FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
「親のための10の心得」 (記事本文に10項目は載せていません)
 
 

※先に断っておきます。以下の記事の中に、「親のための10の心得」の10項目の内容についての記載はありません。ご注意ください。


 

先週、JFA(財団法人日本サッカー協会)が発行している「めざせ!ベストサポーター」という、保護者の方むけの小冊子を紹介しました。

 

その小冊子も良いとは思いますが、本当は「ノルウェーサッカー協会」が作成した「親のための10の心得」というもののほうが簡潔にまとまっていて、保護者の方向けの言葉としては最適じゃないのかなぁ、と個人的には思います。

 

で、ネットで調べてみると、JFA NEWS のNo.122 号(?)で紹介されたのが一番最初(?)のようです。そして下のAmazon のリンクで紹介する「クリエイティブサッカー・コーチング」という本にも紹介されているようです。

 




このブログの記事にするために、原文を探すべく「ノルウェーサッカー協会」のホームページも覗いてみましたが、ノルウェー語でページが作成されているため、該当の文章を探すことができませんでした。(涙)

 

そして、JFA NEWS No.122 も上記の「クリエイティブサッカー・コーチング」という書籍も持ち合わせておらず正確な出典の確認ができないため、文章(10項目)を掲載することは見合わせます。

 

ネットで「親のための10の心得」と入力して検索すれば、いくつものページがヒットしますので、興味のある方はすみませんが各自でご確認ください。

 

文章の著作権のおおもとは、ノルウェーサッカー協会にあると思われます。恐らく、JFA NEWS や「クリエイティブサッカー・コーチング」の記事の中では、出典が明示されているものと思われます。

 

ちなみにネットの中には、きちんと出典を明示していないページもあるようです。項目の一部の表現を置き換えて、なんだか自分の言葉のように書かれているページもありますねぇ・・・。

 

「リンクを貼って紹介したい」と思うような、読み手のことを考えた素晴らしいレイアウトになっているページもあるのですが、出典の正確なウラ取りができていない状態ですので、リンクを貼ることは見合わせておきます。(そのページが本当に著作権の侵害していないという確認ができないので・・・。) 

 

ということで、表題に書いた通り、「親のための10の心得」の10項目は記事には載せませんので、各自ネットでご検索ください。

  

 

これより先はおまけの記事です。

 

私が10項目の内容を記事に載せない理由は、「とほほのWWW入門」というホームページの「とほほの著作権入門」というページを読んでいただけるとお解りいただけると思います。

 

そのページでは、Web 上の「著作権」について比較的解りやすく解説されています。(「無断リンク」や「引用」などの項目についても書かれています。) 

 

ブログを書いている方、これからブログを書き始めてみようと思っている方のために、紹介しておきます。

 

「とほほの著作権入門」の直リンクは、 こちら

直アドレスは ↓ 

http://www.tohoho-web.com/wwwcopy.htm 

 

>>続きを読む

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト