3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容(2017/06/11) 親子サッカー 


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、わが団のイベント開催日。親子サッカーの日。



本日不在の監督の代わりに、保護者の方々のウォーミングアップを担当。(1&2年生のウォーミングアップはSコーチ、3&4年生はKコーチ、集合時刻をずらしてある5&6年生のウォーミングアップは、Nコーチが担当。)



最初は、2人組で握手した状態から20秒間で相手のヒップに何回タッチできるかというメニュー。組み手を変えてもう一回。タッチされた合計数が多いほうが負け。負けた人は罰ゲーム。



続いて、手押し相撲。これも負けた人は罰ゲーム。更に、じゃんけんで負けたら足を半歩づつ開いてゆき、足が開けなくなったりバランスを崩してしまった人が負け、というような動きが軽めのものからスタート。



次に、サッカーとはまったく関係ないのだけれど、閉眼片足立ちテストも実施。



ほとんどの方が10秒程度で脱落していく中、3年生の保護者のお母さんが、余裕で80秒越え。1人となったところで、半ば強制終了状態だったのだけれど、2回実施して2回とも楽勝という感じだったので、すばらしい平衡感覚の持ち主。



続いて、マーカーで作っておいた10ヤード四方のグリッド内に、ウォーミングアップに参加してくれた20数名の保護者の方を入れて、狭い中を動き回るメニュー。



1枚のビブスを軽く結んだものを10個用意し、配布。笛が鳴った時にビブスを持っていたら罰ゲーム。ビブスを持っていない人はビブスを持っている人の前に立って名前を呼ぶ。名前を呼ばれたらビブスを渡す。ビブスを持っている人の名前が分からなかったら「お名前は?」と聞いて名前を聞いてビブスを受け取る。ビブスを渡した人からビブスをもらい直すのは禁止。



何回か実施したあと、今度はビブスを持っていないと罰ゲーム、という逆のバージョンも実施。ビブスを持っている人の前に立って、名前を呼んでビブスを受け取る。というゲーム。



(実はこれ、ウォーミングアップとしてのゲームを楽しみながら、違う学年の保護者の方との交流も狙っているメニューなんです。)



ある程度身体がほぐれたところで、今度は大きく身体を動かすメニュー。



タッチライン間(40m)を移動しながらのメニュー。大きく腕を振りながらスキップ、股関節の内回し&外回し、キャリオカ、ツーステップスキップなど。



というようなことを実施して、約30分の保護者のウォーミングアップ終了。



皆さん、本日の親子サッカー楽しんでいただけましたか~?



ジュニアサッカー クーバー・コーチング キッズのトレーニングメニュー集 ボールマスタリー34
アルフレッド・ガルスティアン チャーリー・クック
カンゼン
売り上げランキング: 1,737




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト
練習内容(2017/06/10) U10 U9


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、午前中に三男の学校で行われた3種の練習試合の主審を2試合担当したあと、午後から団の練習。



午後1時の練習開始時から本日不在のKコーチの代わりに3&4年生を担当。本日の3&4年生の参加者は、9名。



最初はボールタッチ系のメニュー。



続いて、1.5m四方のグリッドの四隅にマーカーを置き、90度ズレたペアのボールに当たらないようにペアでパス交換する練習。パスを出すタイミングを計る練習。



4年生は過去にこのメニューを経験していたので、問題なかったのだけれど、3年生は初めて行うメニューだったため、最初に詳しく説明。グリッドの中でボールが当たってしまった場合、ボールをぶつけた選手とボールをぶつけられた選手が罰ゲーム(腕立て伏せ1回)。



それぞれのペアの片割れは、転がってしまったボール拾い。



1分間ごとにローテーション。ローテーションの方法は、同一グリッドの中にいた4人でじゃんけんをし、負けた1人がグリッドを移動。(片方のグリッドでじゃんけんに負けた選手は1回休み。)



パスを待つ間は、足踏みをしながら待つように言ってあるのだけれど、別のことを言うとすぐに足踏みを忘れてしまう選手が多い(笑)。



4年生は比較的きちんとインサイドキックが出来ていたものの、3年生はまだまだ。特に今年から入団した2人は少し丁寧に見てあげる必要がありそう。



ということで、グリッドを使うのをやめて、単純に2人で2m程度離れて向き合ってインサイドキックの確認。



とりあえず、ペアに足元にボールをトスしてもらってダイレクトでインサイドキックで返すパターンで試してみたものの、きちんと相手の胸にボールを蹴り返せる選手がほとんどいなかった。というか、2mの距離でも相手の足元にボールをトスできない選手がいっぱい・・・。
orz



ということで、相手にトスしてもらうことは諦め、自分でボールをトスしてインサイドキックで相手の胸めがけて蹴る練習。両方向で蹴りあうと、ボールを拾いに行く時間のほうが長くなりそうなので、プールのほうにむいている選手だけが蹴るパターンで実施。(オーバーしてもプールの壁のところでボールが止まるか跳ね返ってくるので。



1分間で、ペアがキャッチできるキックを何回できるかをカウントして報告する方式。立ち位置を交代して実施後、ペアでじゃんけんをして負けた選手が移動(ローテーション)。



給水休憩後は、ボールトラップからのシュート練習。強いボールをワントラップしてすぐにシュートする練習。シュートしやすい位置にしっかりボールを置けるかどうか。



まずはゴールポスト付近からのボール。ボール出しのためそれなりの強さでボールを蹴らなければならないのだけれど、本日は午前中に2試合主審を務めているので、足がつらい。



と思っていたら、今日は5年前に卒団したOBが遊びに来ていて、その彼が監督が練習を担当している5&6年生の練習を暇そうに眺めているのが目に入ったので、私の代わりにボール出しをしてもらうことにした。



なので、私はゴールに入って選手たちへのコーチングに専念できた。



給水休憩を挟みながら、ボールの出所を変えたり、トラップ&シュートではなくインサイドでボールのコースだけ変えてボールをゴールに押し込むようなパターンも実施。



最後は、真後ろからのボールをターンしながらワンタッチでボールのスピードを緩めてすぐにシュートをする練習を実施して練習メニューは終了。



3時10分に、ミニゲームの終了時刻が3時45分になることを伝え、今から給水休憩、チーム分け、マーカー&コーンの片づけ、ミニゲーム用ゴールの設置を自分たちで済ませてミニゲームを開始するように指示して、静観。



さすが、3&4年生、5分ほどでミニゲームを開始していた。



約束通り、3時45分までミニゲームを実施し、ゲーム終了後にちょっと短い総括とミニゲーム中に気が付いた改善点などを2つほど話して、グランド整備を指示。



練習終了、4時5分。



サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法 (edu book)
池上 正
小学館
売り上げランキング: 6,027




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2017/06/03) U8


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、3&4年生がリーグ戦で不在だったため、1&2年生および5&6年生のみ練習。



1時から1&2年生はSコーチが、5&6年生はTコーチが担当。



私は、スタート時に監督と今年度のリーグ戦の運営方法の確認や、来週行う予定にしている親子サッカーに関するうちあわせというか雑談を交わしていたため、1時30分頃から1&2年生を担当していたSコーチのサポートを担当。



本日の1&2年生の参加者は合計12名くらい。(カウント忘れました)



最初はボールを使った運動神経刺激系メニュー。



続いて、ゴールを使ったシュート練習。



その後は、10×20m程度のピッチを作り、2対2の練習。途中から、監督も選手に交じって参加。



途中、監督のところに若いお父さんっぽい人が話しかけに来たので、「こんな感じのお父さん(保護者)いたかな?」「新1年生の保護者かな?」と思っていたら、その後少し離れた場所にいた私のところに「こんにちは!」と話しかけに来た。



一瞬、「ん?」と考えたものの次の瞬間、「うわっ、久しぶり!」と叫んでしまった。



彼はわが団のOBで、長男の同級生でした。会うのは4年ぶりくらいかな。現在は社会人になっていて、高校時代のサッカー部の顧問の先生が、現在赴任している高校の外部コーチとして指導を手伝っているらしい。



ということで、その彼も臨時コーチとして1&2年生のミニゲームに監督と一緒に参加。(Sコーチと私はフィールドの外からコーチング。)



練習終了、4時。



サッカーで、子どもの「考える力」と「たくましい心」を育てる方法 -最新の心理学で分かる! -
中山 雅雄(筑波大学准教授・蹴球部総監督 JFA指導者養成サブダイレクター)
マイナビ出版 (2016-03-26)
売り上げランキング: 522,332





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2017/05/20) U8 U7


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、所用で2時15分までしか練習に参加できないということで、Sコーチが担当する低学年(2年生&1年生)の練習をサポート。



最初は、ボールを使った運動神経刺激系メニュー。私は新入団の1年生を中心にサポート。



2時からはシュート練習。私はゴールキーパー役としてゴール前に立った。1年生はまだまだだけど、2年生は何人かしっかりボールをとらえることができていた。うち2人くらいは、私のいない方向・コースに蹴ることができていた。



シュート練習はまだまだ続いていたのだけれど、時間になったため、練習場所を後にした。



ジュニアサッカー 監督・コーチ入門

池田書店
売り上げランキング: 143,261





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2017/05/14) U12


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、5&6年生の学年別メニューの時間(PM2:00~)から、担当。普段この学年を担当しているTコーチが早退されたため。本日の5&6年生の参加者は、13名。



最初は、この学年の選手たちに3、4年生の頃に実施していたメニューを少々。



まずは、1.5m四方のグリッドで、向き合った選手とパス交換。同じグリッドで90度ずれた位置でパス交換しているペアのボールにぶつけないように、タイミングを見計らって行う。ボールをぶつけてしまった選手とボールをぶつけられた選手は、腕立て伏せ1回。



じゃんけんで負けた選手がとなりのグリッドに移動するローテ。(13人なので、1人浮いた状態を解消するためのローテ)



パスの足の限定や、トラップ後にタップ入れを必須にしたり、いろんなバリエーションで実施。(もちろんダイレクト(ノートラップ)のパス交換も入れるけれど、これは腕立て伏せの練習になってしまうので、時間的には少な目。)



30秒の給水休憩後、今度はマーカーの上に置いたボールに、5m離れた両方向からアプローチして、90度のターンしてダッシュ5m。オフェンス側とディフェンス側という設定。オフェンス側に合わせてディフェンス側が合わせる形。(あとから逆方向に動くパターンも実施。)



最初は、オフェンス側はフェイント動作なしからスタート。続いてフェイント動作1回、フェイント動作無制限(といっても最大3回程度まで)という形で実施。



1分間の給水休憩後は、9個のマーカーと2色×3セット(計6枚)のビブスを使って、TIC TAC TOE。もう何回か実施しているので、説明なしですぐスタートできた。



だんだん対戦が長くなることも増えてきた。要するにお互い相手のチャンスを潰しながら自分のチームの勝利を目指せるようになってきたし、味方選手に対するコーチングも少し進歩してきた。



3分間の給水休憩後の3時からは、早退されたTコーチにこの学年の選手に今教えているテーマが「ボディシェイプ」であるということを聞いていたので、ボディーシェイプの練習。



で、練習を開始する前に、選手に「ボディーシェイプって聞いたことがある人」って聞いてみたら、今日からから入団した選手以外は、一応全員「聞いたことがある」ということだった。(ま、そりゃそうだ。)



「じゃぁ、ボディーシェイプって何かということを説明できる人?」って聞いたところ、何人かの選手が答えてくれたのだけれど、う~ん、という感じ。ま、私も言葉で簡単にうまくは説明できないんだけどね。



ということで、具体例として右サイドのタッチライン沿いで自陣側からボールを受ける時の、悪い例と良い例をデモして見せて説明。



で、長細いグリッドを3つ並列に作り、4人組でボディシェイプの練習。本当はパス&ゴーの要素も入れながら実施したかったけど、ピントが呆けてもいけないので、とりあえず擬装のタッチラインを背負った状態になる中央の2名がボディシェイプを意識して反対サイドにパスする練習(ボールをひし形に動かす形。)



これもローテを入れながら約20分。



最後の給水休憩前に、ミニゲームの終了時刻を伝えるとともに、チーム分けとピッチ作り(散らかっているマーカーの片づけを含む)を指示してから、休憩開始。



あっという間に、ミニゲームを開始できる状態になった。さすがは6&5年生。



で、ミニゲームを見ていたら、
1)開始前に意識するように言ったにもかかわらず、やはりまだボディシェイプを意識したボールトラップをしなければいけないシーンで、後ろ向きの状態のままボールを受けてしまっているシーンが散見されたこと
→もっとボディシェイプを意識しよう

2)スローなボールを(ボールサイドに寄らずに)待っているシーンが散見されたこと
→スローなボールの場合は必ずボールのほうに身体を動かすこと意識しよう

3)パスを出してプレーを止めてしまっている選手&シーンが非常に多く見られたこと、
→もっとパス&ゴーを意識しよう、ボールを持っていないときの動きを意識しよう

といったようなことを伝えてからグランド整備&トイレ掃除開始。



簡単なストレッチをして、練習終了(4時15分)。



ジュニアサッカー 監督・コーチ入門

池田書店
売り上げランキング: 198,667




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆