3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録(2014/11/30) 主審 × 2.0 + 副審 × 1.0 (その1)



本日は、三男の帯同などでU11カテゴリーの公式戦3試合の審判(主審2、副審1)を担当。8人制(審判は3人制)、試合時間は15-5-15。



さすがに3試合も担当すると、記事にする内容(出来事)はたくさん。



まずは、副審時の出来事。

トーナメント方式の大会のため、ペナルティーマークからのキック(PK戦)を行うことになった。途中、ボールがクロスバーの下に当たり、一旦ゴールに入ったが、バックスピンおよびゴール内の微妙な傾斜も手伝って、ボールがゴールから出てきた。ゴールライン上でPK戦を監視していた私には、明らかにゴールインが確認できたので、それまで同様、小さく主審にボールがゴールに入ったことを合図。



主審とアイコンタクトがとれて、うなずいたように見えたので、てっきり主審もゴールインと認めたのだと思っていた。



ところが規定された人数全員が蹴り終わって、同点の状態であるのに、主審が「終わりだよね?」と確認を入れてきたので、「先程のはゴールインなので、同点ですよ。」と私。



う~ん、試合中のきわどいゴールの場合、副審の動作としては

「フラグアップしてボールがゴールラインを越えたことを主審に知らせ、主審とアイコンタクトがとれて主審が笛を吹いたら、通常の得点時の合図であるハーフウェーライン方向に2~30m走る」

というものがあるのだけれど、PK戦の際どいゴールの場合は、フラグアップしてしまうとゴールキーパーがキックが行われる前に飛び出したなどの「異常」を知らせることになるので、ゴールインという「正常」なのだけれど、ゴールから出てきてしまったという場合は、シークレットサインで伝えるのがスマートな方法だと思われますが、試合前に打ち合わせしていなかった。



ま、シークレットサインを使わなくても、しっかり「ゴールインです」と声に出しておけばよかったのだけれど、お互い別の判断をしているのに、なまじアイコンタクトがとれて、お互い同じ判断をしていると思い込んでしまった。



主審が試合終了の笛を吹く前に最終確認を入れてくれたので、大きな混乱にはならなかったが、選手・ベンチおよび観客には解りにくかったと思う。ちょっと失敗。反省。




続いて、2チームエントリーしている我が団のチームが負けたので、次の試合の主審を担当。



副審は、この試合の次の試合で担当するチームから1名づつ出し合う方式。(負け主審&前副審というスタイル)



副審の方のお一人は、どうも審判(副審)経験が少ないと思われる方。オフサイドライン・キープが怪しい。8人制の1人審判という試合が増えて、副審を経験する機会が以前に比べて激減しているので、これは日本サッカー協会が悪い。



ということで、その方のサイドは私が意識してカバーすることに。試合前のごく簡単な打ち合わせでは、オフサイドライン・キープの励行と、タッチジャッジは基本的に私があらかじめ小さくシグナルをしているので、それを確認してからシグナルしてもらうように要請はしてあったのだけれど、ハーフタイム時には、タッチジャッジはすべて私が判断するので、オフサイドライン・キープでオフサイドの判断に専念してもらうことに変更。



後半、攻撃側チームの右FWの選手がDF裏に抜け出したトップ(中央)の選手に送ったボールがDFの選手の足に当たったあと、ターゲットである攻撃側トップの選手の足に当たって、ゴールラインを割った。



私も、副審(先述の方とは別のサイド、別の方)の判定も、攻撃側選手のワンタッチを認め、ゴールキックをシグナル。そこに、攻撃側チームのベンチの指導者が噛みついてきた。



前半も副審にヤジを飛ばすような言動が見られたので、ハーフタイムに軽く注意を入れておいたのだが。ちょっと目に余ったので、試合を完全に停止し、厳重注意とした。そのチームのベンチには、ベテランの3級審判員(ちなみに、私が副審を担当した試合の主審を務めていた方)がやはり指導者として入っていて、その指導者の言動を抑制する態度をとってくれていたので、そのベテラン3級審判員の顔を立てて、退席処分にはしなかったのだけれど、そのベテラン3級審判員の制止にもかかわらず、まだ少し騒いでいた。



大先輩であるベテラン3級審判員の方に気を遣いすぎてしまったかな。明らかにゴールキーパーのパントキックの邪魔をすべくゴールキーパーの前を横切ろうとした選手に「〇〇番、(ゴールキーパーから)離れなさい!」というような声かけをするなどして、できるだけカードを出さなくて済むゲームコントロールを目指していたこともあって、できるだけ退席処分にもしないように、という気持ちもあった。



しかし、今振り返ってみると、退席処分にすべきだったな、と。反省。



競技規則 テクニカルエリア

(中略)
●監督およびその他テクニカルエリアに入る者は、責任ある態度で行動しなければならない。



競技規則 第5条 主審

職権と任務

主審は、
(中略)
●責任ある態度で行動しないチーム役員に対して処置をとり、さらに主審の裁量により、役員をフィールドおよびその周辺から立ち退かすことができる。
(後略)




我が団はこの大会に2チームエントリーしていた関係で、もう1本主審を担当。



長くなったので、別記事にします。(つづく)




 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。




☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト
練習内容(2014/11/29) U9

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。




本日は体育館での練習。



低学年の全体練習は監督が実施。最初は、体育館全体を使って鬼ごっこ。その後、2人組で監督が高く蹴り上げるボールが、ワンバウンドして次に落ちてくるボールを競って奪う練習。



1時30分からの学年別メニューでは、3年生を担当。本日の3年生の参加は8名。



最初は、ボールタッチ&ストレッチ系。約30分。



給水休憩後は、フラットマーカーで1.5ヤード四方のグリッドを作り、向き合ったペアどうしでパス交換。ボールが当たった場合は、当てた人と当てられた人が罰ゲーム(腕立て伏せ1回)。約1分30秒ごとにペアを替えながら、数回実施。



3年生がどの程度インサイド・キックを行えるのかを確認するために実施したのだけれど、きちんと蹴ることができる選手が少ないことが判明。



ということで、今日はインサイド・キックをメインテーマとすることに。



2人組で、約5m離れて立ち、最初はスローインの確認。投げる時に、足が上がってしまう選手には、両足を肩幅で真横に開いて投げるように指示。



笛に合わせてペアで10回連続ミスなしでスローイン&キャッチができるかどうかをチャレンジ。できなかったペアは罰ゲーム。ペアで競い合う形にしないと、相手(ペア)が受け取りにくいボールを平気で投げてしまうので。



同じように、同じ距離でパントキック(インステップ)。これも最初に練習時間を設けて、最後にペアチャレンジ。



最後は、パントキック(インサイドキック)。これも練習時間を設けてからペアチャレンジ。



インサイドキックを意識しすぎるあまり、テイクバックの段階から股関節を開いてしまう選手が、ことしもやはり数名いる。ということで、体育館の壁に両手をついて、壁に向かってキックの素振りをさせ、足の動かし方を1人づつチェック。



チェック後、再びペアを替えて、実施。



2時50分に給水休憩をとる前に、ミニゲームの終了時刻が3時15分になることを伝え、マーカーの片づけ、ミニゲーム用のゴール(コーン)の設置、チーム分けを給水休憩後に自分たちで行って、ミニゲームを開始するように指示。(要するに、だらだらと給水休憩をとったり、準備に時間がかかっているとミニゲームの時間が短くなるよ、ということを理解し、自ら積極的に行動できる選手たちにしたいので。)



この方式に慣れていないようで、今日はミニゲーム開始まで10分以上かかってしまった。体育館の場合、(給水のための)移動距離が短いので、5分以内でミニゲームを開始できるような選手たちになってもらいたいなぁ。



練習終了、3時20分。




 
 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。





☆ 関連するタグ ☆

ベネッセのCM

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。

 

本日の記事は、サッカーとはまったく関係がありませんので、あしからず。(単純に、曲名を思い出せなかったのが悔しかったので、記事にしておこうと・・・。)



我が家にベネッセから情報漏洩のおわびとして「金券(500円分)か(ベネッセ財団への)寄付か」というふざけた(失礼!)ダイレクトメールが3通届いてからしばらく時間が経過しました。



そうですか。CMの自粛解除ですか。





ま、情報漏えい絡みの話は置いておいて、

「この曲なんだったっけ?」

と思い、学校で踊ってる可能性がありそうな三男(U11)に聞いてみたところ、

「オクラホマミキサー!」

という返事。



ん? オクラホマミキサー ???

オクラホマミキサーを頭の中で先頭から再生してみたけれど、このメロディーは出てこない。



ちなみに、オクラホマミキサーは、この曲。




 
ベネッセのCMの曲は、これでした。



フィンランドの民謡ですか。昔、日立の「ククレット」のCMで使われていたんだよなぁ~。「ク、ク、ククレット~」って。
なお、原語(フィンランド語)のレトキッスの意味は、「列になって踊ろう」だそうで。




以下、余談です。

ずいぶん前の話になりますが、学生時代に、赤ペン先生(中学生の数学)のアルバイトをしていました。採用試験が結構難しかった記憶があります。



九段下の福武書店(当時)のビルに、週1回添削を終えた課題(答案)を提出に行ってました。



で、添削の時に一番困ったのが、「通信欄」に何も書かれていない答案。何か書いてくれていれば、その書かれている単語をキーワードにして、文章を捻出できるのですが、何も書かれていないと、「何書こうかな・・・」と悩んで時間がかかってしまう。(ま、基本的には時節的なことをテーマに書くのですが。)



同じ週に受け取った答案に複数の「無記入」があった場合、まったく同じ文章を書いて、課題提出時にチェックをする担当者に「こいつ手抜いてるなぁ」って思われるのが癪だったので、ある程度違う文章にするのですが、なかなかこれに時間を取られます。



時給換算すると、あまり効率の良いアルバイトではなかった記憶があります。もちろん、慣れて効率が上がってくれば違ったのでしょうけれど。
 

ジェンガ
ジェンガ
posted with amazlet at 14.11.28
タカラトミーマーケティング (2014-03-01)
売り上げランキング: 72

↑ これは「ジェンガ」。曲は「ジェンカ」。


にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  



☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



☆ 関連するタグ ☆

エラシコ

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。



現場でダブルタッチはたまに見かけますが、エラシコはみたことがありません。





もちろん、審判中はプレーを見入ってしまうと、見なければいけない他のモノが見えなくなるので、あまり選手の足技を意識していませんが。

 

ちなみに、ダブルタッチはこちら。










 
 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



☆ 関連するタグ ☆

触るまで待っていればこんなミスは起きなかった ・・・ 2010 REFEREE WEEK IN REVIEW WEEK 21 clip3 より

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。




◆clip3

◆◆


この映像に関する、米国サッカー協会の解説はこちら
http://www.ussoccer.com/stories/2014/03/17/13/49/2010-referee-week-in-review-21


オフサイドポジションにいる選手がボールに反応してゴールキーパーの前に飛び出したので、思わず「オフサイド」で罰しなきゃ!と思ってフラグアップしたら、クロスのターゲットはそのオフサイドポジションにいた選手ではなく、オンサイドにいた逆サイドの選手で、オフサイドじゃないのにオフサイドで罰しちゃった、というケースです。



ま、昔のオフサイドのルールなら、オフサイドポジションの選手のほうにボールが出ただけで(その選手がボールに触れる/触れないには関係なく)オフサイドの反則が成立だったのですが、現在は、「プレーに干渉≒ボールに触れる」という基準ですから。



もちろん、ゴールキーパーの視野には入っていますが、そのことでゴールキーパーのボールをプレーできる可能性を消滅させたわけでもないので、相手競技者に干渉していることにもなりません。



先日の記事でも少し触れましたが、現在のオフサイドの判断の原則は、「(ボールに)触れるまで待て!」です。



副審担当時は、あわててフラグアップしてしまわないようにしましょう。



☆ 関連記事 ☆

「オフサイドの適用に関する新たな指示(2005年改正)」という通達」

「「プレーに干渉する」のFIFAの解釈」

「「相手競技者に干渉する」のFIFAの解釈」




 
 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



☆ 関連するタグ ☆

審判時の防寒対策

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。

 
かなり寒くなってきました。


お子さんの帯同審判として活動を始められた方で、長袖のレフェリーウェアを調達しようかなぁ、とお考えの方は、ちょっとお待ちください。 
 


選手は、ユニフォームの袖の主たる色と同じカラー(同系色はNG)であれば、アンダーシャツの着用が認められています。ということで、実は審判も黒の半袖レフェリーウェアの下に、黒のアンダーシャツを着用できます。





インナーなので、別にブランドには拘らない、というのであれば、サンプル画像が「ブラック」にはなっていませんが、


とか、



は、コストパフォーマンスがよろしいか、と。(もちろん、もっと安価なアンダーシャツはたくさんあります。)



雨の中、審判しなければならない場合や、朝1の試合を担当しなければならない、という場合は、黒のピステをアンダーシャツの代わりに着用(というか重ね着)する、という方法もあります。





もちろん、

レフェリーウェアの長袖

(アディダス)adidas レフリー ベーシックジャージーL/S
adidas(アディダス) (2014-06-16)
売り上げランキング: 2,317



や、レフェリーベーシックピステトップ



があるのであれば、それを着用するに越したことはありません。



要するに、高価で審判時にしか着用できない冬用のレフェリーウェアをわざわざ購入しなくても、他にも方法はいろいろありますよ、というお話です。


 
 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。




☆ 関連するタグ ☆

審判記録(2014/11/23) 副審 × 1.0

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  


本日は所属する地区の協会から派遣されて、1種(社会人)の市区町村大会の副審を担当。主審はYさん(3級)、反対側の副審はOさん(3級)。



試合時間は、40-5-40。会場は人工芝グランド。この会場の人工芝は、ハーフウェーラインと平行に、一定間隔で微妙に人工芝の色を変えてくれているので、オフサイドラインキープが非常にやりやすい。



交代選手の数も制限されている試合。試合前に提出されたメンバー表から、審判記録カードに先発および控え選手の背番号を転記。ただ、私は今回A2担当なので、あくまで予備的に記入しておくだけでしたが。



普段担当することの多い3種や4種の試合だと、リエントリーOKとか交代数に制限のない試合が多いので、選手交代の際にきちんと記録をつけておく習慣がない。久しぶりに交代制限のある試合で、きちんと記録をとっておかないといけない試合を担当すると、慣れていないので、まごついてしまう。



さて、試合内容に関して。



ファウルサポートはなし(ただし、ラインオーバーのファウルスローが1回)。オフサイドのフラグアップは数回。



オフサイドについては、新ルール以前の、ボールに触れるまでオフサイドは成立しない、ということをご存じない選手がおられましたねぇ・・・。最近、再びサッカーを始められた方なんでしょうかねぇ・・・。



確かに、相手チームのFWの選手は、オフサイドポジションにいました。しかし、自分がオフサイドポジションにいることを認識していたその選手は、ボールには全く反応しなかった。(別にボールに反応しても、ボールに触れたり、ボールをプレーしよいうとする相手DFに接触しない限りオフサイドの反則を犯したことにならないのだけれど。)



守備側チームの選手は、全員相手競技者がオフサイドで罰せられると思って、(勝手に判断して)動きを止めてしまった。その瞬間、オフサイドラインからかなりハーフウェーライン側に位置していた選手がスルスルスルと抜け出してきて(いわゆる2列目からの飛び出し)、そのままドリブルでゴール前までほぼ1人旅。で、もちろん得点。



オフサイドポジションにいた選手は、プレーに干渉していないし、相手競技者にも干渉していないので、当然私はフラグアップなし。



DFの選手が私のほうを見ながら、「今のはオフサイドじゃないの?」と。
 


一応、異議を唱えてきたというのではなく、質問された、と判断し、
「(オフサイドポジションにいた攻撃側選手は、)プレーに干渉してませんから(オフサイドで罰することはできないです)ねぇ・・・。」と回答。



そのあと、主審のYさんが、もう少しだけ詳しく説明したそうです。(試合後、着替えながらの雑談で確認。)



オフサイドのルールは、昔に比べるとかなり複雑になっています。お近くにオフサイドのルールを把握していない方がいらっしゃるという方には、ぜひ下記の過去記事リンクをご紹介ください。



☆ 関連記事 ☆

「オフサイドの適用に関する新たな指示(2005年改正)」という通達」

「「プレーに干渉する」のFIFAの解釈」

「「相手競技者に干渉する」のFIFAの解釈」



 
 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。

☆ 関連するタグ ☆

審判記録(2014/11/22) 副審 × 1.0

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。



本日は、所属する地区の協会から派遣されて、3種(U13カテゴリー)の副審を担当。



主審は、同じく派遣されたKさん(3級)、反対側の副審は派遣要請元の顧問の先生(3級)。



前半、ゴールキーパーとFWが交錯気味になってボールがゴールに入った。私のほうからは、GKとFWの接触は、FWが最後にボールに触れてから起きたものであり、また、FWのアプローチの方法やプレーの方法も、GKの安全を脅かすような方法ではなかったので、自信をもってゴールの合図(主審とアイコンタクトをとりながらハーフウェー方向に20m程度走る)を行った。



ハーフタイム時に確認したところ、主審の位置からは他の選手の陰になって、良く見えなかったけれど、私が自信をもってゴールの合図をしてくれたので助かった、という感謝の言葉をいただいた。



後半、カウンターで私が担当しているサイド(右サイド)に飛び出してきたFWの選手に対応したセンターバックの選手が、相手FWに触れさせないために足を出して触れたボールがゴールライン方向に大きく流れた。FWの選手はなんとか中央にクロスを上げようとしたのだけれど、クロスはゴールのサイドネット(外側)にあたった。



しかし、クロスはボールがゴールラインを越えてから行われたので、まずフラグアップしてボールがゴールラインを越えたことを合図したあと、コーナーキックの合図をしながら主審とアイコンタクトをとると、主審はゴールキックを合図していた。



主審は、クロスがゴールラインを割った、あるいはFWが必死にクロスをあげようとしたのを見て、クロスの前にボールに触れていたのはFWの選手だと感じていると思ったので、フラグを振って主審の注意をひきつけて、もう一度コーナーキックの合図を出し直し、「クロスの前に(ライン)割ってました。」と伝えた。(基本的に主審に声で伝えるのはNG、と教わってきましたが。)



基本的には、主審とアイコンタクトをとりながら、指し違いをしないようにしていたけれど、そのシーンだけは「絶対に私のほうが正しい」という自信があったので、主審に助言し、採用してもらった。



おまけの話。



担当した試合の片方のチームは、強豪校だった。そのチームが相手ゴールを直接狙える位置でフリーキックの権利を獲得した際、主審がファウルの笛しか吹いていないなぁ。だけど守備側チームの選手たちは、壁をつくり始め、その壁の位置を修正するために、ゴールキーパーが片方のゴールポストのほうに移動したなぁ、と思った瞬間、キッカーが助走を開始。攻撃側チームのクイックスタートに対応すべくもともと壁から少し離れた場所にポジショニングしていた主審も、次の争点となるゴール前を監視できる位置に移動を開始。



キッカーによって蹴られたボールは、ゴールキーパーが壁の位置を修正するために寄っていたほうと反対側のゴールポストの内側に突き刺さった。さすが強豪校チームの1年生。よく知っている。逆に、対戦相手の選手たちは、「なんで?」の状態。



昨年までの4種では、ゴールを狙える位置からのフリーキックは、すべて「笛」で再開されていただろうから、「笛で再開」が当たり前のルールだと思い込んでいたのでしょう、きっと。ま、今回、良い経験をしたのではないでしょうか。



ちなみに、ゴール前で相手チームにフリーキックの権利を与えるファウルを犯した場合、主審に「壁の操作をするために試合を停止してくれ」という要請をしても、却下されます。



攻撃側チームの選手が、「壁を規定の距離下げてくれ」という要請をした場合と、ファウルの内容がイエローカードやレッドカードが提示されるような内容で、そのためのカード提示が行われた場合のみ、笛で再開です。



ちなみに、もしこのような場合、本部で交代選手が待機していても、第4の審判員(いない場合は本部の担当者)は、すぐに「主審~」というようなコールを行わず、フリーキックがクイックで行われないことが確認できてから(例えば、主審が壁の操作を開始するために、もう一度笛を吹いて、完全に試合を停止させたことを確認してから)、主審に声をかけます。



ボールがタッチラインやゴールラインを越えた場合は、それほどクイックリスタートを意識して交代手続きを進める必要はありませんが、フリーキックの場合はファウルされたチームのクイックリスタートの権利を、第4の審判員(や本部)が奪ってしまわないような配慮が必要です。



普段、第4審判員が配置されていない4種のリーグ戦では、こういうことは全く気にされず、すべてのアウトオブプレーのタイミングで「主審~」という声が聞こえます。ま、4種年代の選手にあまりクイックリスタートするという意識がないので、それでも問題はないのですが。



ただ、世界のサッカーがアクチュアル・プレイングタイムや素早いリスタートをかなり意識するようになってきたので、そういうサッカーを見慣れてきた暁には、4種年代でもクイックスタートがどんどん行われるようになってくるのかも知れません。



しまった。おまけの話のほうが長くなってしまった。(笑)




 ← そろそろ年賀状のデザインを考えなくては。


 
 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。




☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2014/11/22) U11
 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  


本日は、午前中、3種(U13カテゴリー)の副審を担当していたため、練習には約30分遅れて参加。



低学年の指導者は久しぶりに全員揃っていたので、U11を担当(監督のサポート)。本日の5年生の参加は17名。



高学年の全体練習後の最初のメニューは、10ヤード四方程度の狭いグリッド内で、フェイント動作を入れながらボールドリブル(3分間)。最後の30秒は、MAXスピードで。約30秒休んで、ボール出し。(自分のボールをドリブルでキープしながら、他の選手のボールをグリッド外に出す。)



3回他の選手のボールをグリッド外に蹴り出せれば、グリッドの外に出て休める。グリッド外にボールを蹴り出されてしまった選手は、ボールを取りに行ったあと、グリッドの外で腕立て伏せ(1回)をしたあと、グリッド内に復帰。



早く復帰しないと、最後まで残ってしまう可能性大。(ま、最後まで残っても追加の罰ゲームがあるわけではなく、「休めないだけ」なんだけど。



これ(ドリブル3分&ボール出し)を2セット。



そのあとは、2人組で移動しながら縦に長くパス交換(壁パス)。



給水休憩後は、3人組でパス&ゴー。パスを出して次のプレーを予測しながら、最適だと思うポジションに移動。とにかく「出したら動く」という意識を植え付けるためのメニュー。まだまだパスを出して動きを止めてしまう選手が多いなぁ・・・。



次は、5人組(オフェンス3、ディフェンス2)でグリッド(20ヤードほど)内でオフェンスがボール回し。パスをインターセプトされたオフェンスはデインターセプトしたディフェンスと入れ替わる。監督が笛を吹いたタイミングでディフェンスをしている選手は、罰ゲーム。



これを数セット実施。



最後の給水休憩をとって、ミニゲーム(3チーム)。



練習終了、4時15分。





 
 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。




☆ 関連するタグ ☆

THERMOS ソフトクーラー

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。



審判活動時に飲み物を入れて持ち歩いている、小型のクーラーボックスの蓋の蝶番の調子が悪くなってきたので、そろそろクーラーボックスを購入しようかな、と。



Coleman(コールマン) の大きなクーラーボックスにおまけとしてついていた、小型のクーラーボックスを使うという手もあるんだけれど、colemanの小型のクーラーボックスだと「お~いお茶」など底側に入らないペットボトルがあるので・・・。



で、THERMOSからソフトタイプのクーラーボックスが出ていることを発見。しかも、使わないときはコンパクトに折りたためる。



thermos_bag_003.jpg
 ↑ THERMOSのソフトクーラーの底側に「お~いお茶」は入ります


 ↓ が、colemanのハードタイプのクーラーボックスの底側には入らず、斜めになります。
thermos_bag_004.jpg
もちろん、2段にして上側にすればギリギリ入るのですが。


2つを並べると、↓こんな感じ。
thermos_bag_002.jpg


折りたたんで、購入時の袋に入れた状態でのサイズ比較。
thermos_bag_001.jpg



商品タグ(表面) (クリックで拡大します。)
thermos_bag_005.jpg



商品タグ(裏面) (クリックで拡大します。)
thermos_bag_006.jpg



THERMOS ソフトクーラー 5L パープル RDR-005 PL
THERMOS (サーモス) (2013-02-21)
売り上げランキング: 5,214



 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



☆ 関連するタグ ☆