3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
乱暴な行為のサンプル(その8)(2017 J2 第33節 山口 vs 岐阜)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ





2017明治安田生命J2リーグ 第33節 退場に伴う レオナルド ラモス選手(山口)の出場停止処分について

【処分理由】
2017年9月16日(土)2017明治安田生命J2リーグ 第33節(レノファ山口FC vs FC岐阜)の試合においてレオナルド ラモス選手は主審より退場を命じられた。
(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同選手の行為は、「乱暴な行為」に相当すると判断、1試合の出場停止処分とする。





ハイライト動画のファイルサイズが大きいせいか、うまくGIF動画が作成できないので、再生開始位置を指定して動画を埋め込んでおきます。





競技規則 2017/2018 第12条 ファウルと不正行為

退場となる反則
(中略)

乱暴な行為
乱暴な行為とは、身体的接触のあるなしにかかわらず、競技者がボールに挑んでいないときに相手競技者に対して、あるいは、味方競技者、チーム役員、審判員、観客またはその他の者に対して過剰な力を用いたり粗暴な行為を行う、または、行おうとすることである。

加えて、競技者がボールに挑んでいないとき、意図的に相手競技者やその他の者に対して頭や顔を手や腕で打つ場合、その力が微小なものでない限り、乱暴な行為を犯したことになる。




☆ 関連記事 ☆

「ひじを武器として使えばレッドカード ・・・ Play of the Week 2015 Week 3」

「手を道具として使えばファウルまたはイエロー。武器として使えばレッド。 ・・・ 2010 Referee Week In Review Week 10 Clip1&2 より」

 








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト
過剰な力のサンプル(その8)(2017 J3 第21節 藤枝 vs 鹿児島)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




2017明治安田生命J3リーグ 第21節 退場に伴う吉井 孝輔選手(鹿児島)の出場停止処分について

【処分理由】
2017年9月2日(土)2017明治安田生命J3リーグ 第21節(藤枝MYFC vs 鹿児島ユナイテッドFC)の試合において吉井 孝輔選手は主審より退場を命じられた。
(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同選手が相手選手の足に対してスパイク裏で過剰な力を用いてタックルした行為は、「著しい反則行為」に該当すると判断、1試合の出場停止処分とする。





当該のプレーが収録されている動画を探したのですが、上のJリーグの公式ハイライトしかありませんでした。引きの映像だけなので、よく分かりません。(涙)



今回はGIFを作成せず、開始位置を指定した形の youtube のリンクを貼っておくだけにします。



一応、競技規則だけはきちんと載せておきます。

競技規則 2017/2018 第12条 ファウルと不正行為

退場となる反則
(中略)

著しく不正なプレー
相手競技者の安全を脅かすタックルまたは挑むこと、また過剰な力や粗暴な行為を加えた場合、著しく不正なプレーを犯したことで罰せられなければならない。

いかなる競技者もボールに挑むときに、過剰な力や相手競技者の安全を脅かす方法で、相手競技者に対し片足もしくは両足を使って前、横、あるいは後ろから突進した場合、著 しく不正なプレーを犯したことになる。









にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

乱暴な行為のサンプル(その7)(2017 J ルヴァンカップ 準決勝 第1戦 仙台 vs 鹿島)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




2017JリーグYBCルヴァンカップ 準々決勝 第1戦 退場に伴うレアンドロ選手(鹿島)の出場停止処分について

【処分理由】
2017年8月30日(水)2017JリーグYBCルヴァンカップ 準々決勝 第1戦(ベガルタ仙台 vs 鹿島アントラーズ)の試合においてレアンドロ選手は主審より退場を命じられた。
(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同選手の行為は、「乱暴な行為」に相当すると判断、1試合の出場停止処分とする。








ボールをプレーし終えたあとに、わざと踏みつけたと判断されたため、「乱暴な行為」として処分されました。



競技規則 2017/2018 第12条 ファウルと不正行為

退場となる反則
(中略)

乱暴な行為
乱暴な行為とは、身体的接触のあるなしにかかわらず、競技者がボールに挑んでいないときに相手競技者に対して、あるいは、味方競技者、チーム役員、審判員、観客またはその他の者に対して過剰な力を用いたり粗暴な行為を行う、または、行おうとすることである。

加えて、競技者がボールに挑んでいないとき、意図的に相手競技者やその他の者に対して頭や顔を手や腕で打つ場合、その力が微小なものでない限り、乱暴な行為を犯したことになる。




上記GIF動画の元になっているベガルタ仙台の公式アカウントがUPしているハイライト映像はこちら。





ヤマザキビスケット ルヴァン保存缶L 104枚
ヤマザキビスケット (2017-01-09)
売り上げランキング: 301
 




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。


  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

見逃されたオフサイド(オフサイドの判断における主審と副審の情報共有の必要性) ・・・ Play of the Week 2017 Week 26


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



下の埋め込み画像では確認し辛いので、映像のタイトルをクリックしてyoutube の大きいサイズでご覧ください。





”副審はオフサイドポジションにいた攻撃側選手にボールが渡ったことが確認できたものの、守備側競技者の頭にボールが触れた(ヘディングつまり意図的なプレーがあった)かどうかは確認できなかった。”



”主審は、守備側競技者はヘディングしようとジャンプはしたもののボールに触れることができなかったことは確認できたものの、パスが出たタイミングでパスを受けた選手がオフサイドポジションにいたことは確認できなかった。”



審判団が会話による情報共有をしなかったために、ジグソーパズルが完成しなかった(=オフサイドが見逃された)、と米国プロ審判協会は元記事の中で苦言を呈しています。



インカムで会話できるトップレフェリーはコミュニケーションがとりやすいのですが、我々アマチュアレフェリーはそんなコミュニケーションツールがないので、別の方法を考えなければなりません。



(以下は、米国プロ審判協会の元記事には一切書いていないお話です。)



一応、試合前の打合せで、オフサイドポジションにいた攻撃側にボールが渡ったものの、副審からはボールの出所が分からない場合(途中で守備側競技者の意図的なプレーが挟まったかどうかの判別ができない場合を含む)、
「保険でフラグアップする」
というお約束にしておきます。



で、主審のほうで「攻撃側選手→攻撃側選手」だと判断できればフラグアップを採用して笛を吹き、途中で守備側競技者の「意図的なプレー」が挟まっていると判断した場合は、主審がフラグをキャンセルします。



この時、通常のキャンセルとは違うシグナルでキャンセルする約束にしておき、副審に「意図的なプレー」が挟まっていることを知らせるようにしておくこともあります。



具体的には、通常のフラグキャンセル(副審がフラグアップしたもののオフサイドの1列目の選手がボールに触れずに2列目のオンサイド選手がボールに触れた場合や、オフサイドポジションにいた選手がボールに触れたもののゴールキーパーがボールを手で捕球したのでそのままプレーを続けさせたいような場合)は、「片手で」キャンセルの合図を実施し、途中「意図的なプレー」が挟まっている場合は、「両手で」キャンセルの合図を実施する、というような感じです。



絶対にこのようにしなければならない、というものではなくあくまでこのようなお約束を試合前の打合せでしておくことが多い、という感じです。



もし、スタンドでサッカーの試合観戦中に、「意図的なプレー」が挟まって、主審が副審に向かって「両手で」フラグキャンセルするというレアなケースを見かけたら、お子さんなど連れの方に「今のは副審からはオフサイドに見えたのだけれど、主審は守備側の意図的なプレーが入ったからオフサイドではないので旗を下げて、という情報を伝えるためにお両手で合図したんだよ。」と解説すれば、あなたのサッカーの解説者としての株は急上昇すること間違いなし!



米国プロ審判協会の元記事はこちらこちら。

Play of the Week 26: Offside dialogue



  ← 隣のグランドの干渉とかその他の機器からの混線を気にしなければ、このような製品の技術を応用して格安な4人でのコミュニケーションツールができそうな気がするのですが・・・



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← 今日の記事は参考になりましたか?参考になったよ、という方はクリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

過剰な力のサンプル(その7)(2017 J1 第24節 磐田 vs 神戸)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




引きの映像も、拡大リプレイ映像もどちらも確認し辛いのですが、後方から相手選手の脹脛(ふくらはぎ)に思いっきり蹴りを入れているようです。(試合開始から見ていないのでなんとも言えないのですが、マッチアップでヒートアップした感じなのでしょうかねぇ・・・。)








2017明治安田生命J1リーグ 第24節 退場に伴う中坂 勇哉選手(神戸)の出場停止処分について

【処分理由】
2017年8月26日(土)2017明治安田生命J1リーグ 第24節(ジュビロ磐田 vs ヴィッセル神戸)の試合において中坂 勇哉選手は主審より退場を命じられた。
(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同選手が後方から相手選手の脹脛を過剰な力で蹴った行為は、「著しい反則行為」に該当すると判断、1試合の出場停止処分とする。




競技規則 2017/2018 第12条 ファウルと不正行為

退場となる反則
(中略)

著しく不正なプレー
相手競技者の安全を脅かすタックルまたは挑むこと、また過剰な力や粗暴な行為を加えた場合、著しく不正なプレーを犯したことで罰せられなければならない。

いかなる競技者もボールに挑むときに、過剰な力や相手競技者の安全を脅かす方法で、相手競技者に対し片足もしくは両足を使って前、横、あるいは後ろから突進した場合、著 しく不正なプレーを犯したことになる。




この試合の公式試合データはこちら
2017 J1 第24節 磐田 vs 神戸



上記GIF動画の元になっているジュビロ磐田の公式アカウントがUPしているハイライト映像はこちら。




molten(モルテン) レフェリーグッズ 選手交代ボード PCB
molten(モルテン) (2011-11-21)
売り上げランキング: 196,089






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

過去の競技規則系記事のまとめのご紹介


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




台風の影響で行われるはずだったサッカーの試合の多くが中止(あるいは延期)になっていることと思います。本当であれば、明日は午前中に三男の部活の練習試合の配車当番と審判、午後はU8カテゴリーの試合の引率(のサポート)の予定でしたが、どちらも中止になりました。



外出もできないので、ネットサーフィンで暇つぶしすることを考えている方もいらっしゃるかも、ということで、このブログの過去の競技規則系の記事をまとめている記事を紹介しておきます。




◆競技規則系の過去記事のまとめ(2017年度1Q分)

◆競技規則系の過去記事のまとめ(2016年度分)

◆競技規則系の過去記事のまとめ(2015年度分)

◆競技規則系の過去記事のまとめ(2014年度分)

◆競技規則系の過去記事のまとめ(2013年度分)

◆競技規則系の過去記事のまとめ(2012年度分)

◆競技規則系の過去記事のまとめ(2011年度分)

◆競技規則系の過去記事のまとめ(2010年度分)

◆競技規則系の過去記事のまとめ(2009年度分)



上のまとめ系の記事を読んでいただければ、競技規則に関する知識が多少増えると思います。(ブログの右サイドバーの「リンク集」からも上記の記事に直接アクセスできます。



実際のレフェリング力の向上を目指される方は、上級審判員の方が担当している試合を注意深く観察しながら観戦するのが望ましいと思いますが、試合時間はもちろん会場までの往復に時間がとられるので、機会を作るのが難しいと思われます。そういう方は、
審判記録 カテゴリ
を選んでいただくと、私が審判中に「やってしまったミス」や、試合中に起きた出来事を追体験できるので、そちらの記事を参考になさってみてください。(ブログの右サイドバーの「カテゴリ」の上から3番目をクリックすると、最近の記事から順に古い記事が表示されます。


molten(モルテン) サッカー審判用 記録カード10枚入(小) XFSN
molten(モルテン) (2011-11-21)
売り上げランキング: 11,937
 




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判のトレーニング(その31)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



所属する地区の1&2級の審判員の方々が自主的に行っている合同トレーニングに、今回も参加させてもらった。3級の私は自宅に近い会場で行われる場合のみ参加させてもらっている。



最初はフィジカルトレーニング。

トレーニングリーダーはOさん。

ラダーなどを使ったアジリティー強化系のメニューをたっぷり。



給水休憩後は、プラクティカルトレーニング。

トレーニングリーダーはKさん。

参加者を、オフェンス役、ディフェンス役、審判役に分け、ペナルティーエリアの境界付近での反則に対してロールプレイング。



私が主審役の時、ペナルティーエリア内で、オフェンス役の選手がディフェンス役の選手に倒された。ディフェンス役の選手はオフェンス役の選手のやや斜め後方から、無謀なタックルを仕掛けたファウルだった。



私の判定は、タックルが真後ろから行われたものではなかったが、やや無謀なタックルだったということで、PKを与えて守備側競技者を警告するべくイエローカードを提示した。



私のレフェリングをチェックしてくださった上級審判員の方とのレビューの際、イエローカードを提示した理由を説明したのだけれど、「では、決定機の阻止に関してはどうでした?」と質問されて、ハッとした。



正直、判定した瞬間は、タックルの方向と深さに意識を奪われていて、決定機の阻止かどうかについてはあまり意識していなかった。



そこで、上級審判員さんと会話しながら、反則が行われた場所が、ゴールの右ポストとゴールエリアの右側の境界線の中間で、ゴールラインから1or2m程度の場所でボールはまっすぐゴール方向には向かっておらず、左サイドにクロスは上げられても、シュートはできなかったと思うので、決定機の阻止にはあたらない、と思います、と伝えた。



一応、私の現場で感じた感触を尊重してくださったが、外からチェックしてくださっていた上級審判員さんからは、決定機の阻止に該当するプレーに見えたような感じだったみたい。



そう、この「プレーの方向」に関しては、2017/2018の改正で少し改正が入っているんですよねぇ・・・。


競技規則 2017/2018 第12条 ファウルと不正行為

退場となる反則
(中略)
◦ 競技者がフリーキックで罰せられる反則を犯し、全体的にその反則を犯した競技者のゴールに向かって動いている相手競技者の得点、または、決定的な得点の機会を阻止する(下記の「得点、または、決定的な得点の機会の阻止」に規定される“警告”の場合を除く)。


※2017/2018 の改正で下線部分が追加されました。



あの場所で、あの方向だったら、「決定機の阻止」を視野に入れないといけないのかもしれません。ただ、プレー自体は「ボールをプレーしようとした足がボールに届かず相手競技者の足にのみ当たった」ものなので、例外規定に当てはまるものだとは思いますが。



実際の現場でこんなプレーが起きた場合に、きちんとここまで冷静に考えを巡らせられるかな。もし、現場で同じようなケースに遭遇し、これだけのことを瞬時に考えられることができれば、今回のトレーニングが非常に役立ったことになるのですが・・・。









にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆