FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
2020シーズン新1級審判員と2019シーズンで退いた1級審判員について


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ






2020年02月07日 付け JFAのニュースリリース
2020シーズン新1級審判員と2019シーズンで退いた1級審判員について
より転載します。



----- これより 転載 -----


2020シーズン、新たに1級となる審判員をお知らせします。また、2019シーズン限りで1級審判員を退いた審判員を併せてお知らせします。



サッカー新1級審判員
宗像 瞭(ムナカタ リョウ/北海道サッカー協会)
梅田 智起(ウメダ トモユキ/埼玉県サッカー協会)
山下 良美(ヤマシタ ヨシミ/東京都サッカー協会)

サッカー女子新1級審判員
渡邉 杏紗(ワタナベ アズサ/宮城県サッカー協会)
谷本 菜々子(タニモト ナナコ/岡山県サッカー協会)
荒木 裕里香(アラキ ユリカ/広島県サッカー協会)
厚地 梨央(アツヂ リオ/鹿児島県サッカー協会)

(中略)

2019シーズンで1級を退いた審判員 ※ブログ上ではお名前と所属のみ掲載しておきます。
サッカー1級審判員
伊東 知哉(イトウ トモヤ/北海道サッカー協会)
相樂 亨(サガラ トオル/栃木県サッカー協会)※
河合 英治(カワイ エイジ/千葉県サッカー協会)
木内 裕也(キウチ ユウヤ/東京都サッカー協会)
小椋 剛(オグラ ツヨシ/愛知県サッカー協会)
西村 隆宏(ニシムラ タカヒロ/京都府サッカー協会)
今岡 洋二(イマオカ ヨウジ/島根県サッカー協会)
内田 康博(ウチダ ヤスヒロ/山口県サッカー協会)
鹿島 裕史(カシマ ヒロシ/愛媛県サッカー協会)
作本 貴典(サクモト タカノリ/熊本県サッカー協会)
村上 孝治(ムラカミ コウジ/熊本県サッカー協会)※
※相樂審判員、村上審判員はJリーグでAVAR(アシスタントVAR)担当審判員となります。

サッカー女子1級審判員
小田 千絵美(オダ チエミ/山形県サッカー協会)
助廣 那由(スケヒロ ナユ/福岡県サッカー協会)

(後略)

----- 転載 ここまで -----


2019シーズンで1級を退かれた審判員の皆様、お疲れさまでした。
新1級審判員になられた皆様、これからますますご活躍されて、どんどんカテゴリーUPされてゆくことをお祈りしております。




[カシオ] 腕時計 スタンダード W-735H-1AJF ブラック
CASIO(カシオ) (2014-10-17)
売り上げランキング: 73




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト



2020年の国際審判員の皆様


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ








「2020年国際審判員として33名を登録」・・・JFAのサイト内のニュースリリース(1月30日付け)より

ま、リンク先でご確認していただくのが一番ですが、一応、記事内に貼り付けておきます。文字だけベタで貼り付けると見辛いので、一旦Excelに貼り付け、再びそれをコピー元として、ブログの編集画面上で「高機能テキストエディタ」の「Word文章から貼り付け」を使うという手法で貼り付けておきます。



カテゴリー 氏名 フリガナ 登録年 所属
主審 東城 穣 トウジョウ ミノル 2007 埼玉
佐藤 隆治 サトウ リュウジ 2009 愛知
飯田 淳平 イイダ ジュンペイ 2011 東京
山本 雄大 ヤマモト ユウダイ 2011 京都
木村 博之 キムラ ヒロユキ 2014 北海道
荒木 友輔 アラキ ユウスケ 2017 東京
笠原 寛貴 カサハラ ヒロキ 福岡
副審 越智 新次 オチ シンジ 2013 愛媛
唐紙 学志 カラカミ サトシ 2013 静岡
山内 宏志 ヤマウチ ヒロシ 2014 東京
三原 純 ミハラ ジュン 2017 島根
聳城 巧 タカギ タクミ 2017 神奈川
平間 亮 ヒラマ リョウ 2018 宮城
西橋 勲 ニシハシ イサオ 2018 大阪
野村 修 ノムラ オサム 2019 兵庫
武部 陽介 タケベ ヨウスケ 大阪
女子主審 梶山 芙紗子 カジヤマ フサコ 2011 京都
山下 良美 ヤマシタ ヨシミ 2015 東京
小泉 朝香 コイズミ アサカ 2017 熊本
兼松 春奈 カネマツ ハルナ 2019 大阪
女子副審 手代木 直美 テシロギ ナオミ 2013 北海道
萩尾 麻衣子 ハギオ マイコ 2015 大阪
坊薗 真琴 ボウゾノ マコト 2015 東京
緒方 実央 オガタ ミオ 2019 大分
フットサル 小崎 知広 コザキ トモヒロ 2011 大阪
小林 裕之 コバヤシ ヒロユキ 2012 大阪
藤田 武志 フジタ タケシ 2015 大阪
大矢 翼 オオヤ ツバサ 2018 三重
女子
フットサル
松尾 久美子 マツオ クミコ 2015 徳島
晝間 久美 ヒルマ クミ 2015 東京
宮崎 真理 ミヤザキ マリ 2018 東京
ビーチ 波多野 祐一 ハタノ ユウイチ 2015 三重
佐藤 誠 サトウ マコト 2016 福岡




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

FUJI XEROX SUPER CUP 2020 のチケットについて


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ


FUJI XEROX SUPER CUP 2020の公式のチケットの情報はこちら
https://www.jleague.jp/fxsc/2020/ticket/



ちなみに、


Twitter のアカウントを持っている方は、19日から24日まで毎日応募できる
「FUJI XEROX SUPER CUP 2020ペアチケットプレゼントキャンペーン」
に応募できます。


こちらのキャンペーンの賞品は、
A賞:FUJI XEROX SUPER CUP 2020 SS指定席ペアチケット(6組12名様)
B賞:FUJI XEROX SUPER CUP 2020 メインアッパー指定席ペアチケット(400組800名様)
です。(詳しくは、上記リンクでご確認を)



また、Twitter のアカウントに関わらず、FUJI XEROX のHPの別のキャンペーン
「FUJI XEROX SUPER CUP 2020 プレゼントキャンペーン」
に応募可能です。(応募期間は1/27までで、エントリーは1人1回限り。詳しくはリンク先で。)



こちらのキャンペーンの賞品は、
A賞 試合前ピッチ見学付 富士ゼロックスシート (抽選で10組20名様)
です。詳しくは、上記リンク先でご確認を。



このブログの読者様がキャンペーンに当たりますように!



というここまでの文章を、1/19に書いておいて、1/20付けの記事でUPしようと思っていたのですが、1/20、JFAIDに登録しているアドレスにメールが届きました。

「バックアッパー席(ゾーン指定) 250組500名様(抽選)」

ですって!



とりあえず、666本の「あたり」があるようなので、2/8に埼玉スタジアムに行ける方は、チャレンジしてみては?







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

謹賀新年(2020年)


2020年になりました。新年早々このブログにアクセスいただきまして、ありがとうございます。



本年も、あくまで自分のレフェリング力の向上を目指すために記事を更新しながら、ご覧いただいているサッカー審判員として活動される方々、上級審判員を目指される方々にとって、有益な情報などもUPできれば、と考えています。(このところ、少し更新の頻度が落ちているのですが・・・。)




とりあえず新年のご祝儀として、バナークリックのご協力をいただけると幸いです。

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ



更に、よくネットで商品を購入されているという方は、時々でも結構ですので、ブログの左サイドバー上に置いてある amazonのサーチボックスなどを利用して商品を購入していただくと、このブログを応援してくださることになりますので、ぜひよろしくお願いいたします。



こちら↑ のボックスをご利用いただいても構いませんよ~。



nezumi-kotoshimo-ani.gif

 

☆ 関連するタグ ☆

JFAや千葉県FAの女性審判員の育成・強化における技術関係者との連携(テクニカル・ニュースvol.88 より)



審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



先週に引き続き、指導者資格保有者に、隔月で郵送されてくる「テクニカル・ニュース」のコラム「審判員と指導者、ともに手を取り合って・・・」の紹介です。



本日の記事は、 vol.88(2018年11月26日発行)に山岸佐知子さん(JFA審判委員会女子部会長/千葉県FA審判委員長)が寄稿されている記事を転載します。



テクニカル・ニュース vol.88の元記事のPDFファイルは、こちら。(指導者資格が紐づけされているJFAIDが必要です。)



--- これより 転載 ---


JFAや千葉県FAの女性審判員の育成・強化における技術関係者との連携
 山岸佐知子(JFA審判委員会女子部会長/千葉県FA審判委員長)



はじめに
 より良い審判員を育成するために、技術との連携は欠かせません。今回は、直接的あるいは間接的に技術と審判が関わりを持っている機会について紹介します。

JFAの取り組み
(1)取り組み①
 審判技術を向上させるためには、競技規則の理解を深めることはもちろんですが、サッカーそのものの理解を深めることも非常に大切です。その取り組みの一つとして、女子1級審判員に対し、研修会や全国大会の休息日を活用しながら、技術関係者の方に講義を行っていただく機会を設けています。今年度の女子1級審判員研修会では、FIFA U-20女子ワールドカップを目前に控える中、U-20日本女子代表の池田太監督にお越しいただき、講義をしていただきました。本大会中は、U-20日本女子代表の活躍を今まで以上に身近に感じながら応援したことは言うまでもありません。

 講義では、ホワイトボードを利用しながらの戦術解説、女子サッカーのトレンドや大会へ向けての選手との関わり、指導者から見た判定についてなど、映像を用いながら分かりやすく、かつ楽しく話をしていただきました。食い入るように聞いている審判員の様子からも、興味の高さがうかがえました。ざっくばらんな雰囲気をつくっていただいたため、審判員にとっても日頃疑問に感じていることを質問できる貴重な機会にもなりました。

 基本的な競技規則の理解は大前提ですが、互いの考え方を理解した上で審判をすることで、より共感を得られるような判定につなげられればと考えています。

(2)取り組み②
 試合を振り返るときに映像を用いることは有効な手段です。特にフィールド上で審判員自身が感じたことと選手やその他の方が感じたことにずれが生じているときは、客観的に事実を見つめ直してギャップを埋める作業に役立ちます。
 女子1級審判員の主な活動の場であるなでしこリーグでは、1部リーグのほとんどの試合を公式Webサイトで見ることができますが、その他のカテゴリーの試合映像を入手することは困難でした。しかし、今シーズン途中から、リーグを通じてチーム側より審判員のスキルアップに役立ててほしいと、スカウティング用に撮影した映像提供の提案をいただきました。

 担当審判員は会場でアセスメントを受けた後、各自で受け取った映像を自己分析し、担当インストラクターとやり取りをすることで、さらに理解を深めていくという取り組みを行っています。審判員からは、映像で現実を見ることにより、今まで自分が感じていたものとの違いがはっきりと理解でき、改善に非常に役立つという声が聞かれています。

千葉県FAにおける取り組み
 女子だけの取り組みとして、技術関係者と連携をとりながら何かを行うという段階までは至っていませんが、できるだけ互いに関わりを持てるような機会を創出することに努めています。

(1)研修会
 女性審判員が各自のレベルに合わせて参加できるよう、普及・育成・強化の3段階に分けて研修会を開催しています。研修で使用する試合は、各地区やチームの協力のもとで開催が実現しています。
 この3つの研修会の中でも、普及を目的とした研修会は、主に初めて資格を取得した方や、資格を取得したものの、あまり審判をする機会のない方が対象です。参加者の中には、選手をしながら資格を保有している方も含まれています。ユースの選手がチーム単位で参加してくれることもあり、選手以外の立場を実際に経験できる機会にもなっています。本格的な審判活動へすぐにつながるわけではないですが、互いの立場を理解できるという意味では大変意義のある研修会となっています。

(2)帯同審判員のサポート
 千葉県の女子2部リーグでは、主審のみ千葉県FAが派遣し、副審はチームの帯同審判員で運営されています。派遣審判員だけでなく、帯同審判員も現場で疑問が解決できるようなサポートができればと、今シーズンより一部の試合にインストラクターを派遣しています。

終わりに
 サッカーの発展には審判員の育成は欠かせません。良い審判員の条件は人によってさまざまだと思いますが、競技規則の範囲内において、より共感を得られる選択ができるような審判員もその条件の一つではないでしょうか。一方向から物事を見るだけでなく、さまざまな角度から物事を考えられるような環境が日常にあることが大切であり、そのために重要な一つとして、「技術関係者との密な連携、協調」が挙げられます。JFA、そして千葉県FAとして、女性審判員のさらなる向上を目指し、技術関係者の皆さ
んとの協調をさらに強めていきたいと思います。




--- 連載 ここまで ---



molten(モルテン) サッカー用 立体作戦盤 SF0080
モルテン(molten) (2012-03-29)
売り上げランキング: 43,911





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆