3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容(2016/11/13) 


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、低学年が準公式戦(ご近所のチームと不定期に開催している交流戦)で不在だったため、練習開始は高学年の時間(1時30分)からスタート。



監督は6年生の試合の引率で不在だったため、高学年の全体練習はTコーチが担当。

 

最初のメニューはコーン倒し。2チームで攻守(コーンを倒す側とコーンを起こす側)に分かれて対戦。30秒経過時に倒れていたコーンが多いほうが負け(2回戦のトータル)。これを2セット。ここで一旦給水休憩。



このあと、5年生はTコーチが、4&3年生はAコーチが担当する形になったので、私は石灰倉庫の大掃除に着手。



まずはいったん倉庫内の石灰やコーン、ラインカーなどを全部出して、掃き掃除と棚および庫内の壁の拭き掃除。割れたコーンの選別などをしっかり実施したので、1時間半以上かかってしまった。



そうそう、我が団のmoltenのラインカー、もともとは12cmの幅のラインが50%の濃度か100%の濃度かで引くことができるタイプのものだったのですが、過去記事 「練習内容(2014/10/11) と ラインカーの不調の原因調査。」に書いた通り、調子がよくなく、ほとんど使えないシロモノとなっていました。



でも、いつも団関係の備品や用具などを購入しているスポーツショップのご厚意(?)により、最新のラインカーと無償で交換してもらえることになった様子。



最新のタイプは、ラインの濃度を変えるのではなく、ラインの幅を5cmか12cmに変えるタイプ。



line_car_2w_001.jpg

自立します。



line_car_2w_002.jpg

本体左側のレバーで、0/5cm/12cmを切り替えることができます。



交換してもらってからしばらく団で使っていますが、内部のブレードのゴムが前回のものより強度が増したものに変更されたようで、特に問題なく使えています。








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト
練習内容(2016/11/06) U11


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は監督が6年生の試合の引率で不在のため、低学年の全体練習はSコーチが担当。



私は約15分遅れで到着。到着後、練習開始前に負傷したという選手のケア。1時30分からの高学年の全体練習はAコーチが担当。



2時からの学年別メニューでは、本日不在のTコーチの代わりに、5年生の練習を担当。本日の5年生の参加者は9名。



最初は、リフティング。5分間練習時間を与え、その後3人組で1発勝負の回数カウント(1人実施、2人でカウント)。



1発勝負にしたのは、メンタル面のトレーニングを兼ねて。なので、本当に1回のみ。それでも100回オーバーの選手も。一応、目標にしていた50回オーバーの選手は3名。



続いては、コーチング力の強化とウォーミングアップを兼ねて、このところ練習時にほぼ毎回実施している TIC TAC TOE。人数が9人なので、5対4で実施。先に3勝したほうが勝ちというルールで、メンバーを入れ替えながら5回戦ほど実施。(なかなか盛り上がってしまったので、ちょっと回数を多めに実施。)



段々慣れてきたようで、なかなか決着がつかいないターンもでてきた。もちろん、うっかりミスで簡単に落としてしまうターンもあったりはしていますが。



給水休憩後、3人組(パサー役2名+鬼役1名)で、パス&ゴー系メニュー。1分間で鬼が何回パスをインターセプトできるか実施。40×30mのエリアからボールが出た場合も鬼の得点。パサーのタッチ数の制限は3タッチ以内。鬼の得点の数だけパサーは罰ゲーム(腕立て伏せ)。



これも、メンバーを変えながら数回実施。



続いて、その応用パターン。



中央のMFがセンターFWに縦パス(くさび)を入れて攻撃のスイッチを入れ、センターFWがいったんMFにボールを戻したタイミングで、右のFWがオフサイドに気をつけながら右コーナー付近目がけて縦に走り、中央MFはFWから落とされた(戻された)ボールを右MFがコーナー付近で受け取れるようなスルーパスを送る。



右MFは、右コーナー付近(余裕があればワントラップしてOK、パスが短い場合はドリブルでゴールラインまで運ぶ)で、中央にクロス。FWはニアサイドorファーサイドのどちらか自分が好きな方に入り、中央MFはFWが入らなかったほうに入ってクロスに合わせる。



矢印で書くと
MF(中央)→FW(センター)→MF(中央)→MF(右)→クロス→FW(センター)orMF(中央)
こんな感じ。



中央MFは、FWが入らなかったほうに入れ、と言っているのになぜ同じほうに入るかなぁ・・・。ボールだけを見ていて、ぜんぜん、周りの状況を見ることができていないなぁ。



これも、まずは3人でポジションをローテーションし、そのあとはメンバーを交換して、何度も実施。



4時からは、Aコーチが指導を担当していた3&4年生と60×40mサイズのピッチでゲーム。(15分ハーフ × 2本)



練習終了、4時50分。



最新 サッカー用語大辞典 世界の戦術・理論がわかる!
マイナビ出版 (2014-10-30)
売り上げランキング: 95,957





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2016/09/04) U11

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は監督が6年生の招待試合の引率で不在のため、低学年の全体練習はKコーチが担当。



2時からの高学年の全体練習は、Aコーチが担当。私は散水係。



2時45分からの学年別メニューでは、本日練習をお休みされたTコーチの代わりに、5年生を担当。本日の5年生の参加は8名。



最初は、1m四方のグリッド内で2人組×2組で向き合ってパス交換。となりのペアのボールにぶつけた選手とぶつけられた選手は罰ゲーム(腕立て伏せ1回)。ボールタップを挟みながら、パスを通すタイミングを図る。



これを簡単に済ませて、次は8人を4人/1チームに分割。



5m四方のグリッド(グリッドの外側1mの幅にゾーン)を作成。向き合った5m先の辺にボールサーバー1組(2名)が立ち、グリッド内に1名。控え1名は待機。



サーバー→グリッド内の選手→反対側のサーバーという形でパスが通れば1点。グリッド内にいる相手チームの選手は、パスを通されてしまわないようにしつつボールを奪う。ボールを奪った時点で攻守交替。いったん、ボールをサーバー側に送って、1点(サーバー→グリッド内の選手→反対側のサーバー)を目指す。



失点したチームはメンバーを入れ替え。得点側はそのまま。これをしばらく実施。給水休憩後、グリッドを2つ連結した形に変形し、サーバーから2つのグリッドを通過しなければ得点にならないようにして、休む(控えに回る)選手をなくす形にしたのだけれど、今考えると、最初の形にフリーマン(状況に応じてどちらのチームの選手にもなる)を1名を加える形にしたほうがよかったような気がする。



4時25分から、3&4年生(合計7名)と60×40mのピッチサイズでゲーム。3&4年生を担当しているAコーチからの要請。来週(?)の公式戦に備えて、実戦的な動きの確認をしたいということだったので、快諾。



練習終了、5時15分。



タニタ 熱中アラーム TT-560(ホワイト)
タニタ
売り上げランキング: 26,072

↑団の倉庫で未開封のまま格納されている熱中アラームを発見。な~んだ、これ団にあったんだ。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2018/08/28) U11


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、午前中協会からいただいた割り当てをこなしていた関係で、団の練習には遅れて参加。



午後2時からの高学年の全体練習からの参加。6年生は招待試合に招かれていたため不在。(引率はTコーチ)



今日は指導者の数が足りていたので、監督が実施する高学年の全体練習をサポートしながら、どの学年の指導のサポートに回ろうかなぁ、と考えていた。



ウォーミングアップ系のメニューの最後として、ストレッチ系のメニューが終わったところで、監督から5年生の学年別メニューを担当するように指示されて、ちょっと汗。



まさか5年生の練習を担当することになるとは思っていなかったので、な~んにも練習メニューを考えていなかった。一部の5年生が6年生の試合に参加していたので、本日の5年生の参加者は6名。6名で何しようかなぁ、の状態。



3時からの学年別メニューの時間となったのだけれど・・・。ということでメニューを考える時間を稼ぐためにネットで知ったウォーミングアップメニュー


を実施。



このウォーミングアップメニューは、かなり頭も使う(状況判断の力が要求される)し、選手同士のコーチング力も鍛えるので、これからいろんな学年の練習の中で利用していくつもり。



ちなみに、今日5年生で試したところ、まったく相手チームの状況が見えておらず、自分たちのチームの状況しか見えていない、という選手が多かった。また、自分が置こうと思ったところに相手チームに先にビブスを置かれたときに、次にどうすれば良いのかが考えられずにフリーズ状態になってしまう選手もいた。



次に、1.5m四方のグリッドを作って、1つのグリッド内で2組で向き合ってパス交換の練習。別のペアのボールにボールをぶつけてしまった選手およびボールをぶつけられた選手は、グリッドの外で待機していた2人と入れ替わる。



その後は、2人組で移動しながらパス交換する練習。パス&ゴー系のメニュー。夏合宿の時にTコーチが5年生の指導をしているときに実施したメニューのおさらい。(時間稼ぎをしている間に思い出しました!)



続いて、ボールトラップの練習。クッションコントロールをマスターしてもらうために、強めのグラウンダーのボールを出して、ワントラップでターゲット(体育館の壁に立てかけた2枚のセーフティーマット)にシュートする練習。



最初はゴールに対して横方向からのボール。最後にターゲット(ゴール)に背を向けた状態で、クッションコントロールを使いながら180度ターンをしてシュートする練習。



4時過ぎからは3対3でミニゲーム。途中、招待試合から戻った6年生2名が参加して4対4で実施。(練習終了、4時50分。)








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2016/08/20) 夏合宿 初日


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、我が団の夏合宿初日。



私は、所用でお昼のお弁当の時間から参加となったけれど、選手は朝9時30分から頑張っていた様子。



昼食後、私は5年生を担当していたTコーチのサポート。



午後の最初のメニューは、学校の校舎の渡り廊下で腹筋のトレーニング。食べたあとに急激な運動をすると胃もたれになるからという、Tコーチの選手思いな計らい。と思ったけれど、結構選手たちの腹筋をいじめるなぁ~。



短い給水休憩のあと、インサイドでのパス交換。2人組で移動しながらパス交換するメニューを実施。ところが5年生のほとんどがインサイドキックができていない(特に利き足でないほうは壊滅的な状況)とみるや、移動しながらのパス交換メニューを一時中断し、軸足の置き方や、つま先の位置、蹴り足の軌道などを丁寧に説明し、場所を移動せずに2人組でパス交換する基礎メニューを挟むことに。



しばらく基礎的なメニューを実施し、Tコーチと私で10人の選手の足の動かし方をチェック。



給水休憩をとってから、最初のメニューに戻った。基礎の練習を挟んだので、かなり最初の状態よりは改善された感じ。



再び給水休憩をとった後は、リフティング。指定された時間内で実施できた最大の継続数を自己申告する形。(その間私は6年生の練習に少々首を突っ込んでました。)



続いては、短い距離でのラン&ターン。3段階の距離にマーカーを置いて、順番に距離を伸ばして往復するランニング。



給水休憩後は、選手を5人×2組に分け、小さめのピッチで2対2のミニゲーム。勝ち残り方式。チーム内でペアをどんどん入れ替えながらしっかtり40分間。



練習の最後に再び先程のランニングメニューも実施。



ちょっとハードな内容かなと思ったけれど、午後からは曇り空だったこともあり、脱落する選手は1人もいなかった。



私は午後5時にいったん帰宅し、所用を済ませて、午後7時過ぎに宿舎に合流。宿舎の女将さんが用意してくださった手持ち花火を選手たちと楽しんで、午後8時15分からミーティング。



例年通り監督が用意してくださった競技規則の抜粋の資料を使って、ルールをレクチャー。(講師は私が担当)



レクチャーの最後にオフサイドの反則の説明を簡単に言葉で説明したあとは、ビデオを利用。実は、2年前の状況から変わっていない。ということで、以下、2年前の記事を利用します。



--- これより 転載 ---


スマートフォンにリッピングデータを入れてmiroUSB端子からテレビのHDMI端子に接続して映像を見せることができれば、大変楽なのだけれど、残念ながら私のAQUOS PHONE SH-01F は、MHLに対応していない。

 

しかし、家内のタブレット(ARROWS Tab F-02F)は、MHL対応であることが判明したので、amazon で変換ケーブル(microUSB←→HDMI)を1,000円ほどで調達。 

 




 

これを使って、テレビに映像を出したときの写真がこちら。

mhl_001.jpg
 

接続はこんな感じ。

mhl_002.jpg

 

今回、isoファイルを、β版のvlc media player を使って再生しました。音声はまったく問題なく再生されていましたが、映像は若干コマ落ちしているようです。

 

タブレット上での再生ではコマ落ちしていないので、ソフトの問題ではなく、タブレットの処理能力の問題だと思われます。

 

前日に接続テストしたときに気がついていたのだけれど、見られなくはないということで、映像をmpgなどに変換せずに、そのまま使用。(時間がなかったので。)

 

忘れなかったら、来年までには、データの変換などを試してみますかねぇ・・・。 


--- 転載 ここまで ---



ちなみに、スマートフォンはAQUOS PHONE SH-01Hに機種変更したのだけれど、相変わらずMHLに対応していない。失敗した。機種変更するときに、MHL対応の機種かどうかのチェックを怠ってしまった!




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆