3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録 (2018/04/22) 副審 × 2.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




本日は、副審を2本担当。



最初は1種(社会人)の都道府県リーグの副審。試合時間は90(45-15-45)分。主審および反対側の副審も3級。主審は他の地区の方で2級チャレンジ中かな。(聞かなかったけど、インストラクターのチェックを受けていたので。私は三男の帯同分があり、着替えもせずにその会場から移動したため、多分試合後に行われたであろう反省会には参加しなかったので。)



私の担当するサイドでの主な出来事。



開始早々、右サイドからゴール前へのグラウンダーのクロスに対してオフサイドラインギリギリから飛び出したFWの選手がペナルティーエリア内でボールに触れようとしたorボールに触れた次の瞬間、裏を取られたセンターバックの選手が無謀に足を投げ出してFWの選手が転倒。



主審がファウル認定したため、試合前の打合せ通り、オートマチックにコーナーフラッグの外側を通って、ペナルティーエリアラインとゴールラインの交点に移動。



主審が当該の選手にイエローカードを提示したので、私も予備的にブッキング(審判記録カードへの記入)。



後半の出来事。



後半、私の担当するサイドで、PKが2回。前半と合わせると、計3回。後半の最初のPKのシーンについては、レフェリーサイド側で私の位置からは複数の競技者の身体で良く見えなかった。(反対側の副審の位置からはファウルであることがしっかり確認できた様子。)



このPKの際、ゴールキーパーがインプレーより一瞬早くゴールラインから離れてしまったものの、ボールはゴールに入ったため、そのままゴールのシグナルのみ出した。



後半2回目のPKは、私の担当するサイドのゴールラインに近い位置で起きたもの。攻撃側の選手がゴールラインに近い位置からゴールポスト側に切れ込んでいこうとしたが、前に相手競技者がいたため、ドリブルのスピードが一瞬弱まった。次の瞬間、別の相手チームの選手が、攻撃側選手の背中から浴びせ倒しのような状態となり両者が一緒に転倒。うん、ファウルチャージだね、と思った瞬間、主審の笛。



ということで、これもオートマチックにコーナーフラッグの外側を通って、ペナルティーエリアラインとゴールラインの交点で待機。



ペナルティーキックの再開を待っていると、主審がGKのところで、先ほどのPKの際、ゴールラインから離れるのが早かった、というような注意を与えていた様子。主審さん、GOOD JOB!(せっかくPKをセーブしても、イエローカード+PKやり直し では興ざめですものね。)



といったところが、1本目の主な出来事。



場所を移動して、今度は三男の帯同分。50(25-5-25)分ゲーム。主審は顧問の先生(3級)、反対側の副審はチームメイトのお父さん(3級)。



前半の比較的早い時間帯。



攻撃側のFWの選手が、ペナルティーエリア内で守備側選手に倒され、主審の顧問の先生がPKをコール。内心「げっ、また私の担当するサイドでPKになった!」というインパクトが強くて、どんなファウルだったかという印象が残っていない。(多分、トリップ系だったと思いますが・・・。)



これまで1日で4回自分が副審を担当するサイドで試合中にPKになった、という記憶はないですね。で、しかもそのすべてのPKで得点となっている、というおまけつき。



PK以外の出来事としては、コーナーキックから数プレー後にボールに押し込まれたボールが、空中(ゴールキーパーの頭上)でゴールラインを越えたものの、ゴールキーパーの手によってかき出され、依然インプレーのようにみえる状況が継続していたため、いったんフラグアップをして、主審に通知し、主審の笛のあと、ゴールのシグナルをして、主審に通知するという、競技規則に書かれている通りの手続きを励行。



競技規則 2017/2018 ボディー・ランゲージ、 コミュニケーション、笛

2.副審

ゴール、ノーゴールの判定
ボール全体がゴールラインを越えたことが明白な場合、副審は追加のシグナルを行うことなく主審にアイコンタクトを送らなければならない。

得点があったがボールが依然インプレーのように見えるとき、副審は先ず旗を上げて主審の注意を引き、その後得点を確認する。




後半、ファウルサポートを1回。



私の目の前で、パスを受けた攻撃側選手が、フリック気味にボールをタッチして相手DFの裏に抜け出ようとしたところ、その選手の真後ろからアプローチして詰めてきた守備側選手がトリップして倒してしまった。



私のほうからは、守備側選手の足が攻撃側選手の足にしっかりヒットするのが確認できたけれど、主審は自らの足に引っかかって転倒したように見えたのか、一瞬「ノーファウル」と判断していたような気配を感じたものの、最終的には私のファウルサポートを採用してくれた。



といったところが、本日の主な内容。



140分の副審は結構タフでしたが、





で、最後までケガ無く乗り切ることができました。




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト
AFC女子アジアカップ ヨルダン 2018 決勝 (2018.04.21 日本女子代表 vs オーストラリア女子代表)の公式試合データほか


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ





JFAの公式試合データはこちら。
http://www.jfa.jp/nadeshikojapan/afc_womens_asiancup_2018/final/match_page/m17.html



AFCのマッチレポートはこちら。
http://www.the-afc.com/competitions/afc-womens-asian-cup/matches/2017/972829



審判団に関しては本日も中継画面からの情報。

主審:リ ヒャンオクさん(北朝鮮)
副審1:ホン クムニョさん(北朝鮮)
副審2:キム ギョンミンさん(韓国)
第4の審判員:オ ヒョンジョンさん(韓国)

北朝鮮&韓国の混合の審判団。



北朝鮮のリ ヒャンオクさんは、準決勝(日本VS中国)に引き続き担当。日本が敗退していたら、日本人が決勝の主審を務めていたかどうかは不明(笑)。



リ ヒャンオク主審が提示したイエローカードは2枚。



前半13分30秒付近。



準決勝で日本に与えられたPKとほぼ同じ状況。至近距離ではあるものの、明らかにシュートブロックをするために手をボールの方向に動かして(&自分自身を大きく見せて)いるので、アウトですね。カードの理由などは、過去記事 「AFC女子アジアカップ ヨルダン 2018 準決勝 (2018.04.17 日本女子代表 vs 中国女子代表)の公式試合データほか」 をご覧ください。



ゴール斜め裏からの映像。

20180421_nadeshiko_handling_001.jpg

上のGIF動画ではよく分かりませんが、静止画で見ると、ループ気味のシュートをブロックするべく手や腕を身体の前で伸ばしていると判断されても文句は言えないことがよく分かります。




後半33分55秒付近。

オーストラリア代表8番(Elise KELLOND-KNIGHT選手)に出されたイエローカードは、反スポーツ的行為。日本代表20番(横山 久美選手)がオーストラリア代表のパスをインターセプトしてカンターに転じようとしたところを意図的に手で押さえて日本代表のチャンスとなる攻撃を妨害したため。



ということで、カードが出たところのみ確認しておきます。



AFCがUPしている公式ハイライト映像はこちら。





☆ 関連記事 ☆

「AFC女子アジアカップ ヨルダン 2018 準決勝 (2018.04.17 日本女子代表 vs 中国女子代表)の公式試合データほか」









にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。

  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2018/04/21) 体験入団


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日はわが団の体験入団の初日。1年生から3年生まで、計7名のお子さんたちが遊びにきてくれました。



全学年合同で開始の挨拶をしたあと、学年別に分かれて練習。



1年生の体験入団生は、2年生と一緒に練習。練習の担当は監督。私は、Iコーチ、Sコーチと一緒にサポート。最初は、「コーン倒しゲーム」。



「コーンを倒す」チームと「倒されたコーンを立てる」チームという形で、攻守に分かれて対戦。攻守を入れ替えて2回戦。ゲーム終了時に倒れていたコーンの数を合計し、多いほうのチームが勝ち。



続いて、「線おに」(?)。10ヤード四方程度のグリッド内にラインカーでラインをやや複雑なあみだくじのような感じでランダムに引き、鬼も逃げるほうのメンバー(子)もライン上だけを移動できる。鬼は2人。(鬼は2年生が交代で担当。)



鬼が協力して、他のメンバー(子)らをうまく挟みうちにできると、はやく全員を捕まえることができるのだけれど、自分の世界に入りこんでがむしゃらに夢中で追いまわしてしまう選手続出。4回戦実施。



給水休憩後は、2年生はSコーチとIコーチに任せて、体験入団の1年生(4人)を監督と私で担当。



最初は、ボールでまりつき。高さや使う手を変えながら数パターン。続いて股下でのボールの持ち替えやまりつきしながらの足まわしなど。



その後、監督が保護者の方々に対して説明などを行っている間、シュート練習。ゴールポストのところからゆっくりボールを転がす形でのボール出し。



途中、少しボールをバウンドさせるようなボールでも実施。バウンドボールから元のゆっくり転がすボールに戻すと、あら不思議。蹴りやすいねぇ~(笑)



最後の給水休憩をとって、監督&私 vs 1年生(4人)のミニゲーム。



最初に1年生がゴールを決めたので、ちょっとしっかり反撃するフリだけしようと思っていたら、うっかりボールをゴールに入れてしまった(汗)。ということで、そのあとはうっかり得点してしまわないようにしっかり気をつけながら、プレー。



その後1点づつ加え、同点の状況がしばらく続いたあと、監督がうまく1年生に決勝ゴールを入れさせてゲーム終了という形を目指しているのがミエミエだったけれど、なかなかシュートが決まらず、同点のまま時間切れ(というか監督の体力切れ(?))で終了。



ということで、本日の体験入団はここまで(3時20分)。



ジュニアサッカー 監督・コーチ入門

池田書店
売り上げランキング: 510,685






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

◆競技規則系の過去記事のまとめ(2017年度4Q分)


2018年度になりました。2018年1月度~3月度の競技規則系記事のまとめをUPしておきます。週末の暇つぶしにどうぞ。なお、2017年度分の総まとめについては、GW期間中にUPする予定です。



審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



2018.01.01 「第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 決勝【87】 セレッソ大阪 vs 横浜F・マリノス」

2018.01.10 「ペナルティーエリア内の監視(ポジショニングの重要性) ・・・ Play of the Week 2017 Playoffs」

2018.01.11 「ファウルと不正行為の判定(その16)」

2018.01.15 「ファウルと不正行為の判定(その17)」

2018.01.17 「これはダメでしょ」

2018.01.18 「2017年度のJリーグの一発レッドのまとめ(その1 決定機の阻止)」

2018.01.19 「2017年度のJリーグの一発レッドのまとめ(その2 乱暴な行為)」

2018.01.23 「ファウルと不正行為の判定(その19)」

2018.01.24 「2017年度のJリーグの一発レッドのまとめ(その3 過剰な力)」

2018.01.29 「ファウルと不正行為の判定(その20)」

2018.01.31 「ベンチ要員(交代要員または交代して退いた競技者)が警告されるのは・・・」




2018.02.01 「こんなケースに遭遇したら・・・」

2018.02.05 「ファウルと不正行為の判定(その21)」

2018.02.07 「ファウルと不正行為の判定(その22)」

2048.02.09 「ファウルと不正行為の判定(その11~15)の記事のフォローアップ」

2018.02..13 「ファウルと不正行為の判定(その23)」

2018.02.14 「オフサイド・テスト(米国プロ審判協会版)の再紹介」

2018.02.15 「ファウルと不正行為の判定(その24)」

2018.02.19 「ファウルと不正行為の判定(その25)」

2018.02.21 「ファウルと不正行為の判定(その16~20)の記事のフォローアップ」 

2018.02.26 「2018シーズンの競技規則スタンダード(判定基準)」

2018.02.27 「フラッシュラグ錯視を正しく処理できなかったのが原因ではないかな、と。(C大阪 vs 横浜FMの試合から)」




2018.03.04 「ファウルと不正行為の判定(その26)」

2018.03.05 「アルガルベカップ2018(2018.03.02 日本女子代表 vs アイスランド女子代表)」

2018.03.06 「ファウルと不正行為の判定(その21~25)の記事のフォローアップ」

2018.03.07 「ボールがゴールキーパーの手と地面に挟まれているとき相手競技者はボールをプレーできない」

2018.03.08 「決定機阻止のサンプル(その1)(2018 J2 第1節 東京V vs 千葉)」

2018.03.09 「乱暴な行為のサンプル(その1)(2018 J2 第1節 徳島 vs 岡山)」

2018.03.13 「ファウルと不正行為の判定(その27)」

2081.03.14 「過剰な力のサンプル(その1)(2018 J2 第3節 町田 vs 甲府)」

2018.03.15 「ファウルと不正行為の判定(その28)」

2081.03.18 「ファウルと不正行為の判定(その29)」

2018.03.19 「決定機の阻止のサンプル(その2)(2018 J3 第1節 藤枝 vs 長野)」

2018.03.20 「過剰な力のサンプル(その2)(2018 Levain cup GS 第2節 横浜FM vs 仙台)」

2018.03.21 「ファウルと不正行為の判定(その30)」

2018.03.22 「決定機の阻止のサンプル(その3)(2018 J2 第4節 千葉 vs 徳島)」

2018.03.23 「国際親善試合 日本代表 vs マリ代表 (2018/03/23)の公式記録PDFほか」

2018.03.27 「キリンチャレンジカップ2018 in EUROPE(2018.03.27 日本代表 vs ウクライナ代表)の公式記録PDFほか」

2018.0.3.29 「決定機の阻止のサンプル(その4)(2018 J2 第6節 大宮 vs 福岡)」












にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判員証用の写真を準備&webへの登録はお済ですか?


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



JFAの指導者ライセンス証は昨年度から電子化されて郵送されなくなっていたのですが、今年度から審判のライセンス証も電子化されて郵送されなくなります。



写真データをwebに登録して、審判員証を各自で出力する必要があります。



4級審判員の方は、あまり審判員証を提示する機会がないとは思いますが、来年度の資格更新のための講習会の受付時には写真が添付された状態の審判員証(印刷されたものorモバイル端末での画面表示)が必要になります。



まだ顔写真のweb登録をお済ませでない方は、更新講習日当日に慌てることのないよう、いますぐKICKOFFにて登録をお済ませください。



そのうち、と思っている間に忘れてしまいますよ~。



FUJIFILM 写真用紙 画彩 光沢 L 400枚 WPL400VA
富士フイルム
売り上げランキング: 60





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

AFC女子アジアカップ ヨルダン 2018 準決勝 (2018.04.17 日本女子代表 vs 中国女子代表)の公式試合データほか


本日の更新は、日本時間の18日未明に行われた、なでしこジャパンのアジアカップの準決勝に関する記事をUPします。



審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



この試合に関する情報を掲載する前に、一昨日の記事 「ファウルと不正行為の判定(その33)」 をまだご覧になっておらず、回答の入力を済ませていない方は、先にそちらの記事をご覧になって、入力をお済ませください。



こちらの記事をお読みになってから回答を入力されると、おそらく現在29%しかない正答率が跳ね上がってしまいますので。(笑)



それでは本日の内容に戻ります。



JFAの公式試合データはこちら。
http://www.jfa.jp/nadeshikojapan/afc_womens_asiancup_2018/final/match_page/m14.html



AFCのマッチレポートはこちら。
http://www.the-afc.com/competitions/afc-womens-asian-cup/matches/2017/972826



AFCのマッチレポートのタイムラインのところに主審のお名前だけは掲載されていますが、その他の審判員の方のお名前が掲載されていないので、中継画面からの情報を掲載します。



主審:リ ヒャンオクさん(北朝鮮)
副審1:ホン クムニョさん(北朝鮮)
副審2:フェルナンデスさん(インド)
第4の審判員:ゴルバニさん(イラン)

北朝鮮&インドの混合の審判団。



リ ヒャンオク主審が提示したイエローカードは1枚のみ。



過去記事 「ファウルと不正行為の判定(その33)」 の問題で使用されている映像のプレーとほぼ同じと言ってもいいようなプレー。すごい偶然ですねぇ。



シュートをブロックするために身体を投げ出した選手が、(結果として)自分自身を大きく見せるために使われていた手や腕にボールが当たっている、というケース。



中国女子代表の23番(Ren Guixin選手)のように、もともとシュートコースに入った状態に居て、「シュートをブロックするつもりですが、手や腕を使う気はさらさらありません。」という体勢になっていればハンドをとられることはありませんが、シュートコースに身体を投げ出してor飛び込んでくる場合は、手に当たってしまえば「PK+懲戒罰」となる可能性があることを覚悟してプレーしなければなりません。



身体を移動させるために使った手や腕を、シュートブロックには使ってしまわないように、どう処理する(どう折り合いをつける)かは、非常に難しいことですね。



このプレーに関して、FIFAの解説風に書くと、
「赤の11番(Wang Shanshan選手)は、ゴールに向かっているボールを意図的に手で扱っている。反スポーツ的行為。」
という感じ。



ボールはゴールに向かって進んでいましたが、23番(Ren Guixin選手)やGKが対応できた可能性があるので、「決定機の阻止」にはあたらず、「チャンス潰し」止まりです。



競技規則の関係する部分を掲載しておきます。

競技規則 2017/2018 第12条 ファウルと不正行為

ボールを手または腕で扱う
競技者が手または腕を用いて意図的にボールに触れる行為はボールを手で扱う反則である。
次のことを考慮しなければならない:
◦ ボールの方向への手や腕の動き(ボールが手や腕の方向に動いているのではなく)
◦ 相手競技者とボールの距離(予期していないボール)
◦ 手や腕の位置だけで、反則とはみなさない。
(中略)

反スポーツ的行為に対する警告
競技者が反スポーツ的行為で警告されなければならない状況は様々である。例えば:
(中略)
◦ 相手の大きなチャンスとなる攻撃を妨害、または阻止するためにボールを手または腕で扱う。
(後略)




AFCがUPしている公式ハイライト映像はこちら。





☆ 関連記事 ☆

「ファウルと不正行為の判定(その33)」 
 







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

お子さんの所属するチームを探している保護者の方へ


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



わが団の体験入団は、今年度は開催が遅めで、今週末に開催される予定です。たくさん体験に来てくれるのかちょっと心配。



わが団の話はさておき、お子さんが所属するチームを探している保護者の方向けに、少し情報を。



日本サッカー協会の選手育成のページのところに、「めざせ ベストサポーター」という育成年代関連発行物が用意されていて、無料でダウンロードできます。



この冊子の中に、
「こんなクラブ、こんな指導者に出会っていますか?」
というコラムがあります。



その部分のイメージショットを貼っておきます。


best_supporter_001.jpg



一応、文字にもしておきます。


こんなクラブ、こんな指導者に出会っていますか?

クラブ

01. クラブの指導理念がしっかりとしている
02. クラブの指導方針をもっている
03. クラブ運営の基本がプレーヤーズファースト(※1)である
04. クラブ・保護者・選手との間でコミュニケーションがとれている
05. 子どもたちが楽しくプレーできる場がある
06. 指導者間での考え方が一致している

※1・・・プレーヤーを第一に考えること

 
コーチ

01. 子どもが好き
02. 情熱がある(研究熱心・向上心)
03. 明るくさわやか(言葉づかい・服装・礼儀正しい・あいさつ)
04. 忍耐力がある(指導には時間がかかる)
05. 子どものレベルに自分をコントロールできる
06. モラルがある
07. デモンストレーション(実際にやってみせること)ができる
08. オープンマインド※2である

※2・・・心を開いて人の意見を聞き入れられること

      選手はコーチの鏡です。




あとから苦労しないために、最初にしっかりチームをご自分の目で観察されることをおすすめします。



少年スポーツ ダメな指導者 バカな親
永井 洋一
合同出版
売り上げランキング: 310,430






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆