FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容(2019/11/16) U10


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、お休みの I コーチの代わりに、4年生を担当。本日の4年生の参加者は7名。



最初に選手たちにリフティング練習をしておいてもらって、その間にTicTacToeの準備。



途中、何度かチーム分けを変更して、約40分。本当は30分程度で終わる予定だったのだけれど、選手たちの要望に応えて、10分ほど延長。



続いては、私が1人の選手とパス交換をし、90度ずれた方向から残り6人(3組のペア)がパス交換して横から私たちのボールに当てる練習。いつも担当している2年生だとそんなにボールに当てられることはないのだけれど、4年生にもなると結構ボールにあてられてしまう。フェイント動作を入れるなどして、当てられないように努力はしたのだけれど。



しばらく実施したあと、2m離れた位置にそれぞれボールを置き、まず最初に左側のボールを軽く蹴り、すぐさま右に2m移動して、右側のボールを蹴って、先に蹴ったボールに当てる練習。先に蹴ったボールが弱すぎても強すぎてもダメなので、マーカーなどでゾーンを設定。



次は、ゴールを背にした状態で、足元に強いグラウンダーのボールが来た時に、ボールの勢いを吸収しながら、トラップしながら反転してすぐにシュートする練習。トラップをボールが来たほうに弾いてしまえば、ノーチャンス。足元に収め切っても窮屈な体勢になって強いシュートが打てなくなる。



最初はゴールの真反対側からのボール。その後は左サイドからのボールをゴールを背にした状態で左足でトラップしながら270度ターンして、右足でシュート。最後は右サイドからのボールをやはりゴールを背にした状態で右足でトラップしながら270度ターンして、左足でシュート。



3時30分からミニゲーム(20分間)。練習終了、4時5分。



少年サッカーは9割親で決まる
島沢優子
カンゼン
売り上げランキング: 76,398




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト



練習内容(2019/07/13) U10


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、4年生以下がグラウンドでの練習。



5年生を引率しているIコーチに代わって、私が4年生の練習を担当。本日の4年生の参加者は8名。いきなり4年生の練習を担当するように監督から言われたので、ちょっと汗。



とりあえず、5分間各自でリフティングの練習をするように指示して、練習メニューのための準備。



中盤(ハーフウェーライン付近のタッチライン沿い(右サイド)でボールを奪ったというイメージで、いったん中央の選手にボールを預け、中央の選手が縦にドリブルで少し突破を図ってから、右サイドの選手をコーナー付近まで走らせるようなスルーパスを出し、そこから中央にクロスをあげて中央の選手が合わせる、という2人組で得点を目指すパターン。



とりあえず基本の形を覚えてもらうために、パスの方向やドリブルの方向などを、石灰でお絵かきしておいた。



様々なペアで何度も実施。



25分ほど経過したところで、最初の中央へのパスのところを、スイッチでポジションを入れ替える形に変更。また、左足が利き足の選手用に、反対側(左側からのクロス)でもできるように準備。(ただし、反対側は面倒くさいので、ガイドのラインはなし。)



コーンを相手選手に見立てて配置したり、適宜軽い変更を加えながら、途中、給水休憩を挟みながら、みっちり1時間15分ほど実施。



練習開始時から霧雨状態だったのだけれど、雨足が強くなって、途中で練習を中断することになっても良い様に、先にミニゲームを実施しておくことにした。



ミニゲームは20分間(2時50分まで)実施。



練習していた、味方選手を走らせるパスや、パスを出したら自分も動く、パスが出てきそうな場所に走る、ということをゲームの中で実践してもらいたかったのだけれど、なかなかねぇ・・・。



ということで、再びミニゲームの前に行っていたメニューに。今度は、DF1枚とGKを配置。(得点したらGKになれるパターン。アシスト者はDF役に)。



15分ほど経過したところで、若干雨足が強くなり、グラウンドもぬかるみだして、選手たちが滑ってケガをしても、と判断して全学年の練習を中止に。



1&2年生を即座に校舎のほうに引き上げさせ、3&4年生でグラウンド整備を実施。練習終了、3時50分。



グラウンドがぬかるんでこなければ、最後に再び10分ほどミニゲームをしようかな、と思っていたのだけれど、残念。








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2019/04/21) U10


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、他の団体がグランドを使用するため、体育館での練習。なお、3年生と2年生が練習試合で不在だったため、練習は高学年(5年生と4年生)のみ。



今年度5年生はTコーチ、4年生はIコーチが原則担当することになっているので、そのサポートにまわるつもりだった。なので、しばらくは練習を見ずに、昨夜行われたものの、出席することができなかったわが団の総会の資料に目を通していた。(相変わらずどの学年も勝率が・・・。笑)



確認を終えて、体育館の半分を使って練習している4年生のところに行き、Iコーチのサポートをしようとしていたら、Iコーチから今日の4年生の練習を担当してほしい、という要請が。



この学年(4年生)は、良い意味で元気な選手が揃っているので、活気があるのだけれど、時として収拾がつかなくなることがある。今年度からわが団の指導者になったIコーチは、昨年度末で卒団したお子さんの他に、更に6学年上のお子さんもわが団を卒団しているので、長く団に関わられてきた方ではあるものの、いきなりこの元気な学年の指導を担当することになったので、多少の戸惑いがあるのかも。



ということで、お手本というほどではないのだけれど、楽しく、でもちょっと羽目を外しだしたなぁ、という時には「キュ」っと手綱を締めるように緩急をつけて練習を担当。



では、本日の4年生の練習内容を。



最初は、Iコーチが担当したボールタッチ系のメニュー。約30分。その後、引き継いだ私が担当し、TicTacToeを約30分。



ウォーミングアップをしながら、瞬時の状況判断や、コーチングのトレーニングも兼ねて。



次は、2m四方の四隅にマーカーを置き、辺の中央に立って、向き合った選手とパス交換。90度ずれた位置で行われているペアのボールに当てないように。ボールを当てた選手とボールを当てられた選手は罰ゲーム(腕立て伏せ1回)。2面(4年生7名+I コーチ)で実施したので、じゃんけんで負けた選手が隣のグリッドに移動する形で、パス交換のペアの相手を適宜入れ替えながら、30分。



続いて、半径5m程度の円陣を組み、中央に1名配置。外側から中央にパスを送り、パスを出した選手はボールを追って中央に移動。中央でパスを受けた選手はパスをくれた選手の右側にパスを出して、自分はパスをくれた選手がいた位置に移動という、パス&ゴーの練習。これも約30分。



そのあとは、利き足側でのシュートフェイントからの切り返しの後、逆足側でゴールにボールを流し込む、というシュート練習。(体育館なので、U10の選手にフルショットのシュートはさせられないため。それでも、念のため壁にセーフティーマットを立てかけておきましたが。)GK役としてIコーチに実践的な動きをしてもらい、実際の試合の中での動きをイメージして実施。これも約30分。



最後にミニゲーム(10分×2本)を実施して、練習終了。(4時5分)



ジュニアサッカー 監督・コーチ入門

池田書店
売り上げランキング: 407,200






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2019/03/31) U9 U8 U7


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、他の団体がグランドを使用するため、全学年体育館での練習。低学年(3年生以下)の全体練習は、私が担当。体育館の半分の広さで実施。本日の低学年の参加者は3年生(4名)、2年生(6名)、1年生(5名)と各学年ともにすくなめ。



最初は、体育館の横から横を往復する形で、ジョグ、スキップ、サイドステップ、キャリオカなどのウォーミングアップ系。その後、ボールを使って、バスケットのドリブルや2人でパス交換しながら前進するなどのバスケットの要素を取り入れたメニュー。続いてボールを足で扱ってサッカーの要素を取り入れたメニューなども。



その後、ボールを移動させずにボールタッチ系のメニューを実施。



給水休憩後、10ヤードのグリッド内でボールを動かしながらのボールタッチ系メニューをしながら、途中で笛の回数と同じ人数の組を作ったり、長い笛でボール出しを実施したりする形で練習。



再び短い給水休憩後、今度は柔らかい小さいボールを使って、6~7mの距離でペアでキャッチボール。最初は投げるのも上手じゃないし、キャッチするのも上手ではなかったが、コツというか感覚がつかめてくれば短時間でもどんどん上達していった。(もっと時間をかければかなり上達するのだろうけれど。)



集中力を高めるために、ペアで10回ミスすることなくキャッチボールできるかどうかのチャレンジを、ローテーションでペアを替えながら数回実施。小さいボールでのキャッチボールはほどほどにして、その後は、スローイン、パントキック、ドロップキックなどを同様にペアをローテーションしながら、実施。



またまた短い給水休憩をとって、今度はペアでターゲット(マーカーの上に置かれたボール)を、6~7離れた場所から、右手転がし、左手転がし、右足でキック、左足でキックで当てて、どのペアが1番最初にクリアするかを競うゲーム(実際には2位まで決める)を実施。



これも、ペアをローテーションしながら、複数回実施。



最後に、各学年ごとにそれぞれ体育館の(1/6)の広さでミニゲームをするということと、ミニゲームの終了時刻が(3時30分)であること、チーム分けは自分たちで行い両チームが同じくらいの強さになること、ミニゲーム開始前に全員が必ず給水すること、などを伝えて、選手たちを見守った。



やはり3年生が真っ先にミニゲームを開始。続いて途中で1人早退して5人になった2年生がミニゲームを開始。組み分けに少々時間がかかった1年生が少し遅れてミニゲームを開始。思ったよりも各学年とも素早くミニゲームが開始出来た。チーム分けもあまり偏りのない形になっていたと思う。



練習終了、3時45分。








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2018/12/23) 蹴り納め U9 U8 U7


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



明日は、ホームグラウンドを他の団体が利用するため、本日がわが団の蹴り納め。グランドコンディション不良のため、体育館での蹴り納めとなりました。



2時までの低学年(1~3年生)のウォーミングアップを担当。



最初は、ボールタッチ系を軽く。これでは紅白戦までにしっかり汗がかけないなぁ、ということで、体育館の半分の長いほうの距離を走る系のメニューに切り替えて実施。



ランニング、スキップ、ツーステップスキップ、キャリオカ、サイドステップからのダッシュなどしっかり汗をかいてもらった。その後、ドリブル系のメニューも実施して、ウォーミングアップ終了。



まずは、1&2年生で、体育館の半面を使って紅白戦。2年生 vs 1年生+Iコーチ。20(10-10)分ゲーム。(3年生はその間、体育館の1/4のスペースで監督がウォーミングアップの続きを担当。)



続いて、3年生の紅白戦。3年生は5対5の紅白戦。時間は同じく20分ゲーム。



4年生以降は、体育館全面を使用して紅白戦。4年生も5対5での20分ゲーム。最後は、5&6年生。5&6年生全員で5名。例年なら、保護者との対戦をするところなのだけれど、今年は体育館での蹴り納めとなったため、保護者がシューズをもっておらず、半ば仕方なく指導者陣と対戦することに。



これも20分実施して、今年最後の練習が終了。



団員ならびに保護者(育成会)の皆様&指導者の皆様、良いお年を。




 ← テックフィットの後継モデル、新たに生まれたアルファスキンシリーズ。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆