3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
1月23日付け記事のフォローアップ


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



 
1月23日付け記事 「(問題)ゴールキーパーが手で触れることができないボールは?」 のフォローアップです。



本日までに、187名の方に回答の入力をしていただきました。回答の入力にご協力くださった皆様、ご協力ありがとうございました。



それでは集計結果です。



ゴールキーパーが手で扱った場合に反則となるのは?
1) 味方競技者が足首以下の部分でパスしたボール ・・・ 129名
2) 1)+味方競技者がすねでパスしたボール ・・・ 17名
3) 2)+味方競技者がひざでパスしたボール ・・・ 7名
4) 3)+味方競技者が太ももでパスしたボール ・・・ 34名



ほとんどの方は、足首より上でのパスはバックパスにならないと、きちんと認識されていましたね。(もう少し回答が分散するのではないか、と思っていたのですが。)



ご存じなかった方は、ぜひ覚えておいてくださいませ。



(プーマ)PUMA BTS ロングダウンコート 920214 [メンズ]
PUMA (2015-07-14)
売り上げランキング: 430




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト
11月8日付け記事のフォローアップ


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



11月8日付け記事、「<問題>映像を見て、正しい再開方法を選べ。」 において、ゴールキックが強風で戻ってきた場合の再開方法について問題を出題しています。



本日までに、186名の方に回答を入力していただきました。回答の入力にご協力くださった皆様、ご協力ありがとうございました。



しかし、回答数の割りに、バナークリックのクリックは少なかったようなので、今一度、
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力をお願いいたします。



それでは集計結果です。

正解の3)を選んだ方は、186名中129名で、正解率は約70%でした。

1)ゴールキックをやり直す         ・・・24名
2)得点を認め、キックオフで再開する   ・・・32名
3)コーナーキックで再開する       ・・・129名 ← 正解
4)間接フリーキックで再開する       ・・・1名



正解を選べなかった方は、ぜひ覚えておいてください。



さて、折角ですので、それぞれの選択肢になるようなケースを確認しておきます。



ゴールキックをやり直すのは、ボールが直接ペナルティーエリアから蹴りだされることなく強風などで戻されてしまった場合です。もちろん、ボールがペナルティーエリアから直接蹴りだされる前にキッカーを含む競技者がボールに触れた場合でも同じです。



得点が認められるケースも存在します。得点が認められるパターンでもっとも分かりやすいのは、ゴールキックを行ったキッカー以外の守備側競技者が、いったんペナルティーエリアから出て戻ってきたボールを思わずプレーしようと足でボールに触れたものの、結局ボールがゴールに入ってしまったような場合。



ちなみに、ゴールキックを行った競技者がインプレー後に風で戻されたボールに触れた時点で、相手チームに間接フリーキックが与えられます。(手で触れた場合は、直接フリーキックまたはペナルティーキック。ただしキッカーがゴールキーパーだった場合は、手で触れても間接フリーキック。)



では、もしゴールキックをゴールキーパーが行い、インプレーになったあと、風で押し戻されてゴールに戻ってきたボールを手で触れたものの補給することができずに、ボールがそのままゴールに入ってしまった場合、アドバンテージは認められるのかどうか。



これについては、上級審判員の方に確認したところ、現在のルールではアドバンテージの適用が認められる、とのことでした。(以前は、再開方法の誤り(=「違反」)と、「反則」が明確に区別されて、違反にはアドバンテージの適用ができなかったそうなのですが。)



uhlsport(ウールシュポルト) GK グラブリペア U1012
uhlsport(ウールシュポルト) (2013-06-11)
売り上げランキング: 8,055




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← 本日の記事は参考になりましたか?すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

7月20日付け記事のフォローアップ

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



7月20日付けの記事 「最大限の努力をしても見極められないこともある。そのとき絶対に推測で判断をしてはならない ・・・ Play of the Week 2016 Week 15」 において、




の映像の中に含まれる



のシーンに関し、


これは、入っていますか?入っていませんか? 直感でお答えください、というアンケートをつけておきました。



別に競技規則に絡む問題というものではなく、どう見えるか(見えたか)?ということを確認したかっただけなので、フォローアップの記事を作成するつもりはなかったのですが、結果が面白かったので、急遽フォローアップの記事を作成することにしました。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← そうそう、7周年記念週間ですので、クリックは必須です。



本日までに、182名の方にアンケートの回答を入力していただきました。アンケートの回答の入力にご協力くださった皆様、ありがとうございました。







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← 内訳をご覧になる前にクリックのご協力をお願いいたします。






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックはお済ですよね。





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリック数が少ない場合には、普段の記事の中にクリック依頼の文章が増えますのでご了承ください。





内訳は、
1)GOAL      ・・・ 91名
2)NOT GOAL   ・・・ 91名

同数でした。



やっぱりゴールの判定は、ゴールの真横、ゴールライン上からでなければ難しい、ということが言えると思います。



副審を担当された際、ボールがゴールラインを越えそうな場合には、可能な限りボールの真横にポジションをとるように全力でゴールラインまで走り、ゴールかゴールではないのか、ということを見極めるようにしっかり努力しましょう!



そして、努力した上で、ボールがゴールラインを越えたという確証が得られなければ、ゴールを認めない(推測で判定しない)ということをお忘れなく。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← くどいようですが、クリックのご協力を。
  



大人も子供も楽しめる持ち歩き可能ゴール◇FS-PAGOAL
Present-web
売り上げランキング: 19,070





☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

6月14日付け記事のフォローアップ


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ


本日の記事は、6月14日付け記事、
「あなたのサッカーシューズの紐の通し方は? 」
のフォローアップ記事です。



サッカーシューズの紐の通し方について皆さんにお伺いしたところ、124名の方が回答してくださいました。回答の入力にご協力くださった皆様、ありがとうございました。



それでは、集計結果です。



あなたのサッカーシューズの紐の通し方は?
1)アンダーラップシューレーシング  
  ・・・ 48名
2)オーバーラップシューレーシング
  ・・・ 51名
3)シューズによって通し方を変えている
  ・・・ 2名 
4)特に決めていない/意識していない 
  ・・・ 20名
5)その他                    
  ・・・ 3名



思ったよりオーバーラップにしている方が多かった、という感想です。ボールをしっかりコントロールするには、緩むことなくしっかり足に密着していたほうが良いはずなので、これを選んだ方は、選手としても活動しておられる方でしょうかねぇ。



先日の記事に書いている通り、
アンダーラップシューレーシング ・・・ 履いているうちに足になじみやすく、長時間履いても圧迫感が少ない。(足に合わせた自然な通し方、らしい)
オーバーラップシューレーシング ・・・ 締りがよく緩みにくい。靴の中で足が動かない。
という特徴があるようなので、ご存じなかった方は、それぞれの紐の通し方の違いをご自身の肌(足)で確認して、ご自分に合った紐の通し方を見つけてくださいませ。








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

4月25日付記事のフォローアップ


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



4月25日付け記事 「(問題)オフサイド? or ゴール? さぁ、どっち? ・・・ Play of the Week 2016 Week 6」 において、セットプレー(攻撃側チームによるゴール前からの直接フリーキック)において、オフサイドポジションからオンサイドポジションに戻ろうとする複数人の攻撃側競技者がオンサイド側に戻り切る前にキッカーがキックを行って、そのボールが直接ゴールに入ったケースにおいて、主審はオフサイドをコールすべきか、得点を認めるべきか、という問題を出題しました。(一応、米国プロ審判協会の見解も掲載していますので、まだ当該の記事を読まれていない方は先に元記事をご覧ください。)



本日までに、258名の方に入力していただきました。回答の入力にご協力くださった皆様、ご協力ありがとうございました。



それでは、集計結果です。



1)得点を認める     ・・・ 179名
2)オフサイドで罰する  ・・・ 79名  ← 正解(米国プロ審判協会の見解)



79/258=0.3062.... ということで、やはり予測した通り正答率は30.6%とかなり低い結果になりました。



Jリーグで同じようなプレーが起きて、オフサイドか否かの論争が起きて、日本協会が見解を示してくれないかなぁ・・・。ただ、1)オフサイドポジションからオンサイドポジションに戻り損ねる選手がいる。2)フリーキックから直接ボールがゴールに入るという2つの条件が満たされなければならないので、可能性としてはかなり低め。



自分が担当する試合でこのようなケースが発生しないことだけを願うことにしますかね。




↑襟がなくて涼しげなレフェリーシャツ。ま、それでも所詮「黒」なので真夏は厳しいとは思いますが。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆