FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
7月28日付け記事のフォローアップ


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



7月28日付け記事 「問題) VARとして主審に進言するのは?」 において、



のプレーがオフサイドになるのかオフサイドにならないのか?ということを、ブログパーツのアンケート機能を使って出題しました。本日までに、77人の方にアンケートの回答を入力していただきました。



回答の入力にご協力くださった皆様、ご協力ありがとうございました。



昨日の記事で予告した通り、アンケートの結果をフォローアップ記事として載せておきます。(ブログのトップページに表示されなくなったので。)



回答数

1)オフサイド(守備側チームの間接フリーキック) ・・・38 名
2)ゴール(得点を認め、キックオフで再開)     ・・・39 名

正解の2)を選んだ方は、39名(50%、38/77)でした。かろうじて過半数。



う~ん、現在のオフサイドの基準に、ご自身のオフサイドの基準が合っていない方が半数という結果ですね。ということは、Jリーグはもちろんアマチュアレベルの試合でも、まだしばらくは混乱が続きそうですねぇ・・・。



ということで、皆さん、お知り合いのサッカーフリークの皆さんに、
「問題) VARとして主審に進言するのは?」
の記事をご紹介してあげてくださいませ。




 ← 審判活動時に荷物をいっぱい入れて持って行きたい方にはお薦めのバッグです。



☆ 関連記事 ☆

「問題) VARとして主審に進言するのは?」




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト



5月16日付け記事のフォローアップ


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




5月16日付け記事 「(問題)これはオフサイドですか?」 のフォローアップです。



上の映像のシーンはオフサイドで罰せられるべきシーンなのか、それともオフサイドの反則ではないと判断すべきシーンなのか、を問う問題を出題しました。



まだ回答の入力をお済ませではない方は、上のリンクから過去記事にアクセスして回答をご入力ください。



以下、本日までに入力していただいた回答数と正解率です。



本日までに143名の方に回答を入力していただきました。回答の入力にご協力いただいた皆様、ご協力ありがとうございました。

1)オフサイド        ・・・・ 42
2)オフサイドではない   ・・・・101 ← 正解

正解率は、70.6% (101/143)でした。



競技規則の文章を正しく理解されていない方からコメントをいただので、先の記事に追記したのですが、

(通達)2013/2014年競技規則の改正について
日本協会の解説
「(中略) また、守備側競技者が意図的にプレーした場合(それが思い通りのプレーではなかったとしても)、そのボールを既にオフサイドポジションにいる攻撃側競技者が受けたケースでは利益を得たという判断をしないことが示された。これは改正理由にあるように、解釈の幅を狭めより明確にすることを意味していると考えられるが、現行の日本での解釈や適用についても一部修正が求められることになる。」


と、2013/2014年度版の競技規則の改正の通達に書かれています。



2013年の「更新講習」などでも解説が行われて、広く周知されていると思っていたのですが、まだ3割程度の方(あくまでこのブログをご覧になっていて、回答入力の協力をしてくださった方の中で)が誤った認識・解釈をされているようです。



つきましては、選手の方々はチーム内で、お子さんのチームを含めて帯同審判を務めていらっしゃる方は、帯同審判員のお仲間内で、過去記事 「(問題)これはオフサイドですか?」 を共有していただきたいと思います。



このような場合はオフサイドにはならない、という認識が広がって、日本国内における試合の中で「オフサイドのルールを正しく認識・把握していない審判員が攻撃側チームの決定的なチャンスを潰してしまう」という不幸な出来事が1回でも減ることを願って止みません。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  



 
↑ もちろんこの本にも、『ディフェンダーがクリアミスやパスミスしたボールに触れた場合は、オフサイドにはなりません。クリアやパスをした時点で「次の展開に移っている」と見なされるからです。』という説明が書かれています。


☆ 関連記事 ☆

「(問題)これはオフサイドですか?」



☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

10月22日付け記事のフォローアップ


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




10月22日付けの記事において、ゴール判定に関する映像をご覧いただいて、ゴールかゴールではないかを回答していただくアンケートを実施いたしました。(まだ回答を入力していないという方は、過去記事 「ボールインプレーおよび ボールアウトオブプレー ・・・ Play of the Week 2017 Week 32」 を先にご覧ください。)



ブログのトップページに表示されなくなったので、アンケートの結果の報告です。




本日までに、137名の方に入力していただきました。回答の入力にご協力くださった皆様、ありがとうございました。





1)得点          ・・・ 96名 ← 正解
2)得点ではない    ・・・ 41名

(正答率は70.1%でした。)


また、

out_of_play_102.jpg
 ↑ クリックで更に拡大します。

アウトオブプレーの状態にあるボールの個数は?

1)1個  2)2個  3)3個  4)4個  5)5個

という過去記事の問題のほうに関しても、100名弱の方が新たに回答を入力してくださって、正答率が1.2ポイントほど上昇しました。ご協力ありがとうございました。(詳しい解説は、過去記事 「(問題)アウトオブプレーのボールは何個?」 をご覧ください。)


24.1%(161/668)→ 25.3%(194/766)


こちらの過去記事 「(問題)アウトオブプレーのボールは何個?」 は、ぜひ審判員仲間の方にご紹介いただけたら、と思います。




☆ 関連記事 ☆

「ボールインプレーおよび ボールアウトオブプレー ・・・ Play of the Week 2017 Week 32」

「(問題)アウトオブプレーのボールは何個?」



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← バナークリックのご協力もありがとうございました。本日もクリックしていただけると幸いです。







  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

9月27日付け記事のフォローアップ


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




9月27日付け記事 「ファウル or ノーファウル ・・・ Play of the Week 2017 Week 28」 のフォローアップです。





映像のプレーがファウルかファウルでなないのか、という問題でした。



本日までに、149名の方に回答を入力していただきました。回答の入力にご協力くださった皆様、ご協力ありがとうございました。また、バナークリックにご協力くださった皆様、ご協力ありがとうございました。本日もバナークリックのご協力をお願いいたします。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。



ということで、回答数の詳細です。

ファウル or ノーファウル? ・・・ Play of the Week 2017 Week 28

1)ファウル ・・・ 95 名 
2)ファウルではない ・・・54 名 ← 正解



正解の「ファウルではない」を選んだ方は54名で、正答率は36.2%でした。



上の映像のケースでは、ファウルではないのですが、例えボールに先に触れてもレッドカードで退場処分となるプレーも存在します。例えば、下の映像など。



詳しくは、過去記事 「ボールに先に触れても反則(退場)となるケース … 2011 Referee Week in Review - Week 21 (米国サッカー協会)より」  を互角にください。



アウトなスライディングタックルと、セーフなスライディングタックルの「違い」や「差」がいまいち解らない、という方は、過去記事、

「相手競技者が危険にさらされていることを無視したチャレンジ(1発レッド集) ・・・ 2010 Referee Week In Review Week 6 clip 1~4」 

「ファウル(スライディング)タックル … 2011 Referee Week in Review - Week 2 (米国サッカー協会)より」 

「ボールに先に触れても反則(退場)となるケース … 2011 Referee Week in Review - Week 21 (米国サッカー協会)より」  

「猛烈ではあるが正当なタックル ・・・ 2010 Referee Week In Review - Week 19 の clip2 より」

の映像などを何度も見直して比較してみてください。きっと、現場での判断にお役に立てると思います。



一生つかえる!サッカーのみかた
徳永 尊信 北 健一郎
成美堂出版
売り上げランキング: 75,644
 




☆ 関連記事 ☆

「ファウル or ノーファウル ・・・ Play of the Week 2017 Week 28」

「相手競技者が危険にさらされていることを無視したチャレンジ(1発レッド集) ・・・ 2010 Referee Week In Review Week 6 clip 1~4」 

「ファウル(スライディング)タックル … 2011 Referee Week in Review - Week 2 (米国サッカー協会)より」 

「ボールに先に触れても反則(退場)となるケース … 2011 Referee Week in Review - Week 21 (米国サッカー協会)より」  


にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

9月25日付け記事のフォローアップ


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日の更新は、9月25日付け記事 「決定機の阻止かどうか判断してみましょう! ・・・ Play of the Week 2017 Week 27」 のフォローアップです。



9月25日付け記事では、決定機の阻止にあたるのかそれとも決定機の阻止にはあたらないのかという米国プロ審判協会の映像を3つUPし、それぞれに回答を入力していただきました。



アンケートの回答の入力にご協力いただいた皆様、ご協力ありがとうございました。



それでは、それぞれの設問の映像と回答数の報告です。



回答数および正解率をご覧になる前に、バナークリックをお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリック。





第1問(映像1)。



回答数 216
1)決定機の阻止にあたる ・・・ 44名
2)決定機の阻止にはあたらない ・・・ 172名 ←正解

正答率 79.3 %




第2問(映像2)。



回答数 180
1)決定機の阻止にあたる ・・・ 89名 ←正解
2)決定機の阻止にはあたらない ・・・ 91名

正答率 49.4 %




第3問(映像3)



回答数 166
1)決定機の阻止にあたる ・・・ 39名
2)決定機の阻止にはあたらない ・・・ 127名 ←正解

正答率 76. 5%






☆ 関連記事 ☆

「決定機の阻止かどうか判断してみましょう! ・・・ Play of the Week 2017 Week 27」



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆