッカー協会がVARについて約10分の映像を公開していますので、ワールドカップ観戦の前にチェックされておくと、ワールドカップが更に楽しめると思います。







ちなみに、IFAB(国際サッカー評議会)が、2018年06月01日付けで VAR protocol というPDFファイルをサイトにUPしています。
VAR protocol


VARについてもっと詳しく知りたい、という方は、上記リンク先のPDFファイルをごらんください。(もちろん英語です)








☆ 関連記事 ☆

「Howard Webb 氏による VAR セミナー」

「VARがチェックしている間に反対側チームが得点したら ・・・ Play of the Week 2017 Week 20」

「VARの試験導入直後に ・・・ Play of the Week 2017 Week 22」

「人違いレッドカード」





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆