3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判のトレーニング(その35)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



所属する地区の1&2級の審判員の方々が自主的に行っている合同トレーニングに、今回も参加させてもらった。3級の私は自宅に近い会場で行われる場合のみ参加させてもらっている。



本日の最初のフィジカル・トレーニングのトレーニングリーダーは、Sさん。




各自でウォーミングアップを実施してから、まずは7種のサーキットトレーニング。2人組で1か所につき2組が同時に実施。ローテーションしながら。1人あたりの実施時間は、各種目約20秒。



短い給水休憩後、すぐさまシャトルランを数本。(本数・距離は各自のコンディションで調整。)



続いて、プラクティカル・トレーニング。トレーニング・リーダーはKさん。



本日のプラクティカル・トレーニングのメニューは、コーナーキックのコントロール。



・ショートコーナーの際、相手競技者が10ヤード以内に侵入してきた場合の対処。
・トリックプレー(2016/2017の改正で「けられて明らかに動いた」ときにはじめてインプレーとなったことを確認)に対する対処。
・インプレー前の競技者どうしの小競り合いに対する対処。
・インプレー後、攻撃側競技者にブロックされてGKが動くことができず、正当にボールを処理できなかった場合の対処。
などを、実際にロールプレイングで体験。



といったところが、今回トレーニングの主な内容。












にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト
審判のトレーニング(その34)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



所属する地区の1&2級の審判員の方々が自主的に行っている合同トレーニングに、今回も参加させてもらった。3級の私は自宅に近い会場で行われる場合のみ参加させてもらっている。



本日の最初のフィジカル・トレーニングのトレーニング・リーダーはTさん。



全員で会場を周回しながらウォーミングアップ。
体幹系メニューで腹筋などをしっかりいじめたあと、主審および副審の動きを意識したランニング。



主審の動きとしては、センターサークル付近でいったんアシスタントサイドに向かって短い距離のダッシュをしてからカウンターをイメージして、副審とプレーを挟むことを意識しながら、レフェリーサイドのペナ角方向方向転換して更ににダッシュ。



ペナルティーエリアの境界付近でディフェンスファウルがあり、ペナの内or外を副審にサポートしてもらうという想定。実際には試合前に細かく打ち合わせしておく必要がありますが、本日のトレーニングとしては、副審に援助してもらって、ファウルが内or外を判断し、内ならPKコールとイエローカード提示、外ならシグナルとレッドカードの提示、というところまでを実際に笛も使いながら実施。



つまり、ランニングと笛やカード提示の動作までの実践的なトレーニング。



副審側は、主審のランニングに合わせて、主審が向きを変えるまではサイドステップ、主審がレフェリーサイドに走り出した瞬間にダッシュに切り替え、ペナルティーエリアの境界の延長上付近に来た瞬間、主審からは見えない位置でペナの内or外(という想定)を指示するトレーニング・リーダーのサインを見て、主審に送るシグナル(外の場合は一歩ハーフウェー側に戻って立ち、内の場合はオートマチックにコーナーフラッグの外側を経由しゴールラインとペナルティーエリアラインの交点に移動する、とうような)を出す、というトレーニング。



実際の現場では、試合前の打合せ時に、試合中、主審が何らかの理由でカウンター(の対応)に遅れ、しかもディフェンス・ファウルがペナルティーエリアの境界付近で起きた場合に、副審が『内or外』という情報をどのように主審に知らせるかを細かく決めておく必要があるのですが、その一例として、のトレーニング。



主審役、副審役をセットにして、数回実施。



水分をとって、プラクティカル・トレーニング。本日のプラクティカル・トレーニングのトレーニング・リーダーはNさん。



コーナーキック時のコントロール。



ま、早い話が、コーナーキックの開始前に、争点(ゴール前)で小競り合いが起きている場合に、どのようにコントロールするのか、というところと、インプレー後にファウルが行われた場合に、どちらのファウルで懲戒罰を含めてどのように再開するか、とうロールプレイング。



超楽しい。というのも、演者がみんな審判員資格保有者なので、どういうことをすれば主審が困るかということが分かっているので、みんな意地が悪い。(ちなみに、トレーニングの参加者は審判(主審&副審)役、オフェンス役、ディフェンス役の3つに分かれて、ローテーションしながらのロールプレイング。



一応、コーナーキック開始前のチェック項目としては、

1)ボールの置き場所の確認
 → ただしい位置にボールがセットされているか
2)10ヤード
 → 守備側競技者は、セットされたボールから確実に10ヤード以上離れた場所にいるか
3)争点の小競り合い監視
 → インプレー前に故意に身体を接触させたり、相手競技者を押さえたりしていないか
4)ポジショニング
 → 争点を確実に監視できる位置(死角ができていないか)への移動
5)インプレー成立要件の確認
 → 2016/2017年の改正で、「けられて明らかに動いたとき」がインプレーに。



プラクティカル・トレーニングのあとは、参加者全員でミニゲームを楽しんで、本日のトレーニングは終了。




 ← 本日現在、この色のドルフィンプロが最も安価でした。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判のトレーニング(その33)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



所属する地区の1&2級の審判員の方々が自主的に行っている合同トレーニングに、今回も参加させてもらった。3級の私は自宅に近い会場で行われる場合のみ参加させてもらっている。



最初はフィジカルトレーニング。
トレーニング・リーダーはTさん。



各自ウォーミングアップのあと、ストレッチ系&アジリティー系のメニュー。



ラダーを使ったアジリティー系のメニューの際に、主審の動作(笛、ファウルシグナル、イエローカード提示、レッドカード提示、退場指示)を組み合わせた形も実施。



続いて
ARIET(Assistant Referee Intermittent Endurance Test)
を実施。(体調に合わせて各自無理のない範囲で実施)



Ariet Testの音源↓はこちらで入手できます。




実施している状況はこんな感じ。




後半はプラクティカル・トレーニング。
トレーニング・リーダーはNさん。



カウンターに対応したポジショニング。
サイドを深く抉るような攻撃(マッチアップ)からゴールキーパーにボールが渡り(バックパスorシュート)、そこからのカウンターとなってボールの落ちる場所で起きるファウルに対応するポジショニング。



マッチアップでのファウルの見極め、ゴールキーパーからのボールの落下点で起きるファウルを見極める。次の争点をどこから見るのか。ま、基本的にはきちんと副審と挟んでプレーを監視できる場所まで移動できているか、というような感じ。



主審・副審役、オフェンス・ディフェンス役に分かれて、1人数回づつ担当して、終了。



最後に参加者全員でミニゲームを楽しんで、本日のトレーニング終了。




 ← 3/2までならクーポンがあるようです。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

2018シーズンがまもなく開幕。


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



2月10日から12日の日程で、2018シーズン開幕に向けて1級審判員の皆さんがそれぞれのカテゴリーごとに分かれて研修を受けたようで、JFAのサイトに、それらの研修会の様子がニュースとしてリリースされました。



2018シーズン Jリーグ担当審判員開幕前研修会を開催

2018シーズンJFL担当審判員開幕前研修会を開催

2018シーズン ナショナルコンペティション(NC)担当審判員開幕前研修会を開催



ご存じない方がいらっしゃるかも、ということで書いておきますが、1級審判員になると、

NC担当→JFL担当→Jリーグ担当

という形でカテゴリーアップしていきます。(もちろん悪いパフォーマンスが続いてしまうと、カテゴリーダウンとなることもあるようです。)



エルゴラッソ Jリーグプレーヤーズガイド2018
サッカー専門新聞 エルゴラッソ
スクワッド (2018-02-16)

 ← 審判名鑑がついています





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判のトレーニング(その32)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




所属する地区の1&2級の審判員の方々が自主的に行っている合同トレーニングに、今回も参加させてもらった。3級の私は自宅に近い会場で行われる場合のみ参加させてもらっている。



最初は、フィジカルトレーニング。
トレーニング・リーダーはTさん



筋トレ、走り方、体幹系のトレーニングをみっちりと。



続いて、プラクティカルトレーニング。
トレーニング・リーダーはNさん



ペナルティーエリア境界付近のファウルにおける副審との協力がテーマ。



参加者のケガを防止するため、オフェンス役の選手がパンツの後ろにしっぽのように出しているビブスがディフェンス役の選手に引き抜かれたところがファウルが起きたタイミング、という体でのロールプレイング。



その場所が、ペナルティーエリアの内側なのか、外側なのか。副審はどう感じて、何かシグナルしているのか、など。



最初はターゲット(ビブスをつけたオフェンス役)の選手は1名で実施。



ビブスをつけたオフェンス役を増やすことで、難易度がUP。これにオフサイドの判定やタッチジャッジを入れれば、更に難易度UP。そして、ディフェンス役もビブスをつけて、攻守どちら側がファウルを犯すかがわからないようにすれば、ほぼ実戦形式。



難易度を上げながら、時間いっぱいまで参加者全員が主審・副審役を何度もロールプレイング。




 



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆