FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容(2012/01/08) 創立記念試合
 

 

本日は、団の創立20周年ということで、ホームグランドである小学校のグランドを朝から借りて、夕方まで試合が行なわれました。

 

午前中は現役の団員たちの試合。4年生まではグランドを半分にして紅白戦を実施。5年生以上は少年用のサイズではなく、フルサイズ(ただし、ゴールはスモールゴール)のピッチで紅白戦。

  

午後は、OBの選手および団員やOBの選手の保護者が入れ替わりながら創立記念試合を4試合。

 

うち2試合の主審を連続して担当。20分ハーフ×4本。合計80分。体力(スタミナ)のチェックをしたかったので・・・。

 

いづれも中学生対20歳前後のOBの試合。4種の試合とはスピードおよびキックの距離が全く違って、良い練習になりました。特にゴールキックの飛距離が違うので、ゴールキック時のポジショニングを意識しながら担当。(4月以降、二男が中学生になるので、来年は再び3種の試合を担当することも増えると思うので、とっても良い練習になりました。)

 

今日の試合はあくまで創立記念の親善試合なので、最初の試合の開始前に自分および相手選手が「けが」をしないようにだけ気をつけてもらうよう伝えておきました。

 

大きな怪我はなかったのだけれど、アフターで接触して「ひやっ」としたシーンがあったので、2試合目の開始前には、特にアフターでの衝突がないようにじゅうぶん注意してもらうことを伝えた。

 

その甲斐あって(?)2試合目はアフターでの強い接触・衝突はありませんでした。

 

私が担当した試合以外でも大きなけがなどは起きず、皆さん楽しい時間を過ごせたようです。

 

OBの選手達に特製とん汁や食べ物を用意してくださったり、創立記念試合開催の準備&片づけをしてくださった6年生の保護者の皆さまお疲れ様でした。

  


☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト