3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
試合引率記録(2016/12/03) U10


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ


 
本日は、普段4年生(U10カテゴリー)を担当しているAコーチのご都合が悪いということで、代理でU10カテゴリーの公式戦を引率。公式戦のベンチに入るのは久しぶり。昨年春のU12カテゴリーのトーナメント形式の公式戦以来かも。



さて、試合会場に向かう前に、ホームグラウンドである学校の備品倉庫に向かう途中、団の荷物を運び出す選手何人かとすれ違ったのだけれど、ほとんどの選手があいさつができない。



この学年は、みんなシャイだから・・・。って違う違う。そういう問題じゃない。う~ん、困ったもんだ。



うちは、サッカーを通して、あいさつやマナーなどもしっかり教える「スポーツ少年団」なんだけどねぇ・・・。コーチにはあとで全員揃って強制的に挨拶させられるから、その前に会っても挨拶しなくていいって思っているのかな?(笑)



これはちょっとまずい、ということで、出発前にちょっと注意しておくことに。



実は、それ以外にも指導者に言われなくてもどこまで自分たちでできるのか、ということなどを黙って観察していたのだけれど・・・。う~ん・・・。



さて、試合のほうは・・・。



2戦2敗。選手に与えたテーマが重すぎたかなぁ・・・。


ジュニアサッカー 監督・コーチ入門

池田書店
売り上げランキング: 393,393




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト
練習内容(2016/08/06) U10 & U9


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、監督が6年生の試合の引率で不在だったため、低学年の全体練習はSコーチが実施。



本日の低学年(1&2年生)の参加は、11名。最初は、鬼ごっこ系メニュー。15分ほど実施したあと、軽い給水休憩をとって、ボールを使った運動神経刺激系メニュー。一通りボールを使った運動神経刺激系メニューを実施したあと、1&2年生は、練習場所を移動。指導はそのままSコーチが担当。



私は、本日練習をお休みされたAコーチの代わりに、3&4年生の練習を担当することになった。



2時からの高学年の全体練習は、Tコーチが担当。



最初は、コーンとボールを使った運動神経刺激系メニュー。その間、私はグランドへの散水を担当。



2時30分からの学年別メニューから本格的に担当。それまでも練習に参加していなかったわけではないのだけれど。本日の3&4年生の参加者は7名。



今日のテーマは「ボールを止める」。



最初に、2つの基本的なボールの止め方(クッションコントロールとエッジコントロール)を紹介。で、今日はとにかくクッションコントロールをマスターしようということにした。



選手どうしでボールを蹴りあいさせても、ボールに勢いがないので、あまりクッションコントロールの練習にならない。ということで、すべて私のほうで球出し(ん?これもテニス用語かな)することにした。



クッションコントロールの練習になる程度の強さ(7~8割)のキックをしなければならないので、ず~っと球出しすると、疲れるんだよね~(笑)。



強いボールをただ止めるだけだとつまらないメニューになるので、クッションコントロールを使って、ワンタッチでシュート態勢に入れる場所にボールをコントロールしてシュートするメニューで実施。



基本的に選手はセンターサークルでボールを呼んでペナルティーアーク付近に蹴り込まれるボールをワンタッチ後にシュートする形。つまり足元へのボールではなく、走って行った先で受け取る。強いボールなので、なかなかクッションコントロールができない。



からだで覚えてもらうしかないので、ボールの出所をいろいろ変えて、みっちり1時間(もちろん、途中で給水をとりながら)。



3時45分からは、ミニゲーム。遊びにきていた中学生のOB4名も入れて、5対6で実施。



OBには最初の15分間は、3タッチ以内でシュートは禁止、今日の3&4年生の練習テーマは「ボールを止める」なので、3&4年生の足元ではなく「走らせる場所」にボールを出すように指示。



先の練習では、私が意識的に強めのボールを「球出し」していたので、あまり上手くボールトラップできていなかったが、ミニゲームの中で中学生からのボールはほとんどしっかり止められていた。そりゃぁ、さっきまでのボールに比べれば、はるかにコントロールしやすいはずだもの。



15分経過後、最後の5分間は、中学生の制限を解除して、自由にプレーさせた。彼らのボール捌きやスピードを感じてもらえれば、同じ学年どうしの試合では相手のスピードはそれほど脅威ではなくなるはず、という効果を狙って。



トータル20分のミニゲームのあと、グランド整備&ストレッチを実施して、練習終了。(4時20分)








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2016/07/23) U10 U9

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日の低学年の全体練習は、Kコーチが実施。私はグランドへの水まき。水まきといっても、ボタンを押してレバーを開放すればプールの水がグランドに設置されている散水用の栓から自動的に撒かれるので、たいしたことではないのだけれど。一応、子供たちに直接水がかからないように、開栓する場所や水圧の強弱を調整しながらの操作。



その後、低学年の選手たちのボールが適正な空気圧になっているかどうか確認し、空気圧の低いボールに空気入れで空気を入れる作業など、雑用係を担当。



低学年の練習メニューとしては、最初がパントキックされたボールをワンバウンドしてさらに上空から落ちてくる状態になったボールを2人で競り合って奪うメニュー。その後、バウンドボールではなく、ゴロのボールを相手とボールの間に体を入れてからボールを手で押さえて拾うメニューも実施。



そのあとは、ボールを使った運動神経刺激系メニュー。



低学年(1&2年生)は、KコーチとSコーチが担当することになったので、私は3&4年生を担当することに。というのも、普段3&4年生を担当するAコーチが急にお仕事で来れられなくなったので、その代理。



高学年の全体練習は、監督が実施。



最初は、3~6年生全員(約30人)を2組に分け、20×30m程度のグリッドの中に1m間隔で置かれたコーンのゲート(ゴール)を10か所作って、同じ組の選手同士がゲートを通す形でパス交換できれば1点。グリッドの中にボールを3つ入れて、チーム対抗戦。広い視野をもつことやコーチングのトレーニングになるメニューなんだけど、視野が狭いのと行動力が・・・。



その後、学年別メニューへ。



本日の3&4年生の参加者は8名。



最初は1.5m四方の四隅にマーカーを置き、辺の中央に向き合って立っているペアとのパス交換。同じグリッド内の90度ずれた位置でパス交換を行う別のペアとボールをぶつけないようにしながら、指定された時間内にペアで何回パス交換ができるか競争。4組で一番数が少なかったペアは罰ゲーム(腕立て伏せ1回)。



ちなみに、パス交換中に「ボールをぶつけられた選手」と「ボールをぶつけた選手」は罰ゲーム(腕立て伏せ1回)。それぞれのペアは、当然ボールを拾いに走る(という罰ゲームになっている)。
 


ペアを交換しながらしばらく実施。途中、パスする足を限定したり、ボールトラップ後にボールタップを挟むのを義務づけたりしながら、しばらく実施。(ダイレクトパスでも実施させてみたが、ひどい状態だったので、すぐにあきらめてボールトラップありでやり直しした。)



その後、周囲に7人立ち、中央に1人立った状態で、ボールを回しながら中央に入る選手を変える(要するに外側から中央にパスを出した選手が次に中央に入るという形)のパス&ゴーの基礎となるメニューをしばらく実施。最初はボールを右回りで。続いて左回りでも実施。最初は、ボールを出したあと自分がどこに動かなければいけないのかわからない選手が続出。



慣れてきてスムーズにボールが回るようになったところで逆回転(左回り)にすると、またしばらくぐちゃぐちゃ。



給水休憩、2人組でのパス交換。



先週の実戦形式の練習で、味方選手の足元にしかボールを出せない選手が多かったので、味方選手を動かす(イメージとしては相手DFの裏に出す)パス、まだ味方選手がいない場所にパスが出せるようにするため、1人に対し3m程度離れた場所にマーカーを置き、7~8m離れた場所にいるペアが立っていないほうのマーカーをめがけてパスを出す練習。



これをしばらく実施。これでパスを味方選手の足元だけではなく、まだ味方選手がいない場所、味方選手を走らせる位置に出すという感覚が身につくきっかけになってくれれば良いのだけれど・・・。



最後の給水休憩をとって、4時から20分間のミニゲーム。練習終了、4時40分。



サッカー少年の親になる! (メディアパルムック)

メディア・パル (2015-06-29)
売り上げランキング: 88,016





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2015/09/26) U9 U8 U7



審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 


本日の低学年の全体練習は、監督が実施。私は、所用で遅れて参加。更に、育成会関係の雑用があったため、練習に参加できたのは、2時10分頃。



2時10分から、低学年の全学年(1~3年、計18名)を担当。



最初はボールタッチ系。2人組でボールを背中に挟んで笛の合図でボールを奪い合う練習や、2人組で手を繋いで相手の背番号をタッチするメニューなども実施。



その後、10ヤード四方のグリッド内でボールを動かしながら、笛の数と同じ人数の組を作ったり、ボールを蹴り出されないようにするメニューを実施。



給水休憩後の3時からは、2人組でスローイン&キャッチ、パントキック&キャッチなどの練習。最初にペアで少し練習する時間を設け、その後テスト。連続10回成功すればOK。失敗したペアは罰ゲーム(腕を伸ばしてグー&パー10回)。



更に、10ヤード四方のグリッドの四隅にコーンを立てて、2組での対向戦。



最初は単純リレー(右回り&左回り)。続いて、ドリブルでのリレー(右回り&左回り)。



最後の給水休憩をとって、3時50分からミニゲーム。1年生は12分×1本、2&3年生は20分×1本。



練習終了、4時30分。



その後、監督が担当している5&6年生の練習をサポート。練習終了、5時30分。



(アディダス)adidas ACE ピステスーツセット (裏地無し)
adidas (2015-08-20)
売り上げランキング: 1,818

↑ そろそろピステをバッグに入れておかないといけませんね。 

 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ




☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2015/07/05) U9




審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 



本日は、雨天のため全学年体育館での練習。日曜日は原則雨天の場合、練習は中止になるのだけれど、本日は体育館の使用予約が取れているので、体育館での練習になると、練習予定表には書かれているのだけれど、備考欄に目を通していない低学年の保護者の方が多かったのか、2&3年生の練習参加が少なかった。



1年生は、先日の入団説明会で、保護者の方に練習予定表の見方を説明したばかりだったということもあり、ほとんど全員参加。



ということで、低学年の全体練習の前半は監督が実施。



10ヤード四方のグリッド内で外から放り込まれるボールに当たらないようにするメニュー。最初はキック(ゴロ)で、ボールは1つ。しばらくしてボールを2個で実施。ボールに当たってしまった選手は、グリッドの外に出てボールを当てる側にまわる。



その後、外から放り込まれるボールをバウンドボールに変えて、同じように実施。



1時30分からは、Aコーチが低学年の全体練習を引き継いで、監督と私は育成会関係の打ち合わせなど。Aコーチはボールを使った運動神経刺激系メニューを中心に実施。



2時からの学年別メニューでは、1~3年生全員を I コーチが担当。私はそのサポートを担当。



最初は、ボールタッチ系を少々。その後、コーンを4本迂回しながら最後にシュートという練習。体育館の壁&扉を傷めてしまわないように、セーフティーマットをゴールの後ろに2枚立てて実施(私がGK役)。



2時30分から、ミニゲーム。最初は1年生(8名) vs 2&3年生(4名)で約10分。更に、チームを組みかえながら10分×2セット。
練習終了、3時10分。







 

 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ


☆ 関連するタグ ☆