FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容(2012/10/20) U9 
 

 

本日の練習は体育館。5&6年生が試合のため、1~4年生の4学年。低学年の全体練習は私が担当。

 

最初は体育館全体を使って鬼ごっこ。最初はボールなしで、そのあとボールを使って、様々なバリエーションで実施。

 

続いて、2人組で体育館の縦の距離離れて向かい合い、「転がす」「投げる」「蹴る」のパターンを実施。「蹴る」パターンでは、パントキックとドロップキック、プレースキックなどを実施。

 

その後、その2人組でやはり体育館の縦の長さを使って、ドリブル系の練習を少し。

 

最後に、ボールを使った運動神経刺激系メニューを実施して、低学年の全体練習終了。

 

1時50分からの学年別メニューでは、3年生を担当。本日の3年生の参加は17名。コーチ陣で相談し、3年生は3時30分まで体育館の半面を使えることになった。

 

最初にボールタッチ&ストレッチ系のメニューを実施しながら、体育館の半面を使って実施できるメニューを急遽考える。

 

ここしばらく3年生の練習でパス系の練習ができていなかったので、パス&ゴー系の練習をすることにした。

 

最初は2人組でゴールに向かって右および左側の離れた位置からパス交換しながらゴールを目指す練習。右足でパスを出す側(ゴールに向かって右側)はOKだけれど、左足でパスを出す側(ゴールに向かって左側)はひどい状態。

 

ダイレクトパスのパターンも試したけれど、まったくタメダメの状態。

 

ならば、ということで、試合中にスペースへ移動し、そこで身体の向きを変えてパスを受けるという動作を2つ繋げてからシュートするパターンに変更して実施。

 

右足(利き足)でボールトラップしてからパスを出す方式に変更してみたところ、思ったよりできる選手が多かった。体育館の床はグランドに比べてボールのイレギュラーがないから普段よりうまくトラップできたのか、それともみんなトラップの技術が上達してきたのか。後者であると良いのだけれど・・・。

 

3時からは、3チームに分かれてミニゲーム。練習終了3時30分。

  

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト