FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
2019 Jリーグ 決定機の阻止のサンプルのまとめ Vol.1(その1)~(その5)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ







2018シーズンにおいては12件しかなかった「決定機の阻止」が、2019シーズンでは21件と大幅増となっています。

それぞれの記事において、拡大リプレイ映像がある場合にはその映像もGIF化して保存していますが、この記事では「ゴールまでの距離」「プレーの方向」「守備側競技者の位置と数」を意識するために、「引きの映像」のみを掲載しておきます。



なお、ブログの記事が重くなるので、1つの記事で5件(最終回のみ6件)掲載するとともに、しばらくのあいだ、トップ記事に表示される記事数を3本にしますので、ご了承を。



決定機阻止のサンプル(その1)(2019 J3 第1節 熊本 vs 長野)





決定機阻止のサンプル(その2)(2019 J1 磐田 vs 大分)





決定機の阻止のサンプル(その3)(2019 J3 第2節 讃岐 vs 秋田)





決定機の阻止のサンプル(その4)(2019 J2 第4節 金沢 vs 町田)





決定機阻止のサンプル(その5)(2019JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ第3節 清水 vs G大阪)








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト



天皇杯 JFA 第99回全日本サッカー選手権大会 決勝 【87】  ヴィッセル神戸 vs 鹿島アントラーズ


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ







この試合の公式記録PDFはこちら
天皇杯 JFA 第99回全日本サッカー選手権大会 決勝 【87】  ヴィッセル神戸 vs 鹿島アントラーズ



NHKの天皇杯のサイトの「動画」のところに、ハイライト映像があります。


この試合は、

主審:佐藤 隆治 さん
副審1:山内 宏志 さん
副審2:三原 純 さん
第4の審判員:笠原 寛貴 さん
VAR:木村 博之 さん
AVAR:八木 あかねさん

という審判団(ちなみに、審判アセッサーは、岡田 正義 さん)。



佐藤主審が提示した、イエローカードは2枚。



2枚のイエローカードの内容を確認しておきます。



後半11分53秒付近。

神戸33番(ダンクレー選手)に出されたイエローカードは、反スポーツ的行為。ファウルで鹿島16番(山本 脩斗選手)を止めて、同選手が中央へのラストパスを送るのを阻止したことが、SPA(鹿島の大きなチャンスとなる攻撃を阻止した)と判断されたものと思われます。(公式記録は「ラフ」ではなく「反スポーツ」となっています。)



このファウル、「ボールにいっているじゃないか!(だからファウルではない)」という感覚の方は、ご注意を。たとえ、先にボールに触れていても、「相手競技者の安全を脅かすようなアプローチ」は、『相手競技者を危険にさらす』ことになるため、警告・退場の対象となります。





後半31分09秒付近。

鹿島4番(レオ・シルバ選手)に出されたイエローカードは「異議」。

中継映像では、ちょっとわかりにくいのですが、神戸5番(山口 蛍選手)と鹿島6番(永木 亮太選手)のタッチライン沿いでのマッチアップの際、永木選手の山口選手に対するホールディング(ユニフォームをつかんでプレーさせない)を主審に知らせた(ファウルサポートした)ことに対して、離れた場所から駆け寄って抗議したことが、審判団の判定に対する「異議」とみなされました。



ま、後半開始直後のコーナーキックをと判定されるべきシーンで、ゴールキックと判断されたことなどもあって、ちょっとフラストレーションが溜まっていた可能性はありますが、ちょっと副審に近寄り過ぎですね。



ということで、カードが出たところのみ。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

決定機の阻止のサンプル(その21)(2019 J1 第34節 横浜FM vs FC東京 )


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ







2019明治安田生命J1リーグ 第34節(横浜F・マリノス vs FC東京)の試合の映像です。





2019明治安田生命J1リーグ 第34節 退場に伴う 朴 一圭選手(横浜FM)の出場停止処分について

【処分理由】
2019年12月7日(土)2019明治安田生命J1リーグ 第34節(横浜F・マリノス vs FC東京)の試合において朴 一圭選手は主審より退場を命じられた。
(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同選手の自陣ペナルティエリア手前にて、1対1の状況であった相手競技者を反則で止めた行為は、「著しい反則行為」に相当すると判断、1試合の出場停止処分とする。
ただし、同大会の同チームの出場する試合が終了したこと、出場停止処分の対象となる同レベルの大会がないこと、また停止処分となる対象試合が1試合で翌シーズンへ繰り越さないことから、同選手の出場を停止する試合はなしとする。




解説は、【Jリーグジャッジリプレイ2019 #34-2】をご覧ください。





競技規則 2019/2020 第12条 ファウルと不正行為

得点、または、決定的な得点の機会の阻止

競技者が、ハンドの反則により、相手チームの得点、または、決定的な得点の機会を阻止した場合、反則が起きた場所にかかわらず、その競技者は退場を命じられる。

競技者が相手競技者に対して反則を犯し、相手競技者の決定的な得点の機会を阻止し、主審がペナルティーキックを与えた場合、その反則がボールをプレーしようと試みて犯された反則だった場合、反則を犯した競技者は警告される。それ以外のあらゆる状況(押 さえる、引っぱる、押す、または、ボールをプレーする可能性がないなど)においては、反則を犯した競技者は退場させられなければならない。

競技者、退場となった競技者、交代要員または交代して退いた競技者が主審から必要な承認を得ることなく競技のフィールドに入り、プレーまたは相手競技者を妨害し、相手チームの得点あるいは決定的な得点の機会を阻止した場合、退場の対象となる反則を犯したことになる。

次の状況を考慮に入れなければならない:
◦ 反則とゴールとの距離
◦ プレーの方向
◦ ボールをキープできる、または、コントロールできる可能性
◦ 守備側競技者の位置と数




最初のGIF動画の元になっている横浜F・マリノスの公式アカウントのハイライト映像はこちら。






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

【Jリーグジャッジリプレイ2019 #34-1】【Jリーグジャッジリプレイ2019 #34-2】


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ






2019年12月13日にJリーグの動画サイトにUPされた、Jリーグジャッジリプレイ2019 #34 の映像の紹介です。



ポドルスキ選手の転倒はPK?【Jリーグジャッジリプレイ2019 #34-1】

明治安田生命J1リーグ第34節 神戸vs磐田、ポドルスキ選手(神戸)がPKを獲得したシーンをピックアップ。古橋選手(神戸)の左サイドからの折り返しをダイレクトでシュートを狙ったポドルスキ選手、ビジャ選手(神戸)。後方からそれを阻止しようとエベシリオ選手(磐田)が懸命なディフェンス。結果、ポドルスキ選手は体勢を崩し転倒したため、主審はPKの判定を下しました。映像で振り返ると、エベシリオ選手のとポドルスキ選手の接触はあるものの、ポドルスキ選手の足を払ってしまったのばビジャ選手だったのでは?という疑問が。レフェリーは何を見てファウルの判定を下したのか、上川 徹が徹底解説します。






優勝が懸かった大一番 パク イルギュ選手がDOGSOで退場【Jリーグジャッジリプレイ2019 #34-2】

今シーズンの優勝を分ける最終戦、明治安田生命J1リーグ第34節 横浜FMvsFC東京の試合から横浜FMのGKパク イルギュ選手に退場の判定が下されたシーンをピックアップ。大一番でGKの退場という大きな決断を下すことになった審判団。最初は流されたこのプレーが警告→退場と判断が変わりました。結果的には横浜FMが優勝を成し遂げましたが、今期の優勝を左右しかねない大きな決断を下した裏側にはどのような判断があったのか。DOGSOの4要件を満たしていたのかを再検証。今シーズンのジャッジリプレイを締めくくるにふさわしい充実の議論にご注目ください。Jリーグアウォーズで表彰された今シーズンの最優秀主審、副審についても取り上げます。




 



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

乱暴な行為のサンプル(その5)(2019 J3 第34節 長野vs熊本)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




2019明治安田生命J3リーグ 第34節 退場に伴う 佐野 翼選手(熊本)の出場停止処分について

【処分理由】
2019年12月8日(日)2019明治安田生命J3リーグ 第34節(AC長野パルセイロ vs ロアッソ熊本)の試合において佐野 翼選手は主審より退場を命じられた。
(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同選手のペナルティエリア内でポジション争いをしている相手競技者に対し、右肘で腹部を打った行為は、「乱暴な行為」に相当すると判断、1試合の出場停止処分とする。
ただし、同大会の同チームの出場する試合が終了したこと、出場停止処分の対象となる同レベルの大会がないこと、また停止処分となる対象試合が1試合で翌シーズンへ繰り越さないことから、同選手の出場を停止する試合はなしとする。






これ、主審のファインプレーだと思います。2人の選手の不穏な空気を感じ取り、争点の監視よりも2人の選手の動きのほうに気を配っていて、更に「それ以上やるなよ」というような感じで「指さし」して注意しています。(恐らく声も使っているんじゃないかなぁ、と推測します。)



そんななか(主審がしっかり見ているなか)で、相手競技者にエルボーを喰らわせたら、ねぇ・・・。



競技規則 2019/2020 第12条 ファウルと不正行為

乱暴な行為
乱暴な行為とは、身体的接触のあるなしにかかわらず、競技者がボールに挑んでいないときに相手競技者に対して、あるいは、味方競技者、チーム役員、審判員、観客またはその他の者に対して過剰な力を用いたり粗暴な行為を行う、または、行おうとすることである。

加えて、競技者がボールに挑んでいないとき、意図的に相手競技者やその他の者に対して頭や顔を手や腕で打つ場合、その力が微小なものでない限り、乱暴な行為を犯したことになる。




上記GIF動画の元になっている、AC長野パルセイロ【公式 動画配信チャンネル】の動画はこちら。









にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆