3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容(2018/04/07) U9


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、監督およびTコーチが6年生の公式戦に帯同だったため、最初の全体練習は、私が担当。


6年生の公式戦には、6年生、5年生と4年生の一部(4名)が参加しているため、練習は4年生以下で実施。



最初は、グランドの半分(30×80m)のサイズで鬼ごっこ。攻守を入れ替えて実施し、その後は更に半分にしたサイズ(30×40m)で実施。



通常の鬼ごっこのあとは、鬼も逃げるほうも2人組で手をつなぐ形のでの鬼ごっこ。手をつなぐペアを変えながら3回戦ほど実施。鬼ごっこのあとは、ドリブルしているボールを1分j間鬼にピッチ外に蹴り出されないように逃げるメニュー。これも2人で手をつなぎながらドリブルしたり、2人で手をつないだ状態で鬼となってボールを蹴り出したりするメニューを実施。



1分間の短い給水休憩のあとは、10ヤードのグリッド内で、ボールをドリブルでキープする系のメニューを実施。



最初は全員グリッド内に入り、私、Sコーチ、I コーチの3人が鬼となって、選手のドリブルしているボールをグリッド外に蹴り出す。選手たちは1分間逃げ切ればOK。



3回戦実施した。2回目3回目になるに従って、1分間逃げ切れる選手が増えてきた。ま、実際には鬼役の指導者が疲れてきたというところが大きのだけれど。



続いては、チーム対抗でボール出し。これも3回戦。最後は個人戦。全員が敵のボール出しも3回戦。



2時からの学年別メニューでは4年生(4名)と3年生(8名)の計12名を担当。



最初は、ドリブル系のメニュー。いつもは最初にボールを移動させないでボールタッチ系のメニューを実施するのだけれど、今日は若干風が強いものの、過ごしやすい天気だったので、40mの長さを使って、ボールを移動させながらの練習。



足裏を使ったり、さらっとマルセイユ・ターンを織り交ぜるメニューをこなそうと思ったら、半分くらいの選手のマルセイユ・ターンの動きがおかしかったので、急遽、ボールをスタート場所に置いた状態で全員のマルセイユ・ターンをチェック。



正しい足の動かし方が出来ていないorターンの向きがおかしい選手全員にささっと個別指導を入れて、ボールを動かしながらのメニューに戻る。最後に1回跨いでからのマルセイユ・ターンのメニューを実施して、短い給水休憩。



給水休憩後、選手たちにワンバウンドでのリフティングをさせている間に、ゴールから15m、20m、25m位のところに半円状の3本の線(実際には破線)を描いて、次のメニューへ。



次のメニューはキックのメニュー。



最初はパントキック。ゴールから15mの距離からパントキックでゴールに入った選手は20m、更に25mへと進む。右足(利き足)でクリアした選手は、左足(逆足)で。



なお、危険防止のため、キック後は15mの半円内の通過を禁止し、ゴールに入ったボールおよび15mの半円内に留まったボールはすべてゴールポストの位置から取りに入ることをルール化し、励行させた。ルールを守らなかった場合は、ゴールの後ろで腕立て伏せのペナルティー。



パントキックのあとはプレースキック。



最初は障害物なし。半分くらいの選手が両足で課題クリアしたころ、今度はゴール前にコーンを20本程度倒して配置し、ゴロでは絶対にゴールに入らないようにするとともに、コーンに当たってから入ったボールは無効というルールで実施。(ノーバウンドでなくても、バウンドしながらコーンに当たらずにゴールに入ったボールは有効。)



このキックのメニューを開始してから55分経過した3時25分の時点で、コーンに当たってもとにかくゴールに入ったボールは有効という形に変更し、効き足側で25mの距離からゴールできた選手から給水休憩。(そうそう、しっかりボールを浮かすキックができない選手もいたので、その5分前くらいからは、マーカーの上にボールを置いて蹴ることも許可。)



次は、右コーナー付近からの強めのボールをワントラップしてゴールにシュートする練習。シュート練習というよりは、強いボールをうまくクッションコントロールを使って、自分が蹴りやすい位置にボールを置く練習。今日は各選手がどの程度のボールトラップができるのか確認したような感じで、1人あたり数本のみ。(時間が無くなったので、少な目。)



3時50分に、給水休憩とミニゲームのためのチーム分け、ミニゲーム用ピッチの作成(ゴールの配置)を指示し、ミニゲーム終了時刻が4時15分であることを伝えて、観察モード。



4年生は、いつも私が担当したときに経験していることなのだけれど、いつもリーダーシップを発揮している4年生は6年生の試合に帯同しているので、まったく動く気配がない。3年生の元気な選手たちがリーダーシップを発揮してミニゲームのための準備が進んでいく。う~ん、4年生にもうちょっと頑張ってもらいたかったが・・・。



予告通り4時15分にミニゲームを終了し、グランド整備と備品の片づけを実施し、練習終了、4時35分。



ジュニアサッカークーバー・コーチング キッズのスキルアップ練習メニュー集
クーバー・コーチング・ジャパン
カンゼン (2018-04-06)
売り上げランキング: 5,290

 ← 昨日(2018/04/06)発売になった本のようです



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト
練習内容(2018/03/31) U7


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は全学年体育館での練習。低学年の全体練習はKコーチ、高学年の全体練習はTコーチがそれぞれ担当。


私は、Sコーチと一緒に低学年の全体練習のサポート。


低学年の全体練習の最初のメニューは4チームに分かれて、チーム対抗でボールを集めるゲーム。最初はセンターに集めて置かれた全員のボールを四隅に配置されている自陣に持ち帰り、その後は他の陣地から奪ってくるというゲーム。笛が鳴った時点での自陣内のボールの数の合計(4回戦)が最も多いチームの勝ち。



その後は、ボールを使った運動神経刺激系メニュー。


2時5分からの学年別メニューでは、Sコーチと一緒に1年生を担当。本日の1年生の参加者は8名。



体育館ということで、やわらかいボール

ball_001.jpg

を使って、ボールの落下点に入る&ボールをおでこに当てる練習。そう、サッカーボールを使わないヘディングの練習。



低学年の選手たちの脳へのダメージを考慮して、ボールを自前で用意。以前使っていたボールが行方不明になってしまったので、先日新たに購入して作成した手書きの番号入りのボール。



落下点に入るメニューの前に、まずは2人組でキャッチボールをさせてみた。あらまぁ、さすがサッカー小僧の集まりで、ボールの投げ方がなっていない。体重移動で力強いボールを投げられる選手は皆無で、ほとんど手投げの状態。



急遽、投げ方も指導したけれど、ボールを投げられるようにすることが本日の目標ではないので、早々に本題系のメニューに。



最初は3m程度のところから少し高くトスして、ボールに書かれた番号を読み取りながら(読み取った番号を大声で言いながら)、ボールをキャッチする練習。何回か繰り返して、次はキャッチではなく、ボールをおでこに当てる練習。もちろんこれも読み取った番号を大声で言いながら。



距離を徐々に遠く、そしてボールの投げ上げを徐々に高くしながら実施。



ある程度のところからは、手で投げずにテニスラケットでの球出し。というのも、過去に最後まで手で投げて、翌日腕が上がらなくなるという経験をしているので。



ボールの番号を読み取りやすくするために、できるだけスピンをかけずにボールを打ち上げる。



最終的に12~13mくらい離れたところからボール出しし、そのボールをキャッチだけでなく、ほとんどの選手がおでこに当てることができた。女子の選手も。素晴らしい。



落下点に入ってボールをキャッチするorおでこに当てるメニューを約30分。



給水後は、Sコーチの決めたメニューを実施。体育館の1/4のスペースで、3対3形式でのゲーム。参加者8名を4人づつ2チームに分け、3人づつでゲーム。得点が入るあるいは一定時間経過したら、1人入れ替わるというシステム。これも約30分。



3時から、全員でミニゲームを実施して、練習終了。



やわらかいボール、上の写真のものは、100円ショップ(セリア)で3個100円のもの。4セット購入したので、432円(12個)。
↓ amazonならあと250円出せば、50個調達できました。(そんなに必要ないか。)


 




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2017/12/24) 蹴り納め


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、午前中協会派遣の割り当てがあったため、団の蹴り納めには遅れて参加。



到着した時には、1&2年生合同の紅白戦が始まっていた。その後、3&4年生の紅白戦、5&6年生vs保護者&OB&指導者の試合をピッチサイドで選手に指示を出しながらの観戦。



本当は、何試合かの主審を務める心づもりでいたのだけれど、午前中の審判割り当てで、どうも太ももの肉離れ(重症ではないものの軽症でもない感じ)を起こしてしまったようで、大事をとって観戦することにした。



前回の肉離れのあと、しばらくはサポーター&テーピングで再発しないように注意していたのだけれど、昨日の負荷を考えると、今日は朝からサポーター&テーピングしておくべきだったと反省。



閑話休題。

団員の皆さん、年末・年始は事故やけがに気を付け、元気な姿で初蹴りに参加しましょう!
(初蹴りまでに治るかなぁ・・・)


 





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

試合引率記録(2017/12/03) U8&U7


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




本日は、午前中は協会派遣で副審を担当し、午後はわが団のホームグラウンドで近隣のチームを招いての練習試合に出席。



引率のメインは、若いSコーチ。私はサポート役に回った。選手たちのウォーミングアップはSコーチに任せ、お父さんたちと一緒に会場設営。今日はピッチを2面作らなければならなかったので、結構大変だった。



本日の練習試合をする上での大きなテーマとしては、「しっかりとボールを運ぶ」、つまりドリブルすること。



若いSコーチは試合に勝つことを強く意識するあまり、まだしっかりボールを蹴れない状態にあるこの年代の選手たちに、パスすることを教え始めているのだけれど、まだちょっと早いかな、ということで、少し軌道修正。Sコーチの指導を全否定してしまうと、選手たちもいろんな意味で混乱することになるので、言葉を選びながら慎重に軌道修正。



2試合目に、「パスを教えはじめると、やっぱりそうなるよね~」というシーンが起きた。



自陣ゴール前付近で、足元にボールが収まったわが団のある選手。自陣ゴール前では自分のゴールから離れる方向にドリブルしてボールを運ぼう、ということを試合前に確認しておいたのだけれど、必殺闇雲キックがさく裂。ま、本人的には味方へのパスになれば、というキックなのだろうけれど、どう考えても目の前の相手チームの選手に当たるよね~というキック。



見事に相手選手に当たって跳ね返ったボールは自陣ゴール方向に転がる。相手チームの選手はそのまま前進でダッシュするだけだけれど、わが団の選手は全員180度ターンしてからのダッシュになるので、当然相手のほうがボールに先に追いつく。



そのままボールをゴールに運ばれて失点。



闇雲キックが相手チームへのナイスアシストになる典型的な失点のパターン。試合後にマグネットの人形でその時のシーンを再現し、ボールを蹴らずにボールを運んでいたらどうだったかなぁ、ということを全員に質問し、ボールを自分で運ぶことの大切さを確認。



この年代はボールの周りに選手が密集する団子サッカーなので、まずは1人でも多くその団子の中から工夫して抜け出るという快感を感じられる選手を育てたいのだけれど・・・。



この他にも、改善すべきところが2、3。ま、前回の試合の時にも説明はしたのだけれど、今回もしっかり説明。ま、また次の機会でも説明することになるだろうけど、根気よく言い続けるしかない。



ということで、本日の対戦成績は1勝1敗1引き分け。(最後の20分1本勝負の対戦は除く)



ジュニアサッカー 監督・コーチ入門

池田書店
売り上げランキング: 376,229






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2017/11/03) U8


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、午後1時から1&2年生のみの練習。参加者は2学年合わせて15名。指導者は、私のほかにIコーチとSコーチの合計3名。



最初は、10ヤードのグリッド内で外側から放り込まれるボールに当たらないようにするメニュー。最初はインサイドキックで、段階的に3個までボールを増やす。ボールに当たってしまった選手は、グリッドの外に出てボールを当てる役に回る。最後まで残れなかった選手は罰ゲーム。続いて、ボールをスローイン方式で投げ入れる方法で実施。ノーバウンドで当たった場合は、セーフ。これも、段階的に3個までボールを増やして実施。



続いて、グリッド内でボールを足でコントロールするメニューの途中で、笛の数で指定された人数の組を作ったり、他の選手のボールを蹴り出したりするメニューを混ぜて実施。これは、基礎的なボールタッチ系のメニューが単調になって飽きてしまわないようにするため。ま、瞬間的に状況を判断して、行動に移すトレーニングも兼ねて。



1時45分に、短い給水休憩。



続いては、グリッド内でボールを使った運動神経刺激系メニュー。ボールを股の下で持ち替えたり、投げ上げたボールを背面でキャッチして、そのまま今度は前に投げて再びキャッチなどいろんな形のものを実施。



続いて、2組に分かれて、パントキックでゴールに向かって蹴って、それぞれのチームで何点得点できるか、という遊びを実施。最初は約20mの距離で実施。3回戦実施して、トータルの得点の多いほうが勝ち。距離を30m、40mでも実施(計9回戦)。グランドが広く使えるときに時々実施するのだけれど、本当に単純な遊びなのに非常に盛り上がる。



2時15分に再び短い給水休憩。



今度は、正しいスローインの方法をレクチャーし、2人組で投げ合い。先に、全員がきちんと正しいスローインができるようになった時点でミニゲームを開始する、という約束にしておいたので、みんな一生懸命しっかりきちんとスローインできるようになるよう頑張っていた。



コーチ3人で見て回り、ほとんど全員が問題なく正しいスローインができるているのを確認し、スローインの練習を終了。



再び短い給水休憩をとり、全員に対し、「片方のチームが極端に強くならず、みんながサッカーを楽しめるようにチーム分けをしてください。ミニゲームの終了時刻は3時20分です。チーム分けが完了したら教えてください。」とだけ伝えて、静観。



チーム分けが出来たというので、どのようにチーム分けをしたのかを聞いたところ、同じくらいの(サッカーの)力の人とじゃんけんをし、じゃんけんに勝ったほうとじゃんけんに負けたほうでチーム分けをした、とのこと。全員に対して、「このチーム分けで問題ないですか?」と聞いたところ、全員が問題ないということだったので、すぐさまゲーム開始。



ゲーム終了時刻まで約30分残っていたので、15分ハーフを2本実施することにした。ピッチサイズは、40×30m(普通の試合の時のサイズ)。



ミニゲーム後、グランド整備&ストレッチを実施し、練習終了。(3時40分)



池上正の子どもが伸びるサッカーの練習

池田書店
売り上げランキング: 99,266





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆