3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容(2017/06/10) U10 U9


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、午前中に三男の学校で行われた3種の練習試合の主審を2試合担当したあと、午後から団の練習。



午後1時の練習開始時から本日不在のKコーチの代わりに3&4年生を担当。本日の3&4年生の参加者は、9名。



最初はボールタッチ系のメニュー。



続いて、1.5m四方のグリッドの四隅にマーカーを置き、90度ズレたペアのボールに当たらないようにペアでパス交換する練習。パスを出すタイミングを計る練習。



4年生は過去にこのメニューを経験していたので、問題なかったのだけれど、3年生は初めて行うメニューだったため、最初に詳しく説明。グリッドの中でボールが当たってしまった場合、ボールをぶつけた選手とボールをぶつけられた選手が罰ゲーム(腕立て伏せ1回)。



それぞれのペアの片割れは、転がってしまったボール拾い。



1分間ごとにローテーション。ローテーションの方法は、同一グリッドの中にいた4人でじゃんけんをし、負けた1人がグリッドを移動。(片方のグリッドでじゃんけんに負けた選手は1回休み。)



パスを待つ間は、足踏みをしながら待つように言ってあるのだけれど、別のことを言うとすぐに足踏みを忘れてしまう選手が多い(笑)。



4年生は比較的きちんとインサイドキックが出来ていたものの、3年生はまだまだ。特に今年から入団した2人は少し丁寧に見てあげる必要がありそう。



ということで、グリッドを使うのをやめて、単純に2人で2m程度離れて向き合ってインサイドキックの確認。



とりあえず、ペアに足元にボールをトスしてもらってダイレクトでインサイドキックで返すパターンで試してみたものの、きちんと相手の胸にボールを蹴り返せる選手がほとんどいなかった。というか、2mの距離でも相手の足元にボールをトスできない選手がいっぱい・・・。
orz



ということで、相手にトスしてもらうことは諦め、自分でボールをトスしてインサイドキックで相手の胸めがけて蹴る練習。両方向で蹴りあうと、ボールを拾いに行く時間のほうが長くなりそうなので、プールのほうにむいている選手だけが蹴るパターンで実施。(オーバーしてもプールの壁のところでボールが止まるか跳ね返ってくるので。



1分間で、ペアがキャッチできるキックを何回できるかをカウントして報告する方式。立ち位置を交代して実施後、ペアでじゃんけんをして負けた選手が移動(ローテーション)。



給水休憩後は、ボールトラップからのシュート練習。強いボールをワントラップしてすぐにシュートする練習。シュートしやすい位置にしっかりボールを置けるかどうか。



まずはゴールポスト付近からのボール。ボール出しのためそれなりの強さでボールを蹴らなければならないのだけれど、本日は午前中に2試合主審を務めているので、足がつらい。



と思っていたら、今日は5年前に卒団したOBが遊びに来ていて、その彼が監督が練習を担当している5&6年生の練習を暇そうに眺めているのが目に入ったので、私の代わりにボール出しをしてもらうことにした。



なので、私はゴールに入って選手たちへのコーチングに専念できた。



給水休憩を挟みながら、ボールの出所を変えたり、トラップ&シュートではなくインサイドでボールのコースだけ変えてボールをゴールに押し込むようなパターンも実施。



最後は、真後ろからのボールをターンしながらワンタッチでボールのスピードを緩めてすぐにシュートをする練習を実施して練習メニューは終了。



3時10分に、ミニゲームの終了時刻が3時45分になることを伝え、今から給水休憩、チーム分け、マーカー&コーンの片づけ、ミニゲーム用ゴールの設置を自分たちで済ませてミニゲームを開始するように指示して、静観。



さすが、3&4年生、5分ほどでミニゲームを開始していた。



約束通り、3時45分までミニゲームを実施し、ゲーム終了後にちょっと短い総括とミニゲーム中に気が付いた改善点などを2つほど話して、グランド整備を指示。



練習終了、4時5分。



サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法 (edu book)
池上 正
小学館
売り上げランキング: 6,027




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト
練習内容(2016/04/23) U10 U9


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、午前中3種の公式戦の主審を担当し、イエローカードも1枚提示したのだけれど、そのお話は明日の更新でUPする予定です。



そのため、練習には遅れて参加。



午後2時からの高学年(3~6年)の全体練習をTコーチが担当してくれていたので、そのサポート。



午後2時45分頃からの学年別メニューから、3&4年生を担当。本日の参加は、3年生5名、4年生2名の合計7名。



最初は1対1。オフェンス役が向き合っているディフェンス役の股下のボールを蹴ってスタート。オフェンス役はボールをゴールに入れれば勝ち。ディフェンス役は、すぐさま振り返ってオフェンス役の邪魔をして、ボールをピッチから蹴り出せば勝ち。



攻守はじゃんけんで決定(じゃんけんで勝ったほうがオフェンス役)。スタート位置を2か所作って、どんどん対戦するオフェンス役でもディフェンス役でも5勝した選手が出た時点で、メニューをコーディネート(メニューの追加、というかアップグレード)。



最初はそのままゴールを目指せばよいだけだったものを、スタート位置から少し離れたところに1mの間隔で置いたコーンのゲートを各コースに作成し、そのゲートを通過するパターンに変更。



このメニューも5勝した選手が出た時点で、更にゴール前にもゲートを作成し、スタートしてからどのゲートでも良いので2か所通過しなければならないルールに変更。



給水休憩後は、ボールトラップからのシュート練習。ボールをしっかり止める練習をするのだけれど、今日は「勢いのあるボールにそのまま足をぶつけると大きく跳ね返ってしまうということを体感してもらうため、私がコーナー付近からゴール前にやや強めのグラウンダーのボールを供給し、それをいったんトラップしてからシュートする形。



大きく分けてエッジコントロールとクッションコントロールの2つのボールコントロールの方法があるのだけれど、それには触れず、とにかく強いボールに触れてもらうことが目的。両側のコーナーから実施。



続いて、右コーナーから、ゴールラインから離れていく形の浮き球を供給し、これはとにかく身体のどこでボールを扱っても良いからダイレクトでシュートする練習。(キックミスを防ぐため、ボールをマーカーの上に置いてキック)



もうね、カーブしてくるボールの落下点を予測することに慣れていないし、ワンバウンド後にボールがどこに落ちてくるのかも全く予測できないので、ボロボロ。(またやわらかいボール&テニスラケットを使って落下点に入る練習をしようっと。)



最後に、右45度から触れてコースを変更しないとゴールに入らないグラウンダーのボールにペナルティーアーク付近から走って追いついてボールのコースを変える練習を実施。



最後の給水休憩をとって、ミニゲーム。



3時55分に、ミニゲームの終了時刻(4時20分)を伝え、自分たちでチーム分けおよび備品(コーン&マーカー)の片づけとゴール(コーン)作成をしてゲームを開始するように指示したが、ミニゲームを開始できたのは4時10分だった。



現3年生は、1年生の終わりころには、5分もあればこれらのことができていたのにねぇ・・・。



ということで、本日のミニゲームは約束通り4時20分に終了。ゲーム時間は10分。



グランド整備&ストレッチをして練習終了。(4時40分。)








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

試合観戦記録(2016/01/10) U8&U7

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、ホームグランドに近隣のチームをお招きして、2&1年生の練習試合。



私は午前中、知り合いのクラブチーム(1種カテゴリー)の監督さんから、依頼されてそのチームの帯同分の主審を担当することがかなり前に決まっていたので、遅れて参加。そのため練習試合の引率はI コーチがメインで担当。
 


2試合目の開始前に到着。



私がいなかった1試合目は勝利したが、私が到着してからの2試合目と3試合は敗戦。



良いプレーが行われたら褒めるように心掛けたつもり。良くないプレーがあった時には、そのプレーを否定するのではなく、「次はこういう風にしてみよう」というような提案をする形でアドバイス。



1試合目を見ていないのでなんとも言えないのだけれど、2試合目も3試合目も先制された直後に、とにかくボールを自分のゴールから遠ざけようと焦ってボコボコボールを蹴る選手が出始めたので、ボールを運ぶ(ドリブル)するように声かけを実施。



他に感じたところ。



ボールを失ったあとにプレーをやめてしまう選手が多い。ボールを奪われた直後に奪い返しに行こうという姿勢を見せるだけで、相手選手が慌ててくれてミスを誘い、結果再び自分たちのボールにすることができることが多いのだけれどなぁ・・・。



ボールの止め方にもう一工夫が欲しい。自陣側に流れたボールに相手チームの選手より先に追いついたのは素晴らしいのだけれど、足裏でボールだけ残し、自らの勢いを止め切れず結果遅れてきた相手選手にボールを「どうぞ」という形で渡してしまっている。(ハーフタイム中に、いくつかの方法をデモして見せたので、次回の試合の時に試してくれるとよいのだが。)



味方の速攻カウンターのサポートをしておいて、こぼれ球を「ごっつあんゴール」しよう、という意識が薄い。なんだか味方選手のカウンターに対して「いってらっしゃ~い、頑張って点取ってきてね~。」という感じ。一緒に追っかけておいて、相手選手からはね返ったボールを別の選手が受け取って再び攻撃に転じることが繰り返しできればゴールに段々近づいていけるのだけれど・・・。




収穫もあった。相手のプレー(パス)を予測してというか、相手が蹴るまでは敢えてパスの受け手になる選手から離れておき、ボールが蹴られた瞬間に「待ってました!」と言わんばかりにボールをインターセプトしようと試みた1年生がいた。



こういう「何かしてみよう」と考える選手がもっと増えてくれると良いのだけれど。



サッカー少年の親になる! (メディアパルムック)

メディア・パル (2015-06-29)
売り上げランキング: 290,388





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2015/05/24) U8


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。




本日は、所用で約15分遅れて練習に参加。練習場所は、体育館。低学年の全体練習は、Kコーチが実施。



私が体育館に到着したときには、体育館全体を使って、4チームに分かれてボールを多く自分の陣地に運び込んだチームの勝ちという感じのゲームが行われていた。



その後は、ボールを使った運動神経刺激系メニュー。



1時50分からの学年別メニューでは、1年生を担当。本日の1年生の参加は、7名。



最初は、ボールタッチ系。マルセイユ・ルーレット



も教えてみた。



2~3人は、1回簡単に説明しただけでできていた感じ。あとの数人も、あと何回か練習すればマスターできるでしょう、という感じ。試合中に使えるようになるかどうかは別の話になるけれど。



給水休憩後は、バスケットゴールにボールを投げ入れたり、パントキックで狙う練習をし、簡単にスローインの方法を教えたあと、約15分間ミニゲーム。練習終了、3時。







 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ


☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2015/05/23) U8



審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。




本日は、午前中に3種(U15カテゴリー)の練習試合の主審を2本担当したため、練習には30分ほど遅れて参加。知り合いの中学校のサッカー部の顧問の先生にお願いして、担当させて頂いた。ま、自主トレのようなもの。その審判記録は、後日UPする予定です。



1時50分からの学年別メニューでは、2年生(本日の参加は6名)を担当。



最初は、ボールタッチ系。その後、7m四方のグリッド内でボールをドリブルし、私にボールを蹴り出されないようにするゲームを3本ほど。蹴り出された場合は、ボールを拾いに行ってすぐ復帰。1分間で蹴り出された回数が最も多い選手が罰ゲーム(腕立て伏せ1回)。



その後、6人でボール出し。ボールを蹴り出された選手は、ボールを拾ってきてから腕立て伏せ1回を行ってすぐグリッド内に復帰する。



給水休憩後の2時30分からは、7m四方のグリッドの四隅にコーンを立てて、2チーム(3人づつ)による対抗リレー。最初は、単純リレー。右回りおよび左回りを各1回。その後、ドリブル系やボールタッチ系をおりまぜながら、約25分間。



最後の給水休憩をとって、ミニゲーム。学年別メニューを開始する前に3年生を担当するKコーチと、3時からのミニゲームは2&3年生合同で実施しましょう、という打ち合わせをしていたので、3年生(本日の参加は7名)と一緒にミニゲーム。



2年生(6名)対3年生(7名)の対戦。普通は学年が1つ上で、しかも人数が1人多い3年生が勝って当然なのだけれどね~。



練習終了、3時40分。







↑ お買い得かも。





 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆