3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容(2018/07/14) U7


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、5&6年生がカップ戦で不在のため、4年生以下での練習。



全体練習はKコーチが担当。ボールを使った運動神経刺激系メニュー。私とSコーチはサポート。(後半、私は散水システムを操作して、グランドに水撒きを担当。)暑いので、普段よりもこまめに給水休憩を挟んで実施。



2時10分からの学年別メニューでは、1年生を担当。本日の1年生の参加者は6名。



最初は半径1mのサークル内でのボール出し。暑いので、最初は「負け残り」方式。異なる3人のボールを、サークルから蹴り出した選手から「終了」で「休み」。サークル内から人がいなくなって、残ってしまった選手が「負け」。罰ゲームなし。というか、サークル内に留まり続けることが「罰」になっているのでね。



その後は、いつもの勝ち残り方式の「ボール出し」。これは5回戦実施。



短い給水休憩をとり、今度はサーキット・トレーニング形式でのボールをターゲットに向かって蹴る練習。



約2m離れた場所にミニコーン (3か所)
 ↓
約2.5m離れた場所にもミニコーン (3か所)
 ↓
約3m離れた場所に通常のコーン (3か所)

という形で配置し、ラインより後方に置いたボールをキックしてそれぞれのターゲットのコーンを狙う。ターゲットにあてたら次の距離のターゲットの場所に移動。けったボールが直接ターゲットに当たった場合のみ有効。他の選手のボールや他の選手、後ろの壁(小さい段差)から跳ね返ってターゲットに当たった場合は無効。



利き足で3つの距離をすべてクリアした選手は、利き足とは逆の足で実施。



ほとんどの選手が両足ともクリアしたころを見計らって、ボールを置く場所のラインを1m下げ、さらに狙ったターゲットではないターゲットに当たるという偶発的なクリアを減らすために、各ブロックの3つのターゲットの間隔を拡大。



再び短い給水休憩をとり、次はゴールの前を斜めに横切って反対側のゴールポストの外側に向かって進んでいるボール(右サイドから左サイド)の進路を予測して、ボールに追いつき、ボールをゴールに押し込む練習。(選手は左サイドを駆け上がる。)



基本的には、あえて左足を使えば簡単にゴールに押し込める状況だけれど、別に右足でもOK.。数本実施してからミニゲーム。



いつもの寝かせて配置した2本のコーンに当たれば1得点の形式。15分間。



いつもなら、ミニゲーム直後にグランド整備をするのだけれど、本日はミニゲーム後に給水休憩をとってからグランド整備を実施。練習終了(3時35分)。



サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法 (edu book)
池上 正
小学館
売り上げランキング: 7,341





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト
練習内容(2018/07/01) U7


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は5&6年生が公式戦で不在のため、4年生以下のみの練習。全体練習はKコーチが担当。



最初のメニューは、10ヤード四方のグリッドの外側から放り込まれるボールに当たらずに逃げる練習。最初はグリッド外からインサイドキックで放り込まれるボール。ボールに当たってしまった選手は、グリッドの外に出て、ボールを当てる側にまわる。



段階的にボールの数を3個まで増やし、最終的にボールに当たってしまった選手は、ブランコ(の柱)までの往復50m程度の罰ゲームランニング。



次に、投げ入れられるボールをスローインにして、再び段階的にボールの数を3個まで増やして実施。



その後、ボールを使った運動神経刺激系メニューを実施。



2時からの学年別メニューにおいて、私は1年生を担当。本日の1年生は10名(年長の2名を含む)。久しぶりに練習に参加したら、2名増えてました(笑)。ま、1名は本日体験入団の選手なので、まだ正式に入団が決まった訳ではありませんが。



最初は、半径2mの円の中で、ボールをキープする練習。最初は、私にボールを蹴り出されないようにするゲーム。数回実施し、その後は全員敵のボール出し。1人が勝ち残るまでの継続方式。1回戦ごとに、勝者を全員で祝福し、10回戦。1回戦ごとに、勝者の名前を全員で復唱していく形をとり、全員で記憶力テスト。



10回戦後、ボールタッチ系のメニューを実施。



2時30分に給水休憩をとり、その後はゴールを使ったメニュー。



ゴールから15m程度離れたゴールに向かって斜め左の場所から、右のゴールポストのやや外側に向かって進むボールを追いかけ、ちょっとボールに触れてボールをゴールに押し込むメニューを実施。これは、あきらめずにボールを全力で追うことと、ボールをゴールに入れるという快感を味わってもらうのが目的。



選手から各自のボールを受け取り、その選手の走力でぎりぎり間に合う速さのボールを手で転がす。さじ加減を間違えると、余裕で追いついてしまったり、選手の追いつこうとする意識を喪失させてしまうことになるので、慎重に実施。



何本か実施後、転がすボールの軌道はそのままで、選手を反対側から走らせる形で実施。(スタート位置は鏡像の位置なので、転がすボールのスピードは、そのまま。(実は転がすコースもラインカーで描いていて精度が上がるように工夫してます。)



何回も実施し、選手たちの息があがってきた頃を見計らって、最後の給水休憩。



給水休憩後は、いつもの方式でのミニゲーム。



ミニゲーム終了後は、グランド整備&ストレッチを実施して、練習終了。(3時50分)









にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2018/06/10) U7


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、所用で練習には約1時間遅れで参加。



午後2時からの学年別メニューからの参加。本日もU7カテゴリー(1年生6名&年長2名)を担当。



学年別メニューの最初は、4つのレーンを作り、2人組のペアでリレー方式で競い合うメニュー。昨日は非常に暑かったので、1人あたりのインターバルが長くなるよう2チーム(4人/1組)での対戦にしたのだけれど、今日は涼しいというか時々少雨というような状態だったため、1人あたりのインターバルが短くなるように設定。(但しレーンの長さは約5mで往復10m程度。)



ボールなしで走ったり、ボールを動かしながらのもの(ドリブル系)も含め、また、ペアも組み替えながらいろんなパターンで実施。



給水休憩後は、ラインカーで直径3m程度の円を描き、そのエリア内で私にボールを蹴り出されてしまわないようにボールをキープする練習。一定時間内でボールを蹴り出された回数と同じ回数の罰ゲーム。(罰ゲームは、腕を伸ばしてグー&パーを10回/1セット)



その後、選手たち同士によるボール蹴り出し。勝ち残り方式。ボールを蹴り出された時点で負け。10回戦実施。8人のうち、半数の4名が最後の1人になることができた。



更に給水後は、ゴールを使ってのシュート練習。最初は難易度が中くらいのボール出し。途中、バウンド系の高難度のボールにチャレンジしてもらったあと、最後は超低難度の止まりそうなボールをゴールに蹴り込むパターンにして、きちんとゴールにボールを蹴り込むことができた選手から給水休憩。



最後に、いつも通りミニゲーム終了予定時刻を伝えてからのミニゲーム(約20分)。



例によって、2本のコーンを倒したゴールをフィールドの中央に配置して、前からでも横からでも後ろからでもボールがコーンに当たれば得点の方式。基本境界線なし(アウトオブプレーなし)。20分間走りっぱなしスタイル。



ミニゲーム終了後、全員でトンボ掛け。1年生とグランドの1/4の広さのトンボ掛けは、最初は非常に時間がかかるのだけれど、慣れてくればそのうち自分たちだけでトンボ掛けできるようになるので、それまでは我慢。



練習終了、3時50分。



どんな子も運動神経が必ずよくなるトレーニング

日東書院本社
売り上げランキング: 145,448




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2018/06/09) U7


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、朝から練習試合に出かけた2年生を除いての練習。



私はIコーチと一緒に1年生を担当。今年度は、私またはIコーチ、あるいは今日のように両方が1年生を担当することになっている。(ま、私は他のコーチが練習をお休みしたときに、その学年を担当することにもなっているのだけれど。)



本日の1年生の参加者は8名(うち年長2名)。



最初は、2人組で私がパントキックして高く蹴り上げたボールを、2人組で競り合ってキャッチするメニュー。ただし、ボールに触れることができるのは、ボールが一度地面に落ちて再び上昇してから落ちてくるとき。



これを総当たりで実施。



その後は、ボールを使った運動神経刺激系メニュー。途中給水休憩を挟みながら、じっくり。



午後2時からは、練習場所を移動して、ランニング&ドリブル系のメニュー。今日は非常に暑かったので、オーバーペースにならないよう、見ている時間(休む時間)が長くなるようなメニューを選択。



10ヤード四方のグリッドの四隅にコーンを立てて、チーム対抗でのリレー。最初は単純リレー。時計回り&反時計回り。その後、ボールをドリブルしながらのリレーも。



短い給水休憩を挟んだのち、ゴールを使ってのシュート練習。あまりボールの蹴り方などを細かく説明せず、「とにかく強くボールを蹴ってみよう」ということをテーマに実施。



ボール出しをIコーチにお願いし、私はゴール内で立ってコーチング。



4時過ぎに、あらかじめミニゲーム終了時刻(3時30分)を伝えてから、最後の給水休憩。



ミニゲームは、適当な場所にコーンを2本倒したゴールを2か所作り、基本ライン(タッチライン、ゴールライン)なしで、どの方向からでもコーンにボールが当たれば得点の方式。



他の学年の練習の邪魔になったり、遊具にぶつかりそうな場合はアウトオブプレーにするが、それ以外は基本インプレーなので、圧倒的にアウトオブプレーになる時間がなく、APT(Actual Playing Time)を効率よく稼げる。



ミニゲーム終了後に、全員でトンボ掛けをして、練習終了(3時50分)。
1年生とトンボ掛けすると、とっても疲れるなぁ・・・。



トンボ SPJ アルミ製 レーキ 超軽量 (880g) グランド整備用 (60cm幅)
ジャパンアイウェア
売り上げランキング: 69,541





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2018/05/20) U10


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日の練習は、全学年体育館。



本日は、監督が不在だったため、全体練習はなしにして、いきなり学年別メニューからの開始。5&6年生はTコーチ、2年生はSコーチ、1年生はIコーチが担当し、私はKコーチの代理として3&4年生を担当。



本日の3&4年生の参加者は11名。



まずは、ウォーミングアップとして、TIC TAC TOEを実施。





チームで三目並べをするゲーム。このゲームを知らない選手がほとんどだったため、ルールの説明から。自分たちのチームの状況だけを考えてしまうと、速攻で負けてしまう。場合によっては一手先を考えなければならないこともあるし、周囲からのコーチングの重要性も説くことができるゲーム。



繰り返し何回も何回も実施。(約30分間)



続いて、マーカーやラダーを使った、アジリティー系のメニュー。これも約30分。



給水休憩の後、先週1年生の練習で使ったのと同じ柔らかいボールを使って、落下点に入ってボールキャッチ&ヘディングの練習。1年生のときは距離2m程度にしたけれど、今日は3&4年生なので、最初は5m、その後は10m程度離れた場所からのボール出し。(約20分)。

ball_001.jpg




続いて、コーンを使ってボールドリブル系のメニューをたくさん。(途中、給水休憩を挟みながら、約1時間)



最後に、低学年が練習を終えた場所(体育館の半分の大きさ)で、約20分ミニゲームを実施して、練習終了。




← この値段なら、自宅用として持っていてもいいかな。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆