FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
ボールを手で扱って得点しようとしたらイエローカード ・・・ 2015年 J1 第11節 FC東京 vs 鹿島 の試合から



審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。




2015年 J1 第11節 FC東京 vs 鹿島 (マッチレポート)



残念ながら、スカパーの公式アカウントがUPしているハイライトの映像には収録されていません。(涙)



ということで、映像が削除される可能性があるので、チェックはお早めに。





FC東京38番(東 慶悟選手)は別に審判に異議を唱えた訳ではないのに、「なぜイエローカードなの?」というような表情をしていますが、西村主審が提示したイエローカードの理由は、C1(反スポーツ的行為)です。C4(異議)ではありません。

FC東京の「警告・退場・出場停止」


競技規則 ガイドライン 第12条 ファウルと不正行為

ボールを手で扱う

(中略)
●手が不必要な位置にある場合は、反則である。
(中略)

懲戒の罰則

競技者が次のように意図的にボールを手で扱ったとき、反スポーツ的行為で警告される。
(中略)
●手でボールを扱って得点しようとする。
(後略)



ボールが手の方向に動いたのではなく、明らかに手がボールのほうに動いているので、アウトです。



しっかし、これよく見極めたよなぁ~。ポジショニングが悪いと見逃してしまう可能性があったと思うのですが、さすが西村さんです。(とは言いながら、セオリー通りの位置にきちんと立っていれば見えただろうとは思っていますが。過去記事 「ボールがアウトオブプレーのときの主審の位置」 参照。)



上の動画が削除されたときのために、念のためGIF化しておきます。

j1_2015_05_10_07_001.gif



ちなみに、ゴールに向かっているボールを守備側競技者が手で扱って阻止した場合は、「退場」が命じられます。



最後に、当該のシーンは含まれていませんが、スカパー!Jリーグ[公式]アカウントがUPしている映像を貼っておきます。





☆ 関連記事 ☆

「ボールを手で扱って得点しようとしたら・・・」

「ボールがアウトオブプレーのときの主審の位置」


(アディダス)ADIDAS M REFRESH ポロシャツ
adidas (2015-01-28)
売り上げランキング: 31,221




 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト