FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容(2013/02/02) U9
 

本日の全体練習は、監督が実施。用具倉庫の中でいろいろ雑用をしていたので、前半はあまりよく見ていませんでした。後半はボールを使った運動神経刺激系メニュー。

 

1時30分からの学年別メニューでは、3年生を担当。本日の3年生の参加は16名。

 

最初はいつもの通りボールタッチ&ストレッチ系のメニューを実施。

ボールタッチ、ボールタップ、シザース、ワンバウンドリフティングなどを間にストレッチを挟みながら、ささっと実施。

 

続いて、2人組でオフェンス役がディフェンス役の股の下を通してからドリブルで約20m先のゴールを目指す練習。ディフェンス役はとボールが股下を通過したあと反転してとにかくオフェンス役に喰らいついて、ゴールを阻止する。オフェンス役とディフェンス約はじゃんけんで決める。

 

オフェンス役がボールをゴールに押し込めればオフェンス役の勝ち、それ以外(ディフェンス役がボールをエリア外に出す、オフェンス役がシュートを外すなど)はすべてディフェンス役の勝ち。

 

勝った方は、逆サイド(ゴールに向かって右側)のほうから同じように2人組で同じように対戦。負けたら、ゴールに向かって左側の列に並ぶ。

 

強い選手は逆サイドに居続けるので、時々私が入って、転落させる。また、負け続けていて上(向かって右側)に上がれない選手とも対戦。

 

このところパスの練習ばかりでドリブル系の練習があまりできていないので、試合(最終目標であるドリブルでゴール目指すということ)をイメージした1対1の練習をやっておこうということで。

 

2時10分からは、インサイドキックによるサーキットトレーニング。いつものようにコーンなどでターゲットを4つ作り、3周。

 

そのあとは、2人組でパス交換。2人の距離の真ん中にミニコーンを置いて、右足(インサイド)でコーンの右側を通過させてパス交換を繰り返す。しばらく実施して、逆、つまり左足(インサイド)でコーンの左側を通過させてパス交換。

 

2時45分から約30分間は、10ヤード四方の四隅にコーンを配置して、それぞれのコーンに4人づつ配置。

 

最初は右隣のコーンのところの先頭にいる選手にパスを出して、自分の列の最後尾に並び直す。逆回りも実施。

 

次は、右隣のコーンのところに先頭にいる選手にパスを出して、パスを出したところのコーンの最後尾に並ぶ(パス&ゴー)。逆回りも。

 

次は、コーン間(辺の中央)にミニコーンを配置。トラップとパスをミニコーンの場所で実施する形。要するにスペースに移動して、ボールを受けて移動する味方(ターゲット)にパスを出す練習。

 

前の人がボールを受けたら、コーンのところからミニコーンに移動しなさい、と言っているのに先に動いてしまう。それじゃぁ、試合中ボールをもらう(受ける)前に相手選手にマークにつかれちゃうんだよなぁ・・・。

 

(空いている)スペースに移動して、フリーな状況でボールを受けて、相手選手に寄られてしまう前に正確なパスを出す練習なんだけどねぇ~。(ま、試合で積極的にパスを使うつもりはないのだけれど。)

 

グリッドにボール1つならなんとか様になってきたので、ボール2つにしてみた。最初は1つ前のボールに気をとられて自分が触れなければならないボールに反応が遅れるケースが散見されたけど、繰り返していくうちになんとか様になった。

 

そこでボールを3つにしてみたら、ぐっちゃぐちゃになった。う~ん、3年生の場合、グリッド1つにボールは2つまでかなぁ・・・。

 

3時15分からの最後の給水休憩の前に話をして、ミニゲームの終了時刻を3時45分に設定。

 

各自給水をとって、今使っていたコーン、ミニコーンの片づけ、ミニゲーム用のゴールの設置、チーム分け(条件:同じくらいの戦力)をすべて自分たちで行うように指導。

 

皆が協力してすべてを早くすればミニゲームの時間は長くなるし、もたつけばミニゲームの時間はほとんどなくなる。

 

チーム分けに若干時間がかかったものの、ミニゲームの時間を20分確保できた。悪くない。 

 

ミニゲームのあと、グランド整備、ストレッチなどを済ませて練習終了。(4時) 

 



☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト