FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録(2019/01/26) 副審 × 1.0 + 主審 ×1.0 イエローカード 1


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、もともと先週同様、長男&二男が卒業した学校の部活の顧問の先生から依頼されて3種の公式戦の副審を担当することになっていました。



先週、同じ会場で行われる試合の主審を担当してくれる審判員を探しているというお話があり、副審の前に、主審を1本担当することに。



ということで、まずは主審を担当したときのお話。副審は、割り当てチームの保護者の方々(4級)。試合直前にほとんど打ち合わせすることができなかったものの、特に大きな問題はなかった。



試合開始早々、イエローカードを出すことになってしまった。



攻撃側中盤の選手が、少し浮いてしまったボールを、相手ゴールを背にした状態で、相手ゴール前方向に蹴ろうとした際、相手DFがボールを頭で処理しようとしているのを感じながらも無理に足を高く上げてボールをプレーしようとし、結果として相手DFの鎖骨付近に足を当ててしまった。



相手選手は、鎖骨付近を押さえながらその場に崩れた。足が直接相手DFに当たらなければ、守備側チームに間接フリーキックを与えて「注意」で済ませるつもりだったけれど、完全に足が相手DFに当たったことが確認できたので、「直接フリーキック+警告(ラフプレー)」を選択。



カードを提示しながらも、鎖骨付近を蹴られてしまったDFが気になったので、カードへの記録などを後回しにして、ケガのケアを優先。幸い、DFはすぐに起き上がって、そのままプレーに復帰する意思をみせてくれたので、「ホッ」と一安心。



さて、記入をしようと思ったら、カード提示した選手の背番号を覚えていなかったことに気が付いた(汗)。顔を見て提示したので、顔はなんとなく覚えていたのだけれど、その顔が付近にいない・・・(大汗)。



仕方がないので、反則を犯した選手のチームの選手に、「あれっ、今の何番だったっけ?」と聞いたところ、選手たち数人が「〇番です。」と正直に教えてくれたので、助かりました。(ありがとう!もちろん、ハーフタイム中にいろんなところに確認はいれました。)



負傷の程度を把握することに気を取られ過ぎてしまいました。カード提示しながら、きちんと声に出して「〇番、警告ね。」って言っておけば、頭の中に番号の記憶が残っていたんだろうなぁ、と反省。



あとは、パスコースに入ってしまい、至近距離から蹴られたボールを避けきれずに、左肩に当ててしまうというミスも。シュートコース側を開けたつもりが、選手の選択は、右サイドへの展開でした。(涙)



副審担当時の出来事。



3級チャレンジ中の副顧問の先生のサポートで副審を担当。オフサイドフラッグなどは見落とされることはなかったものの、ゴールキック時にボールがゴールエリアから直接蹴り出される前に、守備側選手がボールに触れたケースでフラグアップして主審に知らせたのだけれど、気が付いてもらえなかったことがあった。



激しくフラグを振って知らせてもよかったのかもしれないけれど、実は、そのチームは相手チームより得点が上回っていて、しかも同じようなプレーが少し前にもあった。(その時は、主審自身が気が付いて、やり直しを命じていた。)



しばらくフラグアップして主審に知らせたものの、主審の意識は完全に争点のほうに移ってしまっていたようだった。かなり時間が経過してしまったこと、ペナルティーエリア内でボールに触れたことで、若干のピンチになり、得点が下回っているチームが若干有利な状況になったこと、ゴールキックのやり直しを命じることで、得点が上回っているチームの時間稼ぎにつながってしまうということもあり、結局フラグを下げることにした。



(守備側チームが、ゴールキックのやり直しをさせる目的で「わざと」ペナルティーエリア内でボールに触れたのであれば、当然「遅延行為」で警告すべきなのだけれど、土のグランドの最終試合だったということで、ゴールエリアラインの境界線がよく確認できない状況になっていたため起きたプレーだと判断し、あえて主審に知らせて「警告」させることもないかな、という判断もありました。)




 ← 乾いた土のグランドでは、主審でも副審でも問題なく使用できました。(トレーニングシューズより「楽」かどうかは、「なんとな~く楽かなぁ・・・」という感じです。)



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト
審判記録(2019/01/19) 副審 × 1.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、長男&次男が卒業した中学校の部活の顧問の先生から依頼されて、3種カテゴリーの公式戦の副審を1本担当。試合時間は50(25-5-25)分。



これまでは、主審を依頼されることが多かったのだけれど、現在副顧問の先生が3級チャレンジ中ということで、副顧問の先生が主審を担当することに。



私の担当するサイドのレフェリーサイドでオフサイドが1回あったものの、主審はしっかり確認してくれて、見落とされることはなかった。



それから、オフェンスの選手がボールを失った直後にボールを奪ったディフェンスの選手の背後からユニフォームを引っ張って倒したシーンで、手が主審の死角となる位置だったため、私のほうで左手でフラグを振って(=オフェンスファウルのシグナルで)念のためファウルサポートしたのだけれど、これもファウルサポートのフラグとほぼ同時に主審の笛が鳴っていたので、問題はなかった。



副顧問の先生のレフェリングに関しては、本日の試合を見る限り、判定基準やポジショニング、シグナルの仕方などは全く問題がなさそうだった。ただ、ゲームマネジメントをする上でもう少し工夫してもいいのかな、というようなことを少し試合後にアドバイスさせていただいた。



といったところが、本日の主な出来事。




 ← 本日は土のグランドでしたがグランドコンディションが良かったので、これを履いて副審を担当。先月4種の試合の主審時に履いて問題がなかったのですが、副審の任務(ダッシュ&ストップ)でも、まったく問題はありませんでした。芝のグランドで試すことができたら、レビューを書いてUPする予定です。




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判記録(2018/12/22) 副審 ×1.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



先週末、所属する地区の協会から派遣されて、4種の公式戦(トーナメント)の副審を務めた際の審判記録。



主審は、ユース年代の審判員さん(3級)ではじめてペアを組む方。ま、よく顔は合わせるのだけれど。反対側の副審はいつもよくご一緒する3級審判員さん。



試合前に、主審を中心に入念に打ち合わせ。



試合中の出来事。



微妙なスローイン(投げ終わると同時に、後ろ足が微妙に浮き上がる)をする選手が存在。遠くに投げる動作のために浮き上がっているものではなく、投げる動作に対して慎重さが足りないという感じ。



試合前の打合せでは主審からスローインに関しての監視分担については、特に指示がなかった。主審はその選手のスローインに関して特に違和感を感じていない様子。



スローインに関しては、インストラクターによって見解が異なっていて、かなり厳しい基準で対応を求めるインストラクターもいらっしゃれば、スローインはサッカーの本筋ではないので、あまり目くじらを立てない、というインストラクターもいらっしゃるので、正直なかなか基準設定が難しい。



とはいうものの、本日の試合は都道府県大会出場に直接つながる試合であるため、微妙な投げ方で投げられたスローインから得点につながってしまっては後味の悪い試合になってしまいかねない。



ということで、当該の選手が2回ほど微妙なスローインを行ったあと、私の方からその選手に対して、「〇番、スローインをもう少し丁寧に実施して、足を上げないようにしましょう。次はファウルスローをとるよ。」というようなニュアンスの声をかけて注意喚起をしておいた。(その後、その選手のスローインの際、後ろ足が微妙に浮くということはなくなりました。)



あとは、相手競技者との接触のあと、ストッキングがズレて下がってしまい、すね当てが1/4ほど見えた状態になっている選手がいた。主審は気が付いていないのか、当該の選手にすね当てが見えない状態に戻すよう指示する気配が見えない。ということで、アウトオブプレーのタイミングで、私の方からその選手に声掛け。

競技規則 第4条 競技者の用具

2. 基本的な用具
競技者が身につけなければならない基本的な用具は次のものであり、それぞれに個別のものである:
(中略)
◦ すね当て – 適切な材質でできていて、それ相応に保護することができ、ソックスで覆われていなければならない。
(後略)




オフサイドのフラグアップは1回だけだったと思う。直接フリーキックで再開となるようなファウルサポートはなし。



といったところが、本日の主な内容。




 ← 年末・年始の長時間番組の録画対策に。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判記録(2018/12/16) 主審 × 2.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




本日は、わが団主催の招待試合の2日目。



本日も、団の割り当て分の試合の主審を2本担当。試合時間は40(20-5-20)分。どちらも副審は別のチームの保護者の方々(4級)。



1試合目の主な出来事。



試合開始早々、守備側チームのDFの選手が、相手FWを背負った状態で自陣ゴール側に身体を向けた状態でやっとの思いで伸ばした足に当てたボールがゴールキーパーの方に転がった。しっかりととらえたキックではなく、当たり損ねたようなボールになった。



そのボールを、守備側ゴールキーパーが何の躊躇もなく手でキャッチ。それを確認した私が笛を吹いて試合を停止。



しっかりと自陣ゴールキーパーの方向に身体を向けてキックしているので、やや当たり損ね気味のボールではあるもののやはり「意図的にゴールキーパーにむかってキックされたボール」であるという判断。



大会自体はU12カテゴリーなのだけれど、そのゴールキーパーは体格や顔つきからU10カテゴリーの選手だったかもしれない。ボールを持ったまま「何が起きたのか理解できずにいる雰囲気」のゴールキーパーからボールを受け取り、ボールを手で持ったまま「間接フリーキック」の合図である片手(右手)を上げて、攻撃側チームのクイックリスタートに備えていた。



ところが、フィールド上の全選手(攻撃側も守備側も)が、ほぼフリーズ状態になっていた。仕方がないので、笛を吹いて完全に試合を停止し、まずは攻撃側チームのキッカーにボールをセットするように伝え、間接フリーキックでの再開になることと、笛が鳴るまではキックを行えないことを伝えた。



続いて、再開場所はゴールに向かって右側のゴールエリアの角より少しハーフウェーライン側に移動した場所で、もちろんペナルティーエリア内。



守備側チームの選手には、既定の距離(8人制なので7m)離れなければならないけれど、ゴールポスト間のゴールライン上に限っては、立つことが可能であるということを伝えたところ、ゴールキーパーを含む数人の守備側選手がゴールラインに並んだ状態となった。



再開のための準備(私のポジショニングを含む)が整ったところで、再開の笛。(ちなみに、この間接フリーキックからは得点とはなりませんでした。)



2試合目の出来事。



こちらも開始早々、非常に珍しいプレーで、間接フリーキックとなった。



ゴールに向かって左側のコーナーからのコーナーキックとなった。右利きのキッカーから蹴られたボールは、大きなカーブを描きながら、ニア側のゴールポストの上部(クロスバーよりボール2個分ほど下側)に当たって、ゴールに向かって左側のペナルティーエリアの角の付近に跳ね返った。



そのボールをコーナーキックを行った選手が足で処理したところで、私の笛。笛と同時に間接フリーキックのシグナル。その選手は「なんで?」という表情をしていたので、「コーナーキックを行った選手は(他の競技者が触れる前に)連続してボールに触れることができないんだよ。」とルールを説明。



その選手のベンチからも「2回蹴ったことになるんだよ」というような声があったので、その選手は納得していた様子。



競技規則 2018/2019 第17条 コーナーキック

2. 反則と罰則
ボールがインプレーになって、他の競技者が触れる前にキッカーがボールに再び触れた場合、間接フリーキックが与えられる。(後略)




といったところが、本日の主な出来事。







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判記録(2018/12/15) 主審 ×2.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、わが団がふだんお世話になっているチームをホームグラウンドにお招きして行う招待試合の初日。



わが団が主審を担当する割り当てになっていた試合の主審を2本担当。カテゴリーはU12。試合時間は40(20-5-20)分。副審は別のチームの関係者(保護者を含む)の方々。



最初の試合。お二人とも4級審判員の方。試合開始前にほとんど打ち合わせする時間はとれなかったものの、試合中に連携部分で特に大きな問題はなかった。



試合中の出来事。



こぼれたボールを横っ飛びでセーブ(捕球)した直後のゴールキーパーに、遅れて攻撃側相手競技者が接触。無謀というほどのアプローチではなくギリギリではあるものの不用意レベルの接触のように感じたため、ファウル認定の笛を吹き、念のためゴールキーパーの負傷をケアしたところ、相手の硬いところ(すねorひざ)が二の腕から肩付近に当たっていたようで、少し痛がっていた。



ゴールキーパーなので、フィールド内で冷却材などによる処置をしてもらってもいいかな、と思ってその選手のベンチにいるチームの指導者にフィールド内への入場を許可したものの、入ってきて処置する気配がない。「その程度の接触は大したことない。つばでもつけておけば治る。」というような感じか。



しかし、当人は痛がっているので、「痛みが和らぐまで少し待ってあげることができるから、慌てなくていいよ。」と声掛け。30~40秒ほど待って、プレーに支障がないほどの状態になったということを確認して、プレーを再開。



この中断があったため、アディショナルタイムを50秒(1分以内)追加してから試合(後半)を終了した。



2試合め。



副審は、普段協会派遣などでよくご一緒するIさん(3級)が副審のおひとりだった。試合前に、もうひとりの副審の方(4級)の様子をお伺いしたところ、「問題ない」ということだったので、オフサイド関係のところと差し違え防止のところだけをごくごく簡単に打ち合わせさせてもらった。



試合中の出来事。



特に大きな問題はなかったのだけれど、バックステップ中に転倒してしまった。1試合めの前には入念にウォーミングアップをしてから試合を担当したのだけれど、2試合めの前は1時間ほど大会本部に着席した状態からそのまま試合を担当した。どうも着席しているあいだに、身体が完全に冷え切ってしまったようだった。軽く身体を動かしから試合を担当すればよかった。反省。








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆