3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容(2017/09/02) U7


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




本日の低学年の全体練習は、Kコーチが担当。



最初は、7m四方のグリッド内で、外から放り込まれるボールに当たらないように逃げるメニュー。最初はインサイドによるゴロのキック。1→2→3と段階的に増やされるボールに最後まで当たらないように、常にすべてのボールの位置を確認して最適な場所に移動してボールを躱すことがポイント。



続いて、ボールを頭上からスローイン方式で投げ入れる方式で実施。



その後、ボールを使った運動神経刺激系メニュー。



2時からの学年別メニューでは、1年生を担当。本日の1年生の参加者は7名。



最初は、ボールタッチ系メニュー。続いて、マーカーを20枚ほど使用して、直径5m程度の円を描き、そのマーカーの間をジグザグにドリブルで移動するメニューを実施。7人で同時に実施するので、前の人を追い越さないルール。渋滞が長くなってきた頃を見計らって、笛を吹いて逆回りを指示。



続いて、ボールをマーカーの上に置いて、単純にアジリティー強化のメニューを実施。やはり笛でターン。単純に走るだけなので、飽きてきた頃を見計らって、長い笛で椅子(ボール)取りゲーム。私も参加しているので、ボールを確保できない選手は1名。ボールを確保できなかった選手は罰ゲーム。



軽く給水休憩後、その直径5m円の中で、ボールドリブル。私にボールを蹴り出されたり、自分で円からボールを蹴り出してしまった場合は、ボールを拾って来て、腕立て伏せを1回実施してからサークル内に復帰。



1分間を3本。私のほうが疲れてきたので、ドリブル中に吹かれた笛の数だけの人数の組を作るメニューに変更。組から溢れた選手は罰ゲーム(腕を伸ばしてグー&パーを10セット)。



途中から長い笛の場合は、ボール(蹴り)出し。自分のボールが蹴り出されないようにしながら他の選手のボールを蹴り出す。



最後は、ドリブルで3本のコーンをジグザグに通り抜けた後、シュートする練習。コースを2か所作成。私がゴールに入って本気のセーブ。ま、2か所から同時にシュートされるので、なかなかセーブは厳しいのだけれど、ぬるいシュートは容赦なくセーブ。



3時過ぎからは、Sコーチが担当していた2年生(9名)と一緒にミニゲーム。コーンを2本倒したゴールを2か所作って、原則タッチライン&ゴールラインなしのゲーム。人数が多いので、本日はボールを2つで実施。どちらのボールのほうに移動するのか、自分は何をすべきなのかの状況判断をさせるメニューとして実施。(10分×2本)



練習終了、3時55分。



サッカーの教え方、教えます! (PERFECT LESSON BOOK)

実業之日本社
売り上げランキング: 70,411




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト
練習内容(2017/04/15) U7


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




本日は、わが団の体験入団の日。



本日は、合計9名の子供たちが遊びに来てくれました。監督がお休みだったので、体験入団のメニューはKコーチが担当。私は午前中、三男の帯同で主審を務めてから到着したので、コンビニで買ったおにぎりをほおばりながらしばらく観覧。



最初は体験入団生と2年生が7m四方のグリッド内に入り、外から放り込まれるボールに当たらないようにするメニュー。当たったら外に出てボールを当てる側にまわる。スローインで投げ入れるパターンとインサイドキックで蹴り入れるパターンの2種類。どちらも最初は1つのボールで実施し、段階的に最大3個までボールを増やす形。



ボールを増やすのは首を振って周囲をキョロキョロ見回すことの練習。



続いてボールを使った運動神経刺激系メニュー。体験入団生1名に2年生が1人張り付いて指導。人に教えることが自分のためになるんだよねぇ~。



給水休憩後、ゴールを使ってシュートの練習。その間、私は不在の監督の代わりに、体験入団生の保護者の皆さんにわが団の指導方針などを簡単に紹介。



2時50分からは、体験入団生とKコーチで2組に分かれて紅白戦。(ここから2年生はSコーチが別メニューで指導。)



Kコーチがプレーヤーとしてミニゲームの中に入ったので、私は外から声掛け。



15分ハーフを2本。



みんな楽しんでくれたかな?



体験入団のメニュー終了後、Tコーチが5&6年生と一緒に見てくれていた3&4年生のところに移動。ちょうど自分たちでミニゲームのチーム分けを終えたところということだったので、すぐさまミニゲーム開始。



15分ハーフを2本実施して、練習終了。(4時20分)









にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆