3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録 副審 × 1.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



お盆休み中に、所属する地区の協会から派遣されて、2種女子カテゴリーの副審を1本担当。



試合時間は、80分(40-10-40)。主審はMさん、反対側の副審はMさんでいづれも3級。



私の担当するサイドでは、オフサイドのフラグアップは後半1回のみ。



試合終了5分前の体力的にかなり厳しい状況のところで、何度もスプリントさせられることになった。



前半は互角の様相だったのだけれど、後半のほとんどが反対側のサイドでボールがプレーされていたので、「(楽ができて)ラッキー」と思っていたのに、最後の最後で何度もスプリントさせられたおかげで、試合終了のホイッスルが吹かれて、ピッチの中央に向かう時にはかなり息が上がってました。(笑)



molten(モルテン) ミニポンプ付きデジタル圧力計 PGP
molten(モルテン) (2011-08-24)
売り上げランキング: 58,631
 


にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト
審判記録(2017/08/11) 主審 ×2.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、三男の学校で行われた練習試合のA戦2本を担当。



試合時間は、2本とも50分(25-5-25)。



学校への到着が試合開始の直前だったこともあり、ほとんどウォーミングアップをしないで担当することに。



開始早々、バックステップ中に三男たちのチームの選手の足を踏んでしまい、思いっきり右足首をひねってしまうのと同時に私自身が転倒してしまった。(選手は転倒なし。)



強烈な痛みがあったが、重症ではなくしばらくすれば引く痛みだとすぐにわかった。三男たちのチームのコーチが私の様子を見て交代してくれようとしたのを丁重にお断りして、任務を続行。思った通り2~3分後に痛みは消えて、普通にランニングできる状態に戻った。



しかし、その後も3回ほど選手と接触してしまった。先の転倒といい明らかに私のミス。全然首を振れていない。バックステップやサイドステップの際に、ちょっと首を振って自分の進む先の状況のチェックを怠っているから選手と接触してしまう。



たぶん、しっかりとウォーミングアップをしていれば、こんなに選手と接触することもなかったのだろうと思う。ウォーミングアップで身体と心の準備をしないといけませんね。



2試合目は、バックステップやサイドステップ前にしっかりと首を振ってスペースのチェックを怠らないようにしたので、選手との接触はなし。



2試合通して、イエローカードの提示はなし。



といったところが本日の主な内容。








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判記録(2017/08/06) 副審 × 1.0 主審 × 1.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




本日は、知り合いのクラブチーム(1種社会人)の監督さんから依頼されて、社会人リーグの副審を1本担当。試合時間は60分(30-5-30)。



主審はSさん、反対側の副審はOさんで、いづれも3級。いつも協会派遣でご一緒する方々。



オフサイドのフラグアップは後半1回のみ。ファウルサポートはなし。試合中に特に大きな問題はなかった。(私が主審を務めていたら、2回くらいイエローカード(反スポ1、ラフ1)を出していたかも知れない、というシーンがありましたけど。)



その後、練習試合が行われる三男たちの中学校に移動。



対戦相手のチームの保護者に2人も3級審判員がいたため、私は第1試合のA戦の前半だけ主審を務めることになった。



主審担当中の出来事。



コイントスに勝利した三男たちのチームがエンドを取り、相手チームがキックオフを行うことになった。自陣側にいったんボールを下げる方式でキックオフを行うことになったらしく、キックオフのキッカーが相手陣地に背を向けて、自陣側にボールを蹴ったが、その蹴りは非常に弱くなってしまったため、キッカーが慌てて(?)もう一度ボールを蹴り直した。



「う~ん、明らかな2度蹴り」ということで、笛を吹いて指を「裏ピース」の状態にして「他の競技者がボールに触れる前にキッカーがボールに再び触れた」ことを通知し、間接フリーキックの合図。



キッカーは自分が反則を犯したことを悟ったようだったのだけれど、三男たちのチームの選手は誰一人動く気配がない。自分たちのチームに間接フリーキックの権利が与えられたことが分かっていない様子。



ベンチの顧問の先生の、「こちらの間接フリーキックで再開だよ!」という言葉で初めて選手が動き始めた。



確かに、キックオフ時の2度蹴りという反則は初めてとったかも。昨年から自陣側に蹴ることができるルールになったので、「自陣側に蹴ってやり直し」というのはなくなったけど、この「2度蹴りのため相手チームの間接FKで再開」というケースは増えるだろうから、キックオフ時のこの反則を見逃さないようにしなければなりませんね。



競技規則 2016/2017 第8条 プレーの開始および再開

1. キックオフ
(中略)

違反と罰則
他の競技者がボールに触れる前にキッカーがボールに再び触れた場合、間接フリーキッ クが与えられる。意図的にボールを手または腕で扱った場合は、直接フリーキックが与 えられる。
(後略)




その後、試合中にアドバンテージを2回ほど適用したくらいで、イエローカードの提示などはなかった。



後半は、対戦チームの保護者で、審判員仲間のSさんが主審を務めてくれた。本来であれば、私はこれでお役御免になるはずでした。



第4試合の、B戦40分(20-5-20)の試合、三男たちのチームの顧問の先生が主審を務めていたのだけれど、他の部活動をしていた女子中学生が体調不良となり、その部活の顧問の先生が対応に追われていることが判明し、騒ぎを感じ取った顧問の先生がそのフォローのために一時的にフィールドを離れることになったので、急遽私が顧問の先生の代わりに主審を務めることに。



ということで、本日は合わせ技の主審1本、という形になりました。







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判記録(2017/07/30) 副審 × 2.0



8周年記念週間につき、バナークリックの協力をいつもより強めにお願いしています。

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力をお願いいたします




本日は、所属する地区の協会から派遣されて、シニア(社会人)の都道府県リーグの副審を2本担当。どちらの試合もA1(副審1)を担当。



2試合を通して、オフサイドのフラグアップは2~3回程度だったと思う。2試合の試合開始直後は、正直なところなかなか集中ができなかった。



そんなときに限って際どい判定が要求されたり、あるいはシュートがゴールポストに当たって跳ね返って再び攻撃側競技者がボールに触れたりして、「あれ、この選手(1プレー前の)シュートの時、オンサイドにいたよね???」と映像を呼び戻さなければならないことがあった。



なかなかしっかり集中できなかったものの、大きな判定ミスはなかったと思う。



ファウルサポートは2試合めの後半に1回のみ。



縦パスに反応した右FWの選手がボールに追いついてワンタッチでボールを中央の方向に送った直後、左サイドのSBの選手がアフターで激しくチャージ。私のほぼ目の前で右FWの選手が激しく弾き飛ばされる形になったため、思わず右手でフラグを激しく振って、ファウルサポート。



私的には、アフターで当たりも相当激しかったので、イエローカードが提示されてもおかしくはない状況だと感じましたが、主審のSさんは注意のみ。胸のワッペンを叩いて、主審に「カード相当」という意見を伝えるということもできましたが、主審も他の選手の死角に入ったりしておらず、(私よりは若干遠い距離ではあったものの)直接プレーを見ていたので、「カード相当」の具申はしませんでした。



あとはA1だったので、ベンチコントロールも少々。



ただ、ちょっとしゃべり過ぎたかも。外から試合を見ていた先輩審判さんから、ベンチコントロールしたのはとっても良かったのだけれど、そのあとに解説的な会話をしていたので、それはやめたほうが良いかも、というアドバイスをいただいた。



私的には、ベンチ内に溜まっているフラストレーションを下げる(ガス抜きになる)ような会話を心掛けたつもりだったのだけれど、確かに場合によっては火に油を注ぐ結果になりかねないかもしれません。



普段担当することの多い3種や4種だと、ベンチの指導者はだいたい顔見知りなので、それほど難しいベンチコントロールが要求されることがないのだけれど、1種のベンチコントロールはなかなか難しいものがありますね。



といったところが本日の主な内容。








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判記録(2017/07/16) 副審 × 1.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




本日は、所属する地区の協会から派遣されて、1種(社会人)の都道府県大会(トーナメント)の副審を担当。60分ゲーム。



主審はMさん、反対側の副審はSさんでいづれも3級。Sさんと一緒に試合を担当するのは初めてかも。会場でお見かけしたことは何度かありますが。



トーナメントのため、PK戦になった場合についても試合前の打ち合わせを行ったが、PK戦にはならなかった。



ファウルサポートはなし。オフサイドは前後半ともに1回づつだったと思う。



その他の出来事。



ゴールキック時にボールが静止しない状態でキックが行われたので、フラグアップして主審に知らせてゴールキックをやり直したのが1回。



フリーキックが行われる際、インプレー前のポジション争いで、DFの選手と相手FWがちょっと小競り合いしているような気配が感じられた。主審はまだ再開場所に近い場所にポジションをとっていて、まだオフサイドライン上の小競り合いに気づいていなかった。



小競り合いが激しくなるようなら、フラグアップもしくはコールで主審に知らせようと思ったけれど、FWの選手がすぐにDFラインから離れたので、主審に知らせるような行動はとらずに済んだ。



といったところが、本日の主な内容。






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆