FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
スパイクが脱げた状態でプレーしゴールしても、脱げた直後のプレーであればゴールが認められる


 

さて、またまた、表題が長くてごめんなさい。

 

でも、本当はもっと長い文章にしたかったのです。 

「スパイクが脱げた状態でプレーしゴールしても、脱げた直後に限ってはゴールが認められる。しかし、脱げた直後でなければ、危険な方法でプレーしたということで、ゴールが認められない可能性がある。」

という感じです。

 

よ~く見ないと、わからないかもしれないので、映像の解説を先にしておきます。

 

先週土曜日(2013.02.09)、セリアAのユベントス vs フィオレンティーナ の試合において、ユベントスのマトリ選手が、シュートする直前にスパイクが脱げてしまったものの、そのままスパイクが脱げた足で合わせて、ゴールとなったというプレーです。 




競技規則の第12条のガイドラインのところに、「危険な方法でのプレー」について、以下のように書かれています。

 

競技規則 ガイドライン 第12条 ファウルと不正行為

危険な方法でプレーする

危険な方法でプレーするとは、ボールをプレーしようとするとき、(自分を含む)競技者を負傷させることになるすべての行為である。この反則は、近くにいる相手競技者が負傷を恐れてプレーできないようにすることである。

(後略)


 

以前、四つん這いになったままプレーを継続することは、相手競技者に手を踏まれたり、腹部を蹴られて自分自身が負傷する可能性があるし、相手競技者は四つん這いになっている選手の手を踏まないように気をつけながらプレーしなければならず、じゅうぶんなプレーをさせないことになるので、四つん這いのままプレーを継続した選手の反則ですよ、という記事を書きました。(過去記事 「四つん這いのままプレーを続けたら・・・。」 参照。)

 

競技規則の 第4条で、競技者は「靴」を身につけていなければならないことが定義されているので、靴が脱げた状態でプレーを継続しようとすることは、相手競技者に足を踏まれて怪我をすることにつながるため、「危険な方法でプレーする(した)」として罰せられる可能性があります。

 

ただし、競技規則の第4条のガイドライン側に、「靴が脱げた直後に限っては、偶発的であるとして違反にしなくてよいですよ」、という例外規定が書かれています。

 

競技規則 ガイドライン 第4条 競技者の用具

基本的な用具

(中略)
競技者の靴が脱げてしまった直後にボールをプレーする、また得点をした場合、偶発的に靴が脱げたのであるから違反とせず、得点を認める。
(後略)
 

 

ということで、今回のマトリ選手のケースは得点が認められます。

 

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← へぇ~、そんなことまで競技規則で規定されていたんだ。知らなかったよ~、という方はクリックのご協力を。

 

ただ、通常、試合中に靴が脱げた選手を発見した場合は、ある程度その選手からボールが離れたことを確認し、「靴を履いてからプレーに参加する」ように注意をしなければなりません。その注意を無視し、靴を履かないまま再びプレーに参加した場合は、「危険な方法でプレーした」という理由で相手チームに間接フリーキックを与えるとともに、イエローカードで警告することも視野に入れる必要があると思います。 

 

ということで、前述の通り、

「スパイクが脱げた状態でプレーしゴールしても、脱げた直後に限ってはゴールが認められる。しかし、脱げた直後でなければ、危険な方法でプレーしたということで、ゴールが認められない可能性がある。」

となります。

 

 

実は、この件に関しては、2年半前に記事にしていました。(過去記事 「靴が脱げた直後に、ボールをプレーした得点は有効?」 参照。)

 

今回、ちょうど良いサンプルとなる映像が youtube 上にUPされたので、改めて記事にしておきます。

 

 

えっ、どこまでが「直後」かって? それは主審の裁量になりますね~。

 

おまけの話。 

 

靴紐も解けたままプレーに参加させてはいけませんね。紐を踏まれた本人だけが転んでけがをする分には、自業自得ですが、他の選手を巻き添えにして転ぶ可能性があるので、やはりボールが離れた時に「〇〇番、靴紐を結んでからプレーに参加しなさい。」と声かけする必要がありますね。

 

主審による注意を無視してプレーに参加した場合は、アウトオブプレーのタイミングで「警告」する必要もあると思います。

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← 1日1回のクリックが有効なんです。お手数ですが、ご協力をお願いいたします。

 

☆ 関連記事 ☆

「靴が脱げた直後に、ボールをプレーした得点は有効?」

「四つん這いのままプレーを続けたら・・・。」 

「危険な方法でのプレー」

 


 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト