FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習試合観戦記録(2011/04/17) U8 U9

 



 



本日は、二男の全日小の予選の帯同で配車と審判の当番になっていたため、U8およびU9カテゴリーの練習試合の引率は、他のコーチにお願いしていました。



 



本来(?)なら練習試合が終わった頃、学校に戻ってくることになるかな(?)と考えていたら、練習試合の途中で帰ってこれました。要するに6年生は初戦で敗退してしまったということなのですが・・・。



 



ということで、U8とU9の選手達の試合(同時進行の試合)を見た感想を簡単に。



 



まずはU8。



 



2試合目(最終戦)を観戦。U8は人数が多いので、前半・後半で全メンバー交代の状態。Kコーチの選手起用もほぼバランス型で、着実に勝利、という感じ。みんな半分(15分)しかゲームに出ていないこともあって、途中でバテているような選手もいなかったし。



 



特に課題というものはそのゲームからは感じなかった。欲を言えば、ボコボコ蹴る選手は少ないのだけれど、長いドリブルをしてフィニッシュ(シュート)までというシーンをもっと増やしたいかな。特定の選手だけではなく、ほぼ全員がそんなプレーができるようにしたいなぁ・・・。



 



続いてU9。



 



2試合目(最終戦)も1試合目同様、強豪チーム。でも前半0-0で、よく頑張ったと思う。ボールをキープしている相手選手に粘り強く身体を寄せて、相手選手の好きなようにプレーをさせなかったことが大きいと思う。



 



もちろん、こちらも好きなようにプレーさせてもらえなかったけど。



 



ドリブルでかわされたり抜かれても、諦めずにしっかりくっついていくことが大切。相手が嫌がることをどれだけできるかというのも、スポーツの世界では重要な要素。



 



日常生活では相手が嫌がることはしちゃいけない(ことが多い)のだけれど、サッカー(スポーツ)の場合は、相手が嫌がるプレーをするのはフツーです。ファウルはダメだけどね。



 



前半はしっかりボールを持っている相手にくっついて自由にプレーさせなかったから、相手が強いシュートを打てず、こちらのゴールキーパーがセーブしやすいボールが多かった。もちろんキーパーのファインセーブも多々あったし、ボールキープしている相手選手からうまくボールを奪い取れたシーンも多かった。



 



後半、こちらはかなり疲れてきていた上に、相手チームはメンバー全員が入れ替わって疲れていない選手達との勝負だったこともあって、かなり自由にプレーされてしまった/させてしまった、という感じ。 



 



点はいくら取られても構わないから、それを上回る点を取りに行こう、というスタンスは変わらないのだけれど、取れる点が少ない時は、取られる点も少なくしないとね。



 



半分三男の保護者モードで2年生と3年生を平行して観戦していたので、とっても雑な観戦記録です。3年生の保護者のみなさま、ごめんなさい。



m(_ _)m



 



◆◆◆◇◇◇◆◆◆ 



現在、ブログランキングに参加中です。この記事が「参考になったよ」、とか「面白かったよ」という方は、励みになりますので、ぜひ下記のバナーのクリックをお願いいたします。(クリックすると、にほんブログ村のランキングページに移動します。ご面倒をおかけしますが、1日1回クリックしていただけると幸いです。)



        ↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へにほんブログ村 サッカーブログへ



(クリックは、上記どちらのバナーでも結構です。よろしくお願いいたします。) 



◆◆◆◇◇◇◆◆◆



  







【東リ社】  サッカーボールラグ 150×150cm【東リ社】  サッカーボールラグ 150×150cm
価格:(税込)
発売日:




 

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト