FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
アドバンテージを適用すべきかフリーキックを与えるべきか(その3)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



アドバンテージの適用するかどうかの判断に関しては、過去記事 「アドバンテージを適用すべきかフリーキックを与えるべきかを考える問題(その1)」 に比較的詳しく記述していますので、そちらをご確認ください。


(競技規則の関連文章)

競技規則 2017/2018 「その他のアドバイス」 

1. アドバンテージ
主審は、反則が起きたときにアドバンテージを適用することができるが、アドバンテージを適用するのかプレーを停止するのかを判断するうえで、次の状況を考慮する。
◦ 反則の重大さ。反則が退場に値する場合、反則直後に得点の機会がない限り、主審はプレーを停止し、競技者を退場させなければならない。
◦ 反則が犯された場所。相手競技者のゴールに近ければ近いほど、アドバンテージはより効果的になる。
◦ すばやく、また大きなチャンスとなる攻撃ができる機会にあるか。
◦ 試合の状況(雰囲気)




(FIFAのアドバンテージの適用に関する考え方に関する資料で示されている項目)

Possession of the ball
(ファウルされた選手やそのチームメイトがボールを保持できる可能性)
Potential for attack
(ファウルされたチームが展開中の攻撃の一部として再びボールコントロールを取り戻すことができれば、アドバンテージが適用されるべき)
Personnel
(選手たちの技術レベル、ゲームのテンポ、プレーのコンディション(ピッチの状態など))
Proximity
(攻撃を成功させるためにゴール方向にじゅうぶんなスペースがあり、またゴールにじゅうぶん近い場所なのかどうか)



これらを考慮して、下の映像のシーンでアドバンテージを適用するべきなのか、フリーキックを与えるべきなのか、お考え下さい。



(映像のタイトルをクリックし、拡大してご覧ください。)




それでは問題です。

(アドバンテージorフリーキック 問題3)

1)アドバンテージを適用すべき
2)フリーキックを与えるべき





正解が見えてしまわないように、改行およびバナーを貼っておきますので、バナーをクリックしてから画面をスクロールしてお進みください。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ



FIFAの見解は、Apply ADVANTAGE ということで
1)アドバンテージを適用すべき
です。



FIFAの示す考慮項目としての

Possession of the ball
Potential for attack
Personnel
Proximity

の4項目すべてが満たされている、という見解です。



アドバンテージ適用後の最初のアウトオブプレーのタイミングでファウルを犯した選手に「イエローカード」が提示されています。


競技規則 2017/2018 第12条 ファウルと不正行為

3. 懲戒処置
(中略)

アドバンテージ

警告や退場処分となる反則に対して、主審がアドバンテージを適用したとき、この警告や退場の処置は、次にボールがアウトオブプレーになったときに実施されなければならない。ただし、決定的な得点の機会の阻止と判断される反則がありながらも、主審の判断によりアドバンテージが適用され、その結果として得点となった場合、その反則を犯した競技者は反スポーツ的行為で警告される。

明らかな得点の機会を除き、著しく不正なプレー、乱暴な行為または2つ目の警告となる反則を含む状況で、アドバンテージを適用すべきでない。主審は、次にボールがアウトオブプレーになったとき競技者に退場を命じなければならないが、その競技者がボールをプレーする、あるいは、相手競技者に挑む、または、妨害する場合、主審はプレーを停止し、その競技者を退場させ、間接フリーキックでプレーを再開する。ただし、その競技者がより重い反則を犯した場合を除く

(後略)




この記事は、
WV Soccer Association Referee Program (West Virgina Soccer Association)
サイト内の
FUTURO 2013 - Learning Modules - Advantage - Video Quizzes
における
Videos 1 - 5 >>
を参考に作成しています。








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト
来年は iPhone を接続することにチャレンジしてみようかなぁ・・・


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は自分用のメモですのであしからず。



今週末行われる、わが団の夏合宿。ここ数年は1泊での開催になっているのだけれど、夕食後には約1時間ルールの勉強会が行われます。2010年度からはこの勉強会のオフサイドのところは、JFAの審判委員会が新規に審判員資格を取得した方向けに配布しているDVDの映像を使って説明しています。



ここ数年、タブレットにリッピングしたデータを入れて、MHLアダプター 経由(過去記事 「MHLアダプター でタブレットの映像データをテレビ画面に出力」 参照。)で大広間の大きなテレビに映して説明をしています。



ただ、タブレットだと、若干コマ落ちが発生している様子でした。



携帯を iPhone 8 に機種変更したので、安価にiPhone の画面をテレビ画面に映せれば、ということで少し前にいろいろネットで調べてみたのだけれど、その時の最安値の手段が、変換アダプターでデータ変換してHDMIケーブルで接続するという感じでした。



サイトでよく紹介されている変換アダプター






と、HDMIケーブル



を組み合わせると、私が調べた時(携帯を機種変更した頃)には、3千円を軽く超える感じでした。前述の記事で紹介した、MHLアダプターは千円弱だったので、ちょっと割高感があって、今回 iPhone を使うことは断念。



で、よくよく調べてみたら、アダプターとHDMIケーブルが一体化している製品




もあることはある様子。ただ、上の製品のカスタマー・レビューはまぁまぁ、なのだけれど、もっと安い製品のカスタマー・レビューを読むと、「ハズレ」の製品もあるような感じ。



アダプターとHDMIケーブルが一体化していると、持ち運びや管理が楽なので、来年あたりはiPhone からテレビに映像を映すことをチャレンジしようかなぁ・・・。



ということで、来年の合宿前にチェックするための記事です。



ちなみに、USB(microBタイプ)のインターフェースを持つスマートフォンのほうも一体型

ELECOM MHL変換ケーブル 2m ブラック MPA-MHLHD20BK
エレコム (2012-08-10)
売り上げランキング: 7,643



が出てました。(ご利用になる場合は、スマホがMHL対応かどうかの確認をお忘れなく。)




☆ 関連記事 ☆

「MHLアダプター でタブレットの映像データをテレビ画面に出力」





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

アドバンテージを適用すべきかフリーキックを与えるべきか(その2)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、ファウルが起きたときに、アドバンテージを適用してプレーを継続させるべきシーンなのか、それともプレーを停止してフリーキックで試合を再開すべきシーンなのかを考える問題です。



アドバンテージを適用するかどうかの判断に関しては、過去記事 「アドバンテージを適用すべきかフリーキックを与えるべきかを考える問題(その1)」 に比較的詳しく記述していますので、その記事をご覧になっていない方は、まずはそちらの記事をご確認ください。



(競技規則の関連文章)

競技規則 2017/2018 「その他のアドバイス」 

1. アドバンテージ
主審は、反則が起きたときにアドバンテージを適用することができるが、アドバンテージを適用するのかプレーを停止するのかを判断するうえで、次の状況を考慮する。
◦ 反則の重大さ。反則が退場に値する場合、反則直後に得点の機会がない限り、主審はプレーを停止し、競技者を退場させなければならない。
◦ 反則が犯された場所。相手競技者のゴールに近ければ近いほど、アドバンテージはより効果的になる。
◦ すばやく、また大きなチャンスとなる攻撃ができる機会にあるか。
◦ 試合の状況(雰囲気)




(FIFAのアドバンテージの適用に関する考え方に関する資料で示されている項目)

Possession of the ball
(ファウルされた選手やそのチームメイトがボールを保持できる可能性)
Potential for attack
(ファウルされたチームが展開中の攻撃の一部として再びボールコントロールを取り戻すことができれば、アドバンテージが適用されるべき)
Personnel
(選手たちの技術レベル、ゲームのテンポ、プレーのコンディション(ピッチの状態など))
Proximity
(攻撃を成功させるためにゴール方向にじゅうぶんなスペースがあり、またゴールにじゅうぶん近い場所なのかどうか)



これらを考慮して、下の映像のシーンでアドバンテージを適用するべきなのか、フリーキックを与えるべきなのか、お考え下さい。



(映像のタイトルをクリックし、拡大してご覧ください。)


それでは問題です。

(アドバンテージorフリーキック 問題2)

1)アドバンテージを適用すべき
2)フリーキックを与えるべき





正解が見えてしまわないように、改行およびバナーを貼っておきますので、バナーをクリックしてから画面をスクロールしてお進みください。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ



FIFAの見解は、Award a FREE KICK ということで
2)フリーキックを与えるべき
です。



FIFAの示す考慮項目としての

Possession of the ball

のみが満たされているだけで、他の項目は満たされていないという見解です。



瞬間的に「即笛によるフリーキックを与えるべき」なのか、「1~2秒待って、ロールバックすべきだった」のかは不明です。そこまで解説してくれていたら、良かったのですが。(多分、前者だと思いますが・・・。)



この記事は、
WV Soccer Association Referee Program (West Virgina Soccer Association)
サイト内の
FUTURO 2013 - Learning Modules - Advantage - Video Quizzes
における
Videos 1 - 5 >>
を参考に作成しています。





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

adidas のレフェリーバッグがリニューアルしたようです


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




う~ん、まだ現物を確認していませんが、表側の三本線がなくなっただけの、実質値上げの匂いがプンプンです。



こちらがリニューアル前の商品。


 ← まだ一部のショップで取り扱いがあるようですが、価格的な魅力はあまりないようです。



で、こちら↓がリニューアル商品。





ちなみに、こちら↓も同じ商品が別のショップから登録&販売されているようです。



お求めになる場合は、2つのリンク先の価格を比較してお求めになられるとよいと思います。






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

ファウルと不正行為の判定(その46~50)の記事のフォローアップ


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




本日はファウルと不正行為の判定(その46~50)の記事のフォローアップです。



今回の46~50の問題は、足裏使用系のファウルに関する問題でした。



各問題の映像と、本日までの回答数および正解率のみ表示しておきます。正答率が50%に満たなかった問題については、正解率を赤文字で表示しておきます。(今回正答率が50%未満となったのは5問中4問でした。)



ファウルと不正行為の判定(その46)


正解(FIFAの決定)は、
「Direct Free Kick + Yellow Card」
回答数77、正答率38%

詳しくは過去記事 「ファウルと不正行為の判定(その46)」 をご覧ください。



ファウルと不正行為の判定(その47)


正解(FIFAの決定)は、
「Direct Free Kick + Red Card」
回答数90 、正答率84%

詳しくは過去記事 「ファウルと不正行為の判定(その47)」 をご覧ください。



ファウルと不正行為の判定(その48)


正解(FIFAの決定)は、
「Direct Free Kick + Yellow Card」
回答数95、正答率45%

詳しくは過去記事 「ファウルと不正行為の判定(その48)」 をご覧ください。



ファウルと不正行為の判定(その49)


正解(FIFAの決定)は、
「Direct Free Kick + No Card」
回答数98、正答率26%

詳しくは過去記事 「ファウルと不正行為の判定(その49)」 をご覧ください。



ファウルと不正行為の判定(その50)


正解(FIFAの決定)は、
「Direct Free Kick + Yellow Card」
回答数83、正答率26%

詳しくは過去記事 「ファウルと不正行為の判定(その50)」 をご覧ください。



[カシオ]CASIO RFT-100 用 バンド(ベルト) [時計]
CASIO
売り上げランキング: 28,901
 ← RTF-100 (TIMERS11)用のベルト。ベルトが経年変化している方は、品薄になる前に手配しておいたほうが良いかも知れませんね。





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆