3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容 (2016/03/12) 卒団式 U12


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




本日は、2011年度に入団した6年生の選手たちの卒団式。今日11名の選手がわが団から新たなステージに旅立ちました。



卒団生の皆さん、保護者の皆様、ご卒団おめでとうございます。



時々団の練習に顔を出して、監督や私たちコーチ陣に「元気で頑張っている姿」を見せに来て、そして皆さんの後輩にあたる団員たちに「サッカーの楽しさ」を伝えるお手伝いをしていただけると嬉しく思います。



待ってるからね。



夢をかなえるサッカーノート
中村 俊輔
文藝春秋
売り上げランキング: 15,412



中村俊輔オリジナルサッカーノート3冊セット ([バラエティ])
中村 俊輔
文藝春秋
売り上げランキング: 19,888





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト
練習内容(2016/11/12) U12


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、監督が不在のため、低学年の全体練習は、Sコーチが担当。



私は、1時30分からの高学年の全体練習から担当。5年生がリーグ戦で不在だったため本日の高学年の参加者は6年生が11名、4&3年生が合計6名。


 
最初のメニューは、普段監督の練習の時に高学年が行っているボールを使ったウォーミングアップ&ストレッチを6年生のキャプテンを中心に実施してもらった。ストレッチの最後は、2人組で30m離れた場所からゴール(寝かせた状態)に向かってパントキックを行い、2人ともボールがゴールに入ったペアから給水休憩。(ペア制にしたのは、もちろんボール拾い役をセットすることで時間短縮をするため。)



給水休憩後は、1.5m四方のグリッドを4つ作って、1つのグリッドに対して2組で向き合ってパス交換。ボールを同じグリッド内でパス交換しているペアのボールに当ててしまった人とボールを充てられた人が罰ゲーム(腕立て伏せ1回)。



1分間実施後、4人でじゃんけんをして負けた人が隣のグリッドへ移動。端のグリッドでじゃんけんに負けた人は、1回休み。(休み後は、反対の端のグリッドへ移動。)



パスを出すタイミング、出せるタイミングを見計らうトレーニング。これをしばらく実施し、次は同じグリッドを利用して、3対1でのボール回し。3人でボールを回すのだけれど、ボールのある位置に対して、両隣の辺に受け手がくるように移動する。パスを出したら次に自分がどこに移動しなければならないのか考えなければならない。



3&4年生も一緒に練習しているので、最初の数回鬼役はインターセプトなし。ボールホルダーに対して「寄せ」のみ。「寄せ」のみのパターンを4回ほど実施し、そのあとは「インターセプトあり」で実施。インターセプトされたり、パスミスをした場合は鬼と入れ替わる。笛が鳴った時に鬼だった選手は、罰ゲーム(腕立て伏せ1回)後、ローテーションでとなりのグリッドに移動。



給水休憩の前に、今度はゴールを直接狙える微妙な距離の場所から、フリーキックでゴールを狙う練習。2人が直接ゴールに入れることができペアから給水。最初、6年生はノーバウンドでゴールに入った場合だけOKにしていたのだけれど、途中でバウンドありでもOKという条件に変更。



給水休憩後、ここからは6年生のみを担当(4&3年生はAコーチが担当)。



10ヤード四方のグリッド内で、ジョグのスピードでドリブル(2分30秒)+ダッシュのスピードでのドリブル(30秒)+レスト(1分)を3セット。



続いて、身体を休めるために、選手たちをグランドの端の階段に座らせて、ちょっとミーティング。「今、自分たちのチームがスローインを行おうとしている。そのとき何を考える?」という質問。



自分がスローアーの立場で考えた意見を述べる選手。普段務めているゴールキーパーとしての目線やDFの目線で話す選手など様々な意見が確認できた。11人の意見の中には出てこなかったけれど、少し考えてもらいたいことを補足して、アタッキングサード付近からのスローイン時に相手選手の裏をとる連携動作を紹介。



続いては、直接ゴールが狙える位置で、フリーキックの権利を得た場合とフリーキックの権利を与えてしまった場合について、スローインと同様に質問。全員の意見を確認し、今度は実際にロールプレイングしながら確認。



クイックリスタートで得点を目指すというようなものではなく、どちらかというとイエローカードをもらわないようにしながら相手チームのクイックリスタートを阻止する方法を中心に紹介。(本当はもっといろんなパターンを紹介したかったのだけれど、あまり一度にたくさん詰め込んでも、ということで。)



2チーム(5対6)で、攻守を入れ替えながら、実際にロールプレイング。キッカーに壁が近いと言わせて主審が試合を停止するような微妙な距離の取り方や、試合を停止されたあとの壁の作り方とか。



最後の給水休憩をとって、ミニゲーム。約35分間。



練習終了、5時。



ジュニアサッカー 監督・コーチ入門

池田書店
売り上げランキング: 175,312




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2016/10/01) U12 U11


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、監督が不在のため、低学年の善田練習はSコーチが担当。今日は私とSコーチの2人で、1・2・5・6の四学年を見なければならないということで、私は高学年(5&6年生)を担当することに。



10月1日ということで、本日から高学年の全体練習の開始時刻は13:30。本日の参加状況は、5年生10名、6年生8名で、合計18名。



最初は、やや広めのグリッド内で、コーンのゲートを8か所程度作り、チーム対抗でゲートを通る形でパスが通せれば1点。グリッド内でボールは2つ。3分実施後1分レストで5セット。



給水休憩後は、TIC TAC TOE。学年別で実施するために2面用意。ダッシュ&ターンの練習と的確なコーチングのトレーニングを兼ねて実施したのだけれど、途中、ミスしたチームメイトをなじるマイナスの声が気になったので、ミスしたチームメイトが「次は頑張ろう」と思えるようなプラスの声に変えなさい、とお説教。



あ、TIC TAC TOEは、これです。

 


続いて、10ヤード四方のグリッド内で、他の選手やそのボールに当たらないように、ボールをドリブルする練習。10ヤード四方に18人なので、かなり狭め。狭いスペースをタッチ数を多くしてボールキープする練習。2分30秒のジョグスピード→30秒のダッシュスピード→1分のリカバリ(歩行の速さ)を連続で3セット。(最後にボール出しのおまけ付き。)



短い給水休憩後、いつも行っている円陣でのウォーミングアップ。



続いて、3人でゴールを目指す練習。まずは状況の説明。ハーフウェー付近で、右サイドのMFの選手がボールを奪ったあとをイメージ。



前方やや右寄りに相手DFを背負ったFWがいて、ボールを奪ったMFと同じレベルの中央側にもう一人味方MFがいる。この状況から3人でゴールを目指す方法として、どんなパターンがあるかを選手に質問。



・右のMFがタッチライン沿いに縦に突破してから中央にクロス
・いったんFWにボールを預け、壁パスで相手DFを置き去りにしてから中央にクロス
などいくつかの案が出た。



で、今回は、それら以外の方法として、下のそれほど複雑ではない戦術を伝授。



1)いったんFWにボールを預ける
2)FWは、タッチライン沿いを駆け上がる右サイドのMFにボールを戻すフリ(キックフェイント)を実施してから中央のMFにボールを送ると同時に、最終的に右サイドから上がるクロスに備えてファーサイドに走る。(ファーに移動することで、相手DFを混乱(追うor追わない)させる。
3)中央MFは、オフサイドに気をつけながら右サイドを駆け上がる右MFがコーナー付近で追いつけるようなパスを送ると同時に、FWが抜けたことで生まれたスペースに入ったのち、クロスに備えてニアに入る。(もちろん、実戦ではスペースが生まれていない可能性もある。)
4)コーナー付近でボールを受け取った右MFは、ゴール前の状況を見てからクロスをあげる。



普段の監督やTコーチの練習では、もっと複雑な動きを練習することもあるのだけれど、もう少しシンプルなメニューを挟んであげたほうが良いような気がしたので、今日はこの形を練習。



これに演技のDF役をつけて練習したり、DFの動きに応じて戦術を選択する練習にすれば、もっと面白いのだけれど、今回はDF役は無し。



続いて、シュート練習は1種類のみ。(これも、普段は他のコーチが実施していないものを敢えて練習。)



右からのグラウンダーのクロスを中央のニア側で受けるのだけれど、前に1枚DFが居る。普通にトラップして右足でシュートしようとしても確実にDFにブロックされるので、ボールに合わせてDFの前に敢えて深く入り、左足で時計回りにターンしながら右足でっクッションコントロールのトラップをし、ボールを270度回転させてから左足でシュート。



右足側(ニア側)を切ってくるDFの意表を突くパターン。



最初はDF役なし、ある程度回数をこなしたのち、DF役を入れて練習。シュート練習に「なるように、DF役にはニア側を切ってもらいたいのに、ニア側を切らずにシュートブロックする輩が。ぉぃぉぃ、DFの練習じゃなくて気持ちよくシュートを打つ練習だっちゅうに。



給水休憩後、5年生全員(10名) vs 6年生(8名、2名ベンチ)で、60×40mのサイズでゲーム。20分×2本。その後、10分間は5&6年生をごちゃ混ぜにして、10 vs 10 でミニゲーム。ただし、6年生は得点できないルール。いかに5年生に点を取らせるか。



主な目的は2つ。まずはできるだけ多くの5年生に得点する喜びを感じてもらう。6年生には普段よりもっと周りの状況を見る、ということを意識させるため。



だって、逆サイドに味方選手がフリーなのに、あえて狭いサイド側にパスを通そうとしているシーンがあまりにも多かったのでね。



練習終了、5時。









にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2016/09/03) U12 


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日の低学年の全体練習は、Kコーチが実施。



私は、今月中旬に行われる練習試合の引率担当コーチのアサインや、遅れて来られる監督の代わりに、いつも団絡みの備品類を納入してくださっているスポーツショップの営業さんから納品物などを受け取ったり、雑談したりしていて、ほとんど低学年の練習にはノータッチ。



2時からの高学年の全体練習は、監督が実施。(低学年のほうはKコーチとSコーチの2人が担当)



2時40分頃からの学年別メニューでは、監督が担当する6年生の練習のサポート。



学年別メニューの最初は、グランドの1/4を使って、3人でポジションチェンジしながらパス交換して、最終的に1人が右サイドからマイナスのクロスを上げて、ニアorファーにポジション取りした選手がシュートする練習。基本はファー側がシュートするのだけれど、GKの動きやクロスの軌道に応じて、ニア側の選手がボールに触れるか触れないかの判断をする。



ま、早い話が「パス&ゴー」を強制的に体に染み込ませるような感じのメニュー。



3人のスタート位置を並列のパターンから3角形のパターン(1人がオーバーラップする形のタイプ)に変更したりして、みっちり1時間半(途中給水休憩あり)。



その後は、トラップ&シュートの練習を約30分。ボールの出所や種類を変化させながら。



最後に、5対5のミニゲーム。現在、6年生はパス&ゴーをテーマに練習しているようで、ミニゲームは3タッチ(以内)の縛りで実施。



練習終了、5時10分。




↑ スパイラルブレードのゴムが強化(改良)されて、石灰が詰まってしまうというトラブルが減少しそうです。(本日納品されたものを試してみました。)



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2016/06/19) U12 


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、公式リーグ戦のあった5年生以外は全学年体育館での練習。



低学年(1&2年生)の全体練習は、Kコーチが実施。最初はグリッド内での鬼ごっこ系のメニューだったと思うのだけれど、私はAコーチと中学校の部活の審判関係のお話や、更には監督と2016年度の競技規則の改正に関係する話をしていたこともあって、あまりよく覚えていない。
(T_T)



その後、2人組でパントキックされたボールをワンバウンド後に落下してくるところで奪い合うメニューを実施。続いて、ボールを使った運動神経刺激系メニュー。



低学年はそのままKコーチとSコーチが担当することになったので、私は2時からの6年生の練習のサポートに回った。



6年生の練習は、監督が担当。最初はリフティング系のメニュー。その後、10ヤード四方のグリッド内で他の選手や私にぶつからないようにドリブルする練習。要するに、タッチ数を意識して狭いエリア内をドリブルする練習。最後の30秒はスピードUPで。その後、ボール出し。自分のボールをキープしながら他の選手のボールを蹴り出す。3個蹴り出せば終了。ただし蹴り出された場合は、ボールを拾ってきてから罰ゲーム(腕立て伏せ)を実施してからグリッド内に復帰。これを2セット。



その後、6年生を5人×2チームに分け、グリッドを使って攻守の切り替え系のメニューを実施。2人がサーバーとなってグリッドの向き合った辺の外側に立つ。(相手チームは90度ずらした位置に。)



サーバーからグリッド内の味方選手を経由して反対側のサーバーまでパスが通れば1点。ただし、サーバーからサーバーにダイレクトでパスが通った場合はNG。相手チームは相手のパスをインターセプトしたら、いったん自陣側のサーバーにボールを戻してからスタート。


これをしばらく実施。



その後、ストレッチ系メニューを実施して、給水休憩。



休憩後は、シュート練習系。浮き球などのボールを軽く処理してからのシュート系。その後、3対3のメニュー。



最後の給水休憩をとって、5対5のミニゲーム。練習終了、4時40分。



ジュニアサッカー 監督・コーチ入門

池田書店
売り上げランキング: 363,826





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆