FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録(2015/05/31) 主審 × 0.5



審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。






本日は、三男の帯同でU12カテゴリーの公式リーグ戦の主審を前半だけ担当。(相互審なので、後半は相手チームの保護者の方が担当。)



私が主審を担当した際、副審は相手チームの保護者の方2名が担当。試合前に、ほんの少しだけ打ち合わせすることができたので、タッチジャッジの際の指し違い防止に関するところと、オフサイドライン・キープおよびオフサイドフラグの見落とし時、それからオフサイドのフラグアップをキャンセルする(下げてもらうように要請する)場合があるということなどを、ごく簡単に打ち合わせ。



この試合は、8人制で交代ゾーンを使用する自由な交代方式。(でも審判は3人制)自由な交代なので、試合開始前に、交代要員を含む全ての選手のメンバーチェックおよび用具チェックを実施。



試合中の出来事など。



三男のチームメイトが、アウトオブプレーのタイミングで出血(鼻血)を自己申告してきた。一瞬「交代ゾーンを利用した自由な交代」という大会規定が頭によぎったものの、8人制サッカー競技規則の11人制サッカー競技規則からの修正部分として、第5条は含まれていなかったハズという気がしたので、笛を吹いて試合を完全に停止しておいて、その選手に一応交代ゾーンからフィールドを離れるように指示。(負傷退場だから、最も近い場所からフィールドを離れてよいハズだとは思ったものの、自力で歩ける(小走りできる)状態だったので。)



あ、第5条というのは、これです。

競技規則 第5条 主審

職権と任務

主審は、
(中略)
●負傷によって出血した選手を確実にフィールドから離れさせる。その競技者は、止血を確認した主審の合図を受けてからのみ復帰できる。
(後略)




ということで、試合を停止して出血した選手をフィールドから離れさせたところまでは問題がないと思うのだけれど、代わりの選手の入場を待っていいんだっけ?待つべきなんだっけ?という疑問が。



ま、8人制の場合、
「競技者が退場を命じられた場合は、その競技者のチームは交代要員の中から競技者を補充することができる。」
と定められていて、レッドカードで退場させた場合でも、フィールド内の選手の人数を8人に戻してプレーを再開させるくらいなのだから、よほど交代選手の準備ができていない場合を除いて、プレーの再開は待つべきなのだろうなぁ、と思いながら出血した選手が交代ゾーンを経由してフィールドから離れるのを待っていると、ベンチ(といっても我が団の監督)に「出血しているので(ピッチの外に)出しま~す。」と声かけしていたこともあって、交代して入る選手が本部に交代を申請しているのが見えた。



「これならすぐに交代選手がフィールドに入れるだろう」ということで、ほんの少し再開の笛を保留。



11人制の通常の交代なら、交代して入る選手がピッチに入ったのち、得点の状況、交代して退く競技者の守っていたポジション、交代の時間帯、再開場所、どちらのチームが再開する権利を持っているのか、などを総合的に判断して「再開の笛」を吹くタイミングを若干調整するのだけれど、8人制の自由な交代の場合、どうするんだろう?と。



11人制のように多少状況を鑑みて再開するべきなのか、それとも交代ゾーンの趣旨を尊重して交代ゾーンからピッチ内に入った瞬間に笛を吹くべきなのか。



競技規則で定められていないことは、コモンセンス(常識)で考えなさい、って言われるのだけれどねぇ・・・。



ま、自分たちのチームの選手の交代なので、代わりに入る選手がピッチ内に入った瞬間に「再開の笛」を吹いて、プレーを再開するという方法を選択。



その他の出来事としては、グリーンカード(1枚)とか、オフサイドに関係する出来事もあったのだけれど、記事にして残しておきたいと思う最大の出来事はこれかな、ということで。




ところで、出血でフィールドから一旦離れることを命じられた競技者が交代ゾーンからフィールドに復帰してきたら、主審が止血されたことを確認して復帰させるということを履行するのがムリなのだけど、いいのでしょうかねぇ・・・(独り言)








 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ


☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト