3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判員資格の更新手続きはお済みですよね?


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ 




私の所属する都道府県の更新手続きの締切りは2月28日になっていたのですが、JFA登録サービスデスクへの問い合わせが集中して電話がつながりにくい状況が続いているので、期限を延長するという旨のメールが届きました。(他の都道府県の状況は調べていないので不明ですが。)



余計なIDを取らせるからそんなことになるんですよね~。



指導者やチーム責任者の数より審判員の数のほうが圧倒的に多いのだから、新システムで審判員のIDとパスワードが使えるようにしておけば、混乱は少なかったと思いますが。



基本的に、自分が登録したJFA IDを忘れても、パスワードを忘れても、秘密の質問の答えさえ覚えていれば、なんとかなるし、その秘密の質問の答えを忘れてしまった場合には、ワンタイムパスワードを発行する、という最終手段もあります。



ただ、JFA IDに登録したメールアドレスを忘れてしまった、あるいは登録したメールアドレスが現在は使えない状態にあるという場合は、サービスデスクに頼るしかないのかも。



更新手続きをしたいのだけれど、登録しているメールアドレスが現在使えないからサービスデスクに電話しているのだけれど電話がつながらなくって困っているという方で、旧システム(KickOff)の審判登録番号とパスワードは分かるという方は、とりあえず、

https://legacy-kickoff.jfa.jp/referee/top/RefTop.aspx

のアドレスから審判員資格の更新手続きにチャレンジしてみてください。



正式な方法ではありませんので、あくまで期限が迫っているのに、サービスデスクにつながらなくって更新手続きができなくて困っているという方のみ、自己責任でお願いいたします。(恐らく手続きできるんじゃないかなぁというレベルです。このアドレスから手続きしたのに、きちんと処理されなかったということが起きても、当方では責任を負えませんのであしからず。)



取り急ぎ期限内に更新手続きができたら、サービスデスクに電話して、きちんと問題の解決をしておいてくださいね~。






 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト
ジョルテにJリーグのカレンダーを入れてみた



審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 

株式会社ジョルテ、J1・J2全40クラブのカレンダーモード無料提供 (Jリーグニュース)

http://www.jleague.jp/news/article/556



というニュースを見つけたので、さっそく試してみようとしたら、私のandroid端末ではJリーグニュースに書かれているようにはできない・・・。



ということで、私と同じように悩んでいる方がいるかもしれないので、現在は使っていない端末に試験的にインストールした際のスクリーンショットを載せておきます。



1)ジョルテを起動し、画面左下の「カレンダー」をタップします

jorte_001.jpg



2)「カレンダー設定」の「イベントカレンダー」のところの「イベントカレンダー」をタップ

jorte_002.jpg



3)「イベントカレンダー」の中にある「Jリーグ試合日程カレンダー」をタップ

jorte_003.jpg



4)「Jリーグ試合日程カレンダー」の中から、お好きなチームのデータを選んでタップ
(下の画面では、全てのデータを入れるため「Jリーグ試合日程」を選択。)

jorte_004.jpg



5)「追加(無料)」をタップ

jorte_005.jpg


ここで、データを自動更新にするか手動で行うのかということを聞いてくる画面があったのだけれど、スクリーンショットを撮り忘れました。
m(_ _)m


6)カレンダーを追加した、という画面が出て

jorte_006.jpg



7)イベントカレンダーに目的のカレンダーが追加されました

jorte_007.jpg



8)実際のカレンダー表示はどうなるかというと、こんな感じ。

jorte_008.jpg



イベントカレンダーは、7)の画面でチェックボックスのチェックを外せば、カレンダー上の表示がOFFになるので、普段は表示をOFFっておけば、カレンダーが見辛くなることが避けられます。



つまり、7)の画面でチェックを外せはカレンダーは8)の状態からすぐ1)の状態に戻せますよ~。



一旦カレンダーに取り込んだ日程データを消すために、いちいち個々のデータを消さないといけない訳ではなかったので安心しました。





 

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。

☆ 関連するタグ ☆

オフサイドポジションの選手のほうにパスが出されたからといって、あわててフラグアップしてはいけない ・・・ 2010 Referee Week in Review Week 26 Clip2 より


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。



また、記事のタイトルが長くなってしまいました。


2010 Referee Week in Review Week 26 Clip2




4種の試合などを観戦していると、副審を担当してくださるお父さん審判の方の、オフサイドのフラグアップが早いです。褒め言葉ではありません。早すぎるのです。上の映像のようなシーンで、フラグが上げられてしまっていることが結構あります。



オフサイドポジションに選手がいた時点でスタンバイモードになり、その選手のほうにボール蹴られた瞬間、「待ってました!」とフラグアップされる方が、結構いらっしゃいます。昔はそれで良かったのですけれど、現在は「オフサイドポジションにいた選手が確実にボールに触れるまでフラグアップは保留しなさい。」という指示がFIFAから出ています。



過去記事 「「オフサイドの適用に関する新たな指示(2005年改正)」という通達」 で紹介しているのですが、現在は2つの例外的なケースを除いては、原則オフサイドポジションにいた選手がボールに触れるまでフラグアップを待て、となっています。



2つの例外的なケースについては、1)長い縦パス系のボールに対し、明らかにオフサイドポジションにいた選手しかボールに反応しておらず、他にオンサイドからボールを追っている選手がいない場合、と2)オフサイドポジションにいた選手がそのままボールを追うことで相手競技者(特にゴールキーパー)との交錯が懸念される場合です。



詳しくは、過去記事、
「ボールに触るまで待たずにオフサイドのフラグアップをしてもよい2つの例外(その1、なが~い縦パス系のボール)」
および
「続・ボールに触るまで待たずにオフサイドのフラグアップをしてもよい2つの例外(その2、GKとの接触が懸念される時)」
をご確認ください。



上記映像に関する、米国サッカー協会の元記事は、こちら
http://www.ussoccer.com/stories/2014/03/17/12/14/2010-referee-week-in-review-26
でご確認ください。

 
オフサイドはなぜ反則か (平凡社ライブラリー)
中村 敏雄
平凡社
売り上げランキング: 200,372



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



☆ 関連するタグ ☆

こんなパターンもあるのか。頭の中に入れておこっと。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。



まずは、下の映像を注意深くご覧ください(できれば音声OFFで)。




音声OFFでご覧になった方は、主審が左手を上げて「間接フリーキック」であることに気がつきましたか?




いくつか質問をしますので、頭の中で答えをご準備ください。


ゴールキーパーはボールに触れておらず、キックが直接ゴールに入っているように見えますが、得点は認められますか?



守備側選手が壁から飛び出しているように見えますが、懲戒罰は必要ですが?ボールがゴールに入っていなかった場合は、懲戒罰や再開方法はすぐに頭に浮かびますか?



守備側チームのペナルティーエリア内から行われる攻撃側チームの間接フリーキックですが、このようなフリーキックが行われることになる守備側チームの反則はいくつ思いつきますか?



な~んてことを考えるだけでも、レフェリング力というか現場での対応力UPにつながると思いますので、審判員仲間の皆さんで懇親会をするような場合のお酒のおつまみにどうぞ。




ちなみに、このフリーキック、

京都の4人めの選手がボールに足裏で触れてキックを行っており、その時点で「間接」要件がクリアになっています。従って、5人めの選手のシュートは直接ゴールに入っても問題なし。



それから、守備側選手の壁からの飛び出しについては、4人めの選手が足裏でボールに触れた瞬間、つまりきちんとインプレーになってから前に飛び出しているので、もし仮にボールがゴールに入っていなかった場合でもキックのやり直しにはならないと思います。(もちろん、懲戒罰は必要なし)



もし、4人めまでの選手がボールに触れておらず、5人めの選手がゴールキーパーの手をかすめてボールがゴールに入ることを狙っていた場合※で、ボールがゴールキーパーの手をかすめずに直接ゴールに入ってしまった、あるいはボールがゴールマウスを捉えられなかったという場合は、壁から飛び出した選手を「規定の距離を守らなかった」という理由で警告した上で、キックのやり直しです。

※ゴールキーパーの手をかすめた時点で「間接」要件を満たすことになるので、得点が認められます。



ちなみに、このキックの元となった守備側チームの反則の種類として思い浮かぶのは、
1)味方競技者が意図的に足で触れたボールをGKが手で触れてしまった(などGKの反則系)
2)守備側競技者が足を高く上げるなど危険な方法でプレーした(ただし、攻撃側競技者との接触はなかった)
くらいは思いつきましたか?



更に、可能性として低いのですが
3)何らかの理由で主審の許可を得てフィールド外に出た守備側競技者が、主審の許可を得ずにフィールド内に戻ってこの位置でボールに触れてしまった(主審にフィールド外に許可を得た後に、フィールド外に出るのを止めてこの位置に戻ってきてボールに触れた場合も同じ)
4)守備側チームの交代要員、あるいは交代して退いた競技者が、主審の承認なくフィールドに入ってこの位置でボールに触れた
5)守備側競技者がファウルされたふりをして(シミュレーション)、主審を騙そうとした※
6)守備側競技者が味方の守備側競技者に対して(この位置で)乱暴な行為を行った


くらいまで思いつけば、相当競技規則を読み込んでいる方でしょう。3)~5)はイエローカード、6)はレッドカードの提示となります。
※5に関しては現実問題としては攻撃側チームにアドバンテージを適用したほうが良いと思いますが、一応可能性があるので



それから、物を投げつける反則が行われた場合にも、この位置(ボールがあった位置)からの攻撃側チームの間接FKになる可能性もあります。(ちょっと複雑なので、競技規則でご確認を。)



アレルシャット 花粉イオンでブロック 160回分
フマキラー (2012-11-13)
売り上げランキング: 52
 



↑ 先週末に使うのを忘れてしまいました。今週末は忘れないようにしなくちゃ。


 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


☆ 関連するタグ ☆

お知らせ2件。

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。



本日分の記事を午前11時に予約してUPするようにしていたので、今日はもう記事をUPするつもりはなかったのですが、2つほどお知らせしておきたいことが出てきましたので、急遽もう1本記事をUPします。



まず、1つめですが、コメント欄に2級審判員の方から、「2級に進級できたのもブログのおかげです」という嬉しいコメントをいただきました。2級に昇級された方からご連絡いただいたのはお二人目です。私自身が3級なので、基本的に3級昇級を目指される方や、3級昇級は目指さないもののレフェリング力の向上を目指される4級審判員の方の参考になれば、ということで続けているのですが、本当にうれしく思います。



ぜひ更なる上の級を目指して頑張っていただきたいと思うのと同時に、今後もこのブログをチェックしていただき、もし私の記事の中に誤りなどを見つけた場合には、コメント欄でご指摘いただければ、と思います。



それから2つめ。


かつーさんのところで、スカパーで放送され、今週再放送が予定されている番組「Jリーグマッチデーハイライト ~アディショナルタイム~ #11」の紹介(一応スカパー加入のプロモーションということにしておきます)をされています。審判員資格をお持ちの方は、ぜひチェックを。でスカパー加入のご検討も。

2015レフェリー座談会 その1 とりあえず@かつー さんのブログ



今回は、上川審判委員長が参戦ですか~。いっつも思うのだけれど、スカパーの再放送が一段落したら、youtubeのJFAの公式チャネルにUPして皆が見れるように番組制作段階で契約しておいてほしいものです。



youtubeの公式チャネルは無理だとしても、せめて審判員資格保持者が見られるように、審判TVへのUPくらいはできるようにしていただきたいなぁ、と。


[カシオ]CASIO 腕時計 PHYS フィズ TIMERS11 RFT-100-1JF
CASIO(カシオ) (2007-03-22)
売り上げランキング: 27

↑ この時計はバイブレーション機能がついていて、大変便利です。

 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


☆ 関連するタグ ☆

J-LEAGUE OFFICIAL REFEREE ADP9025


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。




2015年モデルのJリーグオフィシャルレフェリーウォッチが、先週発売になったようです。(先週の記事中で、リンクを貼っておきましたが。)



商品説明を読む限り、今年のモデルも2012年モデルからの大きな仕様変更はなく、ベゼルの色の変更だけの様子です。



amazon では、本日現在、2012年モデル以外は取り扱いがあるようです。



2015年モデル






2014年モデル

[アディダス]adidas 腕時計 J-LEAGUE OFFICIAL REFEREE ADP9024  【正規輸入品】
adidas(アディダス) (2014-02-25)
売り上げランキング: 9,336





2013年モデル

[アディダス]adidas J-LEAGUE OFFICIAL REFEREE ADP9021  【正規輸入品】
adidas(アディダス) (2013-02-25)
売り上げランキング: 4,558





2012年モデル






2015年モデルの税抜きの定価が15,500円となったので、今後2014年モデルの価格はもう少し下がってくるかもしれません。


ただ、2013年モデルはベゼルが黒で人気があるのか2014年モデルが発売されても値段が下がりませんでしたから、もうしばらく値段は下がらないかも。これらのモデルは現在でも生産されているのかなぁ。現在生産されていないようであれば、そろそろ電池寿命の懸念があるので、価格が下がってくる可能性があるかも、と思っているのですが。



2012年以前のadidasのレフリーウォッチについては、もうamazonではほとんど取り扱いはないようです。



とりあえず、レフェリーエリートX、レフェリーエリート2、レフェリーエリートの3つについては、本日現在amazon上に残されていた商品画像は引っ張ってこれましたが、その前のモデルであるレフェリープロは完全にデータが削除されてしまっているようです。過去記事で記事作成時に登録されている商品画像を引っ張ってくるようなリンクにしておけばよかった・・・。



以下、リンクを貼っておきますが、商品画像が残っているだけで「この商品は現在お取り扱いできません。」という画面がでるだけです。


[アディダス]adidas performance RefereeEliteX ADP3075 【正規輸入品】
adidas(アディダス) (2011-04-01)
売り上げランキング: 22,321



アディダス adidas 腕時計 レフェリーエリート2 ADP3044 メンズ [正規輸入品]
adidas(アディダス) (2010-03-15)
売り上げランキング: 49,978






☆ 関連記事 ☆

「adidas ADP2024 という時計(2月25日発売)」

「速報。2013年度版のadidas のレフェリーウォッチが出たようです。」

「2012のJリーグ公式レフェリーウォッチ」


☆ おまけ ☆

下のリンク記事はメンテしていませんので、ご了承を。

「★HTML リンク集★ サッカー審判用時計(現行品)」

「★ HTML ★ サッカー審判用時計(生産中止品)」




 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。

☆ 関連するタグ ☆ adidas腕時計

審判資格の更新手続き&更新料の支払い期限が迫っています


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ 




もしかするとお住まいの地域によっては、期限が異なっている可能性がありますが、現在審判員資格をお持ちの方で、昨年中に今年度更新のための講習会を受講された方の更新手続き(WEB登録)および更新料の支払い期限が迫っています。



更新を予定されている方は、忘れずに更新しましょう。



4級審判員の方で、昨年中に開催された資格更新のための講習会を受講し損ねた方については、通常の更新料より千円程度高くなってしまいますが、e-ラーニングを利用することで、来年度中に審判員資格を取得しなおさなければならない事態を回避できます。(過去記事 「e-ラーニング(JFAラーニング)のお話」 参照。)



まだ更新手続きを完了されていない方は、JFA ID(統合ID管理システム)
https://jfaid.jfa.jp/uniid-server/login
で、期限内にお忘れなく。



なお、新規に審判員資格をするために、審判資格取得講習を申し込みされたい方は、
https://legacy-kickoff.jfa.jp/referee/top/RefTop.aspx?
のリンク先の「新規4級資格を取得する」のところにあるボタンをクリックして画面に従ってください。


[アディダス]adidas 腕時計 J-LEAGUE OFFICIAL REFEREE ADP9025  【正規輸入品】
adidas(アディダス) (2015-02-17)
売り上げランキング: 1,330

↑ 2015年版!

 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2015/02/21) U11 


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。




監督が不在のため、本日の低学年の全体練習は、私が担当。



最初は、グランド全体を使って鬼ごっこ。1分間逃げ切る。攻守を入れ替えて1回づつ。グランド1/4の広さに縮小して、もう1回戦。その次は、ボールキープしているボールを鬼に出されないようにする対戦を1回。



その後ボールを使った運動神経刺激系メニューを少々。



1時30分に、1~3年生全員をKコーチに引き渡して、私は引き続き4&5年生の全体練習を担当。(6年生は招待試合に遠征だったため)



2時15分からの学年別メニューでは、5年生を担当。本日の5年生の参加は13名。



本日は、中学1年生のOBが3名遊びに来てくれていて、サッカーをやる気満々で来たということだったので、ちょっと手伝ってもらうことにした。



最初は、オフサイドの確認。というのも、先週の招待試合でオフサイドとられまくりだったのでね。



中学生3人にず~っと守備(DF2、GK1)を担当してもらい、5年生は3人組でゴールキックをカットしたところからの攻撃。3対2の状況なので、圧倒的に攻撃側である5年生が有利。なので、シュートまで到達できれば罰ゲーム回避。DFにボールを奪われたり、クリアされた場合は攻撃側3人全員が罰ゲーム(腕立て伏せ1回)。私が副審の位置で動きながらプレーをチェックし、万一、オフサイドになった場合は3人とも罰ゲーム(腕立て伏せ2回)。



中学生には、できるだけラインを高くしてもらって、オフサイドにかかりやすいようにあらかじめ打ち合わせ済み。



ちなみに、もし5年生にゴールを決められてしまった場合、中学生が罰ゲーム(腕立て伏せ1回)。



中学生がず~っとフル稼働(もちろん、順番にGKをやりながら休むように指示をしておいたのだけれど)の状態だったので、休憩を入れてあげないと可哀そうかなと思って「休憩入れる?」って聞いたのだけれど、何回聞いても「まだまだ余裕」っていう返事がかえって来た。さすがだねぇ。おじさんとは体力が違う。



なんだかんだで40分くらいやったと思う。



給水休憩をはさんで更に30分ほど実施。かなり腕立て伏せ2回の罰ゲーム(つまりオフサイドになってしまったケース)は少なくなった。



自分の前が開いているのにドリブルで突破しようとしなかったり、DFを1枚引き付ける前にボールを離してしまうので、受け取った選手がすぐに間合いを詰められてしまってボールを失うことになってしまったり、逆にボールを持ちすぎて間合いを詰められて自滅したり、間合いを詰められて味方選手が困っているのに、サポートできる位置に動かない選手がいたり、味方選手のシュートに反応してゴール前に詰めておくことができなかったり、とまぁ、副審の動きをしながらいろんなダメ出しをして、その説明をしなくてはいけなかったので、私も結構疲れました。



だれか審判資格を持っているお父さんが来たら、副審役をやってもらおうと思っていたのだけれど、今日は誰も来てくれなかったので・・・。



私が疲れたので、少し別メニュー。



2週間前に、2人組でパス&ゴーでゴールを目指す練習をしたのだけれど、今日はその応用編。くさびの位置に入ってタッチライン沿いに味方選手を走らせる際、先週は一旦ボールをトラップしてインサイドキックでボールを出していたのだけれど、これだと後方から寄せてくるDFに対応されてしまうので、DFが対応する前にフリックを使って素早くボールを送る練習。



右サイドの攻撃を想定しているので、くさびに入ってDFを背負った状態で右サイドを駆け上がる味方選手に右足のインサイドキックを使ってパスを出すと、どうしても自分がゴール前に入るのが遅れてしまう。そこで左足でフリックしてボールと反対方向にターンすれば、DFを置いてけぼりにしてゴール前に入ることができる。

↓ これは右足でのフリック



あのさぁ、せっかく左足でフリックして相手DFを置いてけぼりにしたいのに、なんでボールの方に身体を回転させてしてしまうかなぁ・・・。



私が休めるようなメニューにしたつもりなのに、結局あまり休めなかった。
orz



給水休憩後、もう一度最初のオフサイドのメニューをおさらい(約15分)して、ミニゲーム。



中学生3人にも入ってもらい、3チーム(6、5、5人)で実施。



練習終了、4時55分。




 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



☆ 関連するタグ ☆

昨日の記事のおまけ(日刊スポーツの記事)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。




昨日の記事は、少しルールを混同して書いてしまったところがあったため、記事の一部を修正しています。(元記事との違いが分かるように、赤文字で加筆・修正しています。)



で、今日の記事は、その記事に絡むお話です。



かつーさんが、同じネタで記事をUPされています。

西村主審と大黒将志とハンドリング とりあえず

実は、わたしもハンドリングをテーマに過去記事を紹介する内容にするか、それとも試合後の選手やチーム関係者とのコミュニケーションの話にするかを悩んで、あまりテーマにしていない後者を選びました。(ちなみに、ハンドリングの定義文章が見直されるお話 は知りませんでした。)



ですので、ぜひかつーさんのブログもご覧になっておいてください。>皆さま。




ただ、かつーさんのブログ記事を見させてもらって、サッカーとは全く関係のないところで気になったことを少々。



まず、
1)Yahoo!ニュースをご覧になってYahoo!ニュースの見出しのリンクを貼られているのですが、Yahoo!ニュースは扱っているニュースが膨大なので、3か月くらいで記事が消されてしまうんですよね~。



なので、ブログを訪問してくださった方が、過去記事を読もうとした時に、参照リンクをクリックすると、「記事が見当たりません」というエラーが出るので、私の場合はできるだけ元記事を探して、元記事側にリンクを貼るようにしています。



で、今回は日刊スポーツの記事が元記事になっているのですが、
2)Yahoo!ニュースは当然日刊スポーツから承諾を得て記事を転載というか丸々引用(?)をしているのですが、そのYahoo!ニュースの記事を転載するのは著作権絡みでちょっと危険じゃないかなぁ、と。(元記事の日刊スポーツから承諾を受けていれば全く問題はありませんが・・・。)



日刊スポーツは各記事の最後に、著作権に関するポリシーを表明しており、詳しくはリンク先の別ページで述べています。そのリンク先へのリンクはこちら。

著作権について nikkannsports.com


上記の記事のところに書かれている「私的使用のための複製、引用を除き」というところが微妙なんですよね~。第三者が自由に閲覧できるようにしている時点で、「私的使用とはみなされない」可能性があります。



日刊スポーツの元記事を転載だけしているのではなく、その記事を受けてかつーさんがご自分の言葉で記事を書かれていています。参照元を明示して無断で「引用」するという行為は論文作成などでも一般的に認められているので、大丈夫だとは思いますが、念のため日刊スポーツの了解を得ておかれたほうが無難だと思います。



ちなみに「図(イラスト)」はかなり危険です。(図を載せるなら、かつーさんがフリーハンドで書き直したものに置き換えらておかれたほうが良いかも。)



「とほほの著作権入門」ページが、著作権に関してわかりやすくまとめられているので、ブログやホームページを公開している方は、ぜひご一読を。(このブログのリンク集のところにリンクを置いているので、いつでも確認できます。ちなみに、リンクの許可はもらってません。(笑))



私自身、テクニカル・ニュースなど日本サッカー協会が発行している機関誌の一部を抜粋してブログ上に掲載していますが、これは日本サッカー協会は、公益財団法人で、記事でお金を稼ぐ団体ではないことと、日本サッカー協会がサッカー関係者に伝えたい内容を広めるお手伝いの意味で掲載しています。(もちろん、公式に「ダメだよ」という連絡がきたら、すぐに消すつもりですが。)



日刊スポーツなど新聞・雑誌社については、記事でお金を稼ぐ企業団体なので、著作権に関してはかなりシビアな対応がとられる可能性がありますから、ご注意されたほうがよろしいかも。



と、かつーさんのところにコメント入れるには長すぎる文章なのと、このブログをご覧の方にもぜひ知っておいていただきたい内容なので、記事にさせていただきました。(かつーさんへ)



そうそう、日刊スポーツの「使用許諾の申し込み」が、書面による申し込みのみ(電子メール不可)だったので、私は今回の記事とイラストの引用を諦めました。



以下、メモ。

新聞著作権協議会

記事利用・リプリントサービスについて (日本経済新聞社)

※日本経済新聞社は、新聞著作権協議会に加盟していません。


60分でわかる! 図説 著作権 (ディスカヴァー携書)
中川 勝吾
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 63,521



 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


☆ 関連するタグ ☆

基本的に試合後に対戦チームの関係者とジャッジに関する話はしないほうが無難です

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ ← クリックのご協力を。
 
 

[アディダス]adidas 腕時計 J-LEAGUE OFFICIAL REFEREE ADP9025  【正規輸入品】
adidas(アディダス) (2015-02-17)
売り上げランキング: 10,327

↑ 2015年度版が発売になったようです。


日刊スポーツの記事、

大黒様の説法にW杯西村主審「勉強に」 (日刊スポーツ)

によると、大黒選手の所属する京都と讃岐の練習試合の主審を西村さんが務めた様子。



この時期は、プロフェッショナル・レフェリーが各クラブを訪問し、2015年度の判定基準(スタンダード)を伝えるべく、ルール勉強会が行われているはず(過去記事 「2013シーズンスタンダード(判定基準)」 参照)なので、その活動の一環として西村さんが主審を担当されたのかもしれません。(あくまで私個人の勝手な推測です。)



で、その練習試合の後半アディショナルタイムに、コーナーキックからのボールを大黒選手が頭で捉えた直後、讃岐のDFの選手の手に当たったが、西村主審はハンド認定しなかったことに対し、試合後大黒選手が西村主審に歩み寄り、約15分間対話がおこなわれた様子。



通常の公式戦なら大黒選手の行為は認められるものではなく、規律委員会(懲罰委員会)から何かしら処分(出場停止など)が出る可能性のある行為です。



余談ですが、試合終了の笛を吹いていったんフィールドを離れたあと、主審はカード類(イエローカード&レッドカード)を提示することはできませんが、試合終了の笛の後に起きた出来事に対しては、審判報告書の「特記事項」の欄に記入して、関係各所に報告する義務が生じます。(2015年2月20日、文章を一部加筆・修正しました。文末参照。)



さて、我々が担当する試合の話しに落とし込みましょう。



練習試合の主審を担当した場合などであれば、ご自身のレフェリングを向上させるために、あえて対戦チームのベンチ指導者を含む関係者の方と、判定に対する議論をしても問題はないと思います。



しかし、公式戦の場合は、たとえ知り合いの方であっても、判定に関する話は一切しないほうが無難です。試合直後は、お互い気持が高ぶっており、冷静さを欠いて感情的な話し合いになってしまう危険性があるので。(挨拶を含めた会話をするな、という意味ではありませんのでご注意を。)



もし、試合後に選手が試合中の判定について異議を唱えてきた場合、「はい、はい。」と言って軽く受け流すのが最善策だと思います。



あまりにしつこく言ってくるようなら、
「それ以上言うと、審判報告書に記載※することになり、規律委員会から処分を受けることになりますよ。試合が終了しているため、あなたのこの異議に対し、主審である私はイエローカードもレッドカードも提示することできないので、規律委員会への報告しかできませんので。」
というような感じのことを伝え牽制しましょう。

※審判報告書を提出しない試合の場合は、本部にある大会の運営書などに記載すればOK。



では、ベンチの指導者が判定に対して「何か」言ってきたらどうするか。



人によっては、その方のレフェリングがもっとよくなるようにということで、アドバイスをくださる方がいらっしゃるかも知れません。感情的なものではなく、純粋にアドバイスをくださっているようなら、「アドバイスありがとうございます。今後の参考にさせていただきます。」と返答すれば良いと思いますが、明らかな異議・抗議の場合は、先ほどと同様、「それ以上の抗議は審判報告書に記載し、規律委員会へ報告することになりますよ。」というような牽制をしましょう。



でもその前に、そういう事態にならないよう、レフェリーウェアなど身だしなみをしっかり整えて審判を務め、試合中はしっかりボールの近くでプレーを監視した上でジャッジを下し、審判を担当する姿勢をしっかりしておきましょう。



レフェリーウェアの裾を出したまま、ストッキングが下がったまま、ネックウォーマーを着用したまま、ボールをしっかり追わず、センターサークル付近からほとんど動かず試合を担当していた、というようなことが規律委員会の席上で報告されてしまったら、『抗議自体は許されるものではないが、主審も試合に対する姿勢や選手に対するリスペクトが著しく欠如していた』な~んていう結論が出て、関係各所に回覧されたら恥ずかしいですからね。



おまけ。

前述のハンドに関して詳しい内容は、

西村主審がPKを取らず流したシーン図解 (日刊スポーツ)

をどうぞ。


西村さんは、手は不必要な位置にあったとはいえず、至近距離からのボールで手がボールのほうに動いたのではなく、ボールが手の方向に動いたので、ハンドリングではない、という判断をしたという旨の回答をしているようなのですが、図には書かれていませんが、一般的なコーナーキック時のレフェリーのポジション(立ち位置)から考えると、讃岐のDFの選手の手の動きおよびボールが手に当たったという事象はかなり確認し辛かったものと思われます。

 

(2月20日追記。

試合終了後、主審がフィールドを離れる前であれば、イエローカードやレッドカードが提示できます。「一旦試合終了の笛を吹いてしまった後に試合中の出来事(試合終了直前のプレー)に対して、カード類は提示できない。」というお話と混同してしまっていたので、記事の文章を一部修正いたしました。コメント欄でご指摘くださった皆様、ありがとうございました。)



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆ 関連記事 ☆

「2013シーズンスタンダード(判定基準)」

「ハンドリング(ボールを手で扱う)とは」


 ← なぜか2013年度版、2014年度版より安い状態です。

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。

☆ 関連するタグ ☆