FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2015 広島 vs リバープレート の試合から


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 


この試合のFIFA版のマッチレポートはこちら
Sanfrecce Hiroshima - River Plate 0 : 1 ( 0 : 0 )



OFFICIALS
Referee:Jonas ERIKSSON (SWE)
Assistant Referee 1:Mathias KLASENIUS (SWE)
Assistant Referee 2:Daniel WÄRNMARK (SWE)
Fourth official:Matt CONGER (NZL)



前半18分

広島5番(千葉 和彦選手)に出されたイエローカードは、ラフプレー。先にボールに触れた、リバープレート23番(レオナルド ポンシオ選手)に遅れて(スライディング)タックル。



これ、レッドカードが出されていてもおかしくないプレーでした。


思いっきりスパイクの裏を相手選手に向けてタックルしています。

2015_cwc_20151216_001.jpg



で、足が当たった反動で一瞬足が下がるのですが、

2015_cwc_20151216_004.jpg



次の瞬間、右足を高く上げます。まるで最初から足を引っ掛けるつもりだったかのようです。

2015_cwc_20151216_002.jpg



別角度からの映像。

2015_cwc_20151216_003.jpg



23番(レオナルド ポンシオ選手)が触れたボールが、15番の(レオナルド ピスクリチ選手)?に繋がったので、主審は思わずアドバンテージを適用してしまったため、イエローカードにしたのかも。(繋がっていなくてプレーが切れていればレッドだったかも。)



というのもレッドカードの場合、原則としてアドバンテージを適用してはいけないことになっているので。



競技規則 ガイドライン 第5条 主審

アドバンテージ

主審は、違反または反則のいずれかが起きたときにアドバンテージを適用することができる。

主審は、アドバンテージを適用するのかプレーを停止するのか判断するうえで、次の状況を考慮する。
●反則の重大さ。違反が退場に値する場合、違反直後に得点の機会がない限り、主審はプレーを停止し、競技者を退場させなければならない。




そういう意味では、広島にとってはラッキーな判定でした。



前半36分。

広島18番(柏 好文選手)に出されたイエローカードもラフプレー。ボールをプレーし終えたリバープレート8番(カルロス サンチェス選手)に遅れて後方から激しくチャージ。



後半6分。

リバープレート25番(ガブリエル メルカド選手)に出されたイエローカードは、反スポーツ的行為。広島27番(清水 航平選手)が左サイドを抜け出ようとしたところを戦術的に押さえた(●相手競技者をボールから遠ざける、またはボールに向かうのを妨げるという戦術的な目的で相手競技者を押さえる。)という判断だと思われます。ラフの可能性もありますが。



後半16分。

リバープレート3番(エデル バランタ選手)に出されたイエローカードは、ラフプレー。先にボールに触れた広島9番(ドウグラス選手)に遅れて激しくチャージング。




後半32分。

広島33(塩谷 司選手)に出されたイエローカードは、反スポーツ的行為。リバープレート19番(タバレ ビウデス選手)がドリブルでペナルティーエリア内に侵入しようとしたところを戦術的に押さえた、という判断。(脇を開けてひじを張っているのでラフの可能性もありますが。)



後半46分。

広島8番(森﨑 和幸選手)に出されたイエローカードはラフプレー。先にボールに触れたリバープレート8番(カルロス サンチェス選手)に遅れてタックル。ライブの映像ではスパイクの裏を向けていたような気がしたのですが、リプレイ映像ではスパイクの裏をサンチェス選手に向けきらずに留めているような様子が見受けられます。



といったところでしょうか。





↑ この福袋、キッズセットの他に、メンズセット、レディースセットがありますよ~。



http://www.jleague.jp/match/fcwc/2015/121602/preview/#livetxt

 

 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト