3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
はじめて太ももの前がつりかけました

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 


昨日、4種の40分ゲームの試合の主審を3試合務めたということを記事にしてUPしたのですが、昨日の記事には書かなかった出来事がありました。



表題の通り、最後の試合の残り5分のところで、左脚の太ももの前側に異変が。そう、なんだかつりそうな気配。



ふくらはぎに関しては、昨日の記事の最後に書いてある通り、最近は必ずふくらはぎ用のサポーターを着用しているので、まったく問題がありませんでした。正直なところ、前の日にちょっと負荷をかけていたので心配はしていたのですが。



過去に、社会人の80分ゲームの副審を務めた日の夜だったかな?、椅子に腰かけた状態で脚を組もうとする動作をしたときに、太ももの裏側がつってかなり痛い思いをした経験があったのですが、今回は太ももの前面。



まだ、つりそうな気配だけで、完全につった訳ではない。



私自身は、本日既に審判を115分も務めているのだけれど、この会場の観客は、私がまだ35分しか審判を務めていないと思っているので、つって動けなくなる事態は避けたいところ。みっともないので。



で、それまで全速力ダッシュしていたところを80%程度のランニングに変更し、80%程度のランニングのところを軽いJOGに変更し、歩いたり立ち止まったりできるところでは左の太ももの全面を少し親指で強くマッサージすることを約2分程度実施していたら、違和感が消えてくれました。



なので、残り3分は再び元のスピードに戻して主審の任務を遂行。



次から冬の時期に1日3試合担当するときは、太もものケアも忘れないようにしなくては。



【第3類医薬品】メンソレータムのラブ 65g
ロート製薬 (1996-10-11)
売り上げランキング: 2,070

 

 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト
審判記録(2015/11/29) 主審 ☓ 3.0 イエローカード 1枚


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 


本日は、三男の帯同で4種(U12カテゴリー)の都道府県大会の予選(公式戦)の主審を3本担当。この大会は2チームエントリーしている関係で、会場を移動しながら3試合。



チームに割り当てられた審判担当試合の時間が重なっていたり、どうあがいても移動が間に合わないなら他の人にお願いしたのだけれど、間に合ってしまうスケジュールだったので・・・。



ということで、最初の試合。



その会場の第一試合だったので、フィールドチェックを済ませてハーフウェーライン付近でウォーミングアップをしていると、副審を担当してくださると思われる方2名を発見することができたので、それぞれ近寄って声をかけさせてもらい、試合開始15分前にウォーミングアップを済ませた状態で本部のところに集合していただくように依頼。



ということで約5分間、通常のオフサイドライン・キープや差し違い防止についてだけでなく、オフサイドフラッグのキャンセルの可能性やファウルサポートに関する部分など、比較的細かいところまで打ち合わせすることができた。



しかしながら、あとの2試合は、試合開始直前にしか副審が現れなかったので、ほとんど打ち合わせができなかった。(涙)



で、最初の試合で、イエローカード。



守備側チームの選手が、ペナルティーアーク付近で足元にボールを受けた攻撃側選手にレイトスライディングタックル。完全に遅れてのアプローチ。しかもスパイクの裏面を相手選手に向けている。レッドかイエローか。一応、当たる瞬間に相手競技者に配慮して足を少し引いた感じがする。



ということで、イエローカード提示を即座に決定。



ファウルの笛とは別に、タンギングしながら笛を吹いたのち、当該の選手の番号を呼んでカード提示しかけたけれど、「そうだ、まずは負傷者のケアが先。」と思い直して、先に負傷の度合いを確認。(私の目の前で行われたプレーなので、駆け寄る必要はなかった。)少し傷んではいたものの、すぐに立ちあがることができる状態であることを確認。



攻撃側チームの選手には、「(イエロー)カードを出すからまだキック(クイックリスタート)はしないでね。」とお願いしておき、改めて、当該の選手を近くに呼んでイエローカードを提示。



その後、キッカーに「笛で再開するよ。」と声かけして、セレモニー形式で再開。ゴールが近い場所からのフリーキックなので、きちんと歩測。もちろん、ボールを見ながら後ろ向きに歩いて実施。



2試合目では、ちょっと想定していないプレーに遭遇。



A2側の副審からオフサイドのフラグアップ。ゴールキーパーとの接触が疑われる場合は、オフサイドポジションにいた攻撃側選手がボールに触れなくても副審はフラグアップして良い(というか危険防止の観点から早めのフラグアップが望まれる)のだけれど、ゴールキーパーが余裕を持ってボールを手で捕球できそうな状況だったので、笛を保留していた。



1試合目にも同じような状況があり、慌てて笛を吹かずに笛を保留したことで、GKがパントキックして大きく陣地を回復したので、今回も同じような形になるだろうと思って、笛を保留してGKがボールを手で捕球するのを待っていた。



ところが、GKは何を思ったのか、ボールを手で取らずに足元でキープした。やがてオフサイドポジションにいた選手が近づいてきたにも関わらず、ボールを手で捕球する気配を見せない。仕方がないので、オフサイドの笛を吹いて、パスが出た時にオフサイドポジションにいた選手がいた位置までボールを戻してプレーを再開。



う~ん、そのプレーは想定外だった。


 
会場を移動して、3試合目。やっぱり副審は試合を行う選手が整列し終えたところで現れた。ま、私も少し移動に時間がかかったので、試合開始10分前にしか到着できなかったのだけれど。(もちろん、万一私が到着できなかった場合に備えて、チームメイトのお父さん審判にスタンバってもらっていましたよ。)



3試合目は、ある守備側選手がヘディング時の競り合いで相手競技者の背中をハンドオフ(ボールが落下してくる前に相手競技者をプッシングしておいて自分が優位な位置でプレーしようとする反則)したので、「(相手競技者を)後ろから押さない~。」と軽く注意した。



しばらくたって、また同じ競技者が同じ反則を犯した。今度は「後ろから押さない!」と強めに注意。



3回目に同じ反則を犯したら、「繰り返し競技規則に違反」したという理由で、3本指を立てて同じファウルを3回繰り返したぞ、というジェスチャーを入れてからイエローカードを提示する準備をしていたのだけれど、結局そのあとは正常な競り合いをしてくれたので、イエローカードは提示せずに済んだ。



ちなみに、この選手は3級審判員仲間のSさんのご子息。ったくも~。



40分ゲーム×3本の120分でしたが、これ

のおかげで、ふくらはぎは攣ることなくもってくれました。バンテリンはしっかりサポートしてくれるのですが、耐久性にやや難(すぐに毛玉ができる)ので、先日これを買い増ししました。

 


にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2015/11/28) U10

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 



本日は、午前中所属する地区の協会から派遣されて、副審を担当してきたので、練習には遅れて参加。



午後2時からの高学年の学年別メニューから参加。本来なら4年生はAコーチが原則として担当するのだけれど、お休みなので私が担当。本日の4年生の参加は7名。



1時半から約30分間の間に、高学年の全体練習としてウォーミングアップを済ませている。



4年生の間に、両足でしっかりとインサイドキックを蹴ることができるようになっておいてもらいたいので、前回私が担当したときのメニューを再び。



1.5mのグリッドの四隅にマーカーを置いて、向き合ったどうしでパス交換。同じグリッドを使っている別のペアのボールにボールを当てないようにしながら指定された方法でパスを通す。



ボールを別のペアのボールに当てた人とボールを当てられてしまったボールを出した人(パスを通そうとした人)がそれぞれ罰ゲーム(腕立て伏せ1回)。つまり、1つのグリッド内にいる4人のうち、2人が腕立て伏せ。その間、残された2人はぶつかってグリッドから外れた(受け取れなかった)ボールを拾ってくる。



ペアを変えながら、メニューも変更。



最初は、指定なしで各自50回のパスを通す。ぶつけられた&ぶつけたパスはカウントしない。なので、自分が終わってもペアが規定する回数に到達していないと終了できない。



次に、左足でトラップ後に右足でパス出し、右足でトラップ後に左足でパス出しなどのメニュー。指定されていないほうの足でトラップしてしまった場合は、カウントできない。



その後、パスされたボールの勢いををインサイドで吸収しながら、ボールのスピードを殺し切らずに軸足で360度ターンしてパスを返す、という見本を見せてから選手たちにさせてみたのだけれど、これが全くできない。ちょっと難しかったかな。



ということで、1.5のグリッドから離れ、10ヤードの距離で2人組でボールトラップしながら360度ターンして、相手にパスを返すという練習メニューに切り替え。



しばらく練習してみたのだけれど、ちょっと難しかった様子。ま、だんだんできるようになりつつあるという感じ。



やっぱりいきなり360度は難しいかもしれないので、3人組で中央に入る選手が180度ターンする練習のパターンに変更。両サイドに比較的360度ターンができている選手を配置して、両サイドは360度ターン。



ゴール前でDFを背負った状態でサイドからのグラウンダーのクロスを、DFがいない側(DFから遠いほうの側)の足で吸収しながら、270度ターンしてトラップしなかった方の足でシュートをする練習。



右からのクロス、左からのクロスの両方を実施。ここまでで約55分経過したので、給水休憩。



給水休憩後の3時からは、1対1の練習。じゃんけんをして攻守を決め、1対1の勝負。攻撃側がボールを守備側の股の下を通過させたらスタート。基本的に攻撃側有利だが、GKに私が入っているので、そういう意味では守備側有利。守備側はとにかくエリアからボールを蹴り出せば勝利。攻撃側はボールをゴールに入れることができれば勝利。



全員が全員と対戦するように指示し、何勝何敗だったかを覚えておかせて、負けた数だけ罰ゲーム。罰ゲームは体幹系のトレーニング。



その後、各自リベンジマッチをするように伝え、フリー対戦に。



給水休憩とり、3時35分からミニゲーム。4時10分まで。3人対4人に対して、40m☓30mのピッチでミニゲームをしたのだけれど、広すぎました。失敗。人数が少ない時は、もう少し狭いピッチでのミニゲームにしなければ。





この puma の中綿ロングコートはかなり安いと思います。少し送料がかかるようですが。

 
 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

過剰な力(著しく不正なファウルプレー)のサンプル(その9)

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 


前方からボールにアプローチしてくる相手競技者がいる状況でこのタックルは非常に危険です。
J2_2015_11_23_06_001.gif


串刺しの位置からの映像。
J2_2015_11_23_06_002.gif

最初の映像に比べると、「危険」の感じ方がやや薄めになります。やはり正しい位置からプレーを監視しないと、懲戒罰を含むファウルの見極めが難しくなる、ということがわかるのではないでしょうか。


2015明治安田生命J2リーグ 第42節 退場に伴う 田向 泰輝選手(水戸)の出場停止処分について

【処分理由】
2015年11月23日(月・祝)2015明治安田生命J2リーグ 第42節(京都サンガF.C. vs 水戸ホーリーホック)の試合において田向 泰輝選手は主審より退場を命じられた。
(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同選手は足の裏を見せ過剰な力を用いて相手選手の左膝を蹴った行為が、「著しい反則行為」に相当すると判断、1試合の出場停止処分とする。
ただし、同大会の同チームの出場する試合が終了したこと、出場停止処分の対象となる同レベルの大会がないこと、また停止処分となる対象試合が1試合で翌シーズンへ繰り越さないことから、同選手の出場を停止する試合はなしとする。





この試合の公式試合データはこちら。
2015 J2 京都 vs 水戸


上記GIF動画の元になっているスカパー!Jリーグ[公式]アカウントのハイライト映像はこちら。


 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

米国プロ審判協会版のオフサイド判定テスト

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 


過去に、スコットランド協会がホームページ上に置いている、オフサイドの判断テスト
http://www.scottishfa.co.uk/scottish_football.cfm?page=3156
を紹介しました。



今日は、米国プロ審判協会が作成して公開しているオフサイドの判定テストの紹介です。



テストといっても、25問連続で出題されたのち、正解が25問連続で表示されるという形なので、正直、途中で飽きて挫折すると思います。すぐに正解がわからないのでムズムズするし、正誤を確認する頃にはもう、どんな問題だったか忘れてます。(出題約4分、解答約4分)



まったくもって、「この編集の仕方どうなの?」というシロモノです。なので、あまりお薦めしませんが、記憶力に自信があって忍耐強いという方は、ぜひ下の映像をどうぞ。





 

 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

乱暴な行為のサンプル(第5弾)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 


ひじを武器として使用すると、インプレー/アウトオブプレーに関わらず、退場が命じられます。
J2_2015_11_08_07_001.gif

2015明治安田生命J2リーグ 第40節 退場に伴う押谷 祐樹選手(岡山)の出場停止処分について

【処分理由】
2015年11月8日(日)2015明治安田生命J2リーグ 第40節(FC岐阜vsファジアーノ岡山)の試合において押谷 祐樹選手は主審より退場を命じられた。
(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同選手はプレーとは無関係に相手選手の顔を右肘で打った行為を行ったことにより「乱暴な行為」に相当すると判断、1試合の出場停止処分とする。




再開方法については、インプレー中であれば、押谷選手が渡邉選手の顔を左ひじ(Jリーグのプレスリリースでは右肘となっていますが)で打った場所から岐阜の直接フリーキックで再開となります。



ただ、ハイライト映像を見ると、「打つ」前から笛が鳴っているような感じがしますねぇ~。(編集で音声のズレが発生している可能性もあるので、なんとも言えません。)もし、アウトオブプレーになっていたのであれば、そのアウトオブプレーとなった出来事に対する再開方法での再開となります。



さて、この乱暴な行為の直接の引き金となったプレーはこちら。

J2_2015_11_08_07_002.gif

正直、かなりグレーなプレーかな、という気がします。

岐阜34番(渡邉選手)が押谷選手の足を引っ掛けているようには見えますが、これは「足を引っ掛けにいったというものではなく、ボールと押谷選手の間に身体を入れようとする一連の動作の中で行われたもので、ファウルではない」という判断、もしくは、「渡邉選手の足は押谷選手の足を引っ掛けてはいるが、仮に渡邉選手が足を引っ掛けていなくても、既にボールと押谷選手の間には岐阜44番(砂川選手)が身体を割り込ませており、押谷選手がボールを失ったことと渡邉選手のトリッピングには直接的な関係はなく、アクシデント的なものである」という判断だったんじゃないかなぁ、と思います。



身体的な接触の後、渡邉選手が押谷選手を挑発したのかもしれませんが、その挑発に乗って手を出してしまったのは頂けませんね。



この試合の試合データはこちら。
2015 J2 第40節 岐阜 vs 岡山



上記GIF動画の元になっている、スカパー!Jリーグ[公式]アカウントのハイライト映像はこちら。





 

 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

乱暴な行為のサンプル(第4弾) 


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 


2人の競技者が絡み合って倒れた場合、完全にお互いの身体が離れるまでは油断は禁物です。
j1_2015_11_07_18_001.gif
(引きの映像しかハイライトに収録されていないため、よく見えないのですが・・・。)


2015明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第16節 退場に伴うパトリック選手(G大阪)の出場停止処分について

【処分理由】
2015年11月7日(土)2015明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第16節(ガンバ大阪vs サンフレッチェ広島)の試合においてパトリック選手は主審より退場を命じられた。
(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同選手はプレーとは無関係に相手選手を蹴った行為を行ったことにより「乱暴な行為」に相当すると判断、1試合の出場停止処分とする。


 

ちなみに、再開方法ですが、ハイライト映像を見る限り、インプレー中の出来事(塩谷選手のプレーにはファウル性はないという判断)のようなので、パトリック選手が塩谷選手を蹴った場所から行う広島の直接フリーキックになります。



この試合の試合データはこちら。
2015 J1 2nd 第16節 G大阪 vs 広島






G-SHOCK サンフレッチェ広島 モデル
Casio
売り上げランキング: 9,375



 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判記録(2015/11/23) 主審 × 0.5 + 副審 × 1.0

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 


本日は、三男の帯同で練習試合の主審と副審を担当。基本的に相互審、つまり対戦するチームの関係者がそれぞれ主審と副審を出し合う形で、前半後半で任務を入れ替える形だったため、主審をハーフ1本、副審をハーフ2本担当。



担当はしたものの、主審時、副審時を含めて特に大きな問題はなし。



ま、しいて言えば、以前三男たちに、ペナルティーエリア手前で相手チームにフリーキックの権利を与えてしまった場合の対処の仕方について、実際にロールプレイングして教えたのに、「すご~く遠い、意味のない壁」を作って、見事にフリーキックから直接得点されてしまう、という出来事があったくらい。



規定の距離(4種なので7m)以上離れて壁を作っているので、「ここまで前に来れますよ~」なんてアドバイスするわけにもいかず、歯がゆい思いをしながら静観。



ベンチから我が団の監督が「もっと壁を前に!」という指示をだしていたので、壁が前に動き出したら、7mのところで制止するように声をかけるつもりだったし、制止がうまく行かずにキッカーが壁を下げるように要請してきたら、改めて歩測して壁の操作をするつもりにしていたのだけれど、結局、壁は動かずしまい。



キッカーも笛が吹かれるのを待っている様子だったので、こちらに目線を配ってきたときに右手でキックを促す動作をしたら、やっと助走を始めたという状況。



う~ん、どっちもどっちだ。多分、直接ゴールが狙える位置では笛がないと再開できないと思ってるんだろうなぁ・・・。



1)正しい再開場所から
2)ボールが停止した状態
であれば、すぐにリスタートできるのに。

もちろん、
1)懲戒罰が提示されていない(提示されるほどのファウルではなかった)※
2)動けずにいるような負傷者がいない

という条件などもクリアしていなければならないのですが。



※競技規則上は、イエローカードやレッドカードが提示された場合、カードの提示が終わるまではプレーは再開させてはいけないし、カード提示後にプレーを再開する場合には笛を吹くことが必要とされていますが、ハーフ終了間際に負けているチームがフリーキックの権利を得たというような場合には、主審の裁量により物理的なカード提示が終了した時点で笛がなくてもリスタートを認めるべきだという上級レフェリーが結構いらっしゃいます。
 


ちなみに、私はどんな時間帯であれ、カード提示する前に、キッカーに対して「カード提示するから(フリーキックによる)再開は待っててね!」とお願いしてクイックリスタートされないようにする派です。


 

↑残念ながらこの本でも、クイックリスタートに絡むお話は掲載されていません。
ですので、過去記事 
「フリーキック時の壁の操作 (その2)」 
をご参考にどうぞ。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

カーエアコンのフィルタを交換(オデッセイ RB1)

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 


本日は、いったん練習には行ったものの、2&3年生が公式戦で不在だったため、低学年は1年生のみの練習。そして I コーチが担当してくれるということになったので、私はいくつかの雑用をこなすため、練習を早退することに。



ということで、本日の記事は、ネタがない時用にストックしていたサッカーとはまったく関係のないお話をUPします。




私の車の場合、基本的にはPanasonicの車載用のナノイー発生器

Panasonic ナノイー発生機 1畳相当 クロームブラック F-GMG01-K
パナソニック(Panasonic) (2011-10-10)
売り上げランキング: 16,301


を常時稼働させている(過去記事 「Panasonic ナノイー発生機(車載用)」 参照。)のですが、それでもやはり最近エアコンをONにすると、少しカビのような臭いがするような気がしてきました。
 


で、調べてみると、エアコンのフィルターは比較的簡単に自分で交換できそう。



ということで、自分で交換すべくエアコンフィルターを調達。VALFEE製ならネットで調達すれば2千円でお釣りがきます。(ディーラーの純正品の交換の場合、工賃込みで5千円程度かかります。)



上のリンクは、主にホンダ車用です。この記事をご覧になって自分で交換してみようという方は、下のリンクをクリックすれば、VALFEE製のエアコンフィルターが一覧で表示されますので、そちらをご利用ください。

VALFEE製 特殊3層構造&活性炭入り 純正交換用 エアコンフィルター



以下、作業風景。

製品パッケージ。
valfee_clean_filter_001.jpg



内容物。交換方法の解説写真入りも同封されてます。
valfee_clean_filter_002.jpg



グローブボックス
valfee_clean_filter_003.jpg



グローブボックスのダンパーを外します。(C字型のフックになっています)
valfee_clean_filter_004_a.jpg

このダンパーのフックを外すと、グローブボックスが前に引き出せるようになります。(引き出すときにグローブボックスを外側から内側に押し込むようにすると引き出し部分が前に抜けるようになりますが、写真を撮り忘れました。)



グローブボックスを完全に引き出すと、その奥の上側にエアコンフィルタが格納されています。



エアコンフィルタのケースの左右にあるフックを内側に押し込んで、ケースを引き抜きます。(写真は左側のみを撮影)
valfee_clean_filter_005.jpg



ケース左右にあるフックの形状。赤い部分を内側に押し込むと、青い部分が本体から離れ引き抜くことができるようになります。
valfee_clean_filter_006.jpg



空気の汚れを除去した部分が黒くなっています。
valfee_clean_filter_007.jpg

(中央部分では、車の内部に入り込んだ小さな蜘蛛がお亡くなりになっていました。)



フィルター本体をケースから外した状態。
valfee_clean_filter_008.jpg

フィルター本体はケースの手前側と奥側の溝に蛇腹の端が引っ掛かって固定されているので、新しいものを交換して装着する際には、その溝にしっかり蛇腹の端を嵌めないと、フィルターでろ過されない空気がエアコン内に流れ込んでしまうことになるので、しっかり嵌めましょう。



エアコンがかなり臭うという方は、エアコンフィルターの交換と同時に、エバポレータークリーナー
DRIVE JOY クイックエバポレータークリーナーIII V9354-0005 60ml
ドライブジョイ(DRIVE JOY)
売り上げランキング: 101

を併用すれば、かなり臭わなくなるかもしれません。



☆ 関連記事 ☆

「Panasonic ナノイー発生機(車載用)」

 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判記録(2015/11/21) 主審 × 0.5 イエローカード × 1


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 


本日は、三男の帯同でU12カテゴリーの公式戦の主審を前半のみ担当。(相互審のため。)



今年4月の4種のトーナメント戦で、2級のMさんから「なぜイエローカードを出さなかった?」と指摘されたケースとほぼ同じケースで、今回はきちんとイエローカードを提示することができた。



前半終了間際、守備側MFの選手がセンターサークル付近でボールをキープして突破しようとしている攻撃側FWの選手を、左手で押さえてFWの選手がプレーしようとするのを妨げた。



FWの選手は押さえられながらも頑張って突破しようとする意志が感じられたため、大きな声で「プレーオーーーン!」とコールし、アドバンテージを適用。



守備側MFの選手は2~3歩並走していたが、完全に突破されそうになたところで最後に後ろから足をのばして攻撃側FWの選手の足を引っ掛けて倒してしまった。



攻撃側FWの選手が倒れたところで、長めの笛を吹いてプレーを停止し、更に短く2、3回タンギングしながら吹いて、守備側MFの選手に近くに来るように指示して、イエローカードを提示。



イエローカードの理由は、「繰り返し競技規則に違反」した、という理由。

 

ま、前回イエローカードを出すべきだった時より、ファウルとファウルの間隔が短くて、同じ選手が連続してファウルを犯したということを意識しやすかったこともあり、きちんとカード提示することができた。



ただ、カード提示されたのは、我が団の選手、つまり三男のチームメイトだったのがちょっと残念だけど。ま、良い勉強になったでしょう、ということで。




大きめのロゴが好きな人にはたまらない商品かも

 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆