FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
しまった。ネットのほうが安かった。(ソルボスパイクタフガード)
  

 

少し前に新調した審判用のシューズ(adidas の F10 TRX TF)なのですが、やはり1試合程度で足が非常に疲れてしまいます。
(T_T)

 

近くのスポーツショップで、ソルボのスパイク専用突き上げ防止インソール(商品名はソルボスパイクタフガード)が1,026円で売っていたので、物は試し、ということで購入。

tough_guard.jpg

 

ショックドクターを過去に2セット購入して使っていたのだけれど、最近 amazon におけるショックドクターの値段が以前に比べると上昇してきている(※サイズによります)こともあって。

 

で、購入してきてからamazon でチェックしたところ、amazon のほうが安かった(※私が購入したサイズの場合)。ま、安かったといっても、数十円の差なのですが。

ソルボスパイクタフガード Lサイズ(26.5~27.5cm)ブラック
三進興産 (2012-04-20)
売り上げランキング: 48,292


 

使用感などについては、実際に何度か使ってみて記事にすることにします。

 

 

こちら ↓ は最近値上がりしているショックドクター。

SHOCK DOCTOR(ショックドクター) SP0902 24.5cm-26.0cm #50022
ショックドクター (2005-05-09)
売り上げランキング: 788



300円ほど安く販売されているワンサイズ上の商品を購入して、小さくカットして使用する、という手もあるのですが・・・。 

 
 

 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。




☆ 関連するタグ ☆

富士ゼロックス スーパーカップ2008 のダイジェスト映像


 

 

一昨日の記事では、2010年のスーパーカップの映像を紹介しました。



過去記事、「ゴールキーパー(GK)へのチャレンジについて」 で紹介している、現在の競技規則の本には掲載されていない、2008年3月7日付けの通達で、 

 

1.プレーの状況
  GKが手で保持しているボールを頭や足などでプレーする。

2.主審は次のファウル等が犯されたと判断したとき、
① 身体接触はないが、危険な方法で行った場合、間接フリーキック(FK)を相手チームに与える。(危険なプレー)
② 身体接触もなく、危険な方法でもないが、味方競技者にボールをフィードしようとしているGKのボールにプレーした場合、間接FKを相手チームに与える。(GKがボールを手から放すのを妨げる)
③ 身体接触をもってGKのプレーを妨げた場合、直接FKを相手チームに与える。(プッシングやファウルチャージ等)
 
なお、これらのプレーが、反スポーツ的に(プレーを遅延させる、主審を騙すなど)、または無謀に行われたなどと主審が判断したときには、上記のFK(競技罰)を与えると共に、反則を犯した競技者を警告(懲戒の罰則)する。
 
● 警告の具体例
・執拗にGKの前に立ち、ボールを放すことを妨害する。
・前線にボールをすぐさまフィードすれば大きなチャンスとなる状況で、その芽を摘む。
・シュートするためにボールを手で突いて、自分のものとする。
・ラフな方法でGKに当たる。
 


という内容(詳しくは、「ゴールキーパー(GK)へのチャレンジについて」参照)が出ているのですが、その通達が出る元になった映像の紹介です。

 

映像の先頭から1分20秒~をご覧ください。 



YouTube: 【XEROX SUPER CUP】2008年大会ダイジェスト(その1)





以下、考察。

家本主審がレッドカードを胸にしまっているのは、岩政選手が2枚目の警告だったからだと思われます。(フルの映像をチェックしていないので・・・。)なお、最初(笛の直後)に「間接FK」の合図を出しています。ということは、「身体的な接触がなかった」という判断かな。身体的な接触はなかったものの危険な方法でプレーしたと判断したので「警告」した、ということなのでしょう。

 

警告の理由としては、同じ「反スポ」ですけれど、「(ロング)フィードすれば大きなチャンスとなる芽を潰した」という可能性と、「異議」という可能性もありますが、この公式記録では警告の理由までは解りません。

 
 

 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



☆ 関連するタグ ☆

オフサイドか否か・・・2010 REFEREE WEEK IN REVIEW WEEK 17 のCLIP2より 

 

下の映像はオフサイドが疑われるシーンの映像です。

 

先入観なく、下の映像をご覧になり、感じたものに近い選択肢をお選びください。

◆Clip2
 
◆◆ 

 

それでは問題です。

 

あなたがこの試合の主審を務めています。上記の映像の得点シーンについて、あなたの直観に近いのは?

 

1)間違いなくオフサイドの反則。得点は認めない。

2)微妙だけれど多分オフサイドのような気がする。得点を認めちゃいけないよなぁ・・・。

3)わからない。

4)微妙だけれど多分オフサイドではないような気がする。得点を認めないといけないよなぁ・・・。

5)まったくオフサイドではない。得点を認める。

  

 

 

 

解説が見えてしまわないように、改行をいれておきます。

 

 

 

毎度すみませんが、  

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ  ← クリックのご協力を。

 

 

 

 

入力はお済みですか?

 

それでは解説です。

 

競技規則の文章でいうとことの、

1)「プレーに干渉」したのかどうか

2)「相手競技者に干渉」したのかどうか

が判断の肝となります。 

 

 

①ラストパスが出た時にオフサイドポジションにいた選手は、そのボールに触れていません。②そのオフサイドポジションにいた選手は、ゴールキーパーの視界を遮ったり、動きを妨げていません。③そのオフサイドポジションにいた選手は、相手ディフェンダーがボールに触れるのを身体的な接触を用いて妨げていません。 

 

ということで、オフサイドにはなりません。 

 

米国サッカー協会の解説

http://www.ussoccer.com/stories/2014/03/17/12/10/2010-referee-week-in-review-17 

には、

 

1.味方からパスされたボールを、オフサイドポジションにいた選手がプレーしたり触れたりしたか? → いいえ。

 

2.オフサイドポジションにいた選手は、相手競技者(今回の場合ゴールキーパー)がボールをプレーするための視野を明確に遮ったり、その動きを(身体的な接触を用いて)妨げたか? → いいえ。



というような感じで解説がされているのですが、上で書いた③に関しては、まったく問題外ということで、解説の中で触れてもいません。

 

上記の解説に疑問を感じる、という方は、下記の過去記事をご確認ください。
 

「「プレーに干渉する」のFIFAの解釈」 

「「相手競技者に干渉する」のFIFAの解釈」

 

ということで、5)を選んだ方が大正解。4)を選んだ方は、上の2つの記事をお読みになって、現場で自信をもってジャッジできるように頑張ってください。

 

1)および2)を選んだ方は、今一度、上の2つの記事をご覧ください。

 

3)を選んだ方はいませんよね?(「主審」なのですから。) 
 


オフサイドはなぜ反則か (平凡社ライブラリー)
中村 敏雄
平凡社
売り上げランキング: 358,852

 

 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。

☆ 関連するタグ ☆

富士ゼロックス スーパーカップ2010 のダイジェスト映像
 

 

昨日の記事で紹介した、松崎康弘(前JFA審判員長)のコラム内の

 

 良い兆候も見えている。例えば、コーナーキックやFKの際にゴール前で相手を抱えたり、押し合いへしあいをして、”これじゃサッカーにならない”と思われる場面が、今季はほとんど見られない。想定外の良い結果だ。同様にひじ打ちなどの乱暴な行為も減ってきている。Jリーグ開幕の前哨戦となる富士ゼロックス スーパーカップ2010(2月27日)でのPKの判定が、よほどのインパクトだったのかもしれない。 」



に関係する映像がyoutube のjleaguechannel のアカウントにありましたので、リンクを貼っておきます。

 

公式アカウントなので、映像が削除されることはないでしょう、ということで。 



該当のシーンは、映像の先頭から1分40秒付近~です。 


YouTube: 【FUJI XEROX SUPER CUP】2010年大会ダイジェスト(その1)



 

 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



☆ 関連するタグ ☆

フェアでタフなプレーを目指して
 

 

ブログの引っ越し作業の一環として、過去記事を見直しているのですが、書き直したいという記事が・・・。

 

書き直したいというか、初期のころは(公財)日本サッカー協会が発行する、テクニカル・ニュースの記事を全く載せていませんでした。もちろん、著作権の問題があったからなのですけど。

 

ということで、クレームが入ったらすぐ消すのですが、以前載せていなかった文章を載せます。

 

テクニカル・ニュース (指導者資格保有者に隔月毎に送付される「Technical news」((財)日本サッカー協会技術委員会発行の小冊子)のvol.37(2010年5月21日発行)のコラム

「審判員と指導者、ともに手を取り合って・・・」

 

に、当時JFAの審判委員長だった松崎康弘氏が寄稿された

「フェアでタフなプレーを目指して」

を転載しておきます。

 

なお、以下のコラムで出てくる「今年」は2010年、「昨季」は2009年になります。

 

--- これより 転載 ---

 

 今季、Jリーグをはじめ様々なところで説明、お願いしていることに「手のファウル」への対応がある。これまでも技術委員会のみならず多くの方々から、手で相手を止めにいったり、手で相手をホールドして自らのポジションを優位にしたりすることが、日本のサッカーの弱点であると問題視されていた。審判委員会としても、これらの解消を目標にしていたが、一向に減少しなかったこともあり、いっそのこと今季のレフェリングの一番の柱として、「手のファウル」を”きっちり”とっていこうということに取り組むことにした。

 

 ”きっちり”とろうということは、細かく厳しくということではない。日本のサッカーがスピーディーかつフェアでタフなプレーに溢れる魅力あるものにするという目標はなんら変わらない。世界のサッカーに手のファウルがないということではない。あるからこそ、FIFAもその対応は重点項目の一つとしている。しかし日本に比べて少ない。世界のトップサッカーは、手で相手を止めるという手段を取らずしても、十分高いレベルで守備をし、攻撃をしている。まさにフェアでタフ(スピーディー)であり、われわれもそこを目指す。

 

 すばらしいことに日本人はきまじめ。1級審判員研修会をはじめさまざまな機会を通じて、手のファウルへの対応を訴えると、審判員は神経質なくらい綿密に対応することになり、多くの皆さんから心配していただいた。確かに、混乱が生じた。手のファウルを気にするあまり、競り合いの際、選手が手を広げてバランスの手をとったり、相手との間合いを測るために手を伸ばしているだけの、ファウルとする必要のないものまで笛を吹き、旗を振り、果たしてフリーキック(FK)数が増えた。また、ファウルがあった後の報復や次に行われる相手のファウルを防ぐため、少しでも早く対応しようとして、もう少し待ってアドバンテージを適用すべきケースであっても笛を吹くことも散見された。

 

 J1のFK数(直接、間接)とペナルティーキック(PK)数は、昨季の1試合平均33.9回から、今季は第4節終了時点の平均で39.0回(J2は昨季35.8回、今季第3節終了時46.1回。)これらを直さなければ、選手のいら立ちも募る。また、FK数の増加だけが原因ではないと思われるが、アクチュアル・プレーイングタイムも減少した。

 

 良い兆候も見えている。例えば、コーナーキックやFKの際にゴール前で相手を抱えたり、押し合いへしあいをして、”これじゃサッカーにならない”と思われる場面が、今季はほとんど見られない。想定外の良い結果だ。同様にひじ打ちなどの乱暴な行為も減ってきている。Jリーグ開幕の前哨戦となる富士ゼロックス スーパーカップ2010(2月27日)でのPKの判定が、よほどのインパクトだったのかもしれない。

 

 手の不正な使用が、なぜファウルになるのか。さまざまな手の不正な使用があるが、特に気になるのが、競技規則第12条、直接FKとなる10項目のうちのホールディング。手のひらを相手に向けてはファウル、手の甲でやればノーファウルとなると説明されたこともあったが、そういう問題ではない。手のひらであろうと手の甲であろうと、はたまた腕であろうと相手を押えることは認められない。逆に相手の位置を探る手、ヘディングのかばい手、バランスをとる手はファウルにはならない。

 

 最初は、FK数が増加するとは想定していた。しかし、J1第1節の平均42.5回から第2節では42.3回、第3節では38.2回、第4節で37.1回と徐々に落ち着いてきており、試合を重ねるごとに選手もレフェリーも慣れてきていることが窺える。

 

 2002年、ファウル後にボールを手で持ち去るなどしてFKを遅らせようとする行為に厳しく対処するようにしたが、そのとき「世界標準とはかけ離れている」と大きな反発があった。しかし、今はそれがスタンダード。「手のファウル」も現状ではまだ混乱しているが、良い方向に向かっているのは確かだ、その先には、タフでフェアで、正しい競り合いをベースとするより良いサッカーがある。

 

--- 転載 ここまで ---

 

以下、おまけのお話。

 

ホールディングに関しては、再び2012年度に違反が増えてきたということで、2013年度の重要課題となりました。(過去記事 「技術と審判の協調(テクニカル・ニュース vol.54)」 参照。)

 

上の転載の中で、ファウル後にボールを手で持ち去る行為が例として挙げられていますが、FKを遅らせるために、「再開場所に置かれたボールの前に立とうと歩み寄る or 立ち続ける」ことも、プレーの再開を遅らせる反則となり、「警告」となります。

 

数年前に当時4種だった二男の試合を観客席で見ていた時、ファウルをした相手チームの選手の保護者(お父さん)と思われる方が、観客席からその選手に「なんで(陣形が整うまでキックされないように)ボールの前に立たないんだよ!」というようなアドバイスをされてましたが、現在のルールではそのような行為は「警告」の対象です。(我が団の保護者の方ではなかったので、お教えしませんでしたけど。)

 

昔サッカーやってました(もう何年もサッカーやってません)、というお父さんのアドバイスが色んな意味で「一番危ない」んですよねぇ。もちろん、私も昔サッカーやってました、の1人。(笑)

 

この遅延行為、いつからNGになったのかということと、本当に昔はOKだったのか、ということがいまひとつよくわからないので、過去記事 「昔と大きくルールが変わっているところ」 では触れてませんが・・・。

  

☆ 関連記事 ☆

「技術と審判の協調(テクニカル・ニュース vol.54)」

「昔と大きくルールが変わっているところ」 

 





 
 

 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



☆ 関連するタグ ☆

ママチャリのタイヤ交換
 

本日の記事は、サッカーとはまったく関係がありません。

 

次回、再びタイヤ交換することになった時に、自分が効率良く作業できるようにするための、自分用のメモみたいなものなので、あしからず。

 

審判系のブログは
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。

  

 

3年ほど前に、二男のマウンテンバイクのタイヤ交換をしたのだけれど、今度はママチャリのタイヤ交換です。

 

大体の手順は把握しているけれど、トラブルなく、そしてスムーズにタイヤ交換するためにあらかじめネットで確認。

 

そのとき、非常に参考になる、と思ったyoutube 上の映像へのリンクを貼っておきます。

 

ママチャリもやっぱ、リアタイヤが面倒なんですよねぇ・・・。

 

タイヤ・チューブの交換。これを見ておけば、タイヤの交換作業が非常にスムーズになります。


YouTube: 【整備士が教える!】自転車のタイヤ・チューブ交換(前後輪共通)


 

ただ、タイヤのバラシなどの手順は、こちらが参考になりました。 


YouTube: ママチャリメンテのAtoZダイジェスト版


 

ブレーキの調整は、重要です。こちらが参考になりました。 


YouTube: 【整備士が教える!】自転車の後ろブレーキ調整(バンドブレーキ編)

 





今回は上の24インチのタイヤをネットで購入。1セット(2本)で送料込で2千円程度。チューブも2セット含まれているので、かなりお得なセットだと思います。

 

そうそう、六角レンチが見つからず、交換作業はモンキーレンチだけで行ったのだけれど、やっぱり六角レンチがあったほうが作業がしやすいと思います。

 

 

これ ↓ 

ホーザン(HOZAN) 段付スパナセット C-503
ホーザン(HOZAN) (2012-03-09)
売り上げランキング: 1,466



ハブ用スパナかもしれませんが、これ ↑ があるだけでもモンキー1本に比べると、作業効率はかなり上がると思います。(反対側を固定しておかないと滑ったりするし、モンキーだとじゅうぶん回せない場所もあるので。)

 

昔の車を廃車にするときに車から降ろしておいた工具セットがどこかにあったと思うのだけれど・・・。

 

これ ↓  




買っとこうかなぁ・・・。でも、次回いつ自転車分解するかわかんないしなぁ・・・。 

  

で、記事を書くにあたって見つけたサイト。

http://www.geocities.jp/taka_laboratory/#Bicycle

 

作業する前に、上のサイトも見ておけばよかったかな。

 
 

 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



☆ 関連するタグ ☆

息抜き映像(再掲示)
 

ただ今、ブログの引っ越し作業中です。

 

ブログ人が引っ越し先として推奨するgooブログでは、スクリプトが使えない。が~ん。
 

 

スクリプトが使えないということは、米国サッカー協会の映像が記事の中で紹介できないので過去記事が無駄になるというか、価値が下がるというか・・・
orz

 

ということで、gooブログへの引っ越しという選択肢は除外。

 

引っ越し作業の一環で、必要に迫られて過去記事を見直しているのですが、リンクが切れているサイトや削除されているyoutube の映像が多くて涙が出ます。

 

4年前の2010年7月12日にUPした記事 「息抜き映像(日本語にしか聞こえない?)」 の中では5本のyoutube 映像を紹介しているのですが、うち4本は削除されていて、1本だけが残っていました。

 

ということで、4年振り(?)に紹介しておきます。 


YouTube: 【空耳MAD】バーレーンの実況が日本語にしか聞こえない件


 


 

 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



☆ 関連するタグ ☆

adidas レフリーベーシックピステトップ が50% OFF
 

少し前に、記事の中でさらっと紹介しましたが、現在、送料込みで半額の値段で手に入る価格設定をしているショップが存在しています。

 

昨シーズンに買おうかどうしようか悩んでいた方、少し早目に入手されてはどうでしょう?

 

(アディダス)adidas レフリーベーシックピステトップ
adidas(アディダス) (2014-06-16)
売り上げランキング: 1,797

 ← 現在、シーズンオフ価格だと思われます。

 

カスタマーレビューを読む限りでは、ややタイトなつくりになっているので、ワンサイズ上のものを購入されたほうが、動きやすいようです。 


 

 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


☆ 関連するタグ ☆

【再掲示】 みょうばん水・・・シューズなどの臭い消し。制汗剤にもなるらしい・・・。


本日も過去記事の再掲示です。

何を隠そう、ブログの引っ越し作業中なので・・・。



--- これより 過去記事の再掲示です --- 

 

団のキーパーグローブが臭いので、私が持ち帰ってメンテナンスする(洗う)ことにした、というお話に関係するお話です。

 

ニオイについては、やっぱり細菌が繁殖してしまっているんだろうなぁ・・・と。洗うだけでとれるのかどうか。

 

洗って乾かしたあと、みょうばん水も使ってみるかなぁ・・・。

 

みょうばん水・・・100mlの水にみょうばん6gを溶かしたもの。

今年(2012年)の6月にNHKの朝の番組

http://www.nhk.or.jp/asaichi/2012/06/26/01.html で紹介されていたらしい。

 

上記のHPによると、「臭いの原因はイソ吉草酸という物質。これを殺菌・消臭するにはみょうばんが効果的です。」とのこと。

 

一応、上記HPに掲載されている「みょうばん水の作り方」も載せておきます。

 

--- これより 引用 ---

みょうばん水の作り方

材料:みょうばん6グラム、水100ミリリットル

※みょうばんをスプレー容器に入れ、水(少し温かい方が溶けやすい)を注ぎ、透明になるまでよく振って溶かす。
※番組では、スーパーの製菓売り場で売られていた「焼きみょうばん」を使用しました。
五味医師によると、生みょうばんでも同様に使えるとのことです。
※結晶が溶け残りがちですが、2~3日たてばキレイに溶けていきます。
それまでは、振ってお使いください。
※足に直接スプレーをしてもよい。制汗剤としても使えます。
五味医師の経験によると、このみょうばん水で肌にトラブルをおこしたということはないそうですが、絶対にトラブルをおこさないということが、治験によって確かめれているわけではありません。

<取材協力>
五味クリニック院長 医学博士・五味常明さん
住所:新宿区百人町1-10-12
電話:03-3368-5126
 

--- 引用 終わり ---
 

みょうばんは、なすびのぬか漬けの色を出すためにぬか床に入れたり、たけのこをみょうばん水に浸けてアク抜きする際に使ったりする食品添加物で、アレルギーの心配はほとんどないようですが、この記事をお読みになって、実際にみょうばん水をお作りになって使用される場合は、自己責任でお願いいたします。(必ずパッチテスト等を実施してからご使用ください。)

 

みょうばんは、下記のリンクを見ると、50gで140円程度(送料を除く)。 


 

NHKのHPでは、「スーパーの製菓売り場で売られていた」とありますが、我が家の近くではスーパーでは見つけられず、ドラッグストアにありました。 

50gだと約8回分、800ml程作れます。 

  

100mlのアトマイザーを100円ショップで購入すれば、800mlの消臭剤が240円程度で作れる計算になります。(100円ショップのアトマイザーだと、800mlを噴霧する前にノズルがダメになるかもしれませんが。) 


 

250ml入りのこの商品だと約3本分。

 

コスト的には、かなりお得です。作るのが少し面倒ですが。「におい」で誤魔化したくない、という方にもお薦めかもしれません。

 

一応、amazon で取り扱っている 100mlのアトマイザーのリンクを貼っておきます。

 

 

最後に、youtube の映像へのリンクも貼っておきます。


YouTube: ミョウバン・レモンを使った制汗デオドラント



 

NHKのHPで取材協力として名前のあった、五味クリニック院長 医学博士・五味常明さんの著書『新・もう汗で悩まない』の出版元(ハート出版)がオフィシャルアカウントでUPしている映像のようです。

新・もう汗で悩まない―「汗博士」による多汗治療の最前線
五味 常明
ハート出版
売り上げランキング: 201,443



 

・・・ 50gを1.5リットルの水に溶かすって、「どんだけ~」。 

 

この記事は参考になりましたか? 参考になったという方は、下記のバナークリックのご協力をお願いいたします。

  

 

 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



☆ 関連するタグ ☆

【再掲示】 GKグラブメンテナンスマニュアル

  

以前書いた記事なのですが、元の記事をUPした時期より、この時期に紹介したほうが良い内容だと思うので、再掲示しておきます。

 

決してブログ更新の手を抜いている訳では・・・


 
--- 以下、過去記事の再掲示です ---

 

私が指導をお手伝いしている団では、各学年毎にゴールキーパー用のグラブを保有している。普段、試合で使ったあと、当番のお母さんたちが交代制で管理している「お世話セット」の中に放り込まれて、ほとんどメンテナンスされることなく次の試合の時に使われることが多い様子。

 

使ったあと汗で蒸れたグラブが手入れされないで放置されると、グラブの中は非常に「臭く」なる。

 

先週末、ゴールキーパーをしてくれることを買って出てくれる選手が少なくなってきたような気がしていたのだけれど、もしかしてグラブが臭いことも影響している?

 

というわけで、私が持ち帰って、メンテナンスすることにした。

 

参考にしたのは、asics と uhlsport のページ。 

サッカー情報局-サッカーグッズのお手入れ方法-キーパーグローブのメンテナンス-アシックス・FOOTBALL 
(2014.08.15 現在、リンク切れでした。)
  

GKグラブメンテナンスマニュアル-uhlsport  (PDFファイルへの直アドレス)


uhlsport のPDFファイルは、場合に応じた3種類のメンテナンス方法が載っていて、自前でGKグラブを保有している方は、参考になると思います。

 

これらのページを元に、団のGKグラブのメンテナンス方法を作成しておこうと思います。もし、今後他の保護者の方から聞かれた時のために。

 

あくまで、団のスタンダードとしての洗い方を示すものですのでご了承を。(この洗い方でグラブが破損・故障しても、責任は負いかねますので、あしからず。)

 

1)少量の食器用洗剤(※)をぬるま湯(30度以下)に溶き、GKグラブを中に入れ手で押し洗いする。

2)洗剤をしっかり洗い流したあと、絞らずに軽く水気を切る。

3)厚手のタオルなどでGKグラブ全体をプレスするようにして、水分を取り除く。

4)干す前に一度手を入れて、乾いた時に中の繊維がくっついたままにならないようにする。(大人の手だと入らない可能性がありますが。)

5)屋内干し、または日陰干しする。

注1)直射日光、ストーブ、ドライヤー、乾燥機などでは絶対に乾燥させないでください。
注2)乾燥時および保管時にパーム(手の平側)を重ね合わせないようにしてください。

  

※子供が使用するグラブなので、溶け残った洗剤が誤って子供たちの口や目に入ることを避けるため、衣料用洗剤ではなく食器用洗剤を使用してください。 

 

uhlsport のPDFファイルをかなり参考にさせてもらったので、uhlsport のGKグラブメンテナンスに関係する製品のHTML リンクを貼っておきます。

 

まずは、GKグラブ用の中性洗剤。  

 ← GKグラブ シャンプー

  

パーム部分の軽い汚れの場合。 

 ← GKグラブ クリーナー

 

消臭対策。

 ← デオドラント スプレー

 

パームに穴があいてきたら

 ← GKグラブ リペア

 

グリップ力が落ちてきたなら

 ← GKグラブ グリップ

 

グラブ内の湿気除去には

 ← グラブ ドライヤー

 

持ち運びに。

 ← ゴールキーパーバッグ

 

クリーナーとグリップのセット品。 

 ← メンテナンスセット。

(それぞれ単品より容量は少なめのようです。)

 

寒い時期や雨天時の保湿力向上に。

 ← GKインナーグラブ

 
 

 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


☆ 関連するタグ ☆