FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
MHLアダプター でタブレットの映像データをテレビ画面に出力
 

 

先週末に行われた団の夏合宿において、毎年恒例のミーティング(ルール勉強会)を開催。時間は約1時間。

 

監督が用意してくださった、競技規則を抜粋した数枚のコピーをもとに、今年も私が選手達(4~6年生の約40名)にルールを説明。

 

アウトオブプレー/インプレーについては、白いタオルを三つ折りにした仮想のラインと5号球をテーブルの上に置いてデモ。

 

大半の選手が、ボールが仮想ラインであるタオルに接しなくなった時点をアウトオブプレーになると思っていた様子。

 

上から見てボールの全てがラインを越えたタイミングがアウトオブプレーだと正しく認識していた選手は約1割。(詳しくは、過去記事 「(問題)アウトオブプレーのボールは何個?」 参照。)

 



オフサイドについては、

『相手陣地内で「ボールより前」にいて味方からパスを受けると「待ち伏せ」したことになって反則になるよ。でも、自分よりゴール側に相手競技者が2人いるときは「待ち伏せにはならない」ので、反則にならないよ。」

ということを説明し、あとは競技規則と実践的審判法のDVDの映像を見てもらった。

 

毎年、ノートパソコンを持ち込んでコンポジット端子から旅館の広間の大画面テレビに映像出力をして見せていたのだけれど、ノートパソコンの持ち運びなどが面倒なので、なんとかしたいなぁ、と思っていました。

 

スマートフォンにリッピングデータを入れてmiroUSB端子からテレビのHDMI端子に接続して映像を見せることができれば、大変楽なのだけれど、残念ながら私のAQUOS PHONE SH-01F は、MHLに対応していない。

 

しかし、家内のタブレット(ARROWS Tab F-02F)は、MHL対応であることが判明したので、amazon で変換ケーブル(microUSB←→HDMI)を1,000円ほどで調達。 

 




 

これを使って、テレビに映像を出したときの写真がこちら。

mhl_001.jpg
 

接続はこんな感じ。

mhl_002.jpg

 

今回、isoファイルを、β版のvlc media player を使って再生しました。音声はまったく問題なく再生されていましたが、映像は若干コマ落ちしているようです。

 

タブレット上での再生ではコマ落ちしていないので、ソフトの問題ではなく、タブレットの処理能力の問題だと思われます。

 

前日に接続テストしたときに気がついていたのだけれど、見られなくはないということで、映像をmpgなどに変換せずに、そのまま使用。(時間がなかったので。)

 

忘れなかったら、来年までには、データの変換などを試してみますかねぇ・・・。 

 

 

 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。




 

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト