FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容(2012/10/21) U9
 

 

本日は監督が不在だったため、低学年の全体練習は私が実施。

 

最初は、グランド全体を使って鬼ごっこ。その後グランド1/4の広さで、ドリブル系の鬼ごっこを実施。

 

鬼ごっこで身体を温めてから、ゴールを使ってチーム対抗のボール入れゲーム。

40m離れた位置から

1)転がしてゴールインを狙う

2)オーバースローで投げてゴールインを狙う

3)パントキックでゴールを狙う

の3種類を実施。

 

1時40分からの学年別メニューでは、3年生を担当。本日の3年生の参加は15名。

 

最初は、いつもの通りボールタッチ&ストレッチ系メニュー。ささっと簡単に済ませて、パス&トラップ系の練習。ま、壁パスというかワンツーの練習。

 

ゴールに向かって右45度の角度に幅2mほどのラインを書いて、最初にパスを出したほうがそのラインの中でゴールに向かって走り込む。パスを受けた方は、ゴールに向かって走り込む選手が減速しないでパスを受け取ることができるようにパスを出す。

 

壁になるほうも、動かない壁ではなく移動してから壁になるようにしっかり動いて、ボールトラップ&パスの動作をする。

 

前回練習してからしばらく間が空いてしまったので、なんだか下手になっているような・・・。繰り返し練習してある程度「マシ」になってきたので、ダイレクトプレーでも練習。

 

「ワントラップ入れて」と言った時には「ダイレクト」でプレーして、「ダイレクト」でプレーするように言うと、「ワントラップ」入れる。ったくもう~、である。

 

逆サイドからも実施。

 

給水休憩後の2時40分からは、相手チームのゴールキックをカット(トラップ)して、ドリブルしてゴール前に持ち込んでシュートを打つ練習。

  

ゴールに向かって、右・中央・左の3ヶ所にスタート場所をつくって、ゴール横からボール出し。ボールトラップの練習がメインなので、かなり強めのボールで実施。

 

シュートは、ゴールより少し離れた位置にラインを引き、ラインより手前のシュートレンジからシュートしてゴールに入ったら、ゴールキーパーと交代できるシステム。

 

これをすると、シュート前にゴールキーパーの位置をしっかり確認してくれるし、1つ1つのシュートを丁寧に放ってくれる。

 

3時15分からは、グランドの1/4のスペースでミニゲーム。(練習終了、4時)




☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト