3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容(2018/02/03) U10 U9


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




本日の4年生以下の全体練習は、私が担当。



最初は、グランドの縦半面(80×30m)を使って、2チーム対抗の鬼ごっこ。1分間逃げ切り型の対戦。このサイズの利用は最初の対戦のみで、そのあとは40×30mで実施。



ボールを使うパターン(ボールを投げて当てるパターンや、ドリブルしながら逃げるパターン、鬼が2人組で手をつないで追いかけるパターン)など、いろんなパターンで約30分。



続いて、10ヤード四方のグリッド内で、ボールを使ってお遊び系のメニュー。



最初は、笛が鳴った時にボールを持っていたら罰ゲーム(腕を伸ばしてグー&パーを10回)となる遊び。ボールを持っていない選手を見つけて目の前に立って名前を呼んで、ボールを渡す。目の前にいるボールを持っている選手から名前を呼ばれたら必ずボールを受け取らなければならない。ボールを渡された選手にそのまま返すのはNG。必ず他の選手を探す。



逆(笛が鳴った時にボールを持っていないと罰ゲーム)のパターンも実施。



ここで1分間の給水タイム。



その後、グリッド内でドリブルしながら、笛のあとのボールタッチ系の指示に変更しつつ、複数回の笛の場合はその笛の回数と同じ人数の組を作ったり、長い笛のあとはボール出しするメニューを実施。約20分。



その後、2人組で手をつないぎ、相手に自分の背中をタッチされないようにしながら相手の背中をタッチするというお遊び(右&左各15秒)と、手押し相撲をそれぞれ3セットほど実施して、全体練習終了。



2時5分からの学年別メニューでは、本日お休みされているKコーチの代わりに3&4年生を担当。



本日の3&4年生の参加者は、7名。



最初は、ボールタッチ系。最後のリフティング系のメニューをさせている間に、次のメニューのためのライン引き。(この学年を担当した際、何度か実施している、2人でボールを動かしながら(パスやドリブルを組み合わせて)ゴールを目指すメニューのためのライン)



短い給水休憩をとってから、2人でボールを動かしながらゴールを目指すメニューを約1時間。



気に入った選手同士がずーっとペアを組んでしまわないように、全員が全員とペアを組んで、更に両側(中央側とタッチライン側)を経験するように指示。



ペアが1巡したところで、フィニッシュの形を(タッチライン側が中央に切れ込んできてシュート→タッチライン側が左コーナー付近まで深く抉った後、中央にマイナスのボールで折り返す)というパターンに変更。



これも1巡したあとは、2人組でゴールキーパー役として立っている私からゴールを奪う練習。得点した場合は、そのペアのそれぞれの選手に1点が入る仕組み。ペアを変えながら実施。(ちなみに、ラストとラス前のタッチ数は2タッチ以内に制限。無制限にすると、時間をかけてじっくり点を取りにこようとするので、それでは今日の練習メニューの主旨とズレてしまうため。)



学年別メニューを開始したときに約束した時間(3時15分)になったので、「給水、片付け、ピッチ作り、チーム分け」をメンバー全員で協力して行うように指示。ちなみにミニゲーム終了時刻は3時45分と宣告済み。



給水しながらダラダラチーム分けをしていたため、ミニゲームを開始できたのは10分後の3時25分だった。(練習終了、4時)








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト
練習内容(2017/12/23) U10 U9 


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




本日は、お休みのKコーチに代わって、3&4年生の練習を担当。本日の3&4年生の練習参加者は10名。



最初は、ボールタッチ系およびストレッチ。



続いて、1m四方のグリッドを2つ作って、グリッドの向き合った辺どうしでパス交換。同じグリッド内の別のペアのボールに当たらないようにタイミングを計る。ボールを待っている間は、足踏み。



一定時間ごとにメンバーをローテーションし、しっかりショートパスを出す、受けるの練習。ボールを別ペアのボールに当てた人とボールを当てられた人は、罰ゲーム(腕立て伏せ1回)。



給水休憩後、2週間前に行った、2人でパス交換しながらゴールを目指すメニューを実施。本日も、地面に選手の動く方向をラインカーで描いて実施。



ペアを交換しながら、身体に覚え込ませるように何度も何度も実施。最後は、このパス交換に少し離れた場所からスタートする鬼役を投入。鬼は、とにかくパス交換する2人からボールを奪ってゴールさせなければ勝ち。ボールをゴールに入れることが出来なかったペアは、罰ゲーム(腕立て伏せ1回)。約40分。



続いては、ゴール前でグラウンダーのボールを受け取り、相手DFのいない自陣側の足でボールをトラップしながら270度ターンしたのち、反対側の足でシュートを打つ練習。



まずは、左サイドからのボール。右肩側にゴールおよび相手DFがいるイメージ。右足でトラップするとDFにボールを奪われる可能性が高くなるので、相手DFのいない左側の足でボールをトラップしながらターンし、右足で素早くシュートするパターン。



徐々に出すボールの速度および距離を早く&遠くする形で実施。右サイドからも同様に実施。



給水休憩後は、真後ろからのボールをDFを背負った位置で受け取って180度ターンしてシュートのパターン。ターンの角度が90度少ないので、かなり楽になるハズなんだけど・・・。



最後に、先ほど実施した2人組でパス交換しながらゴールを目指す練習をおさらい(1人5セットほど実施)して、ミニゲーム。



練習では左サイドから崩すパターンのパス交換しながらゴールを目指す形だったのだけれど、それの反転パターンでの得点シーンが生まれた。練習でできてミニゲームでもできた。あとは本番(本当の試合)でできるようになると完成だ。



練習終了、4時20分。


ジュニアサッカー 監督・コーチ入門

池田書店
売り上げランキング: 299,835





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2017/07/16) U10


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




本日は、午前中協会派遣の審判活動をしていたため、団の練習には遅れて参加。



当初は少しだけ遅れるつもりだったのだけれど、ちょっといくつかの想定外の出来事が重なって、練習に参加できたのは2時半を過ぎていた。



ちょこっとだけSコーチが担当していた1&2年生の練習場所に顔を出して、すぐにKコーチが担当していた3&4年生の練習のサポートに回った。



本日の3&4年生の参加者は9名。



基本的に、昨日の練習と同じ内容。相手競技者の位置を意識したボールトラップからのボールコントロール。



3時30分から、ミニゲーム。Kコーチと私も入って、6対5で実施。



練習終了、4時10分。



サッカーで子どもの力をひきだす池上さんのことば辞典

カンゼン (2016-12-06)
売り上げランキング: 153,227




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2017/07/16) U10


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、午前中は三男の部活の配車当番だったため、団の練習には1時間少々遅れて参加。このところ、三男の部活の帯同など審判活動が続いていたため、久しぶりの練習参加。



5&6年生が試合で不在だったため、1~4年生のみの練習。1年生はIコーチ、2年生はSコーチ、3&4年生はKコーチがそれぞれ担当していた。



2時半ころから、3&4年生の練習を担当しているKコーチのサポートに回った。本日の3&4年生の参加は8名。



サポートに回った時に行っていたメニューは、ボールトラップの練習。ボールを追ってくる相手競技者の動きを見ながら、その相手競技者のいないほうにボールをトラップして、そのからドリブルを開始する練習。



どうやら前回のリーグ戦で、ゴール前に供給される相手チームの縦パスをうまく処理できずに、そこでボールを奪われ失点するというパターンが多かった様子。



練習でも、ボールを追って走ってくるFW役の選手のいるほうに、どうぞとばかりにボールをトラップしている。恐らく何にも考えていないのだと思う。



とにかく前から来たボールを止めることだけを考えているので、次に自分が何をしたいのか、そのためには今何をすべきなのかという考えはない、という感じ。



ということで、相手FWが来ていない方向にトラップすることや、キックフェイントなどもkコーチと一緒にデモしながら説明し、繰り返し練習。



う~ん、わが団の選手は相手選手を騙そう、とか相手選手からボールを遠ざけてあげよう、とかという意地悪なことをするのが苦手な素直な心優しい選手が多いようだ。困ったものだ(笑)。



途中私は、今年度から入団し、ボールトラップがまだまだうまくできない選手にちょっと個別指導を実施。



午後3時30分から、ミニゲーム。kコーチと私も入って、5対5で実施。



練習終了、4時15分。



サッカーで、子どもの「考える力」と「たくましい心」を育てる方法 -最新の心理学で分かる! -
中山 雅雄(筑波大学准教授・蹴球部総監督 JFA指導者養成サブダイレクター)
マイナビ出版 (2016-03-26)
売り上げランキング: 365,333





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2017/06/10) U10 U9


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、午前中に三男の学校で行われた3種の練習試合の主審を2試合担当したあと、午後から団の練習。



午後1時の練習開始時から本日不在のKコーチの代わりに3&4年生を担当。本日の3&4年生の参加者は、9名。



最初はボールタッチ系のメニュー。



続いて、1.5m四方のグリッドの四隅にマーカーを置き、90度ズレたペアのボールに当たらないようにペアでパス交換する練習。パスを出すタイミングを計る練習。



4年生は過去にこのメニューを経験していたので、問題なかったのだけれど、3年生は初めて行うメニューだったため、最初に詳しく説明。グリッドの中でボールが当たってしまった場合、ボールをぶつけた選手とボールをぶつけられた選手が罰ゲーム(腕立て伏せ1回)。



それぞれのペアの片割れは、転がってしまったボール拾い。



1分間ごとにローテーション。ローテーションの方法は、同一グリッドの中にいた4人でじゃんけんをし、負けた1人がグリッドを移動。(片方のグリッドでじゃんけんに負けた選手は1回休み。)



パスを待つ間は、足踏みをしながら待つように言ってあるのだけれど、別のことを言うとすぐに足踏みを忘れてしまう選手が多い(笑)。



4年生は比較的きちんとインサイドキックが出来ていたものの、3年生はまだまだ。特に今年から入団した2人は少し丁寧に見てあげる必要がありそう。



ということで、グリッドを使うのをやめて、単純に2人で2m程度離れて向き合ってインサイドキックの確認。



とりあえず、ペアに足元にボールをトスしてもらってダイレクトでインサイドキックで返すパターンで試してみたものの、きちんと相手の胸にボールを蹴り返せる選手がほとんどいなかった。というか、2mの距離でも相手の足元にボールをトスできない選手がいっぱい・・・。
orz



ということで、相手にトスしてもらうことは諦め、自分でボールをトスしてインサイドキックで相手の胸めがけて蹴る練習。両方向で蹴りあうと、ボールを拾いに行く時間のほうが長くなりそうなので、プールのほうにむいている選手だけが蹴るパターンで実施。(オーバーしてもプールの壁のところでボールが止まるか跳ね返ってくるので。



1分間で、ペアがキャッチできるキックを何回できるかをカウントして報告する方式。立ち位置を交代して実施後、ペアでじゃんけんをして負けた選手が移動(ローテーション)。



給水休憩後は、ボールトラップからのシュート練習。強いボールをワントラップしてすぐにシュートする練習。シュートしやすい位置にしっかりボールを置けるかどうか。



まずはゴールポスト付近からのボール。ボール出しのためそれなりの強さでボールを蹴らなければならないのだけれど、本日は午前中に2試合主審を務めているので、足がつらい。



と思っていたら、今日は5年前に卒団したOBが遊びに来ていて、その彼が監督が練習を担当している5&6年生の練習を暇そうに眺めているのが目に入ったので、私の代わりにボール出しをしてもらうことにした。



なので、私はゴールに入って選手たちへのコーチングに専念できた。



給水休憩を挟みながら、ボールの出所を変えたり、トラップ&シュートではなくインサイドでボールのコースだけ変えてボールをゴールに押し込むようなパターンも実施。



最後は、真後ろからのボールをターンしながらワンタッチでボールのスピードを緩めてすぐにシュートをする練習を実施して練習メニューは終了。



3時10分に、ミニゲームの終了時刻が3時45分になることを伝え、今から給水休憩、チーム分け、マーカー&コーンの片づけ、ミニゲーム用ゴールの設置を自分たちで済ませてミニゲームを開始するように指示して、静観。



さすが、3&4年生、5分ほどでミニゲームを開始していた。



約束通り、3時45分までミニゲームを実施し、ゲーム終了後にちょっと短い総括とミニゲーム中に気が付いた改善点などを2つほど話して、グランド整備を指示。



練習終了、4時5分。



サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法 (edu book)
池上 正
小学館
売り上げランキング: 6,027




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆