FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
『8人制ジュニアサッカーバイブル』 という本

 
 ↑ 著者は、
元・日本サッカー協会技術委員長 小野剛 氏

 

4種の全国大会をすべて8人制に変えてしまった中心人物です。(笑)

ですので、8人制導入にいたったいきさつから、審判法まで詳しく解説されています。

 

 

練習メニューもたくさん掲載されているのですが、基本的に1つの練習メニューを1つの図で理解させようとしているので、正直私には解りにくいです。  

 

また、脳へのダメージが指摘されている4種年代のヘディングも練習メニューに含まれていているところに配慮のなさを感じます。(一部のヘディングを含む練習には、高学年(5~6年)対象であることが書かれているものもありますが、ヘディングの基礎練習(ウォーミングアップメニュー)には対象の学年が記載されていません。)

 

サッカーをよく理解している人が、サッカーをよく理解している指導者に8人制に対応した指導をするにはこのようにしなさい、といっているような感じがする本です。初めて指導に携わる方がいきなり読んでもあまり満足感は得られないかもしれません。(あくまで私個人の感想です。)

  

ということで、私の個人的な評価は3(★★★☆☆)です。

 

指導初心者の方には、こちらの本がお薦めです。

「『ジュニアサッカー 監督・コーチ入門』 という本」 

 

☆ 関連記事 ☆

「『ジュニアサッカー 監督・コーチ入門』 という本」 

「『少年スポーツ ダメな指導者 バカな親』 という本」

 
>>続きを読む

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト