3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
決定機の阻止のサンプル(第13弾)

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 


本日UPする「決定機の阻止」のサンプルも、かなり微妙です。(もちろん、Jリーグの規律委員会は主審の決定を支持して1試合の出場停止処分を科しているのですが。)

j3_2015_09_23_31_001.gif


というのも、盛岡の26番(橋本選手)が退場処分になっているのですが、橋本選手がファウルしていなければ、すぐ横にいた4番(岡田選手)が対応できたハズで、
●守備側競技者の位置と数
の条件が満たされることになるのかどうか。


また、
●プレーの方向
も微妙にゴール方向からずれているような感じもします。



この判定がどうこうではなく、ご自身が担当する試合で同じようなプレーに遭遇した場合に、ご自分としてはどのような懲戒罰を与えるのか、ということを考える題材としてどうぞ。



j3_2015_09_23_31_002.gif



2015明治安田生命J3リーグ 第30節 退場に伴う橋本 真人選手(盛岡)の出場停止処分について

【処分理由】
2015年9月23日(水・祝)2015明治安田生命J3リーグ 第30節(グルージャ盛岡 vs ブラウブリッツ秋田)の試合において橋本 真人選手は主審より退場を命じられた。
(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同選手は相手選手の決定的な得点機会を反則行為により阻止したことから、「著しい反則行為」に相当すると判断、1試合の出場停止処分とする。






この試合の試合データはこちら。
2015 J3 第30節 盛岡 vs 秋田


上のGIF動画の元になっているスカパー!Jリーグ[公式]アカウントのハイライト映像はこちら。




競技規則 ガイドライン 第12条 ファウルと不正行為

得点、または決定的な得点の機会の阻止

相手競技者の決定的な得点の機会の阻止で退場となる反則は2 種類あるが、ペナルティーエリア内で発生するものだけが対象となっているのではない。

決定的な得点の機会があり、相手競技者がボールを手または腕で扱い、また相手競技者にファウルをしたにもかかわらず、主審がアドバンテージを適用し、その後、直接得点となった場合、その競技者は退場を命じられないが、警告されることがある。

主審と副審は、得点または決定的な得点の機会の阻止で競技者に退場を命じるとき、次の状況を考慮に入れなければならない。
●反則とゴールとの距離
●ボールをキープできる、またはコントロールできる可能性
●プレーの方向
●守備側競技者の位置と数
●相手競技者の決定的な得点の機会を阻止する反則が直接フリーキックまたは間接フリーキックとなるものであること





Jリーグの規律委員会が主審の判断を支持し、選手に対して「決定機の阻止」として1試合の出場停止を命じているプレーは、下の関連記事でどうぞ。



☆ 関連記事 ☆

「決定機の阻止のサンプル(第12弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第11弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第10弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第9弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第8弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第7弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第6弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第5弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第4弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第3弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第2弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第1弾)」

「決定的な得点の機会の阻止の成立要件 ・・・ Play of the Week 2015 Week 23」
 




↑ サッカーシューズではありません。adidasのスニーカーです。

 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト
決定機の阻止のサンプル(第12弾)



審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。



昨日の記事に引き続き、本日も決定機の阻止に関するお話です。



J2_2015_09_13_03_001.gif

昨日の記事のプレーについては、規律委員会の主審の判定を支持するというプレスリリースを理解できるものの、実際の現場で遭遇した場合は、

●反則とゴールとの距離
●ボールをキープできる、またはコントロールできる可能性
●守備側競技者の位置と数


の3つの項目が微妙に感じるかも、というようなことを書きました。今回のプレーは、これらの3つの項目に関しては問題なさそうな気がします。



ただ、このプレーは本当に「反則」だったのかなぁ・・・、という気がします。

J2_2015_09_13_03_002.gif

作田選手の右手が一瞬、ジェイ選手の腹部あたりまで届いていますが、この手はジェイ選手のプレーに直接影響を及ぼしてはいないと思います。(この手で押さえられたことでジェイ選手がバランスを崩したわけではないように見えます。)



しかしながら、このスピードで後ろ側に位置する作田選手の手が前側に位置するジェイ選手の腹部に届くくらい接近していたということは、作田選手の脚がジェイ選手の脚に接触することで、ジェイ選手をトリップさせることになった可能性は非常に高いと思われるものの、本当に脚が接触したのかは、ハイライト映像では判断できません。(ジェイ選手のバランスの崩れ方の割には作田選手はほとんどバランスを崩していないような気がします。作田選手がもう少しバランスを崩していれば、「間違いなく作田選手がジェイ選手の後ろから接触してトリップさせたんだ」と確信が持てるのですが・・・。)



ま、主審の位置からは作田選手の脚がジェイ選手の脚に接触したことがしっかり確認できた、ということなんだと思いますが。



競技規則 ガイドライン 第12条 ファウルと不正行為

得点、または決定的な得点の機会の阻止

相手競技者の決定的な得点の機会の阻止で退場となる反則は2 種類あるが、ペナルティーエリア内で発生するものだけが対象となっているのではない。

決定的な得点の機会があり、相手競技者がボールを手または腕で扱い、また相手競技者にファウルをしたにもかかわらず、主審がアドバンテージを適用し、その後、直接得点となった場合、その競技者は退場を命じられないが、警告されることがある。

主審と副審は、得点または決定的な得点の機会の阻止で競技者に退場を命じるとき、次の状況を考慮に入れなければならない。
●反則とゴールとの距離
●ボールをキープできる、またはコントロールできる可能性
●プレーの方向
●守備側競技者の位置と数
●相手競技者の決定的な得点の機会を阻止する反則が直接フリーキックまたは間接フリーキックとなるものであること



2015明治安田生命J2リーグ 第31節 退場に伴う作田 裕次選手(金沢)の出場停止処分について

【処分理由】
2015年9月13日(日)2015明治安田生命J2リーグ 第31節(ツエーゲン金沢 vs ジュビロ磐田)の試合において作田 裕次選手は主審より退場を命じられた。
(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同選手は相手選手の決定的な得点機会を反則行為により阻止したことから、「著しい反則行為」に相当すると判断、1試合の出場停止処分とする。




この試合の試合データはこちら。
2015 J2 第31節 金沢 vs 磐田



上のGIF動画の元になっているスカパー!Jリーグ[公式]アカウントのハイライトはこちら。




Jリーグの規律委員会が主審の判断を支持し、選手に対して「決定機の阻止」として1試合の出場停止を命じているプレーは、下の関連記事でどうぞ。



☆ 関連記事 ☆

「決定機の阻止のサンプル(第11弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第10弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第9弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第8弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第7弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第6弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第5弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第4弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第3弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第2弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第1弾)」

「決定的な得点の機会の阻止の成立要件 ・・・ Play of the Week 2015 Week 23」
 

(アディダス)adidas M REVO ウィンドブレーカーパンツ
adidas (2015-08-20)
売り上げランキング: 107,416




 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ


☆ 関連するタグ ☆

決定機の阻止のサンプル(第11弾)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 


「決定的な得点の機会の阻止」として退場処分にするのが妥当なプレーなのかどうかを考える教材としてどうぞ。

j1_2015_08_29_03_001.gif


競技規則 ガイドライン 第12条 ファウルと不正行為

得点、または決定的な得点の機会の阻止

相手競技者の決定的な得点の機会の阻止で退場となる反則は2 種類あるが、ペナルティーエリア内で発生するものだけが対象となっているのではない。

決定的な得点の機会があり、相手競技者がボールを手または腕で扱い、また相手競技者にファウルをしたにもかかわらず、主審がアドバンテージを適用し、その後、直接得点となった場合、その競技者は退場を命じられないが、警告されることがある。

主審と副審は、得点または決定的な得点の機会の阻止で競技者に退場を命じるとき、次の状況を考慮に入れなければならない。
●反則とゴールとの距離
●ボールをキープできる、またはコントロールできる可能性
●プレーの方向
●守備側競技者の位置と数
●相手競技者の決定的な得点の機会を阻止する反則が直接フリーキックまたは間接フリーキックとなるものであること



私個人としては、レッドカードが提示されても仕方がないプレーだと思いますが、「【反則とゴールまでの距離】、【守備側競技者の位置と数】、そして【ボールをキープできる、またはコントロールできる可能性】の3つの項目が微妙かなぁ。もし私が主審を担当している試合ならイエローカード止まりかなぁ。」という気もします。(Jリーグの規律委員会は、主審の判断を支持しています。下のプレスリリース参照。)


j1_2015_08_29_03_002.gif

ファウル自体は、「直接フリーキック」となるものであることは間違いありません。


2015明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第9節 退場に伴う上本 大海選手(仙台)の出場停止処分について

【処分理由】
2015年8月29日(土)2015明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第9節(ベガルタ仙台 vs アルビレックス新潟)の試合において上本 大海選手は主審より退場を命じられた。
(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同選手は相手選手の決定的な得点機会を反則行為により阻止したことから、「著しい反則行為」に相当すると判断、1試合の出場停止処分とする。





この試合の試合データは、こちら。
2015 J1 2nd 第9節 仙台 vs 新潟



上のGIF動画の元になっている、スカパー!Jリーグ[公式] アカウントのハイライト映像はこちら。





どんなときに決定的な得点の機会の阻止となる/ならないのかを勉強したい方は、下の関連記事をどうぞ。



☆ 関連記事 ☆

「決定機の阻止のサンプル(第10弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第9弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第8弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第7弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第6弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第5弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第4弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第3弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第2弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第1弾)」

「決定的な得点の機会の阻止の成立要件 ・・・ Play of the Week 2015 Week 23」
 








 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

2016年度用の更新講習の受講をお忘れなく

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。



本日は、指導者が足りていたので、家内と団の倉庫の整理。というのも、団の倉庫内で備品類を入れている衣装ケースが一部破損していたので、その更新。



次は、団のユニフォームを入れているケースを更新予定です。こちらもかなり傷んだ状態になっているので。




さて、業務連絡です。



我が団の審判員資格保有者の保護者のみなさまへ。



数週間前に審判部長からメールが届いたと思いますが、2016年度の審判員資格の更新のための講習会の受講申し込み受付が開始されています。



この更新講習を受講しなければ、2016年度に更新する資格を失います。忘れずに受講してください。



WEB登録システム KICKOFFはこちらのJFA ID からどうぞ。
JFA ID




以下、余談。


ユニフォームケース、作りがしっかりしたものにしようか、それとも2年程度で更新するつもりで安価なものにしようか思案中です。

インロック 350M キャスター付き収納ケース クリア
天馬(Tenma)
売り上げランキング: 9,500











 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2015/09/26) U9 U8 U7



審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 


本日の低学年の全体練習は、監督が実施。私は、所用で遅れて参加。更に、育成会関係の雑用があったため、練習に参加できたのは、2時10分頃。



2時10分から、低学年の全学年(1~3年、計18名)を担当。



最初はボールタッチ系。2人組でボールを背中に挟んで笛の合図でボールを奪い合う練習や、2人組で手を繋いで相手の背番号をタッチするメニューなども実施。



その後、10ヤード四方のグリッド内でボールを動かしながら、笛の数と同じ人数の組を作ったり、ボールを蹴り出されないようにするメニューを実施。



給水休憩後の3時からは、2人組でスローイン&キャッチ、パントキック&キャッチなどの練習。最初にペアで少し練習する時間を設け、その後テスト。連続10回成功すればOK。失敗したペアは罰ゲーム(腕を伸ばしてグー&パー10回)。



更に、10ヤード四方のグリッドの四隅にコーンを立てて、2組での対向戦。



最初は単純リレー(右回り&左回り)。続いて、ドリブルでのリレー(右回り&左回り)。



最後の給水休憩をとって、3時50分からミニゲーム。1年生は12分×1本、2&3年生は20分×1本。



練習終了、4時30分。



その後、監督が担当している5&6年生の練習をサポート。練習終了、5時30分。



(アディダス)adidas ACE ピステスーツセット (裏地無し)
adidas (2015-08-20)
売り上げランキング: 1,818

↑ そろそろピステをバッグに入れておかないといけませんね。 

 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ




☆ 関連するタグ ☆

SWATCH の電池交換もチャレンジしてみた

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 


三男が腕時計を欲しがったので、昔(20年ほど前)、仕事で海外に出張する度に、主にフランクフルト空港の免税店などで、自分用の土産として購入してほとんど使わず電池切れになっていた4本のSWATCHを見せたところ、そのうちの1本を気に入った様子。



ということで、レフリーウォッチ同様、amazon でSWATCH用の電池を購入して、自分で交換。



SWATCHの電池のカバーは500円硬貨などで外すことができます。

swatch_001.jpg


swatch_002.jpg

こちらのクロノグラフのタイプは500円硬貨がぴったり合いました。



ちなみに、この時計は、RENATAの394というボタン電池が使用されていました。



 




で、三男が気に入った時計は、500円硬貨では電池カバーを外すことができず、電車が描かれたコインで外すことができました。

swatch_003.jpg


swatch_004.jpg



こちらは、RENATAの390 というボタン電池が内蔵されていました。



 

 
電池カバーの溝に合うコインさえ見つかれば、SWATCHの電池交換は簡単です。


 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

ペナルティーエリアの内か外か ・・・ Play of the Week 2015 Week 28


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 





リプレイ映像を見ると、トリップ自体はペナルティーエリアの外側で行われ、トリップ直後(完全に倒れる前)のステップがエリア内のようです。



元記事では、副審のサポートに関するような内容が書かれていますが、この位置でのプレーの場合、副審の位置からでも内か外かは判断し辛いと思います。



プレーを予測して、できるだけ争点の近くに寄っておくべきなのでしょうけれど、ボールがバイタルエリア周辺にあるときに、不用意にゴール前を横切ってアシスタント側にある争点(ボール)近づくことで、レフェリーが選手のプレーの妨げとなってしまう可能性もあるため、難しいものがあります。



ということで、実際の現場では、
「ファウルがペナルティーエリアの内側か外側かで悩んだら、外!」
とか
「120%エリア内という自信がない限りペナルティーキックを宣告しない。」
というような感覚で対応するのがよいと思いますが。



米国プロ審判協会の元記事はこちら。
http://www.proreferees.com/news-play-of-the-week-2015-week-28.php



ちなみに、副審がサポートできる場合の主審への伝え方などについては、過去記事 「ペナルティーエリアの内か外か ・・・ 2010 Referee Week In Review Week 4 Clip 1」 に詳しく書いていますので、そちらをご覧ください。







☆ 関連記事 ☆

「ペナルティーエリアの内か外か ・・・ 2010 Referee Week In Review Week 4 Clip 1」



 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ





☆ 関連するタグ ☆

審判のトレーニング(その24)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 

所属する都道府県の1・2級の審判員の方々が中心になって、自主的に行っているトレーニングに今回も参加させてもらった。このトレーニングは毎月行われているが、3級の私は、自宅から近い会場で開催される時のみ参加させてもらっている。 



本日のトレーニングリーダーは、Sさん。



最初は、フィジカルトレーニング。10分間でウォーミングアップをしっかり実施するように指示される。全員のウォーミングアップが不十分だと感じられたようで、Sさんが主導で、もう一度ウォーミングアップ。



踵タッチ、アウトサイドタッチ、インサイドタッチ、股関節の稼働域のストレッチ(内回し、外回し、浅く、高く)、ももあげ、サイドステップなど。



距離を短くしてもう少々。



その後、3人組でボールを使って1対1対1。最初はパス回し。Sさんの「スタート」の声で1対1対1開始。その後、Sさんが笛を吹いた時に、ボールをキープしていた人の勝ち。負けた2人は罰ゲーム。



腕立て伏せ10回からの70%ジョグ、腹筋10回からの70%ジョグなど。



給水休憩後は、プラクティカルトレーニング。


主審役、副審役、オフェンス役、ディフェンス役に分かれて、ペナルティーエリア周辺でのディフェンス系ファウルに対するロールプレイング。(必要に応じて、懲戒罰を提示したり、PK宣告→PK実施、FK宣告→クイックリスタートorセレモニーまでを実施。)



もうね、みんなレフェリーなので、レフェリーが困るだろうということをここぞとばかりにやりまくる。この試練をうまく捌ければ、多分現場で困らない。(笑)



このプラクティカル・トレーニングの中で、ちょっとメモしておこうと思った内容を載せておきます。



カード対象者がわからなくなった場合どうするか。
→無理にカード提示することを考えない。カード提示されるべき選手がカード提示されないことより、誤って別の競技者にカードを提示してしまうことのほうが怖い。(ただし、第4の審判員や副審からの助言が受けられる場合は除く。)



PK時にキックフェイントが行われ、ボールがゴールに入らなかった場合の再開方法は?(その他の違反はなし)
→キッカーを警告後、ペナルティーマークから行う、守備側チームの間接FK。(やり直しではない)




↑ サッカーの審判向けの腕時計ではありませんので、あしからず。


 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ



☆ 関連するタグ ☆

審判記録(2015/09/22) 主審 × 2.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 


本日は、三男の帯同で、4種(U12)カテゴリーの招待試合の主審を2試合担当。



副審は2試合とも我が団の保護者のお父さん達だったため、試合前にいつもよりは少し打ち合わせの時間がとれました。



で、試合中の主な出来事など。



最初の試合は、非常にクリーンな試合でほとんどファウルがなかったが、ペナルティーエリアの手前からエリア内にドリブルで切り込もうとした選手が、ペナルティーエリアの境界線の手前でトリップされてかなり派手に転んだ。



グランドが固めの会場だったので、地面に激しく身体を打ちつけた形になった選手がなかなか起き上がれそうになかったので、普段ならクイックリスタートを保障することを意識しながらポジショニングするのだけれど、今回はファウルの笛のあとに笛をもう一度吹き直して、選手たちに笛で再開することを知らせてから、トリップされた選手のケアを実施。



幸い、出血などもなく、そのままプレーを継続できるという本人の意思が確認できたので、そのままセレモニー形式でフリーキックを再開するために、壁の操作を開始。



で、壁を下げるべくボールを見ながら歩測を開始したところ、「げっ。しまった。壁が規定の距離以上に離れて作成されてるじゃん!」の状態。



なので、そのまま素知らぬ顔をして、壁から離れ、主審がとるべきポジションに移動して再開の笛を吹いた。



時々、規定の距離以上離れている選手(壁になっている選手)に対し、
「ここまで前に出てこれますよ~」
という守備側に有利で攻撃側に不利なアドバイスをしている審判員の方を見かけますが、競技規則に、「(壁が)規定の距離離れていない場合は規定の距離まで離れさせる」ことを規定していますが、離れすぎている壁を規定の距離のところまで近づけなさい、ということは書かれていませんので、ご注意を。



2試合の後半に、後半から出場した控えのゴールキーパーが珍プレーを行って、瞬間的にどうしようか、と考えさせてくれました。



プレーとしては、パントキックをミスしていったん手から離したボールを再び手で拾い直した、というもの。低学年の試合では比較的よく見かけるプレーで、低学年の場合はファウルとはせず、そのまま流してしまうんだけど・・・。



正直、一瞬ファウルの笛を吹こうか悩んだのだけれど、そのまま流すことにし、アピールしてきた攻撃側選手には「いいから、そのままプレーしましょう!」と伝えた。



ファウル扱いにしなかった理由は3つ。
1)この試合は公式戦ではなく、招待試合であった
2)得点に大差がついていた(GK側が大差で負けていた)
3)その時のGKは後半から出場してきた控えGKだった


この3つの条件が揃っていなかったら、ファウルにした可能性がありますが、とりあえず今回はこの3つの考慮すべき点がすぐ頭に浮かんだので、ファウル扱いにはせず、直後のアウトオブプレーのタイミングでGKのところに行って、
「いったん手から離したボールには再び手で触れることができないから、注意しましょう。次からファウルにするからね~。」という声かけだけ実施しておいた。



競技規則 ガイドライン 第12 条 ファウルと不正行為

ゴールキーパーの反則
 
ゴールキーパーは、次の状況下において、自分のペナルティーエリア内で、ボールを手または腕で触れることができない。
●保持したボールを放したのち、他の競技者が触れる前に再びボールを手または腕で扱った場合
 -ゴールキーパーがボールを手や腕のいずれかの部分で触れることは、ボールをコントロールしていると判断されるが、セービングなどで偶発的にゴールキーパーからはね返ったボールについてはその範囲でない。
 -ゴールキーパーが意図的に手でボールの方向を変えることも保持にあたる。

 

(2015.09.29 追記。

コメント欄にご質問いただいたので、追記しておきます。

再開は間接フリーキックです。


競技規則 第12 条 ファウルと不正行為

間接フリーキック

ゴールキーパーが自分のペナルティーエリア内で、次の4 項目の反則のいずれかを犯した場合、間接フリーキックが相手チームに与えられる。
●自分のものとしたボールを放すまでに、手で6 秒を超えてコントロールする。
●自分のものとしたボールを手から放したのち、他の競技者が触れる前にそのボールに手で再び触れる。
●味方競技者によって意図的にゴールキーパーにキックされたボールに手または腕で触れる。
●味方競技者によってスローインされたボールを直接受けて手または腕で触れる。


追記 ここまで。)


といったところが本日担当した試合の主な出来事。


(アディダス)adidas M adidas Professional ウィンド パンツ
adidas(アディダス) (2014-09-17)
売り上げランキング: 325

↑ そろそろウィンドパンツの準備が必要ですね



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

the second-last defender が誰になっているかを瞬時に把握する ・・・ Play of the Week 2015 Week 11


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 


オフサイドポジションとは、
「相手陣地内で、ボールおよび後方から2人めの相手競技者よりも相手競技者のゴールラインに近い状態」
のこと。


くれぐれも、「ラストディフェンダー」とは覚えないでください。ゴールキーパーが飛び出した時に、オフサイドポジションになる位置を間違えてしまいます。



米国プロ審判協会は、「the second-last defender」 という単語を使用していますが、競技規則では 「the second-last opponent 」という単語で表記されています。





 
米国プロ審判協会の元記事はこちら
http://www.proreferees.com/news-play-of-the-week-2015-week-11.php





 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆