FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容(2012/06/16) U9
 

 

本日は全学年体育館での練習。低学年の全体練習は、監督が実施。

 

監督の指定する人数の組を素早く作ったり、ボールを使った運動神経刺激系メニュー。

 

1時45分からの学年別メニューでは、3年生14名を担当。

 

最初はいつもの通り、ボールタッチ&ストレッチ系メニューを約15分。続いて、ラダーを使ってアジリティー系のメニュー。

 

この学年でラダーを使ってのトレーニングするのは初めてなので、ごく基礎的なものを中心に実施。 

 

全員ラダーなしならキャリオカ・ステップをきれいにできるけど、ラダーのマスに合わせてステップさせると、ラダーを踏むのはまだしも、ラダーから思いっきり足がはみ出ている選手も。はぁ。ま、繰り返し練習するしかないねぇ・・・。

 

2時30分からは、手書きの番号を書いたやわらかいボールを使って、ボールの落下点に入る練習。

カラーボール1セット
カラーボール1セット
posted with amazlet at 14.08.26
石山
売り上げランキング: 280,312

 ↑ このボールに番号を書いて使用。

  

最初は、12m程度離れた所から、体育館の天井付近の高さまで投げ上げられたボールをキャッチする練習。キャッチするまでにボールに書かれた「番号」を読み取りコールする。今日はピンク色の1~4番のボールを使用。

 

番号をコールさせるのは、ボールから目を離さないようにさせるため。(1人3回程度。)続いて3m程度の距離から少し高めにボールをトスし、今度はヘディングする練習。やはりヘディングするまでにボールに書かれた番号をコール。これも1人3回。

 

このボールを使った最後のメニューは、私が「普通に」投げるボールをキャッチ。速いボールなので、番号の読み取りはなし。速いボールに対して怖がらずに手を出す練習。1順目は軽め。2順目から希望者には「やや速い」ボール。3順目は「かなり速い」ボール。

 

3順目で「おしまい」にするつもりだったのだけれど、もう一回チャレンジしたいという声が多数だったので、4順目に「思いっきり速い」ボールで練習。もちろん希望しない選手には「普通」の速さで実施。

 

4順目を終えて終わろうとしたら、「もう1回」の声が多数。次が本当に最後という約束をして、5順目を実施。う~ん、明日腕上がるかなぁ。協会から派遣されて70分ゲームの副審をしなければならないのだけれど・・・。

 

続いて2人組で、足元にスローインで投げられたボールをトラップする練習。5回づつ実施して、投げるほうとトラップするほうを入れ替えて実施。ペアを数回ローテーションして実施。

 

あまり丁寧に解説しなかったので、なんだか雑なトラップをしている選手多数。今日はあまり時間がなかったので、次の機会にしっかりチェックしようと思う。忘れないようにしなくては。

 

3時10分から、3チームに分けてミニゲームを実施。1チームあたり5分ハーフ×4本。計6本実施して、練習終了3時45分。

 

 

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト