3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録(2018/05/12) 副審 ×1.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、所属する地区の協会から派遣されて、3種女子カテゴリーの公式戦(トーナメント)の副審を担当。試合時間は60(30-10-30)。主審(3級)および反対側の副審(3級)も協会派遣で、いつもよくご一緒させていただく方々。4審は本部担当チームの方。



フィールドチェック並びに4審を含めて試合前の打合せも、主審を中心にしっかり実施。このところ、4試合連続で私が副審を担当するサイド側で試合中のPKになっていることもあり、試合中のPKになった場合についても入念に打合せ。



ま、肝となるのは、試合中のPKの際、GKがインプレーとなる前にゴールラインから前方に飛び出し、PKの結果が得点とならなかった場合にどのように主審に通知するか、ということろ。



副審である私がフラグアップしてしまうと、相手チームの選手・ベンチならびに観客は、「GKの警告+PKのやり直し」を期待してしまう。副審である私と主審の意見が「明らかにインプレー前にGKが飛び出した」という認識で一致していれば問題ないのだけれど、副審である私は「飛び出しが早かった」と感じていても、主審は「許容範囲」と思っていた場合に、私のフラグアップを取り消すのは、なかなか難しくなる。



ということで、そのような場合は、シークレットシグナル(右手で左胸のワッペンを叩く)で通知するということを確認。



ま、幸いこの試合では、試合中を含めてPKにはならなかった。(従って、連続記録は4試合でストップとなった。)



試合中の主な出来事は、オフサイドのフラグアップが前半に4回程度あったくらいで、他は特になし。



うち1回は、オフサイドポジションにいた選手がGKと接触する可能性があったために、少し早めにフラグアップしたのだけれど、主審は笛を保留し、最終的にGKが自陣ペナルティーエリア内で安全にボールを捕球したため、フラグアップはオートマチックキャンセルとなった。



といったところが、本日の主な内容。





 



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト
審判記録(2018/05/06) 副審 × 1.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、知り合いの中学校のサッカー部の顧問の先生から依頼されて、3種の準公式戦の副審を担当。主審はその先生(3級)、反対側の副審は私同様その先生から依頼された方(3級)。協会派遣などいろんなところでよく顔を合わせる方。



試合時間は60(30-5-30)分。延長なしの即PK戦、というレギュレーション。



私の担当するサイドで、守備側競技者がペナルティーエリア内で相手競技者を引っかけて倒してしまった。明らかにペナルティーエリア内だったため、試合前の打合せ通り、主審の笛と同時に、コーナーフラッグポストの外側を回ってペナルティーエリアラインとゴールラインの交点上に移動。



う~ん、これで副審を担当した4試合連続で、私が担当するサイドで試合中のPKになった。4試合連続6回のPK。こんなこともあるのですねぇ~。(過去記事  「審判記録 (2018/04/22) 副審 × 2.0」 「審判記録(2018/04/30) 副審 × 1.0」 参照。)



4/22は、4本すべてゴール。4/30はGKがセーブ(キャッチ)。今日は、キッカーが枠を外す、というものだった。6本ともGKがインプレー前に前方に動くということはなかったのが幸い。(GKがインプレー前に動いてしまうと、得点となった場合は不問に付されるのだけれど、得点となった場合にGKは警告されなければならないので。)



競技規則を確認しておきます。


競技規則 2017/2018 第14条 ペナルティーキック

2. 反則と罰則

主審がペナルティーキックを行う合図をしたならば、キックは行われなければならない。ボールがインプレーになる前に、次のいずれかが起きた場合:

(中略)

ゴールキーパーまたは味方競技者が反則し:

◦ ボールがゴールに入った場合、得点が認められる。
◦ ボールがゴールに入らなかった場合、キックが再び行われる。ゴールキーパーが反則を犯した場合は警告される。




2016/2017 年の改正からGKが警告されることになりました。



主審はしっかりアイコンタクトを取ってくださるのでサポートしやすかったし、ポイントとなるところでしっかりイエローカードを提示するなど、ゲームマネジメントも素晴らしかった。



といったところが本日の主な内容。



その後、他校を招いて練習試合を行っている三男の部活に顔を出し、練習試合後の紅白戦60分ゲームのお手伝い(前半のみ主審)をして、本日の審判活動終了。








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

2017年度 私の審判活動のまとめ(集計)



審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




2017年度が終了したので、私の審判活動の集計です。みなさん、担当した試合、きちんとREFEREES' DIARY に記録つけてますか?



以下、自分用のメモですので、あしからず。


2017年度 (3級 U14)

 1種(主審)     ・・・  2.0
 1種(副審)     ・・・  15.0
 1種女子(主審)  ・・・  1.0 
 2種女子(主審)  ・・・  1.0
 3種(主審)     ・・・  44.5
 3種(副審)     ・・・  10.0
 3種女子(4th)   ・・・   1.0
 4種(主審)     ・・・  10.0
 4種(1人制主審)  ・・・  1.0
 4種(副審)     ・・・  3.0
 4種(補助審判)  ・・・  2.0


 合計         ・・・ 90.5

(主審 59.5   副審など 31.0 )

イエローカード    ・・・  10枚
レッドカード      ・・・   0枚 

※2種・・・高校生 3種・・・中学生 4種・・・小学生 社会人・・・シニアを含む


メモ。
2017年度の試合担当数は 90.5 試合。年間の試合数としては過去最多。イエローカードの提示数も過去最多の10枚。今年度はレッドカードはなし。
3級になって丸9年が経過。10年目に突入。3級昇格後に担当した試合は通算 575.5 試合(練習試合を含む)。 
 



以下、過去記事より転載。

2016年度 (3級 U13)

 1種(主審)     ・・・  3.0
 1種(副審)     ・・・  8.0
 1種女子(副審)  ・・・  1.0 
 2種(副審)     ・・・  1.0
 2種女子(主審)  ・・・  1.0
 3種(主審)     ・・・  30.0
 3種(副審)     ・・・  10.0
 4種(主審)     ・・・  6.0
 合計        ・・・ 60.0

(主審 40.0   副審 20.0)

イエローカード    ・・・ 9枚
レッドカード      ・・・ 1枚 




2015年度 (3級 U12)

 社会人(主審)   ・・・  5.0
 社会人(副審)   ・・・  9.0 
 2種(副審)     ・・・  1.0
 2種女子(主審)  ・・・  2.0
 2種女子(副審)  ・・・  3.0
 3種(主審)     ・・・ 12.0
 3種(副審)     ・・・  6.0
 4種(主審)     ・・・ 33.5
 4種(1人制主審) ・・・  6.0
 4種(副審)     ・・・  1.0
 合計        ・・・ 78.5

(主審 58.5   副審 20.0)

イエローカード    ・・・ 8枚
レッドカード      ・・・ 1枚 




2014年度 (3級 U15U11)

 社会人(主審)   ・・・  4.0
 社会人(副審)   ・・・ 16.0 
 社会人女子(副審)・・・  1.0
 2種(副審)     ・・・  5.0
 2種女子(副審)  ・・・  2.0
 3種(主審)     ・・・ 17.0
 3種(副審)     ・・・  8.0
 4種(主審)     ・・・ 12.0
 4種(1人制主審) ・・・  0.0
 4種(副審)     ・・・  2.0
 合計        ・・・ 67.0

(主審 33.0   副審 34.0)

イエローカード    ・・・ 3枚
レッドカード      ・・・ 0枚 




2013年度 (3級 U14U10)

 社会人(副審)   ・・・  7.0
 社会人女子(副審)・・・  1.0
 2種(副審)     ・・・  1.0
 2種女子(副審)  ・・・  2.0
 3種(主審)     ・・・ 24.0
 3種(副審)     ・・・  5.0
 4種(主審)     ・・・ 11.5
 4種(1人制主審) ・・・  3.0
 4種(副審)     ・・・  1.5
 合計        ・・・ 56.0

(主審 38.5   副審 17.5)

イエローカード    ・・・ 6枚
レッドカード      ・・・ 0枚 




2012年度 (3級 U13U9)

 社会人(副審)   ・・・  5.0
 社会人女子(副審)・・・  1.0
 2種女子(副審)  ・・・  1.0
 3種(主審)     ・・・ 25.0
 3種(副審)     ・・・ 12.0
 4種(主審)     ・・・  6.0
 4種(1人制主審) ・・・  4.0
 4種(副審)     ・・・  1.0
 4種(補助審判)   ・・・  4.0

 合計        ・・・ 59.0

(主審 35.0   副審 24.0)

イエローカード    ・・・ 5枚
レッドカード      ・・・ 0枚 


 

2011年度 (3級 U12U8)

 社会人(副審)     ・・・  3.0
 社会人女子(副審)  ・・・  2.0
 3種(主審)       ・・・  3.0
 3種女子(主審)    ・・・  1.0
 3種(副審)       ・・・  7.0
 3種女子(副審)    ・・・  1.0
 4種(主審)       ・・・  24.5
 4種(1人審判主審)  ・・・  2.0
 4種(副審)       ・・・ 16.5
 4種(4th、補助審判) ・・・  4.5

 合計          ・・・ 64.5

(主審 30.5   副審 29.5)

 イエローカード     ・・・ 6枚
 レッドカード       ・・・ 0枚 


   

2010年度 (3級、U15U11U7)

 社会人(主審)     ・・・  1.0
 社会人(副審)     ・・・  5.0
 3種(主審)       ・・・  7.0
 3種(副審)       ・・・  6.0
 4種(主審)       ・・・ 20.5
 4種(副審)       ・・・ 11.5
 4種(予備審/4th)  ・・・  3.0
 2種女子(副審)    ・・・  1.0

 合計          ・・・ 55.0

( 主審 28.5   副審 23.5 )

  


2009年度 (3級、U14U10)

 社会人(副審)     ・・・  4.0
 3種(主審)       ・・・  2.0
 3種(副審)       ・・・ 11.0
 4種(主審)       ・・・ 16.5
 4種(副審)       ・・・  3.0
 4種(予備審/4th)  ・・・  6.5
 社会人女子(副審)  ・・・  1.0
 2種女子(副審)    ・・・  1.0

 合計          ・・・ 45.0

( 主審 18.5   副審 20.0 )


 

2008年度 (4級、U13U9)

 社会人(主審)   ・・・  1.0
 社会人(副審)   ・・・  2.0
 3種(主審)     ・・・  5.0
 3種(副審)     ・・・ 11.0
 3種(4th)      ・・・  1.0
 4種(主審)     ・・・  3.0
 2種女子(副審)  ・・・  1.0

 合計        ・・・ 24.0

( 主審 ・・・ 9.0  副審 ・・・ 14.0 )

 


2007年度 (4級、U12U8)

 3種(主審)  ・・・  4.0
 3種(副審)  ・・・  9.0
 4種(主審)  ・・・ 13.0
 4種(副審)  ・・・ 10.0 

 合計     ・・・ 36.0 

( 主審 ・・・ 17.0   副審 ・・・ 19.0 )




↑ 競技規則に書かれていないレフェリングのコツが満載の本です。 





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判記録(2018/04/30) 副審 × 1.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




本日は、長男&次男が卒業した学校の部活の顧問の先生から依頼されて、3種の公式戦の副審を担当。試合時間は60(30-5-30)分で、人工芝のグラウンド。



主審は、よく存じ上げているある学校の顧問の先生(3級)で、反対側の副審もよく存じ上げているある学校の顧問の先生(4級)。



私の担当するサイドでの主な出来事。



私の担当するサイドは、風下だった影響もあり、この試合の全得点が私の担当するほうのゴールで生まれたものだった。(それくらい強い風の影響があった。)



先週末の副審担当時に、2試合で4回のPKを私の担当するサイドで見守ったのだけれど、今日もまた私の担当するサイドでPKとなった。場所的にはレフェリーサイド側のゴールエリアライン付近。ドリブルでゴール方向に切れ込んできた攻撃側競技者を守備側競技者がトリップして倒してしまったもの。(DOGSOには該当していないものだったため、懲戒罰などは提示されなかった。)



主審が笛を吹いた時点で、PKがコールされる確信があったため、オートマチックにコーナーフラッグポストの外側を経由して、ゴールラインとペナルティーエリアラインの交点に移動。(もちろん、移動中は主審とアイコンタクトを取りながら、主審がペナルティーマークを指してPKを宣告するのを確認。)



「お願いだから、インプレー前にゴールラインから前に飛び出してセーブしないでね~」と願いながらPKを見守っていると、なんとインプレー前にゴールラインから飛び出すことなくボールをセーブ(捕球)してしまった。



「うわっ、捕った!」と思った瞬間、「オフサイドラインに就かなきゃ!」ということで、今度はコーナーフラッグポストの外側を経由せず、フィールド内をショートカットしてタッチライン上の既定の位置(守備側競技者が構成するオフサイドライン)に急いで移動。



今回はゴールキーパーがしっかりキャッチしてくれたため、比較的精神的な余裕をもってフィールド内をショートカットできましたが、これがキャッチではなくフィール内に弾き返したようなケースの場合は、ショートカット中にボールに当たらないように気をつけながらタッチラインまで戻る必要があります。



もちろん、

競技規則の第9条 ボールインプレーおよび ボールアウトオブプレー 

2. ボールインプレー

これ以外、ボールは、審判員、ゴールポスト、クロスバー、コーナーフラッグポストからはね返ってフィールド内にある場合も含めてつねにインプレーである。


にある通り、ショートカット中の副審にボールが当たっても、インプレー状態は継続となりますが、万一副審がボールに当たった直後に得点となってしまうと、非常に後味の悪いものになってしまいますので、くれぐれもご注意を。



ということで、今日は試合中のPKが得点とならず、インプレー状態が継続した場合に、副審はフィールド内をショートカットして既定の位置に戻ることが可能である、ということと、そのショートカット中に万一ボールに当たってしまっても、ボールインプレーのままですよ、という紹介をしておくことにします。








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判記録(2018/04/29) 主審 × 1.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、所属する地区の協会から派遣されて、1種(シニア)の公式リーグの主審を1本担当。試合時間は60(30-10-30)分。副審のお二人も協会派遣でいづれも3級。フィールドチェックや試合前の打合せもしっかり実施。



試合中の主な出来事。



アドバンテージの適用は1回。足をひっかけられてバランスを崩しかけた選手が、体勢を立て直してそのままドリブルを継続しようとしたため、アドバンテージを適用。



他のシーンでアドバンテージを適用しかけたものの、他の相手競技者の寄せが早く、それほど有利な状況にならないと判断して、笛に切り替えたシーンが1回。



ゴールが直接狙えそうな位置からの直接フリーキックとなったケースが前後半合わせて3~4回あったものの、一切セレモニー形式にはならない形での再開となった。明らかにボール(再開ポイント)に近い相手競技者に対して、ボールから離れるように指示する声掛けは実施しましたが。



前半1点差で負けていたチームが後半追いついた頃から、試合の温度が少し上昇し、ややプレーが荒れだしたものの、意識して選手とコミュニケーションをとるようにして、試合の温度が上がり過ぎないように注意した。



結果、ラフプレーを含む、イエローカードは出さずに試合を終わらせることができた。



(アディダス ネオ)adidas neo Tシャツ メッシュ Vネック メンズスリーブレス メンズ
GunzeKK higashinihonshisha =Parent Code Apparel= (2017-02-16)
売り上げランキング: 20,803





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆