3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
オフサイド(プレーに干渉)とは ・・・ Play of the Week 2014 Week 23


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



オフサイドの反則は、原則としてボールに触れて初めて成立します。(厳密には、ボールにアプローチしようとしている相手競技者にチャレンジしたり、相手競技者の視界からボールを消しても成立しますが。)



なので、副審はオフサイドポジションにいた選手が確実にボールに触れたことを確認してからフラグアップしなければなりません。(Wait & See)
 


主審が副審の勇み足に気がついて、フラグアップをキャンセルしていれば、まだ少しマシだったのですが・・・。




2014年1月の高校サッカーの3回戦でも、似たようなシーンがありました。

20140102_001.gif

この時は、副審が自ら誤りに気がついて、フラグアップを取りやめたようなのですが、当然失点したほうのベンチからクレームが出ました。(執拗な抗議だったために、チーム役員が1人退席処分になっています。詳しくは過去記事 「『笛が鳴るまでプレーは続けなさい』ということを教えるのにちょうど良い教材(第92回高校サッカー3回戦 三重県代表 四日市中央工業高校 vs 神奈川県代表 桐光学園高校 の試合から)」 参照)



ということで、自分で自分にスルーパスを出した選手に対して、オフサイドのフラグアップをしてしまわないように皆さんご注意ください。(一旦フラグアップしてしまうと、守備側選手は当然オフサイドの笛が吹かれるものだと思い込み、プレーを止めてしまうので、仮に主審が副審のフラグアップをキャンセルしたとしても、選手・ベンチからクレームがくるのは避けられません。)




米国プロ審判協会の元記事はこちら
Play of the Week 23: The offside law – interfering with play


☆ 関連記事 ☆

「『笛が鳴るまでプレーは続けなさい』ということを教えるのにちょうど良い教材(第92回高校サッカー3回戦 三重県代表 四日市中央工業高校 vs 神奈川県代表 桐光学園高校 の試合から)」 




↑競技規則には載っていないレフェリング時のヒントが満載の本です。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト
審判記録(2015/02/28) 副審 × 1.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



 
本日は、所属する地区の協会から派遣されて、1種(社会人)の公式戦(トーナメント)の副審を担当。試合時間は80分(40-5-40)。正規の時間が満了しても勝者が決定しない場合は延長戦ののちPK戦が行われることになっていました。(実際には延長戦で決着。)



主審はUさん(2級)、反対側の副審はOさん(3級)。で、この試合、インストラクターのチェック付きでした。



私の担当するサイドでおきた試合中の出来事としては、イエローカードが1枚。FWの選手が味方DFによって蹴られて頭上を越えてくるボールを見ながら足を上げて扱おうとした。そこに相手DFがヘディングでクリアするために身体を寄せてきたために、FWの足裏がモロにDFの腹部に入る形となり、DFはうめき声をあげたのち崩れ落ちた。



ボールは主審の頭上ほぼ真上を越えてきたので、落下点に対してあまり角度をつける時間的な余裕がなかった。ということで、主審には正しくプレーが見えていない可能性を考慮してファウルサポート(フラグアップ)を実施。



しかしながらうまく角度をつけることができたのか、ほぼ同時に主審も笛を吹いていた。



さて、問題は懲戒罰をどうするか。主審が懲戒罰を与えないようなら、懲戒罰を与えるべきだという進言をしようと思っていたのだけれど、カードを提示する雰囲気が感じられたので、ほっと一安心。



問題はその色。スパイクの裏が腹部に入ったことは間違いないのだけれど、最初から相手の腹部を狙った訳ではないのと、当たったあとに更に力を加えた気配はなかった。「結果的に危険となるプレー」を行った、という感じ。



私の意見は「黄色止まり」だと思っていたら、主審もイエローカードを取り出したので、「やっぱそうだよね~」と、ひとりごと。



その後しばらくお互いそれほどラフっぽいプレーはなかったのだけれど、前半終了間際に、私が担当していないサイドのペナルティーエリア内で、選手が倒れたなぁ、と思ったら主審の笛。で次に見えたのが「赤い札」。



内心「えぇっ、レッドカード?何が起きたの?」の状態。ちょっとプチパニックに陥りかけたけれど、あわてて何番(の選手)に提示されたものなのかをチェックして、ブッキング。(汗)



どうも、ひじを振って相手選手の腹部に喰らわせた形になった様子。(過去記事 「ひじを武器として使えばレッドカード ・・・ Play of the Week 2015 Week 3」 参照。)



これで今年度私が担当した試合で出たレッドカードは2枚目。ま、1枚は私自身が手による決定機の阻止で提示したものですが。



試合後、インストラクターとの反省会の中で褒めていただいた内容を1つ。



ゴールキーパーのパントキック時に、ペナルティーエリアの境界でゴールキーパーのはみ出しがないかどうかを確認してからダッシュでオフサイドラインに就き直しすることを励行していて素晴らしい。ぜひこれからも継続してほしい、というコメントをいただいた。



このダッシュで(オフサイドラインに)就き直しが遅れると、パントキックのはね返りによるオフサイドを正しく判定できない恐れがあるので、「ある程度」先行してラインに移動することも暗黙の了解となっています。



ただ、今日の試合はラインの上げ下げがそれほど激しくなくて、体力的に余裕があったのでかなりのパントキック時に基本に忠実な副審の位置取りを励行しただけだったのですが・・・。(ちょっと連続のダッシュが続いて体力的に厳しい時間帯の時は、早めに移動を開始していたんですけれどね~(笑)。)



といったところが本日の主な出来事など。


adidas(アディダス) レフェリーフラッグ JH399
adidas(アディダス)
売り上げランキング: 26,548





☆ 関連記事 ☆

「ひじを武器として使えばレッドカード ・・・ Play of the Week 2015 Week 3」 



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2015/02/27)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、低学年の全体練習は、Kコーチが実施。



私は、2時から行われる、育成会役員の引き継ぎ会議のため、練習には不参加。会議の前に、来週ゴールネットを1セット新調するにあたり、古いゴールネットの取り外し作業をしていたため、練習はノーチェック。



2時からの引き継ぎ会議を終え、3時からは有志のお父さんたちと、再びゴールネットの取り外し作業。



新調するゴールネットは、何年か前に購入したアルミのゴールに張り、そのアルミのゴールに張ってあったゴールネットを古いゴール側に移植。



明日、アルミのゴールのペンキを塗り直す作業をS君のお父さんにしてもらうので、なにがなんでも今日中にネットを外しておく必要があったのです。

 

いや~、なんだかんだで時間かかったなぁ。




↑これはasicsの網目12cmタイプのゴールネット。網目12cmだと小学生が休み時間などに足をかけてよじ登ろうとするのですぐに切れてしまうため、団のゴールネットは網目6cmの特注品です。高いです(涙)。でも団の選手たちのためです。仕方がありません。




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

2016年度用審判員資格の更新手続きはお済みですか?


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



もう皆さんお済みだとは思いますが、2016年度に引き続き審判活動を行われる方は、2月29日までにKICKOFFにて更新手続きをお済ませになって、更新費用のお支払をお済ませください。



この手続きおよび支払いをなさいませんと、審判員資格が失効となります。(2016年度に再び審判員資格を取得し直すのは、費用も時間も余分にかかってしまいますので、くれぐれもお忘れになりませんように。)



以下、我が団の審判員資格保有者の皆様向け



審判部長からメールで連絡があったかと思いますが、審判資格更新費用の支払いについては、ご面倒でも証憑が発行される「コンビニ支払い」でお願いいたします。



なお、立て替えてお支払いただいた費用につきましては、4月の「総会」時に清算いたします。それまで証憑を大切に保管願います。









にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

キックオフ時の監視項目 ・・・ Play of the Week 2014 Week 24


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



まずは、下の2枚の写真をご覧になってください。

2014_play of the_week_24_ex_01


2014_play of the_week_24_ex_02

違和感を感じましたか?感じた方はOKです。



競技規則 第8条 プレーの開始および再開
 
キックオフの定義

キックオフは、プレーを開始または再開する方法のひとつである。
●試合開始時
●得点ののち
●試合の後半の開始時
●延長戦が行われるとき、その前、後半の開始時

キックオフから直接得点することができる。

進め方
試合および延長戦開始時のキックオフ前
●コインをトスし、勝ったチームが試合の前半に攻めるゴールを決める。
●他方のチームが試合開始のキックオフを行う。
●トスに勝ったチームは、試合の後半開始のキックオフを行う。
●試合の後半には、両チームはエンドを替え、反対のゴールを攻める。

キックオフ
●一方のチームが得点したのち、他方のチームがキックオフを行う。
●すべての競技者は、フィールドの自分たちのハーフ内にいなければならない。
●キックオフをするチームの相手競技者は、ボールがインプレーになるまで9.15m(10ヤード)以上ボールから離れる。
●ボールは、センターマーク上に静止していなければならない。
●主審が合図する。
●ボールは、けられて前方に移動したときインプレーとなる。
●キッカーは、他の競技者がボールに触れるまで、ボールに再び触れてはならない。



 
キックオフ時にこれらの内容を監視するために最適とされるポジションが競技規則に記載されています。誰かから聞かない限り、よほど注意深く競技規則を読み込まないと気がつかないレベルです。(3級昇級のための試験で、キックオフ時にこの位置に立っていなかったら、いきなり出だしから「減点」対象ですのでご注意を。)



ま、このブログの過去記事を読んだ方はご存じだとは思いますが・・・。



ということで、以下、過去記事 「キックオフ時の主審の立ち位置」 より転載しておきます。(元記事には、なぜこの位置なのかということなどがもっと詳しく書いてありますので、ぜひ元記事もご覧ください。)



--- これより 転載 ---



この「キックオフ時の主審の立ち位置」については、競技規則上では文章では明記されていませんが、競技規則を注意して読む(見る)と、きちんと図解されています。

 

どこに書かれているかというと、ガイドラインの 第5条 主審 審判員のためのガイドライン ボールがアウトオブプレーのときの位置取り のところで、1.キックオフのときの位置取りとして図のみが記載されています。



競技規則 ガイドライン 第5条 主審 審判員のためのガイドライン

ボールがアウトオブプレーのときの位置取り

(中略)

次図に指示する位置取りは、基本的なものであり、審判員に勧められているものである。

(中略)

1.キックオフのときの位置取り


kick_off_position.jpg


言葉による補足はされていません。



--- 転載 ここまで ---


上の写真のレフェリー、立っている位置は合ってますね。ただ、何のためにその位置に立っているのか?ということをお忘れになってしまっているようで。



このブログをご覧のレフェリーの皆様におかれましては、ぜひ初心に返ってキックオフ時の立ち位置の確認および監視項目を思い出していただき、きちんとキックオフ(試合開始時および得点後の再開を含む)をしていただきますよう、お願いいたします。



米国プロ審判協会の元記事はこちら
Play of the Week 24: The start and restart of play



☆ 関連記事 ☆

「キックオフ時の主審の立ち位置」

「キックオフ時の注意事項」






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

2015年度のJリーグの一発レッドのまとめ(その2 過剰な力と乱暴な行為)

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



昨日に引き続き、2015年度に一発レッドとなったプレーの振り返りです。今日の記事では、決定機の阻止以外の一発レッド集です。



「著しく不正なファウルプレー(過剰な力)」と「乱暴な行為」になります。この2つの違いは、ボールをプレーしようとしている時に起きたのか、それともボールに関係のない場所で起きたものかの違いです。



まずは、ボールをプレーしようとしている行為がレッドになったもの(過剰な力)のサンプルです。

j1_2015_04_04_01_002.gif

「過剰な力(著しく不正なファウルプレー)のサンプル(その1)」



J2_2015_04_19_11_002.gif

「過剰な力(著しく不正なファウルプレー)のサンプル(その2)」



J2_2015_05_03_06_002.gif

「過剰な力(著しく不正なファウルプレー)のサンプル(その3)」



j1_2015_05_30_06_002.gif

「過剰な力(著しく不正なファウルプレー)のサンプル(その4)」



j1_2015_07_25_06_002.gif

「過剰な力(著しく不正なファウルプレー)のサンプル(その5)」



j3_2015_09_27_17_001.gif

「過剰な力(著しく不正なファウルプレー)のサンプル(その6)」



j3_2015_10_04_33_001.gif

「過剰な力(著しく不正なファウルプレー)のサンプル(その7)」



J2_20151025_10_002.gif

「過剰な力(著しく不正なファウルプレー)のサンプル(その8)」



J2_2015_11_23_06_001.gif

「過剰な力(著しく不正なファウルプレー)のサンプル(その9)」



続いて、ボールに関係のないところでの行為(乱暴な行為)のサンプル


j3_2015_06_14_12_002.gif

「乱暴な行為のサンプル(第1弾)」



j3_2015_08_02_05_001.gif

「乱暴な行為のサンプル(第2弾)」



nabisco_2015_10_07_01_001.gif

「乱暴な行為のサンプル(第3弾)」



j1_2015_11_07_18_001.gif

「乱暴な行為のサンプル(第4弾)」



J2_2015_11_08_07_001.gif

「乱暴な行為のサンプル(第5弾)」



アディダス レフリーセット2 ブラック Z1187 770153
adidas(アディダス)
売り上げランキング: 1,644






☆ 関連記事 ☆

「過剰な力(著しく不正なファウルプレー)のサンプル(その1)」

「過剰な力(著しく不正なファウルプレー)のサンプル(その2)」

「過剰な力(著しく不正なファウルプレー)のサンプル(その3)」

「過剰な力(著しく不正なファウルプレー)のサンプル(その4)」

「過剰な力(著しく不正なファウルプレー)のサンプル(その5)」

「過剰な力(著しく不正なファウルプレー)のサンプル(その6)」

「過剰な力(著しく不正なファウルプレー)のサンプル(その7)」

「過剰な力(著しく不正なファウルプレー)のサンプル(その8)」

「過剰な力(著しく不正なファウルプレー)のサンプル(その9)」

「乱暴な行為のサンプル(第1弾)」

「乱暴な行為のサンプル(第2弾)」

「乱暴な行為のサンプル(第3弾)」

「乱暴な行為のサンプル(第4弾)」

「乱暴な行為のサンプル(第5弾)」


にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

2015年度のJリーグの一発レッドのまとめ(その1 決定機の阻止)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



2016年度のJリーグが始まる前に、2015年度に一発レッドとなったプレーの振り返りです。レッドカードを提示された選手の皆様におかれましては、同じようなプレーを行ってしまわぬよう、また、他の選手の方には他山の石として意識していただきたく。(って、Jリーグの選手がこのブログを読んでいるとは思いませんが。)



一発レッドは、決定機の阻止が17枚、過剰な力が9枚、乱暴な行為が5枚出ています。(漏れていたらごめんなさい。)今日の記事では、決定機の阻止のシーンのGIF化した映像を全部載せしておきます。GIF動画の下にある記事タイトルをクリックすれば、元記事が表示されます。



J2_2015_04_11_06_001.gif

「決定機の阻止のサンプル(第1弾)」



nabisco_2015_03_28_05_001.gif

「決定機の阻止のサンプル(第2弾)」



j1_2015_03_29_09_001.gif

「決定機の阻止のサンプル(第3弾)」



j1_2015_03_08_10_001.gif

「決定機の阻止のサンプル(第4弾)」



J2_2015_04_29_19_001.gif

「決定機の阻止のサンプル(第5弾)」



J2_2015_05_09_04_001.gif

「決定機の阻止のサンプル(第6弾)」



j3_2015_06_07_15_001.gif

「決定機の阻止のサンプル(第7弾)」



j1_2015_06_20_05_001.gif

「決定機の阻止のサンプル(第8弾)」



j1_2015_07_25_05_001.gif

「決定機の阻止のサンプル(第9弾)」



J2_2015_08_01_11_001.gif

「決定機の阻止のサンプル(第10弾)」



j1_2015_08_29_03_001.gif

「決定機の阻止のサンプル(第11弾)」



J2_2015_09_13_03_001.gif

「決定機の阻止のサンプル(第12弾)」



j3_2015_09_23_31_001.gif

「決定機の阻止のサンプル(第13弾)」



j3_2015_09_27_14_001.gif

「決定機の阻止のサンプル(第14弾)」



J2_2015_11_01_10_001.gif

「決定機の阻止のサンプル(第15弾)」



J2_2015_11_01_09_001.gif

「決定機の阻止のサンプル(第16弾)」



j3_2015_11_03_01_001.gif

「決定機の阻止のサンプル(第17弾)」


アディダス レフリーセット2 ブラック Z1187 770153
adidas(アディダス)
売り上げランキング: 1,015





☆ 関連記事 ☆

「決定機の阻止のサンプル(第1弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第2弾)」 

「決定機の阻止のサンプル(第3弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第4弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第5弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第6弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第7弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第8弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第9弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第10弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第11弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第12弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第13弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第14弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第15弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第16弾)」

「決定機の阻止のサンプル(第17弾)」



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

2016Jリーグ担当審判員決定


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



FUJI XEROX SUPER CUP 2016 も終了し、今週末からJリーグが開幕です。



今年のJリーグ担当審判員リストが発表されていたのに、記事で紹介するのを忘れていました。



2016Jリーグ担当審判員決定 (Jリーグ プレスリリース)



最新のデータはこちらで確認できます。
https://data.j-league.or.jp/SFIX08/



ちなみに、今年1級審判員に昇級された方のリストは、JFAのニュース
新1級審判員研修会を埼玉県で開催~新1級審判員紹介
で発表されています。



2015Jリーグ担当審判員決定

2014 Jリーグ担当審判員決定

2013 Jリーグ担当審判員決定



アディダス レフリーセット2 ブラック Z1187 770153
adidas(アディダス)
売り上げランキング: 1,062




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

FUJI XEROX SUPER CUP 2016 の試合から(その2)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




昨日の記事の続きです。

FUJI XEROX SUPER CUP 2016 

主審  飯田 淳平 氏
副審1 山内 宏志 氏
副審2 西尾 英朗 氏
4審  上田 益也 氏



イエローカードの理由については、昨日の記事 「FUJI XEROX SUPER CUP 2016 の試合から(その1)」 をご覧ください。



カード以外の部分をいくつか。



前半21分55秒付近。

G大阪29番(パトリック選手)が広島33番(塩谷 司選手)と接触したシーン。

2016_XEROX_009.jpg

塩谷選手は、GKの林選手が安全にボールを処理できるように、ボールとパトリック選手との間に身体を入れています。あくまで自分がいつでもボールをプレーできる位置を継続しながら。



ボールが自分のプレイエリア内にある場合に限って相手競技者の進行を妨げることができます。



競技規則 ガイドライン 第12条 ファウルと不正行為

相手競技者の進行を妨げる

相手競技者の進行を妨げるとは、ボールが両競技者のプレーできる範囲内にもないとき相手競技者の進路に入り込み、その進行を妨げる、ブロックする、スピードを落とさせる、進行方向の変更を余儀なくさせることである

すべての競技者は、フィールド上においてそれぞれ自分のポジションをとることができる。相手競技者の進路上にいることは、相手競技者の進路に入り込むこととは同じでない。

体を相手競技者とボールの間に置くことは、許される。戦術的な理由で相手競技者とボールの間に自らを置くことは、ボールがプレーできる範囲にあり、相手競技者を手や体で押さえていない限り、反則ではない。ボールがプレーできる範囲にある場合、その競技者は正しい方法で相手競技者によりチャージされることがある。




パトリック選手は塩谷選手の後方からチャージ(正しくない方法でチャージ)したので、反則となりました。



3種や4種の試合でボールがプレーできる範囲にないのにも関わらず、身体的な接触を用いて相手競技者の進行を妨げる選手を時々見かけます。(下の写真で(B)の位置あたり) 身体的な接触を用いているので、「相手競技者を押さえる反則(直接FKで再開)」になります。

2016_XEROX_010.jpg

私が主審を担当していた場合、1回目は「ボールがプレイエリア内に置いていないと、相手の進行をブロックできないよ。次はPKをとるよ(ペナルティーエリア内で身体的な接触を用いた反則が起きた場合)。注意しましょう。」という声かけをするようにしています。



これまで注意したにも関わらず再び同じようなプレーをした選手がいないので、実際にこの反則でPKを宣告したことはありませんが。



前半23分03秒付近。

上川審判委員長のコメント紹介。

「選手の安全を第一に考える『世界基準』に則って、今年も手を使った反則(ホールディング)は厳しくとる。同時にデュエル(競り合いでの球際の強さ)を高めるために、審判も正しいポジショニングでジャッジをする意識を高めようという指針を掲げています。」



後半5分51秒付近。

佐藤選手のゴールシーン。オフサイドラインぎりぎりからの飛び出し。西尾副審のナイスな見極め(ポジション的には50cm位ズレているような気もしますが)。
 
2016_XEROX_001.jpg

ゴールラインから数えて2人めの守備側競技者と同じレベルにいる攻撃側競技者はオフサイドにはなりません。



後半9分11秒付近。

丹羽選手のハンドのシーン。

昨日の記事で少し触れた通り、ボールが丹羽選手の左腕の付け根を掠めたかどうかは不明ですが、クレバーなDFの選手なら審判に「当たることを期待して広げた手にボールが当たった」と見做されるリスクをヘッジしたプレースタイルを選択していたのではないかな、と思います。

2016_XEROX_002.jpg



「境界線はそのフィールドの一部、つまり境界線はペナルティーエリアなので、『踏むな』」と言っています。

2016_XEROX_003.jpg



GKの東口選手と遠藤選手(7番)がインプレー前に侵入しているような雰囲気。ボールがゴールに入っていなかった場合、やり直しを命じたかどうかは不明。

2016_XEROX_004.jpg



ゴール裏からのインプレーの瞬間。

2016_XEROX_006.jpg

こちらから見ると遠藤選手の侵入はそれほどひどくない印象。ただ東口選手は完全にゴールラインから離れているのが確認できます。



後半14分56秒付近。

阿部選手のハンド。手がボールの方に動いたという判断。

2016_XEROX_005.jpg




後半26分07秒付近。

ウタカ選手のシュートのシーン。浅野選手がオフサイドポジションにいるように思われます。ボールに触れてはいないようなので、プレーには干渉していません。

2016_XEROX_007.jpg



ところが、ゴール裏からの映像を見ると、

2016_XEROX_008.jpg

これって、GKの東口選手の視界から瞬間的にボールを消した可能性があるのではないか、と思います。残念ながらゴール裏の映像には東口選手の姿が映っていないので、あくまで想像でのお話ですが。



東口選手がかろうじてボールを弾いたので広島のコーナーキック(レフェリーサイド側)となり、そのコーナーキックが再びコーナーキック(アシスタントサイド側)となり、そのコーナーキックからウタカ選手のゴールが生まれました。



もし、後半26分07秒付近の浅野選手がオフサイドと判定されていれば、G大阪が追いついていたかもしれないし、あるいは3-1ではなく4-1という結果になっていたかもしれない。神のみぞ知る、といったところでしょうか。



その他のファウルについては、かつーさんのところでUPしてくださるんじゃないか、と。(ちょっと振ってみました。ゴメンナサイ!)



あ、全体的な感想を書いてませんでした。気が向いたら、追記を入れたいと思います。(CK時の押さえなど、あんまりきちんとチェックしていなかったので・・・。)



(おわり)






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

FUJI XEROX SUPER CUP 2016 の試合から(その1)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日、FUJI XEROX SUPER CUP 2016 が行われました。

この試合の公式記録PDFは公表されていません。公式試合データのみ。
公式試合データはこちら
FUJI XEROX SUPER CUP 2016 

主審  飯田 淳平 氏
副審1 山内 宏志 氏
副審2 西尾 英朗 氏
4審  上田 益也 氏



ある意味今年のJリーグの判定基準(スタンダード)が示される試合なので、細かくチェックしたのですが、とりあえず今日の更新では飯田主審によって出されたイエローカードの理由だけ確認しておきます。



前半37分00秒付近。

広島19番(佐々木 翔選手)に出されたイエローカードは、反スポーツ的行為。G大阪13番(阿部 浩之選手)を露骨に押さえて、阿部選手のボール保持を妨げたため。


競技規則 ガイドライン 第12条 ファウルと不正行為

相手競技者を押さえる

相手競技者を押さえることは、手、腕、または体を用いて相手競技者の進行や動きを妨げることを含む。
(中略)

懲戒の罰則
●相手競技者を押さえて、相手競技者がボールを保持すること、または有利な位置を得ようとすることを妨げる競技者は、反スポーツ的行為で警告されなければならない。
(後略)




前半45分18秒付近。

G大阪21番(井手口 陽介選手)に出されたイエローカードは、ラフプレー。広島8番(森﨑 和幸選手)が明らかにスライディングでボールをクリアしようとしているところに「無謀に」突っ込んで森﨑選手の足を踏んでしまったため。故意に踏んだと判断されるとレッドカードが提示されていた可能性もありましたが、あくまで踏んだのはアクシデント的だったということで、警告止まり。



後半9分10秒付近。

G大阪5番(丹羽 大輝選手)に出されたイエローカードは、恐らく「異議」。広島18番(柏 好文選手)のクロスが他の広島の選手に渡るのを意図を持って(手をボールのほうに動かして)止めに行っていれば、反スポーツ的行為の可能性がありますが、当たることを期待して広げられていた手に当たったということで、ハンドに関してはPKのみ(懲戒罰なし)で済ませるような主審の雰囲気でした。



ボールが丹羽選手の顔だけに当たったのか、それとも左腕の付け根をかすめたのち顔に当たったのかは、何度リプレイ映像を見ても良く解りません。しかしながら、自陣ペナルティーエリア内で相手のクロスに対して、腕をあの位置に保ったままブロックに行けば、ハンドを取られても仕方がないと思います。



ヨーロッパのリーグの選手なら手を後ろに組んで「絶対にハンドは取られないぞ」という意識で対応するシーンだと思います。



後半41分59秒付近。

広島9番(ピーター ウタカ選手)に出されたイエローカードは、決定的な映像が映っていないのでよく解りません。ファウルの長い笛のあと、再開場所のほうに走っていこうとしているウタカ選手がほんの一瞬映っているので、恐らく「遅延行為」だと思われますが、「距離違反」の可能性も。



その他の内容については、後日の更新で。



 




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆