3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容(2017/06/11) 親子サッカー 


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、わが団のイベント開催日。親子サッカーの日。



本日不在の監督の代わりに、保護者の方々のウォーミングアップを担当。(1&2年生のウォーミングアップはSコーチ、3&4年生はKコーチ、集合時刻をずらしてある5&6年生のウォーミングアップは、Nコーチが担当。)



最初は、2人組で握手した状態から20秒間で相手のヒップに何回タッチできるかというメニュー。組み手を変えてもう一回。タッチされた合計数が多いほうが負け。負けた人は罰ゲーム。



続いて、手押し相撲。これも負けた人は罰ゲーム。更に、じゃんけんで負けたら足を半歩づつ開いてゆき、足が開けなくなったりバランスを崩してしまった人が負け、というような動きが軽めのものからスタート。



次に、サッカーとはまったく関係ないのだけれど、閉眼片足立ちテストも実施。



ほとんどの方が10秒程度で脱落していく中、3年生の保護者のお母さんが、余裕で80秒越え。1人となったところで、半ば強制終了状態だったのだけれど、2回実施して2回とも楽勝という感じだったので、すばらしい平衡感覚の持ち主。



続いて、マーカーで作っておいた10ヤード四方のグリッド内に、ウォーミングアップに参加してくれた20数名の保護者の方を入れて、狭い中を動き回るメニュー。



1枚のビブスを軽く結んだものを10個用意し、配布。笛が鳴った時にビブスを持っていたら罰ゲーム。ビブスを持っていない人はビブスを持っている人の前に立って名前を呼ぶ。名前を呼ばれたらビブスを渡す。ビブスを持っている人の名前が分からなかったら「お名前は?」と聞いて名前を聞いてビブスを受け取る。ビブスを渡した人からビブスをもらい直すのは禁止。



何回か実施したあと、今度はビブスを持っていないと罰ゲーム、という逆のバージョンも実施。ビブスを持っている人の前に立って、名前を呼んでビブスを受け取る。というゲーム。



(実はこれ、ウォーミングアップとしてのゲームを楽しみながら、違う学年の保護者の方との交流も狙っているメニューなんです。)



ある程度身体がほぐれたところで、今度は大きく身体を動かすメニュー。



タッチライン間(40m)を移動しながらのメニュー。大きく腕を振りながらスキップ、股関節の内回し&外回し、キャリオカ、ツーステップスキップなど。



というようなことを実施して、約30分の保護者のウォーミングアップ終了。



皆さん、本日の親子サッカー楽しんでいただけましたか~?



ジュニアサッカー クーバー・コーチング キッズのトレーニングメニュー集 ボールマスタリー34
アルフレッド・ガルスティアン チャーリー・クック
カンゼン
売り上げランキング: 1,737




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト
練習内容(2017/06/03) U8


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、3&4年生がリーグ戦で不在だったため、1&2年生および5&6年生のみ練習。



1時から1&2年生はSコーチが、5&6年生はTコーチが担当。



私は、スタート時に監督と今年度のリーグ戦の運営方法の確認や、来週行う予定にしている親子サッカーに関するうちあわせというか雑談を交わしていたため、1時30分頃から1&2年生を担当していたSコーチのサポートを担当。



本日の1&2年生の参加者は合計12名くらい。(カウント忘れました)



最初はボールを使った運動神経刺激系メニュー。



続いて、ゴールを使ったシュート練習。



その後は、10×20m程度のピッチを作り、2対2の練習。途中から、監督も選手に交じって参加。



途中、監督のところに若いお父さんっぽい人が話しかけに来たので、「こんな感じのお父さん(保護者)いたかな?」「新1年生の保護者かな?」と思っていたら、その後少し離れた場所にいた私のところに「こんにちは!」と話しかけに来た。



一瞬、「ん?」と考えたものの次の瞬間、「うわっ、久しぶり!」と叫んでしまった。



彼はわが団のOBで、長男の同級生でした。会うのは4年ぶりくらいかな。現在は社会人になっていて、高校時代のサッカー部の顧問の先生が、現在赴任している高校の外部コーチとして指導を手伝っているらしい。



ということで、その彼も臨時コーチとして1&2年生のミニゲームに監督と一緒に参加。(Sコーチと私はフィールドの外からコーチング。)



練習終了、4時。



サッカーで、子どもの「考える力」と「たくましい心」を育てる方法 -最新の心理学で分かる! -
中山 雅雄(筑波大学准教授・蹴球部総監督 JFA指導者養成サブダイレクター)
マイナビ出版 (2016-03-26)
売り上げランキング: 522,332





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2017/05/20) U8 U7


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、所用で2時15分までしか練習に参加できないということで、Sコーチが担当する低学年(2年生&1年生)の練習をサポート。



最初は、ボールを使った運動神経刺激系メニュー。私は新入団の1年生を中心にサポート。



2時からはシュート練習。私はゴールキーパー役としてゴール前に立った。1年生はまだまだだけど、2年生は何人かしっかりボールをとらえることができていた。うち2人くらいは、私のいない方向・コースに蹴ることができていた。



シュート練習はまだまだ続いていたのだけれど、時間になったため、練習場所を後にした。



ジュニアサッカー 監督・コーチ入門

池田書店
売り上げランキング: 143,261





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2016/06/11) U7 


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、三男の練習試合の主審を1本担当してきたため、団の練習には遅れて参加。(練習試合の審判記録については、明日の更新でUPする予定です。)



1時55分の学年別メニューからの参加。 本日は今年度入団した1年生を担当。本日の1年生の参加は7名。



この学年をはじめて担当するということで、最初に自分(私)の自己紹介をして、選手にもそれぞれ自己紹介をしてもらった。そして、私がこの学年(1年生)を担当するときのルールなどを説明。ま、要するに簡単なオリエンテーションを実施。



実は、学年別メニューに入る前、1年生の練習場所に移動する前に、1年生全員を集めて「全員で手分けをしてコーン6本、マーカー10枚、そしてそれぞれ自分のボールを1年生の練習場所に運んでください。」とだけ伝えて、あとは放置。もちろん、誰がどのような動きをするかを観察しながらだけど。



7人なので、「6人がコーンを1本づつ運び、残った1人がマーカーを10枚運ぶ」というのが単純な手分け。



で、実際はどうだったか、というと、なんだかコーンを1本抱えて数人が走り出したぞ~、という状態。最終的に4人が1本のコーンを運び、1人が2本のコーンを運び、残った2人が7枚と6枚のマーカーを運ぶ、という結果。誰もリーダーシップを発揮しないなかで、コーンは指定したしっかり6本運べたねぇ。マーカーは指定した枚数より3枚多かった、という事実を全員に確認。



そして、なぜこういう状態になったのかなぁ、という問いかけを実施し、どうすればよかったのかなぁ?という問いかけも。本当はじっくり1年生たちに考えてもらって、彼らなりの意見を聞いてあげたかったのだけれど、練習時間が限られていることもあって、「誰かが声をかけていたら指定された数だけきちんと準備できたかもね~。」というヒントだけ伝えておいた。



そして余分に持ってきてしまったマーカー3枚については、「他の学年で使いたいのに(足り)無くて困るといけないから、誰か元の場所に返してきてくれる人いない?」と聞いたら、3人くらいが手を挙げてくれた。よしよし。(でも本当は全員に手を挙げてもらいたいところだけれど。)



頭のトレーニング的なことはこれくらいにしておいて、続いては身体のトレーニング系に。



最初はボールタッチ系。直接視野でボールを見て実施している選手が多かったので、できるだけ間接視野でボールを見ることを意識させながら実施。(もちろん、直接視野とか間接視野という言葉は使わずに。)それからちょっとチャレンジ系の要素も入れながらじっくり実施。



続いて、ゴール前にコーンを縦に置いてコーンをかわしながらドリブルしてシュートまで行うメニュー。最初はGK役、あとからは最終DF役(6本目のコーンの位置)という形でガチンコ勝負。



2時50分に給水休憩。給水休憩後にミニゲーム。



適当な場所にコーンを2本倒したゴールを2箇所作って、前からでも後ろからでも横からでもコーンにボールが当たればゴール、という方式。ゴールライン&タッチラインなし。ただし、コーチ(私)が笛を吹いて止めた時だけは、ひろった人がスローインで投げ入れる方式。



ま、要するに他の学年の練習場所にボールが移動して、他の学年に迷惑がかかりそうな時だけプレーを止めるつもりだったのだけれど、約10分間のミニゲーム中、笛を吹くことはなかった。(1段上がっている植え込みにボールが入ることもなかった。)



グランド整備(トンボ掛け)を終えて、ストレッチのメニューを少し紹介して、練習終了(3時30分)。



サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法 (edu book)
池上 正
小学館
売り上げランキング: 3,381




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆