FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
試合引率記録(2018/12/01) U10


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、Kコーチの代理としてU10カテゴリーの公式戦の引率。本日のわが団のU10カテゴリーは、トップチームに帯同している4人の4年生を除いた4年生(6人)と3年生(10人)の16人がエントリー。



ん?8人制で16人?前後半で総入れ替えしないと全員が出場できない!1日に2試合の場合、全員が1試合分の時間しか試合を経験できないというのは、ちょっと効率が悪いかな、という感じ。当初より、4年生が3人増えたこと(ただし、うち1名は本日欠席)が原因。(来年度の各カテゴリーのエントリーについては、年度末に行われる団の指導者会議で検討されることになっているので、ご安心を。)



という状態で戦ったので、やはり厳しい戦いに。



1試合目は、徹底的に個人技を磨き上げて戦うチームとの対戦。わが団も低学年までに個人の技術をUPするようにはしているものの、他のチームと比べると圧倒的に練習時間や練習日数が少ないチームなので、苦労している。



2試合目は、よくあるタイプのチーム。個人技よりもスペースを使ってフリーな状況の選手にしっかりパスを通すチーム。わが団では、高学年(5~6年)でメインに練習するメニュー。



ということで、わが団の選手にやってもらいたい内容を、対戦相手にしっかりと見せつけられたという状態。選手たちが今日の試合で何かを感じ取ってくれたことに期待。



本日の戦績2戦2敗。



ジュニアサッカー 監督・コーチ入門

池田書店
売り上げランキング: 511,985





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト



練習内容(2018/11/03) U10 U9


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、監督がお休み。トップチームは公式戦。ということで、本日の4年生以下の練習は、私とSコーチの2名で担当。全体練習は、私が担当。



まずは、グランド全体を使って鬼ごっこ。1分間逃げ切りの攻守交代制。1分間逃げ切れなかった選手が多いほうが負け。これを2回戦。



続いて、グランド1/4(40×30m)でボールキープ鬼ごっこ。これも1分間逃げ切りにするつもりだったのだけれど、1分未満で全員がボールを失ってしまったので、全員がボールを失うまでの時間が短いほうが負けに変更して2回戦実施。



更に、2人組で手をつないだ形(ボールキープ側も2人1組で鬼側も2人1組)で実施。これも2回戦。



短い給水休憩をとって、今度は10ヤード四方のグリッド内でボールを動かしながらのメニュー。途中で人数の組を作ったり、ボール出しのメニューを混ぜながら約30分。



2時からの学年別メニューでは、4&3年生を担当。本日の4&3年生の参加者は、14名。



最初は2人組で、ボールを蹴って10ヤード離れた場所に置かれたマーカーの上のペアのボールに当てる練習。この学年(というか主として3年生)を担当するのが久しぶりなので、どの程度インサイドでキックができるのかを判断するため。



しっかりインサイドで狙った場所に蹴ることが出来る選手が多い、という印象。ということで、確認のためのターゲットキックはそこそこにして、今度は4人組で1,5m四方のグリッドの向き合った辺同士でパス交換するメニュー。



同じグリッド内で90度ずれた位置でパス交換しているペアのボールに当てないようにパス交換。ボールを当ててしまった人とボールを当てられてしまった人は罰ゲーム(腕立て伏せ1回)。その間、ペアの相棒はボール拾い。



2人あぶれた状態なので、一定時間ごとにローテーションしながら、しばらく実施。



給水休憩後は、2人組で地面にラインカーで描かれた指示通りにパスやドリブルやランニングをしながらゴールを目指す練習。4年生は何度か実施したことのあるメニューだけれど、3年生は初めてのメニュー。



今年の3年生はしっかりインサイドでボールを蹴ることができる選手が多かったので、思ったよりも上手くできていた、という感じ。ペアを交換しながらしばらく実施。今日は時間がなかったのでできなかったのだけれど、これなら3人組でボールを追う鬼役を追加してもしっかり練習メニューとして成立しそうな感じ。(次回担当する時が楽しみ。ただ、次はいつになるかわからないけれど。)



その後、ミニゲーム終了時刻を伝え、給水休憩&チーム分け、マーカー&コーンの片づけ後のゴール設置を自分たちで行うように指示して、静観。



う~ん、まだまだ無駄な時間が多いなぁ。もっとスムーズにできれば、もっとミニゲームの時間が増えたのにねぇ・・・。



練習終了、3時55分。



サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法 (edu book)
池上 正
小学館
売り上げランキング: 6,965








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

試合引率&練習内容(2018/08/19 夏合宿2日め) U10&U9 


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




本日は、夏合宿2日め。



午前の部。私は、Kコーチの代わりにホームグランドで行われたU10カテゴリーの練習試合のベンチ指導者を担当(Sコーチがサポート担当)。ちなみに、本日のU10カテゴリーの試合の参加者は、4年生5名、3年生8名の計13名。



本日のU10カテゴリーの引率にあたり、昨日Kコーチに現在この学年の選手たちに対して取り組んでいる練習テーマについてはヒアリングしておいたのだけれど、まずは自分の目で現状を確認しようと思い、1試合めはほとんどベンチからコーチングをせずにいた。(良いプレーを褒める声掛けは行いましたが。)



対戦の合間に、選手たちが試合中に感じたことや、見えたものを聞き取り、そこからルールに関することなどに話を広げたり、次の試合の中で取り組むテーマなどを確認。



2試合目と3試合目の合間では、Kコーチからヒアリングしていた、普段の練習で取り組んでいる練習テーマの確認も盛り込んで3試合目のテーマとした。



改善すべきことがたくさんあるけれど、じっくり取り組んでいくしかいない。



午後の部。
午後も引き続き13名の選手の練習を担当。



午前中3試合行っているので、軽めの内容。



2人組で、ボールも人も動かしながらゴールを目指すメニュー。4年生は経験済のメニューなのだけれど、3年生は初めてのメニューなので、パスの方向や動く方向を石灰(ライン)で描き、仮想の相手競技者として4本のコーンも配置。



2人組に対して、鬼役(ゴールを阻止するためにボールを追う選手)を1名付ける形でも実施。給水を挟みながら、約1時間。



その後、13人+Sコーチ&監督の15名でミニゲーム。(私は体調面を考慮してミニゲームには参加せず。)



練習終了後、グランド整備を行って、合宿の全メニュー終了。(合宿終了、4時。)








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2018/05/20) U10


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日の練習は、全学年体育館。



本日は、監督が不在だったため、全体練習はなしにして、いきなり学年別メニューからの開始。5&6年生はTコーチ、2年生はSコーチ、1年生はIコーチが担当し、私はKコーチの代理として3&4年生を担当。



本日の3&4年生の参加者は11名。



まずは、ウォーミングアップとして、TIC TAC TOEを実施。





チームで三目並べをするゲーム。このゲームを知らない選手がほとんどだったため、ルールの説明から。自分たちのチームの状況だけを考えてしまうと、速攻で負けてしまう。場合によっては一手先を考えなければならないこともあるし、周囲からのコーチングの重要性も説くことができるゲーム。



繰り返し何回も何回も実施。(約30分間)



続いて、マーカーやラダーを使った、アジリティー系のメニュー。これも約30分。



給水休憩の後、先週1年生の練習で使ったのと同じ柔らかいボールを使って、落下点に入ってボールキャッチ&ヘディングの練習。1年生のときは距離2m程度にしたけれど、今日は3&4年生なので、最初は5m、その後は10m程度離れた場所からのボール出し。(約20分)。

ball_001.jpg




続いて、コーンを使ってボールドリブル系のメニューをたくさん。(途中、給水休憩を挟みながら、約1時間)



最後に、低学年が練習を終えた場所(体育館の半分の大きさ)で、約20分ミニゲームを実施して、練習終了。




← この値段なら、自宅用として持っていてもいいかな。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

試合引率記録(2018/02/18)  U9


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、早朝からU9カテゴリーの試合(3試合)を引率。本日の3年生(U9カテゴリー)の参加者は、全員参加(8名)。



審判員資格を持っている保護者が仕事の関係で帯同することができないということで、審判も担当。久ぶりの8人制1人審判。U9カテゴリーなので、ボールの大きな移動はそれほどないものの、かといってオフサイドが無い訳ではないので、展開を読みながら最適なポジションに移動しておくことに留意した。



ファウルはほとんど無いので、ファウル判定にはほとんど頭を使わなかったが、ポジショニングには非常に頭を使った。選手に接触してしまえば、こちらはケガをしないが選手をケガさせてしまう可能性が高いため、その部分にもかなり注意を払った。



相互審なので、3試合分(12分ハーフ3本)を担当する予定だったが、2試合目のチームの審判を担当してくださった相手チームの保護者の方が、前後半とも審判を担当してくださるという申し出をしてくださったので、お言葉に甘えさせてもらったため、12分ハーフ2本を担当した。(うち、オフサイドの反則を罰したのは1回だけだったと思う。)



以下、3年生の選手たちの様子。



1試合目。前半私が主審を担当したため、何も指示ができなかったのだけれど、あらかじめ伝えてあった指示通りのことをやってくれていた。ちなみに、フォーメーションも選手たちが自分たちで決めたもの(3試合とも)。フォーメーションに関して私が口を出したのは、3試合ともGKを3人の別の選手が担当すること、ということくらい。



ハーフタイム中に、主審を担当しながら気が付いたことをちょっとアドバイスしたが、前半にリードしていたので、同点に追いつかれるまでは黙ってプレーを見守っていようと決め、結局試合中のコーチングは一切しなかった。



試合後に、得点シーンを全員で振り返って、それらのシーンでもっと改善できることや工夫できそうなシーンを確認。



2試合目は、前述の通りず~っとベンチにいることができることになったので、失点するor得点が相手チームより下回るまで黙っていようと思っていたのだけれど、試合開始早々に立て続けに失点してしまったので、ズルズルと大量失点してしまわないように、ちょっとコーチングを実施。



相手チームがわが団同様、パスではなく個人の力でボールを運ばせるタイプのチームだったので、ハーフタイム中に各選手に対してボールを奪われてもしつこくボールを奪い返しにいくよう指示し、後半の間もその点に絞ってコーチング。



選手たちは、指示された通りに動き、後半は失点することなく1点差まで追い上げたが、同点までにはならなかった。(ちょっと前半に失点し過ぎたかな。)



1試合目のあとの振り返りで、得点したときに、もしゴールキーパーなどに当たって跳ね返ってくることを考えて動いていた選手がいなかったことに触れていたのだけれど、2試合目の途中にそれが起きた。



わが団の選手が放ったシュートがクロスバーに当たって跳ね返ってきたが、詰めていた選手がおらず、遅れての対応となった。それでも攻撃が続いていたが、そのボールが今度は左ポストに当たって戻ってきて、最後は相手チームの選手にタッチラインに蹴り出されてしまった。



残念だったけれど、これで味方選手のシュートの際に、跳ね返ってくるボールに備えて詰めていることの大切さを8人のうち何人かは感じてくれたかな。



3試合目は、比較的早い段階で先制&追加点となったので、コーチングは必要最低限なものに留めておいた。選手たちのフォーメーションを見ると、何も指示をしていないのに1&2試合目とは大きく変わっていた。恐らく自分たちで話し合って変えてきたのだろう。なかなかやるな~。



ということで、本日の戦績は2勝1敗。



ジュニアサッカー 監督・コーチ入門

池田書店
売り上げランキング: 346,974
 





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆