3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
REFEREEING 「縦への動きを意識したレフリング」


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




昨日の記事の米国プロ審判協会の「主審のスプリント力」の話に通じる、佐藤隆治国際主審のお話です。



「縦への動きを意識」というのは、「対角線審判法」の大原則を踏まえながらも、カウンター時はペナルティーエリア付近の攻防を正しく見極めるために、対角線にこだわらずに予想される争点に素早く移動する、ということであり、漫然と縦方向に移動するということではありませんので、お間違いなく。








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト
西選手が争点(フリーキックの落下点)に入れる可能性が高かったからPKになりました。


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ


FIFAの公式マッチレポートはこちら。
Atlético Nacional - Kashima Antlers 0 : 3 ( 0 : 1 )



(まだ録画を確認していません。スポーツニュースとネットのニュースをちょこっと見て、慌てて記事を書いています。)



FIFA主催大会初のビデオ判定ということで、注目されるプレーですが、各種メディアの解説がちょっと説明不足なので補足しておきます。



表題の通り、あくまで西選手が争点(フリーキックの落下点)に入れる可能性が高かったからPKになりました。もし、西選手がペナルティーエリア内で倒されていても、それがまったく争点に関係のない場所で行われ、接触が偶発的なものだと判断されるようなケースであったならばPKにはなっていません。



今回、接触(トリッピング)自体はやや偶発的なものでしたが、その偶発的な接触で倒された西選手の「ボールをプレーする機会」が奪われた、ということで相手競技者の反則(エリア内だったのでPK)となりました。



ペナルティーエリア内に限らず、ポジション争いや動線の交錯による接触に起因する転倒はサッカーにはつきものです。何でもかんでも反則となるわけではなく、転倒させられた競技者がボールを直接プレーすることができたのかどうか、転倒によりその機会が奪われたのかどうかというところまで考慮して反則かどうかが決まりますので、お間違いになりませんように。



この試合のハイライト映像はこちら。


(ブログ上での再生は制限されているので、「YouTube で見る」をクリックしてご覧ください。)

映像の先頭から0分40秒~をご覧ください。



柴崎岳(鹿島アントラーズ) 2017年 カレンダー 壁掛け B2
ハゴロモ (2016-10-26)
売り上げランキング: 7,274



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

そろそろドライブレコーダーの買い替えを検討しようかなぁ


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



 
3年半前に購入して使い始めたドライブレコーダー(通称ドラレコ)(過去記事 「赤外線搭載暗視対応ドライブレコーダー DVR-30 」 の調子が悪くなってきました。



フロントガラスに張り付けたまま、車内が高温になって、ドライブレコーダー自体の温度が高温になると(特にドライブレコーダー自体に直射日光にあたると)、電源を入れても電源が入らないという症状が出始めました。



なので車内が高温になることが予想される場合には、あらかじめドライブレコーダーを取り外して、直射日光が当たらないようにタオルで包んでおくという対策をとっています。



ま、3年半使ったので、1年あたり1,000円くらいの計算になります。幸い、今のところドライブレコーダーの映像を証拠として提出しなければならないような事故には遭遇していません。



さて、巷で話題になっているゲーム、流行ってますねぇ。



私のドライブレコーダー内のSDカードには、高校生が制服姿でスマホ片手に自転車に乗っている映像も収まってます。ま、事故りそうになったという訳ではないので、そのうち上書きされて消えると思います。今後、もし急ブレーキを踏まされるようなことがあれば、学校を調べて校長室にどなり込むことも検討するかもしれませんが。 W



もし、スマートフォンを操作しながら自転車に乗っている人(高校生に限らず)が思わぬ動きをして事故になってしまったら困るので、ドライブレコーダーが完全に壊れてしまうまえに、更新しておこうかな、と思っています。



ということで、コストパフォーマンスの良さそうなドライブレコーダーを調べました。もしよろしければ、皆さまも下のHTMLリンクをご利用くださいませ。



  ← カスタマーレビュー数が多く、その評価はまぁまぁ安定しています。



  ← レビュー数は多いのですが、「あたり/はずれ」があるようです。



  ← 個人的にちょっと気になっている商品。



そこそこしっかりしたものを着けたいという方は、
ケンウッド(KENWOOD) スタンダードドライブレコーダー KNA-DR350
ケンウッド(KENWOOD) (2015-09-20)
売り上げランキング: 7
 
がおすすめかも。



  ← 32Gのclass10でこの値段です




☆ 関連記事 ☆

「赤外線搭載暗視対応ドライブレコーダー DVR-30 」




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

FIFA女子ワールドカップ カナダ2015 日本女子代表 vs スイス女子代表 の試合(2015.06.09)の公式記録ほか


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。




FIFA版のマッチレポートは、こちら




ハイライトの動画については、こちら で見ることができるようです。このブログには埋め込むことができないので、直接「LEGENDS STADIUM(レジェンドスタジアム)」のサイトでどうぞ。


(2015.06.11追記。

FIFA のオフィシャルアカウントがUPしている映像がありました。

FIFATV
 

追記ここまで。)




審判団

Referee
VENEGAS Lucila (MEX)
Assistant Referee 1
MOREIRA Kimberly (CRC)
Assistant Referee 2
PERELLO Shirley (HON)
Fourth Official
MARTINEZ Yeimy (COL)


女子の試合は、もともとファウルが少なくあまりカードが出ないので、男子のときほど細かくチェックするつもりはなかったのですが、今日のスイス戦は3枚のイエローカードが メキシコのVENEGAS Lucila 主審によって提示されたので、簡単に確認しておこうと思います。



前半21分51秒付近。

スイス代表10番(BACHMANN選手)に出されたイエローカードは、「反スポーツ的行為」。
●戦術的な目的で、相手競技者を押さえて、ボールから遠ざける、またボールに向かうのを妨げる。
に該当したため。

日本代表19番(有吉佐織選手)に抜け出られると、かなりスイスとしてはピンチになるということを見越して、戦術的に有吉選手を押さえた、という理由。



前半26分04秒付近。

スイス代表GK(THALMANN選手)に出されたイエローカードは「ラフプレー(反スポーツ的行為のうちの1つ)」。


審判報告書に書くイエローカードの提示理由としては、同じ反スポの「●相手の大きなチャンスとなる攻撃のじゃまをする、または阻止するとういう戦術的な目的でファウルを犯す。」よりは、

「ボールをプレーし終えた日本代表7番(安藤梢選手)に対して「無謀に」突進(ファウルチャージ)した、という理由。(アフターチャージ、レイトチャージ)



安藤選手がループ気味に触れたボールを、GKのTHALMANN選手が手を伸ばしてコースを変えることができていて、ボールはゴール方向に向かっていませんでした。また、安藤選手が倒されていなかった場合に、GKによってコースを変えられてしまっていたボールを、ゴール前に戻ってきていたスイス代表9番(WÄLTI選手)よりも先にコントロール下に置くことができなかっただろうと思われることから、「決定的な得点の機会の阻止」にはあたらないと判断され、レッドカードは否定。



安藤選手が触れたあとのボールに、GKのTHALMANN選手が触れることができているので、THALMANN選手のファウルとするのは厳しいのじゃないか、と思われる方もいらっしゃるかもしれません。



しかし、THALMANN選手がボールに触れることができたのは結果論であって、大儀見選手からのボールを安藤選手より先に触れることができないと判断した時点で、安藤選手との交錯を避ける義務がTHALMANN選手にはあったのに、交錯を回避しなかった時点でTHALMANN選手のファウルが確定、という感じです。



後半47分43秒付近。

スイス代表15番(ABBÉ選手)に出されたイエローカードは、「ラフプレー」。

先にボールに触れた日本代表17番(大儀見選手)に遅れて(スライディング)タックル。ファウルタックルが無謀に行われた、という判断。スパイクの裏面も大儀見選手のほうに向けていたが、接触の直前に膝を折ってスパイクの裏面が大儀見選手にあたり続けることを回避していたので、レッドカードにはならず。



というのが私の見立て。



☆ 関連記事 ☆

「反スポーツ的行為とラフプレーの関係」


リカちゃん ドール なでしこジャパンモデル 2015
タカラトミー (2015-05-23)
売り上げランキング: 689


 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆