3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容(2015/01/31) U10


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。



本日の練習内容をUPする前に、またまたこのブログに触発されて3級に昇級した、という嬉しいコメントをいただきました。3級昇級を目指して勉強されている方の励みになれば、ということでご紹介しておきます。

こちらの記事のコメント欄をご覧ください。


---


本日の低学年の全体練習は、監督が実施。



私は、他のコーチたちと一緒に、グランドのところどころにできていた水溜りの水抜き作業に専念していたため、低学年の全体練習はノーチェック。(ごめんなさい。)最初は、蛇じゃんけんをしていたと思いますが・・・。



1時30分からの高学年の全体練習が始まってからも、低学年の指導はIコーチが1年生、Aコーチが2年生を担当してくださったので、私はそのまま引き続き水抜き作業。(3年生は試合で不在。)



その後、現在の渉外担当さんと来年度の育成会役員の引き継ぎに関する日程の調整などの軽い打ち合わせをしてから、監督が指導していた5年生(本日の参加は14名)の練習に合流。



5年生の学年別メニューの最初のメニューは、10ヤード四方のグリッドの中で他の選手やボールに当たらないように細かくボールタッチしながら3分間移動する練習。(ただしラスト30秒は激しい移動。)1分のインターバル後、ボール出し。ボールを出された(or自分で出した)場合は、腕立て伏せを1回してからグリッド内に復帰する。他の選手のボールを3回出したら終了。この2つのメニューを3セットほど繰り返し。



給水休憩後、パス&ゴーの練習。最初は3人組。FW役2名、DF役1名。DF役にパスをインターセプトされた選手はDF役に回る。約1分後(監督が笛を吹いた瞬間)にDF役だった選手は罰ゲーム(腕立て伏せ1回)。これを3セットほど。人数調整のため、私も参加。



その後5人組(FW役3、DF役2)に変更して同様に。その後7人組(FW4、DF3)になったところで、私はお役御免に。なんだか今日はとっても疲れたと思ったら、マスクをしたまま5年生と一緒にメニューをこなしていた。かけるつもりはなかったのだけれど、自分で思いっきり負荷をかけた練習メニューにしていた。



その後、他のコーチと2月の低学年の試合の引率の打ち合わせなどで、一時離脱。



シュート練習になったところでGK役として復帰。今日のシュート練習は、ゴールの枠を外さず、更にGKの正面を避けることがテーマ。(左右のサイドネットを狙う。)



最後の給水休憩後に、ミニゲーム。5人組☓3チーム。人数調整で再び参加。



時間の区切りでチームが入れ替わって、それまで周囲でボール拾いをしていたチームが新規にピッチ内に入ってゲームを開始すべくゴールキックでスタートして味方選手がトラップした瞬間、監督が笛を吹いてミニゲームを停止。監督はあまりミニゲーム中に「フリーズ・コーチング」を利用しないほうなのに・・・。



指導者をしている方なら「ゴールキックでスタートして味方選手がトラップした瞬間」で気づいた方もいらっしゃると思うので、敢えて先に理由を書かなかったのですが、そうです、相手選手を背負っていないフリーな状況でまったく「ボディーシェイプ」することを意識していないボールトラップだったのです。



以前の練習で、あれだけ多くの時間を割いてボディーシェイプの練習をしてきたのに、ここしばらくはパス&ゴーをテーマにした練習が続いていたので、完全にボディーシェイプを失念した動きをしてしまったM君。監督から大目玉を喰らってしまいました。(たぶん、選手たち全員にあえて強烈なインパクトを与えて、いつ何どきでも「ボディーシェイプ」を意識することを習慣付ける効果を狙っての大目玉だと思います。)



3ゲーム(各チーム2ゲーム)実施して、練習終了。(練習終了、4時30分)


最新 サッカー用語大辞典 ~世界の戦術・理論がわかる! ~
大塚 一樹
マイナビ (2014-10-30)
売り上げランキング: 78,616



 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト
足の形に関するアンケートの集計結果



審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 


12月25日および、一昨日の記事のフォローアップ記事です。



皆さんの足の形がどのタイプなのかをお伺いいたしました。



本日までに、139名の方にアンケートの回答を入力していただきました。アンケートにご協力くださった皆様、ご協力ありがとうございました。



そでれは集計結果です。


1)ギリシャ・先細型 ・・・  26名(18.7%)
2)ギリシャ・先広型 ・・・  59名(42.4%)
3)エジプト・先細型 ・・・  17名(12.2%)
4)エジプト・先広型 ・・・  35名(25.2%)
5)スクエア型     ・・・   2名(1.4%)


先細・先広を区別しないならば、

ギリシャ型 ・・・ 85名(61.2%)
エジプト型 ・・・ 52名(37.4%)
スクエア型 ・・・  2名(1.4%)

ということになります。


う~ん、やっぱりギリシャ型が60%超という結果でした。


一般的に、日本人は
ギリシャ型・・・15~20%
エジプト型・・・65~70%
スクエア型・・・5~10%


というお話は、信用できない、という結果になりました・・・。



私はマイナーなギリシャ型の足なので、シューズ選びで苦労しているとばっかり思っていたのに、実際にはメジャーな足の形だったようです。



どういうこと???

[ミズノ] MIUZNO SONIC CLUB AS
MIZUNO(ミズノ)
売り上げランキング: 4,324


 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


☆ 関連するタグ ☆

カードを出すだけが審判の仕事ではない ・・・ 2010 Referee Week in Review 25 Clip1 より


にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  



例えば、ある選手がラフプレーを行ったとしましょう。


主審はなぜイエローカードを出すのでしょう。

「ラフプレーを行ったから。」


確かにそうなんですけど、主審として、ただ機械的に「ルールだからイエローカードを提示」して終わり、じゃぁ良いレフェリングとは言えません。



「今のようなプレーをすると、相手選手が大けがする可能性があるよね。貴方自身も怪我するかもしれない。だから落ち着いてプレーしましょう。」


というようなメッセージが込められたイエローカードであるべきです。



選手を落ち着かせるために、少し間をとって直接コミュニケーションをとるのも1つの方法だと思います。ただこの場合には、その選手本人には主審の気持ちが伝わるかもしれませんが、離れた場所にいる選手には伝わらない(聞こえない)可能性もあります。



全体的にプレーが粗くなってきたという気配を感じたなら、短じかめの強い言葉と身振り(ジェスチャー)などを使うことで、他の選手にもメッセージを伝えることができます。



そんなお話です。




この映像に関する米国サッカー協会の見解は、こちら
http://www.ussoccer.com/stories/2014/03/17/12/16/2010-referee-week-in-review-25
でご確認ください。
(このブログの記事は、米国サッカー協会の見解を訳した記事ではありませんので、あしからず。)








 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


☆ 関連するタグ ☆

年末に回答をお願いしたアンケートの件



審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。



年末に回答をお願いした、足の形に関するアンケートの集計結果をUPするのを忘れていました。



年末の記事だったため、ご覧になっていなかった方もいらっしゃるかも知れませんから、今日の記事で再度簡単に内容を紹介し、もう一度同じアンケートのブログパーツを貼っておきますので、まだ回答を入力されていない方は、回答のご協力をお願いいたします。



というのも、一般的に日本人にはエジプト型の足の方が65~70%と言われているのですが、このブログをご覧の方の割合(本日現在112名の回答)は40%以下という結果になっています。



※アンケートの集計結果については、明後日30日(金)の更新でUPする予定ですので、回答を入力していただく場合はお早めにお願いいたします。



以下、過去記事の再掲示です。

---

人の足の形は大きく3つのタイプ、ギリシャ型、エジプト型、スクエア型に分類されるそうです。

ギリシャ型…人差し指が一番長い足。
エジプト型…親指が一番長い足。
スクエア型…指の長さがほとんど揃っている足。


この説明では分かりにくいかもしれませんので、下のリンク先に比較図が掲載されていますから、そちらをご確認ください。
http://yamauchishika.ti-da.net/e4082717.html


一般的に、日本人は

ギリシャ型・・・15~20%
エジプト型・・・65~70%
スクエア型・・・5~10%

と言われている訳です。



私の場合、上のリンク先でいえば、ギリシャ・先広型です。日本人の中では20%以下とされるのマイノリティーな足の形なので、上の統計数字が正しいのなら、シューズ選びで苦労するのも仕方がないのかなぁ、と。



ところで、この統計数字、本当に信頼できるの?と思った訳です。



そこで、すみませんが、皆さんの足の形をお教えください。

1)ギリシャ・先細型
2)ギリシャ・先広型
3)エジプト・先細型
4)エジプト・先広型
5)スクエア型


もう一度、それぞれの型の特徴を載せておきます。

ギリシャ型…人差し指が一番長い足。
エジプト型…親指が一番長い足。
スクエア型…指の長さがほとんど揃っている足。


(先細型か先広型については、こちらのページでご確認いただけますが、ご自分の感覚で構いません。)


なお、実際に靴下などを脱いで調べていただく場合は、周囲をよく見回してからご確認ください。(周囲の方に不審な行動をしていると思われないよう、くれぐれもご注意くださいませ。)



アンケートにご協力ください。(審判員資格の有無、性別、年齢などは不問で、どなたでもご参加いただけます。)


 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、こちらのクリックのご協力もお願いいたします。
  
---


[アディダス] adidas ff crazyquick
adidas(アディダス)
売り上げランキング: 20,949


 ← フットサルシューズですが、ターフコート対応なので、サッカーの審判時に使えそうです。ただ、ちょっと値段が高めですが。


☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。

☆ 関連するタグ ☆

卒団式の記念品(卒団生に贈る)の案


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← お手数ですが、クリックのご協力を。



そろそろ、卒団式の準備に入る時期でしょうか。



我が団では毎年小学校にお願いをして、卒業式の準備をしている体育館を、必ず元の状態に復帰させるという約束で使用させてもらっています。(卒団式が小学校の卒業式後に行う年は、送る学年の保護者が皆で手分けしてシートを敷いたり、椅子を並べたりするのですが。)



ということで、卒団生に贈る記念品の案をUPしておきます。



まずは、定番のサインボール。安いサインボールだと、油性マジックをはじいてしまうものがあるようなので、注意が必要です。

molten(モルテン) ペレーダ ミニサインボール [ 白 ] F2P500-W
molten(モルテン)
売り上げランキング: 3,525


ネットで一括して購入する場合は、送料が別途設定されているショップで購入するのがお薦めです。(一定数を購入すると送料が無料になったり、あるいは何個買っても送料が一定のショップがあるので、トータルするとそのほうが安く購入できる場合があるようです。



保管用のケース

molten(モルテン) クリアケース サインボール用 (直径16cm以下) CC20N
molten(モルテン) (2012-02-07)
売り上げランキング: 14,079


予算的に厳しければ、保管用のケースは自分で買ってね!という方法もあるかもしれません。



部屋に飾ってもらいたい、というのであれば、サインボールが最も無難だと思います。



でも、指導者としては、中学生になっても団(チーム)を思い出して、気軽に練習場所に顔を出してもらいたいので、サインボールより、普段使いのできるキーホルダーがお薦めです。




自宅の鍵や自転車の鍵につけて、肌身離さず持ち歩いてくれれば、ふっと団(チーム)のことを思い出して顔を出してくれるのではないか、と期待できるので。あるいは、何か悩み事ができたときも、キーホルダーを見て監督や指導者の顔を思い出して、気軽に相談しにきてくれれば、とも思います。


ネット注文だと、発注先を教えるだけで、失くした時は自分でも1個買いができますよ、というアナウンスもできますし。




あとは、これも定番のサイン色紙。

エヒメ紙工 色紙 絹目 ES-K4S 242×272mm 4枚入
エヒメ紙工
売り上げランキング: 15,662




色紙を回すのに時間がかかるので、我が団は数年前からシールにそれぞれの選手へのメッセージを書いてもらって、担当者が回収&台紙(色紙)に貼り付ける方式で行っています。

ミドリ カラーシキシヨウシール クローバーガラ
デザインフィル
売り上げランキング: 2,733



サイン色紙がセットになっているものもあります。

ミドリ カラー色紙 シール付 クローバー柄
デザインフィル
売り上げランキング: 1,455




人数がそれほど多くない場合は、通常の色紙に収まるかもしれませんが、人数が多い学年の場合は、2つ折りタイプでなければ収まらない可能性もあります。

ミドリ カラー色紙 二つ折り クローバー柄
デザインフィル
売り上げランキング: 4,971



そうだ、昨年の卒団式の壮行試合の前に、胸部打撲で全治1カ月の怪我をしたのでした。今年は気をつけようっと。

 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。




☆ 関連するタグ ☆

審判記録(2015/01/25) 主審 ×2.0


 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。



本日は、朝から社会人の市区町村大会の主審を担当。知り合いのサッカーチームの監督さんから前日の夜に電話をいただいて急遽。



実は午後、3種の試合の主審を二男の顧問の先生から頼まれていたものの、社会人の試合のほうは朝一番の試合ということだったので、お受けしてから試合が80分ゲーム(40-5-40)だと知った。で、主審と副審のどっちがいい?というお話だった。



副審は縦パスやカウンターでダッシュしなければならないから、主審のほうが楽じゃない?という言葉に乗せられ(?)て、主審を担当。



(依頼を)受けてから、3種の試合中に足がつってしまうことがあっては顧問の先生方に迷惑をかけることになってしまうなぁ、ということで、普段は服用しないツムラの「芍薬甘草湯エキス」を一応夜寝る前に飲んでおくことに。(本来は、食前の服用のようです。)ま、半分気休めの服用ですが。




↑昔、合同トレーニング中に足がつった私に1級審判員さんが薦めてくださいました。そのことを家に帰って薬剤師の家内に話したら、「だから昔っから私が言ってたじゃん。」と、激オコ。どうも話を右から左に受け流していたらしい。



前半の途中の出来事。


守備側選手が自陣ペナルティーエリアの境界近くで、ボールを保持している相手競技者の後方から手を使って押さえている状況になったため、アドバンテージを適用。攻撃側競技者は外側(タッチライン方向)に逃れたのだけれど、戻ってきたもう一人別の守備側競技者の計2名に寄せられて、身動きがとれなくなったため、笛を吹いて「ロールバックします」とコール。



攻撃側競技者にペナルティーエリアの境界付近が再開ポイントであることを示すと、その位置にボールを素早く置いて、クイックリスタート。1or2タッチ後にボールがゴールに入った。守備側チームの選手からは、「再開場所が違うのではないか?」という指摘を受けたが、「きちんと私が指定した場所からの再開でしたよ。」と伝え、指摘を一蹴。



しかしながら守備側チームのキャプテンがまだ納得していない様子だったので、「アドバンテージを適用しましたが、期待したほど攻撃側チームの有利にならなかったので、ロールバックして、もとのファウルが行われた場所を再開場所として攻撃側チームに指定しましたよ。そして私が指定した場所からきちんとプレーが再開されましたよ。」と少し丁寧に説明したところ、納得してくれた様子。



前半終了間際、相手陣地内のペナルティーエリア手前でボールを失った攻撃側選手が、ボールを奪った守備側選手のパンツを露骨に引っ張ってホールディング。守備側選手は引っ張られているものの倒れずに頑張ってボールをキープし続けようとしていたので、大きな声でコールしてアドバンテージを適用。



残念ながら、得点にはつながらなかったものの、最終的にシュートチャンスまではつながった。で、アドバンテージを適用したファウルに対する懲戒はどうするかということを検討したものの、ファウルしたチーム側のディフェンスの残りの人数とファウルが行われた場所(自陣内のペナルティーアーク付近でかなり深い位置)などを考慮し、カードなしとすることに。



ファウルを犯した選手の背番号を記憶していなかった訳ではありません。(きちんと背番号を覚えていました。)



相手競技者を押さえる

(中略)

懲戒の罰則

●相手競技者を押さえて、相手競技者がボールを保持することを妨げる、または有利な位置を得ようとするのを阻止する競技者は反スポーツ的行為で警告されなければならない。
(中略)
●その他の相手競技者を押さえる状況では、懲戒の罰則を与えてはならない。

(後略)




後半、ペナルティーエリアの手前で攻撃側選手がペナルティーエリア内に放り込もうとした際、守備側競技者がスパイクの裏を攻撃側選手に向けて投げ出した。(姿勢的には立った状態で。)



「危ない!」と思ったのと同時に、ボールを蹴り終えた攻撃側選手の足が軽く守備側選手のスパイクの裏面にヒットした。強さ的にはラフプレー認定するほどではないが、危ない足の出し方(=危険な方法でのプレー)なので、「注意」はしておいたほうが良いだろうという瞬時の判断で、笛を吹いてファウル認定。



笛を吹きながらディフェンスファウルであることをシグナルした瞬間、その守備側選手が「なんで!」と反応。



そこで、「スパイクの裏を相手競技者に向けて足を投げ出したので反則です。今のプレーは非常に危険なプレーですよ。」と説明したところ、素直に納得してくれた様子。特に不満げな表情をしなかったので、相手競技者の安全を考えていない足の投げ出し方だったことを自覚してくれた(気づいてくれた)のかも知れない、と勝手に良いほうに解釈させてもらうことにしよう。一応、説得力のある位置でプレーを監視していて笛を吹いていたという自負もあるので。



トーナメント戦のため、正規の時間で決着がつかなければ更に20分(10分-10分)の延長戦、更にはPK戦になる可能性があったのだけれど、延長にはならずに試合は終了。



で、会場を移動して、3種の試合会場へ。



先週同様、引退した二男の部活のお手伝いで主審を担当。副審は顧問の先生(3級)と、Yさん(3級)。約2時間のインターバルのあと、50分(25-5-25)ゲーム。



先週、ミズノのバイオギアサポーター(ふくらはぎ用)



を履いて主審を担当したら、残り5分くらいでふくらはぎに違和感を感じる状態になったので、今日は念のためバンテリンサポーター(ふくらはぎアシスト)



を装着して担当。(2試合とも)。



「芍薬甘草湯エキス」+「バンテリン サポーター ふくらはぎアシスト」の組み合わせで、「130分間の主審」でも最後まで「ふくらはぎ」はつることはありませんでした。(ミズノのバイオギアサポーターばかり履いていたので、もしかしたら「少し伸びて緩んで」きたのかも。)



ただ、バンテリンのサポーターは「毛玉」がつきやすいので、最近はできるだけバイオギアサポーターとTIGORAのレッグカバーをメインで使うようにしていたんですよねぇ~。



さて、試合中の出来事としては、片方のチームの選手は、腰の付近のボールはすべて少し前かがみになって頭でボールを押すような形でプレー。反対側のチームの選手は、腰の付近のボールをすべて脚で扱おうとする。3種なので選手間の身長差もあり、どちらが「危険な方法でプレー」したのかを見極めるのが難しかった。



ボールを頭で扱おうとした選手は極端に頭を下げてボールを扱おうとしていた訳ではないので、ほとんどのケースで足を高く上げてプレーしようとしたほうの反則とした。



他には特に印象に残っているシーンはないかな。


 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



☆ 関連するタグ ☆

審判記録(2015/01/18) 主審 × 1.0



今日は、朝から社会人の80分ゲーム、午後は3種の50分ゲーム、トータル130分の主審を担当してきたのだけれど、その記録をUPする前に、まだUPしていなかった先週分の記録をUPします。(たぶん、今日は130分間主審を務めたものの、特に大きな出来事はなかったので、先週分のほうが面白い内容だと思います。)



ということで、以下、先週のお話です。


にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← 記事が面白かったら、クリックのご協力を。


---



本日は、二男が引退した部活のお手伝いで、3種(U14カテゴリー)の公式戦の主審を担当。副審は副顧問の先生(4級)と、協会に派遣を要請して来ていただいたYさん(3級)。



試合が連続していた関係で、副顧問の先生とは打ち合わせできなかったけれど、過去に何度かご一緒させていただいているので、「いつも通り」ということにさせてもらった。Yさんとも簡単に。というのも、先週私がサポート(副審)で入ったときに、打ち合わせ内容がほとんど私と同じだったので。



試合内容については、ファウルがあまりなく、かなりクリーンな試合だった。軽微なファウルはできるだけプレーオン(アドバンテージ)を適用し、選手たちにプレーを続けてもらうようにしたつもり。



前半終了直前、レフェリーサイド側のコーナーアーク付近で、守備側選手が攻撃側選手を押さえたので、アドバンテージを適用しようとした瞬間、攻撃側選手が前につんのめるような形になったので、アドバンテージの適用をやめ、ファウルの笛を吹いた。



次の瞬間、その攻撃側選手が足を押さえてしゃがみこみ、痛そうにしているので、笛を吹き直して試合を完全に停止しておいてからその選手に近づいて「どうした?踏まれた?」と聞いたところ、「ハイ、踏まれました。」という返事。



「どうする?一回(ピッチの外に)出る?」
と聞いたところ、



「いや、大丈夫です。」
という返事が帰ってきたので、そのまま試合を再開することに。



キッカーは他の選手が務めるようで、その足を踏まれた選手はゴール前に移動。ほとんどコーナーキックと同じような位置からのフリーキックとなったので、ボールセットを確認して次の争点となるゴール前を確認してプレー再開の笛を吹こうとした瞬間、先の足を踏まれた選手に「主審!」と呼ばれた。



何事か?と思ったら、守備側のある選手を指さし、その選手から「ざまぁ見ろ!」と言われました、という申告が(内心「なんだそりゃ」の状態)。



残念ながら、私にはその言葉は聞き取れていなかった。聞き取れていないので、懲戒罰を与える訳にもいかない。とりあえず、「私には聞こえなかったから今回は注意という形にするけれど、もし相手を侮辱するような言動や暴言を吐いた場合はカードの対象になるから注意しましょう!」という声かけだけをしておいた。



そのあとすぐ、ハーフタイムになったので、「ざまぁ見ろ」と言ったと推測される選手を呼び止め、一緒に横に並んで歩きながら「何があった?」と聞いてみた。



どうやらそのいざこざの前に、その守備側選手のプレーに関して小馬鹿にするようなことをその攻撃側選手が言ったらしい。なるほどね。何もなければ足を踏まれた選手に「ざまぁ見ろ!」なんて言わない筈だよね。



「相手の挑発に乗って、冷静さを失って損をするのは君だよ。だから、挑発に乗らないよう落ち着いて。」
と声かけして、彼の背中を「ぽん」と叩いてベンチに戻ってもらった。



後半開始早々、後ろからの長い縦パスを一旦近くにいたMFに預けてDFの裏を取ろうというプレーをしようとした攻撃側選手に、守備側選手が思いっきりアフターでチャージング。ボールは完全にフリーな攻撃側MFの前に転がったので、今日一番の大きな声で「プレーオーーーーン」とコール。



頭の中では「警告する必要はないけれど、次にアウトオブプレーになった時に試合を止めて、『注意』しておく必要がある。」と思ったのと同時に、「さっきの選手じゃん。落ち着いてプレーしなさい、って言ったのに・・・。」と。



なかなかアウトオブプレーにならなかったのだけれど、ボールがピッチ外に出てスローインになったところで、タンギングしながら笛を吹いて試合を止め、当該の選手に近くに来るように呼び(私自身も彼に近づいて)、

「さっきのアドバンテージは君のファウルに対して適用したものだって分かってるよね?完全に遅れて相手競技者に身体を当てていたよ。次に同じようなプレーをした場合は、カードだからね。落ち着いてプレーしよう。」

と少し強めの口調で注意を与えた。



幸い、そのあとは落ち着きを取り戻してくれたのか、彼が相手競技者にラフなプレーをするようなことはなく、イエローカードは提示しなくて済みました。



というのが、本日担当した試合の主な内容。



最新 サッカー用語大辞典 ~世界の戦術・理論がわかる! ~
大塚 一樹
マイナビ (2014-10-30)
売り上げランキング: 120,019



 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。




☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2015/01/24) U8 U7

 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。




本日の低学年の全体練習は監督が実施。最初のメニューは10ヤード四方のグリッド内でグリッドの外側から放り込まれるボールに当たらないようにするメニュー。



私は、練習に背を向ける形で次年度(2015年度)の育成会の役員関係の打ち合わせをしていたため、その後の練習目湯ーについては不明。



1時40分からの学年別メニューでは、2年生(6名)&1年生(8名)の合計14名を担当。



学年別での最初のメニューは、ボールタッチ系。最初はボールを移動させず、その場で行うメニューを実施し、途中からはボールを動かすメニューも。



給水休憩後の2時10分からは、グリッド内で他の人の身体やボールに当てないように、グリッド内をドリブルで移動するようなメニューを実施。グリッドのサイズを10ヤード→7ヤード→5ヤードという形で、徐々に狭くしてより細かいボールタッチが必要とする状況を作って実施。



2時30分頃からは、2人組で浮き玉を素早く自分のコントロール下に置き、ドリブルで自分のゴールに運び込むメニューを実施。ボールをコントロール下に置けなかったほうは、相手にドリブルでゴールに運ばれないようにしっかり貼りついてボールを奪う練習。



最後の給水休憩後の2時55分からは、ミニゲーム。



40m×30mのピッチのゴールラインから7~8m入ったところにコーンを2つ寝かせた状態のゴールを作り、どこからでもコーンにボールが当たればゴールという、いつも1&2年生のミニゲームのときに実施する方式。



ただし、ボールがコーン(ゴール)に当たった時、攻撃側チームの全員が相手陣地内に入っていなければ、ノーゴール(自陣ゴール前での貼りつき防止策)。



それから、ゴールラインおよびタッチラインに出たボールはライン(の場所)に関係なく拾った人がスローインする方式(アクチュアルプレイングタイムを少しでも長くするため)。そのため、ゴールラインからゴールを離している。ただし、自分でわざとラインの外側に出してスローインするのは反則。



1年生(8人)対、2年生(6人)で実施。



2年生が圧倒的に得点を重ねるようなら、1年生の加勢に入るつもりにしていたのだけれど、約20分のゲーム時間で得点は1年生の1点のみだった。



まだまだボコボコ蹴る選手が多いようなので、もう少し一旦自分のものにしたボールを大事に自分で運ぶことにチャレンジしましょう、というような感じのことをミニゲーム後に伝えて練習終了。(練習終了、3時45分)






 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


☆ 関連するタグ ☆

AFCアジアカップ オーストラリア2015( vs UAE 代表 2015.01.23)の試合から


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 


残念な結果となってしまいました。



Referee
ALIREZA FAGHANI (IR. IRAN)

Assistant Referees
REZA SOKHANDAN (IR. IRAN)
MOHAMMADREZA ABOLFAZLI (IR. IRAN)

Fourth Official
NAWAF SHUKRALLA (BAHRAIN)


イラク戦と同じ審判団(4thを除く)。



イエローカードはUAEの選手に4枚。カードが出たところを中心に。



(前半25分12秒付近) 日本代表7番(遠藤選手)が落下点に入ってボールを待っているところに、UAEの15番(ISMAIL AL HAMMADI選手)が、意図的にボールを手で扱ったため。



競技規則 ガイドライン 第12条 ファウルと不正行為

ボールを手または腕で扱う

(中略)

懲戒の罰則

競技者が意図的にボールを手または腕で扱ったことによって反スポーツ的行為で警告されるケースは様々である。例えば、
●意図的にボールを手または腕で扱って、相手競技者がボールを受け取るのを阻止する。
(後略)




(前半33分00秒付近) 副審2のMOHAMMADREZA ABOLFAZLI氏が、一瞬オフサイドのフラグアップをしかけますが、すぐに下ろすという動作をしています。これUAEの左サイドバックの選手からのロングボールが出た瞬間、UAEの7番の選手がオフサイドポジションにいたものの、日本代表5番(長友選手)のプレーが「意図的なプレー」なので「新解釈」ではオフサイドにならない、と思い直したのか、それとも長友選手がボールをプレーしたのがUAEの15番の選手がプレーしたように見えたのでフラグアップしようとしたら、主審からインカムで「15番はボールに触れていないからオフサイドのフラグアップするなよ。」という指示が出たからなのか、とにかく国際副審らしからぬ動きをしていますので、録画していた方はぜひチェックを。

理由を考えることが、きっとレフェリングのトレーニングになると思います。



(前半47分10秒付近)
20140123_001.jpg


これ、なんでイエローカードが出たか分からない方がいらっしゃるかも。これ、ボールを蹴ろうとしている選手の足の軌道上に、自分のスパイクの裏面を置いてキックされたボールをブロックしようとしたからです。現在、正面にいる選手のキックをブロックするときに、このようなスパイクの裏面を相手競技者に向けたブロックをすると、「危険な方法でプレー」したと見なされ、カードが出ます。



時々、身体は正面に置いておきながら、自分はお尻を向けて後ろ向きに片足だけ上げてブロックしようとするプレーをしている選手を見かけますが、実はこれも相手競技者のキックの足の軌道上にスパイクの裏面を置いているので、アウト(イエローカード)です。



相手競技者のキック(シュートを含みます)をブロックする場合、キックする選手の足の軌道上には、スパイクの裏面がこない形、要するにボールをけり終えた選手の足が、自分のスパイクの裏面にあたることを避ける形でブロックしなければ反則となります。



なにを隠そう、私はつい3年ほど前に審判のトレーニングで上級審判員の方に教えていただくまで、このプレーは反則(不正行為)という認識がなく、アクシデント(ノーファウル)として処理していました。



なので、今回はUAEの13番(KHAMIS ESMAEEL選手)が、日本代表17番(長谷部選手)のキックの際に正面からスパイクの裏を向けてキックのブロックを行った瞬間、「あ、イエロー」と気づきましたが。皆さん、気がつかれましたか?(これが不正行為となることを知っていましたか?)



結構、3種や4種でもこのイエローカードで警告されなければならないキック(シュート)ブロックは時々行われて、審判に見過ごされています。ご存じなかった方は、ぜひ覚えておいてください。



(延長後半10分30秒付近) UAE代表19番(ISMAIL AHMED選手)の選手に出されたイエローカードは「異議(Dissent)」。UAEの6番(MOHANAD SALEM選手)がボールをコントロール下に置いた本田選手の後方から「どんっ」と身体を当てているので、これはファウルチャージを取られても仕方がないプレーでしょう。それに対して執拗に文句を言えば、そりゃぁ異議とみなされますね。



(延長後半13分40秒付近) UAE代表10番(OMAR ABDULRAHMAN選手)が、アウトオブプレーのタイミングで酒井選手にhead butting。う~ん、アウトオブプレー中なので、一発レッド(「乱暴な行為」)だと思うのですが、イエローカード止まり。(ま、確かにあまり強いhead buttingではなかったのですが・・・。)



といったところでしょうか。



ちなみに、アジアカップの公式HP
http://opta.mc.cloud.opta.net/sportscentre/?mc=asiancup&page=match&season=2014&competition=379&match=749167
では、イエローカードの理由が「異議(Dissent)」になっています。乱暴な行為に対する懲戒罰にはイエローカードはないので、イエローカードの理由を無理やり他の理由にあてはめるしかないのですが、「異議」よりは「遅延行為」のほうがいいんじゃないの?という気がします。


変えていく勇気 日本代表であり続けられる理由
遠藤 保仁
文藝春秋
売り上げランキング: 3,994


 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


☆ 関連するタグ ☆

2015年度Jリーグ担当審判員リストと過去のJリーグ担当審判員リスト

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。




1月20日付けのJリーグのニュースリリースで、2015年度のJリーグ担当審判員の方々のお名前が発表になりました。


2015Jリーグ担当審判員決定


最新のデータはこちらで確認できます。
https://data.j-league.or.jp/SFIX08/




(2015.08.30 追記。アドレスが変更されたようで、以下のリンクアドレスは無効になっているようです。

2005年度以降のJリーグ担当審判員リストのニュースリリースはこちらでどうぞ。


おまけ。

2004年度

2003年度

2002年度


追記ここまで。)



[アディダス]adidas J-LEAGUE OFFICIAL REFEREE ADP9021  【正規輸入品】
adidas(アディダス) (2013-02-25)
売り上げランキング: 6,057


 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



☆ 関連するタグ ☆