FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容(2013/02/16) U9


本日は、監督が6年生を引率して遠征に出かけたので、低学年の全体練習は私が実施。

 

グランド1/4を使って、鬼ごっこ系のメニューを実施。後半はグランド1/16ほどの大きさのグリッドを使って、ボール出しなど狭いスペースでのドリブル&ボールタッチ系のメニューを実施。

 

1時30分からの学年別メニューでは、3年生を担当。本日の3年生の参加は14名。(ただし途中で1人早退。)

 

全体練習で簡単に実施したので、本日はボールタッチ系メニューは割愛。

 

最初のメニューは、後方からのボールをターンしながらボールのスピードを吸収してドリブルを行ってからシュートする練習。

 

縦パスのスピードを活かしてドリブル突破する練習。ボールトラップの応用編。最初は少しゴールに対して少し角度があるところ(やや左サイド)から実施し、最終的に180度ターンとなるところまで実施。

 

グラウンダーのボールをある程度実施したので、浮き球の処理に変更。自陣GKからのパントキック(ゴールキック)を素早く処理して相手ゴールに向かう練習。

 

ハイボール系かライナー系のボールのどちらを希望するか選手に選ばせて、キック。何本もキックをしていると、右足の親指の付け根付近が痛みだしてきたので、やむを得ず終了。

 

練習終了後に自宅で確認したら、やはり青タン(青あざ)になってなっていた。

 

給水休憩後の2時30分からは、このところ毎回のように実施している、2人組で股抜きしてからの競り合いを実施。約30分。ちょっとマンネリ化しつつあるかな。次回までに何かアレンジバージョンを考えておくことにしよう。(コーンを立てて、障害を増やすかなぁ。)

 

3時30分からは、ポストプレー(壁パス)を使ってシュートする練習。ポストとなる私の位置をいろいろ変更して、実施。

 

最初は、ラストパスを受け取ってから、ワントラップしてシュートする形で実施し、最後はノートラップ(ダイレクト)でのシュート。みっちり約1時間。

 

3時40分に集合をかけ、ミニゲームの終了予定時刻を4時15分に設定。給水、片づけ&ミニゲーム用コートの準備、チーム分けを自分たちで素早く実施すれば、30分ミニゲームを楽しめるようにしたのだけれど、今日はチーム分けにもたついて、ミニゲームができた時間は20分だった。

 

1人早退で、人数が奇数になったこともスムーズにチーム分けができなくなった要因の1つになった様子。

  

練習終了4時30分。 




☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト