3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
主審によるオフサイドを示すフラグアップのキャンセル ・・・ Play of the Week 2017 Week 2


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




誰に向けたお話で話をすすめましょうか。



選手に向けた形で話を進めます。



オフサイドの反則が成立するには、味方競技者がパスしたまたは触れたボールをオフサイドポジションにいた攻撃側競技者が受け取ると、オフサイドの反則が成立します。



オフサイドポジションにいること自体は反則ではありません。ですので、オフサイドポジションにいて相手競技者がプレーしたボールを直接受け取った場合は、当然オフサイドの反則にはなりません。



争点(ボール)を適正な場所で監視している主審には、どちらの選手がどのように触れたボールなのかは明白であっても、オフサイドラインキープしている副審の位置からは、誰がどのように触れたボールなのかが判断できないケースがあります。(特にボールがレフェリーサイドにある場合)



審判団は試合前に、「オフサイドポジションにいた攻撃側競技者が受け取ったボールの出所が副審の位置から確認できなかった場合、念のためフラグアップする。」というような打ち合わせをしておくことが多いです。



そして、主審が守備側競技者によって意図的にプレーされたボールをオフサイドポジションにいた攻撃側競技者が受け取ったと判断した場合、主審が副審のフラグアップをキャンセルする、という形になります。



ですので、副審がオフサイドのフラグアップをしても、主審がキャンセルする可能性がじゅうぶんあるので、副審がフラグアップをしてもすぐにプレーを止めず、主審の笛がなってからプレーを止めましょう。>選手(特にディフェンダー系)の皆様へ。



というような映像です。では映像をどうぞ。






米国プロ審判協会の元記事はこちら。
Play of the Week 2: Offside – Referees’ responsibility




ノーズマスクピットR 14個入
バイオインターナショナル (2011-12-13)
売り上げランキング: 1,095





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト
(問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP05】

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ





本日も、過去記事 「米国プロ審判協会版のオフサイド判定テスト」 で紹介した、米国プロ審判協会が作成したオフサイドの判定テストの映像の紹介です。



ファイルサイズの関係で映像が少し小さいので、よ~く目を凝らしてご覧ください。
赤い服の選手がオフェンス役、黄色い服の選手がディフェンス役です



(クリックでGIF動画がスタートします。動画は2回だけ繰り返します。)



これまでCLIP01からCLIP04まで4問紹介しましたが、正解率が低いです。



まず、目が錯覚しているということを認識する必要があります。(フラッシュラグ錯視、フラッシュラグ効果)。ですので、フラッシュラグの補正をしなければなりません。CLIP01~04の映像でどの程度の補正が必要なのか、ということをご確認ください。



そして更に、過去記事を1つ紹介しておきます。

「「if doubt no flag」 という言葉。」

このリンク先の記事をご確認ください。



フラッシュラグ錯視の補正と、「if doubt no flag.」。



この2点を踏まえた上で、あなたの判断は?(どなたでもご参加いただけます。)

1)間違いなくオフサイドであると判断しフラグアップ。
2)オフサイドのような気がするのでフラグアップ。
3)オフサイドではないような気がするので何もしない。
4)間違いなくオンサイド。何もしない。



回答の入力にご協力ください。







正解の前に、本日もバナークリックのご協力のお願いです。

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックはお済ですか?




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← 下の正解をご覧になる前に必ずバナークリックをお願いいたします。





それでは、正解です。



正解は「オンサイド」です。



(クリックで解説映像が2回流れます。)



かなり「オンサイド」を選択するように誘導したつもりですが、皆さん正解を選びましたか?



まだオフサイドに見えてしまうという方は、「目は錯覚を起こしている。補正が必要なんだ。」 ということを意識して映像をご覧になり、実際の現場でもフラッシュラグ錯視を補正した上でオフサイドの判定を行ってください。

(実際の現場では、DFがFWと同じ方向に動いているケースも多いので、フラッシュラグ錯視の補正が必要なケースはそれほど多くはありませんが、まったく無い訳ではありません。)



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← 記事の作成にかなり手間がかかっているのでクリックのご協力をぜひ。
  


ダヴ ボディウォッシュ プレミアム モイスチャーケア つめかえ用 360g×4個セット
ユニリーバ・ジャパン (2016-10-05)
売り上げランキング: 68
 




☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

(問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP04】

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ





再び、過去記事 「米国プロ審判協会版のオフサイド判定テスト」 で紹介した、米国プロ審判協会が作成したオフサイドの判定テストの映像の紹介に戻ります。




先週の映像同様、ファイルサイズの関係で映像が少し小さいので、よ~く目を凝らしてご覧ください。
赤い服の選手がオフェンス役、黄色い服の選手がディフェンス役です



(クリックでGIF動画がスタートします。動画は2回だけ繰り返します。)





さて、副審を務めているあなたの正直な気持ちは?(どなたでもご参加いただけます。)

1)間違いなくオフサイドであると判断しフラグアップ。
2)オフサイドのような気がするのでフラグアップ。
3)オフサイドではないような気がするので何もしない。
4)間違いなくオンサイド。何もしない。



回答の入力にご協力ください。







正解の前に、本日もバナークリックのご協力のお願いです。

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。






皆様だんだん面倒くさくなってきたようで、CLIP03ではバナークリック数が減ってきました。毎回きちんとクリックしてくださっている方には申し訳ないのですが、ちょっとバナークリックのお願いを増やすことにします。ですので少しスクロール量が増えますが、お許しを。






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックはお済ですか?








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← 下の正解をご覧になる前に必ずバナークリックをお願いいたします。








それでは、正解です。



余裕の「オフサイド」と思った方が多いのではないでしょうか。



でも正解は「オンサイド」です。




(クリックで解説映像が2回流れます。)



オフェンスとディフェンスの位置関係はほぼCLIP03と同じなのですが、オフェンスの体の倒れ方が違います。CLIP03ではかなり前傾姿勢だったため、オフサイドとなりましたが、この映像ではそれほど前傾姿勢になっていないため、ディフェンダーのかかとのほうがゴールライン側に存在しています。



解説映像を信じない訳ではないのですが、一応元の映像をコマごとに確認してみました。下の映像をご覧ください。(クリックで映像がスタートします。)



(上の映像は、フレームレートを 10 frames per second で作成したものですので、米国プロ審判協会の解説映像の静止画像のタイミングと若干ズレています。)




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← 記事の作成にかなり手間がかかっているのでクリックのご協力をぜひ。
  


[カシオ]CASIO 腕時計 PHYS TIMERS11国内メーカー1年保証つき  RFT-100-1JF
CASIO(カシオ) (2007-03-22)
売り上げランキング: 56





☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

迷い笛と遅れた笛 ・・・ Play of the Week 2017 Week 1


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




米国のプロサッカーリーグも開幕したようです。今年も米国プロ審判協会の Play of the Week は毎週更新されるようなので、逐次紹介していきたいと思います。



ただし、紹介と言っても米国プロ審判協会が言わんとするニュアンス的なものをお伝えするだけで、一字一句を翻訳するつもりはありませんので、悪しからず。



さて、Week 1 では、レフェリーの最終的な判断は正しかったものの、迷ったり笛が遅れたために、選手・ベンチ・観客をざわつかせることになったシーンを紹介しています。



1つめの映像。



攻撃側競技者が相手ペナルティーエリア内で倒されてはいるものの、「PKを与えなければならないほどの反則があったのかどうか」というところ。攻撃側競技者が倒れた瞬間、主審は笛を口に咥えたものの最終的には笛を吹かずにファウルはなかったという判断でそのままプレーを続行させた。



2つめの映像。



ハーフウェー付近でDFの選手が味方競技者からのボールを受け取った際、ボールが手または腕に当たった瞬間、やはり主審は笛を口に咥えたもののやはり笛を吹かずに両手でノーファウルのジェスチャー。



3つめの映像。



ゴールライン近くからゴール前にパスを出した攻撃側競技者に対して、ゴールキーパーが完全に遅れてタックル(レイトタックル)。なぜか主審はPKを宣告せずにプレーを続けさせるが、ボールがペナルティーエリア外に出たところでPKを宣告する笛。



4つめの映像は、3つめの映像の拡大リプレイなど。





これらすべての判定に対して、米国プロ審判協会は正しい判定であったと評価しています。しかし、迷いの動作についてはしっかりダメ出しをしています。



選手、コーチそして観客につけ入る隙を与えてしまうことになるので、吹かないなら笛を口のほうに移動させてはいけません、と。



米国プロ審判協会の元記事はこちら。
Play of the Week 1: Decisive decision making



  ← お薦めです




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

(問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP03】

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ





本日の更新も、過去記事 「米国プロ審判協会版のオフサイド判定テスト」 で紹介した、米国プロ審判協会が作成したオフサイドの判定テストの映像から。



なお、本日の記事には、昨日の記事 「(問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP02】」 および一昨日の記事 「(問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP01】」 のネタばれ的な要素が含まれています。



まだ、昨日および一昨日の記事の問題の回答入力をお済ませになっていらっしゃらない方は、先に昨日の記事 「(問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP02】」 および一昨日の記事 「(問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP01】」 をご確認ください。



それでは、本日分の映像です。



昨日の映像同様、ファイルサイズの関係で映像が少し小さいので、よ~く目を凝らしてご覧ください。
赤い服の選手がオフェンス役、黄色い服の選手がディフェンス役です



(クリックでGIF動画がスタートします。動画は2回だけ繰り返します。)



さて、副審を務めているあなたの正直な気持ちは?(どなたでもご参加いただけます。)

1)間違いなくオフサイドであると判断しフラグアップ。
2)オフサイドのような気がするのでフラグアップ。
3)オフサイドではないような気がするので何もしない。
4)間違いなくオンサイド。何もしない。



回答の入力にご協力ください。






正解の前に、本日もバナークリックのご協力のお願いです。

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。



皆様クリックのご協力ありがとうございます。3問目もスクロールが少なくて済むようにしておきますが、アンケートの回答入力数かに比べるとまだバナークリック数のほうが少なめです。このブログの更新の励みになりますので、皆様バナークリックのご協力をお願いいたします(笑)。



「これ、余裕でオフサイドじゃん。1mくらい前に出ているんじゃないの?こんなの問題にするのは間違いでしょう!」と思ったアナタ、錯視の補正がまだまだじゅうぶんではありませんよ~。解説の映像でご確認ください。



(クリックで解説映像が2回流れます。)

今回のケースでやっと15cmほどオフサイドかな、といった感じです。ディフェンダーの背中で判断するのではなく、「かかと」がオフサイドラインになります。



正解としては、1)または2)となりますが、1)を選んだ方は今回のケースでは正解だけれど、本来オフサイドで罰してはいけないものもオフサイドにしてしまっている可能性があるのではないか、と自問自答してくださいね。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← 間違えた方は、クリック必須(笑)



この映像をご覧になって、Jリーグなどの副審を担当している審判員の方の苦労を少しでもお分かりいただけると嬉しいのですが・・・。



☆ 関連記事 ☆

「米国プロ審判協会版のオフサイド判定テスト」

「DFがオフサイドラインを上げようとしていた場合オフサイドラインはかかとの位置(になることが多い) ・・・ Play of the Week 2014 Week 11」










にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆