3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録(2016/07/31) 副審 × 1.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




本日は、所属する地区の協会から派遣されて、社会人(シニア)の副審を担当。主審はKさん(3級)、反対側の副審はSさん(3級)。ふだん、ご一緒することの多いお二人なので、精神的にもやりやすい。でも、もちろん試合前の打ち合わせは、Sさんを中心にしっかりと実施。



本日副審を担当する私のテーマは、ゴールキックのシグナルをきちんとゴールラインまで走っていって実施する、こと。



先日の試合でインストラクター資格をもつ2級のUさんから指摘されたもの。自分ではしっかり基本に忠実に任務を担当していたつもりだったのに、指摘されるまですっかり忘れていた。



コーナーキックの際は、しっかりコーナーアーク(今年度の競技規則では、「コーナーエリア」という表現を使ったほうがよいのかもしれません)、つまりゴールラインまで走っていってコーナーキックのシグナルを出していたのだけれど、ゴールキックをゴールエリアラインのところまでのランニングで済ませていました。(毎回じゃなくて、ミドルシュートのケースですが。)



過去記事 「(問題)副審のゴールキックの合図はどこで行うのが正しい?」 で、問題を出題し、偉そうなことを書いていたのにお恥ずかしい限りです。



ということで、今日はすべてのミドルシュートの際に、ゴールラインまでしっかりランニングを実施してゴールキックのシグナルを出した。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← 7周年記念週間です。クリックのご協力を。



それ以外の試合中の主な出来事としては、私の担当したサイドでのオフサイドは5回ほど。前半3回、後半2回だったと思う。前半の最初のオフサイドは戻りオフサイド。それ以外は飛び出しが早いというパターン。



ファウルサポートは1回。主審にも見えていたかも知れなかったが、私の目の前でのディフェンスファウルだったので。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← 7周年記念週間です。クリックのご協力を。




それから、私が主審だったら「レッドカード」を出したかも?と思うようなプレーというか行為があったのだけれど、主審の選択したカードはイエロー。



私ならレッドカードというのはあくまで私の位置から見た感触なので、選手と一緒の位置にいる主審が瞬間的に総合的に判断して「イエロー」を選択したことに対しては、審判団の一員として支持します。(なので、詳しいことは書きません、あしからす。)



といったところが、本日の主な内容。








☆ 関連記事 ☆

「(問題)副審のゴールキックの合図はどこで行うのが正しい?」



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← 7周年記念週間です。クリックのご協力を。



☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト
資生堂UNO の ジェル&ウオーター(ウルトラハード) が生産中止になっていた(涙)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



週末なので、審判とは関係のないお話を。



審判に関するブログをご覧になられたい方は、
「にほんブログ村 サッカー審判」
をどうぞ。



ちなみに、現在7周年記念の祝儀クリック受付中です。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力をお願いいたします。




ということで、以下、審判にまったく関係のないお話。



最大時に3本ストックしておいた、資生堂UNOの ジェル&ウオーター(ウルトラハード)の最後の1本の残りがほとんどなくなったので、いつも購入していたドラッグストアに買いにいったのだけれど、棚に商品がない。在庫切れしているという雰囲気がなく、嫌な予感。仕方がないので、とりあえず不本意ながら

ウーノ スーパーハードジェル 180g
資生堂 (2016-03-11)
売り上げランキング: 3,383


を購入して帰宅。



amazon で扱っていたよなぁ、と思いながら検索するも、ヒットせず。かなり嫌な予感。



生産終了品のお知らせ (資生堂)

を見ると、2016年3月に生産終了 となっていた。



が~ん、生産終了になるなら、たくさんストックしておけばよかった。(涙)



amazon で検索すると GATSBY (ギャツビー) もジェルウォーター スーパーハード という商品

GATSBY (ギャツビー)  ジェルウォーター スーパーハード 200mL
マンダム (2005-03-09)
売り上げランキング: 3,361


を販売していることが判明。値段がUNO よりかなり安い。



ということで、注文してしばらく使ってみました。



う~ん、セット力が資生堂UNOの ジェル&ウオーター(ウルトラハード)より弱い感じがする。髪の毛を切ってすぐの状態で使うなら問題はなさそうなのだけれども、髪の毛が伸びてきたときにしっかりキープしてくれない。



う~ん、スーパーハードジェルと混ぜて使うかなぁ。面倒くさいなぁ・・・。




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

決定機阻止のサンプル(その9)(2016 J2 第23節 讃岐 vs 山口)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



2016明治安田生命J2リーグ 第23節 退場に伴うアラン選手(讃岐)の出場停止処分について

【処分理由】
2016年7月16日(土)2016明治安田生命J2リーグ 第23節(カマタマーレ讃岐 vs レノファ山口FC)の試合においてアラン選手は主審より退場を命じられた。
(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同選手は相手選手の決定的な得点機会を反則行為により阻止したことから、「著しい反則行為」に該当すると判断、1試合の出場停止処分とする。







競技規則を確認しておきます。



っと、その前に
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。



競技規則 2016/2017 第12条 ファウルと不正行為
 
得点、または、決定的な得点の機会の阻止

競技者が、意図的にボールを手や腕で扱う反則により、相手チームの得点、または、決定的な得点の機会を阻止した場合、反則が起きた場所に関わらず、その競技者は退場を命じられる。

競技者が自分のペナルティーエリア内で相手競技者に対して反則を犯し、相手競技者の決定的な得点の機会を阻止し、主審がペナルティーキックを与えた場合、反則を犯した競技者は、次の場合を除き警告される:
• 相手競技者を押さえる、引っぱる、または押す反則の場合。あるいは、
• 反則を犯した競技者がボールをプレーしようとしていない、または、その競技者がボールに挑む可能性がない。あるいは、
• 反則がフィールド上のどこであってもレッドカードで罰せられるものであるとき(例えば、著しく不正なプレー、乱暴な行為など)。

上記の状況すべてにおいて、その競技者は退場となる。

次の状況を考慮に入れなければならない:
• 反則とゴールとの距離
• プレーの方向
• ボールをキープできる、または、コントロールできる可能性
• 守備側競技者の位置と数



エブソン選手がいたので最後の、
• 守備側競技者の位置と数
が微妙といえば微妙ですが、エブソン選手は少し遅れていたことは間違いありません。



この試合の公式試合データはこちら。
2016 J2 第23節 讃岐 vs 山口



上記GIF動画の元になっている、スカパー!Jリーグ[公式]アカウントがyoutube上にUPしているハイライト映像はこちら。





↑この値段なら買おうかな。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

ゴールラインまで到達した攻撃側競技者はオフサイドポジションになっていることが多いのでその動きに注意する ・・・ Play of the Week 2016 Week 19


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



攻撃側競技者がゴールラインまで到達あるいは、ゴールラインを越えてフィールド外に飛び出した場合、その選手がオフサイドポジションにいる可能性は非常に高いです。



従ってその選手が、フィールド内に戻って(あるいは自陣側に戻って)ボールを受け取ると、オフサイドとなるケースが多くなります。
 




副審はオフサイドを見逃さないようにしっかり監視しなければなりませんし、主審もその可能性を考慮に入れて、副審との連携を図らなければなりません。



記事の途中ですが、今週は7周年記念ですので、クリックのご協力をぜひ。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← こちらのバナークリックをお願いいたします。



同じカメラの通し映像。





中央(ゴール前)で潰れている攻撃側競技者がボールに触れたのは間違いないようです。問題は、そのあとに守備側競技者が「意図的なプレー」をしたのかどうか。米国プロ審判協会の見解は、「守備側競技者は触れていない(守備側競技者にはボールは当たっていない)」という見解のようで、主審と副審は会話することで正しい判定を導いた、と褒めています。



映像では守備側競技者に本当にボールが当たっていないのかどうかが判別できませんが、もし守備側競技者にボールが当たっていたとしても、今回のケースの場合は「はね返り」つまり攻撃側のオフサイドが成立する、と判断してよいのではないか、と思います。



ま、米国プロ審判協会としては、微妙なときは主審と副審でしっかり「会話」しなさい、ということのようですが、インカムを使うことのない我々は、やっぱり主審が副審のところに駆け寄って人払いをした上で、さらにピッチ側に顔を向けた状態で(ピッチ内で不穏な動きがないことを確認しながら)選手に会話の内容を聞かれないようにして「会話」するしかないんでしょうねぇ・・・。



米国プロ審判協会の元記事はこちら。
Play of the Week 19: Offside - referee/AR dialogue




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ←くどいようですが、7周年記念週間ですので、クリックのご協力を。



 


  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

7周年。8年目に突入。


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




ブログを開設してから、丸7年が経過し、8年目に突入です。



まずは、ご祝儀として
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← のクリックをお願いいたします。



今日から1週間は、記事内でご祝儀クリックを促す文章が増えますので、皆さまご了承ください。(笑)



ということで、毎年周年記事で行っているアクセスチェックです。

chart_20160727_001.jpg


う~ん、ユニークユーザー数が増えていない。ってか減ってる!やっぱりブログを引っ越しの影響がまだ続いている???そうそう、FC2に引っ越してきてからは検索で飛んでこられる方が減りましたね。



Flag Counter 側も
flag_counter_20160727_002.jpg
flag_counter_20160727_001.jpg


OCNのブログ人の時は検索の上位に表示されることが多かったようで、飛んでこられる方が今に比べると非常に多く、そしてその検索で飛んで来られた方々が、定期的に訪問してくださる形になることが多かったようなのですが・・・。やっぱり検索の上位に表示されなくなるということが、ブログ訪問数に大きく影響する、ということを肌で感じている状況です。「5周年」の頃のアクセス数が懐かしい・・・。



ということで、皆さん、ぜひお知り合いにこのブログ紹介してくだいませ。よろしくお願いいたします。



そして、お知り合いに紹介する以外にも応援をお願いいたします。



応援の種類としては、

1)できるだけ頻繁に記事にアクセスする(更新は原則として毎日しています。たまに休みますが。)
2)記事の下の「拍手」ボタンを押す
3)ブログ村のバナーを押す
4)紹介しているamazonの商品リンクをクリックして購入する
5)ブログ左サイドバーの最上部のamazonのサーチボックスを利用して商品を購入する

というものがあります。



「番号が大きいものほど、元気が出る」ので、皆様ぜひよろしく。(笑)



ちなみに、amazonのサーチボックスというのは、これ↓です。





最後に確認です。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← ご祝儀クリックはお済みですよね?



☆ 関連記事 ☆

「とりあえず第1ページ」

「なんだかんだで、1周年。」

「2周年。」

「3周年。」 

「4周年。」 

「5周年。」

「6周年。」



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

アドバンテージ、ポジショニング、PK時のマネジメント他 ・・・ Play of the Week 2016 Week 18


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



審判団に求められる判定やマネジメントが短時間の間に集中して起こります。よ~くご覧ください。
 



1)ゴールラインを越えたのかどうかの判断(含む副審のポジショニング)
2)ファウルに対するアドバンテージ適用の見極め(含む主審のポジショニング)
3)エリア内でのファウルの見極め(含む主審のポジショニング)
4)ペナルティーキック時のマネジメント

といったところ。



特にPKのコールは、ファウルが行われた場所(球際)から5mも離れていない場所で監視されて判定されているので、ぐうの音も出ない、という感じです。



PKの前のセレモニーも完璧です。
1)キッカーを特定し、
2)ゴールキーパーにはインプレー前に飛び出してしまわないように注意を促し、
3)ペナルティーエリアおよびペナルティーアークの境界線上にいる選手には、境界線はそのフィールドの一部だから踏まないように促して
笛を吹いています。



おそらく2)もしくは3)の前あたりに副審とのアイコンタクトもとっているものと思われます。(インカムで済ませている可能性もあります。)



元記事では結構ベタ褒めなのですが、厳密にはキッカーの味方競技者がインプレー前にペナルティーアーク内に侵入しているので、「やり直し」でも良いような気がします。



家本さんなら、きっとやり直しさせていたことでしょう。





米国プロ審判協会の元記事はこちら。
Play of the Week 18: Advantage, positioning and PK management



主審告白
主審告白
posted with amazlet at 16.07.26
家本政明 岡田康宏
東邦出版
売り上げランキング: 495,478




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

異議に対するマネジメント ・・・ Play of the Week 2016 Week 17


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ






私が「異議」でイエローカードを出したのは、1回かなぁ・・・。3級に昇級して最初に提示したカードが「異議」だったような・・・。その試合は3級昇格直後ということで、フォローアップの研修の一環でインストラクターのチェックを受けていた試合でした。で、試合後の反省会で、そのイエローカードの提示は、間違いではないけれど、もう少し違うゲームマネジメントの仕方があったのではないか、というような指摘を受けました。



そのころの私は、競技規則を杓子定規にあてはめることが正しいゲームマネジメント、というような感じだったような気がします。要するに「余裕がなかった」んだと思います。



今は少し余裕も出てきて、試合中に積極的に選手とコミュニケーションをとるようにしているし、ファウルをとった場合も、選手が何のファウルを取られたのかがわかるように、英語で短く「トリッピング」とか「プッシング」、「ホールディング」と伝えています。(本来、主審はいちいち判定の説明を言葉やボディーランゲージを用いて行ってはならないのですが、私が主に担当する試合のカテゴリーは3種や4種なので、教育的観点からそのようにしています。)



特に、相手競技者の背中に自らの肩をあててチャージするような間違ったチャージングの仕方をしている場合や、ボールがプレイエリアにないにも関わらず、相手競技者をチャージしているような、明らかにルールを知らない(ルールを正しく教えてもらえていない)と思われるような場合には、単純に「ファウルチャージ」と言うだけでなく、「相手の背中を肩で押すことはできないよ~」とか「ボールがプレイエリアにない場合にはチャージすることはできないよ~」というような説明を加えるようにもしています。



マッチアップ時に両者が手を使いあっているようなケースは、露骨な手の使い方をしたほうのファウルを取る場合は、普通に「ホールディング」とだけ伝えますが、先に手を使ったほうのファウルを認定する場合は、笛のあとで「先に手を使った○番のファウルを取ります」とかの情報も伝えるようにしています。



そのように、主審(私)がどのように見てジャッジしているか、という情報を選手に伝えているせいか、選手からはあまり異議っぽいものは聞こえてこない気がします。



また、不満気な表情をしている選手を見つけた場合には、「どうかしましたか?」と尋ねることもあります。すると、「○番が(ユニフォームを)引っ張ってくるから、(しっかり)見てよ~」という返事が返ってきたりもします。私に言わせると、「許容範囲」とか「君の手も相手を抑えてるんだけどね~」という感じなのですが、一応「本当?分かった。よく見るようにするよ。○番だね。」と、○番の選手にも聞こえるような声で会話することもあります。



それが、両者の牽制になって、その後お互いクリーンにプレーしてくれる結果になったりすることもあります。



ただ、毎回同じように対応しても、選手は同じではないので、すべて同じように上手くマネジメントできるとは限りません。そのあたりは、試合の雰囲気や選手の審判に対する協力度なども見極めながら対応する必要があるので、とにかく主審の経験を積んで身体で覚えていくような感じになると思います。



時には上の映像のようにイエローカードを使ってマネジメントせざるを得ないケースもあると思います。ただし、異議に対してイエローカードを提示できるのは、しっかりボールを追って、常に争点の近くでプレーを監視しようとしている主審にのみ許されるマネジメント方法だと思います。



ほとんどセンターサークルから離れないようなレフェリングをしておきながら異議に対してイエローカードを提示しても、説得力に欠けて、周囲がしらけてしまいますので、そのような「上から目線」のレフェリングをなさいませんようにお願いいたします。



米国プロ審判協会の元記事とはかけ離れた内容の記事になってしまいた。お時間のある方は、元記事もぜひご確認ください。
Play of the Week 17: Dealing with dissent








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

そろそろドライブレコーダーの買い替えを検討しようかなぁ


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



 
3年半前に購入して使い始めたドライブレコーダー(通称ドラレコ)(過去記事 「赤外線搭載暗視対応ドライブレコーダー DVR-30 」 の調子が悪くなってきました。



フロントガラスに張り付けたまま、車内が高温になって、ドライブレコーダー自体の温度が高温になると(特にドライブレコーダー自体に直射日光にあたると)、電源を入れても電源が入らないという症状が出始めました。



なので車内が高温になることが予想される場合には、あらかじめドライブレコーダーを取り外して、直射日光が当たらないようにタオルで包んでおくという対策をとっています。



ま、3年半使ったので、1年あたり1,000円くらいの計算になります。幸い、今のところドライブレコーダーの映像を証拠として提出しなければならないような事故には遭遇していません。



さて、巷で話題になっているゲーム、流行ってますねぇ。



私のドライブレコーダー内のSDカードには、高校生が制服姿でスマホ片手に自転車に乗っている映像も収まってます。ま、事故りそうになったという訳ではないので、そのうち上書きされて消えると思います。今後、もし急ブレーキを踏まされるようなことがあれば、学校を調べて校長室にどなり込むことも検討するかもしれませんが。 W



もし、スマートフォンを操作しながら自転車に乗っている人(高校生に限らず)が思わぬ動きをして事故になってしまったら困るので、ドライブレコーダーが完全に壊れてしまうまえに、更新しておこうかな、と思っています。



ということで、コストパフォーマンスの良さそうなドライブレコーダーを調べました。もしよろしければ、皆さまも下のHTMLリンクをご利用くださいませ。



  ← カスタマーレビュー数が多く、その評価はまぁまぁ安定しています。



  ← レビュー数は多いのですが、「あたり/はずれ」があるようです。



  ← 個人的にちょっと気になっている商品。



そこそこしっかりしたものを着けたいという方は、
ケンウッド(KENWOOD) スタンダードドライブレコーダー KNA-DR350
ケンウッド(KENWOOD) (2015-09-20)
売り上げランキング: 7
 
がおすすめかも。



  ← 32Gのclass10でこの値段です




☆ 関連記事 ☆

「赤外線搭載暗視対応ドライブレコーダー DVR-30 」




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2016/07/23) U10 U9

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日の低学年の全体練習は、Kコーチが実施。私はグランドへの水まき。水まきといっても、ボタンを押してレバーを開放すればプールの水がグランドに設置されている散水用の栓から自動的に撒かれるので、たいしたことではないのだけれど。一応、子供たちに直接水がかからないように、開栓する場所や水圧の強弱を調整しながらの操作。



その後、低学年の選手たちのボールが適正な空気圧になっているかどうか確認し、空気圧の低いボールに空気入れで空気を入れる作業など、雑用係を担当。



低学年の練習メニューとしては、最初がパントキックされたボールをワンバウンドしてさらに上空から落ちてくる状態になったボールを2人で競り合って奪うメニュー。その後、バウンドボールではなく、ゴロのボールを相手とボールの間に体を入れてからボールを手で押さえて拾うメニューも実施。



そのあとは、ボールを使った運動神経刺激系メニュー。



低学年(1&2年生)は、KコーチとSコーチが担当することになったので、私は3&4年生を担当することに。というのも、普段3&4年生を担当するAコーチが急にお仕事で来れられなくなったので、その代理。



高学年の全体練習は、監督が実施。



最初は、3~6年生全員(約30人)を2組に分け、20×30m程度のグリッドの中に1m間隔で置かれたコーンのゲート(ゴール)を10か所作って、同じ組の選手同士がゲートを通す形でパス交換できれば1点。グリッドの中にボールを3つ入れて、チーム対抗戦。広い視野をもつことやコーチングのトレーニングになるメニューなんだけど、視野が狭いのと行動力が・・・。



その後、学年別メニューへ。



本日の3&4年生の参加者は8名。



最初は1.5m四方の四隅にマーカーを置き、辺の中央に向き合って立っているペアとのパス交換。同じグリッド内の90度ずれた位置でパス交換を行う別のペアとボールをぶつけないようにしながら、指定された時間内にペアで何回パス交換ができるか競争。4組で一番数が少なかったペアは罰ゲーム(腕立て伏せ1回)。



ちなみに、パス交換中に「ボールをぶつけられた選手」と「ボールをぶつけた選手」は罰ゲーム(腕立て伏せ1回)。それぞれのペアは、当然ボールを拾いに走る(という罰ゲームになっている)。
 


ペアを交換しながらしばらく実施。途中、パスする足を限定したり、ボールトラップ後にボールタップを挟むのを義務づけたりしながら、しばらく実施。(ダイレクトパスでも実施させてみたが、ひどい状態だったので、すぐにあきらめてボールトラップありでやり直しした。)



その後、周囲に7人立ち、中央に1人立った状態で、ボールを回しながら中央に入る選手を変える(要するに外側から中央にパスを出した選手が次に中央に入るという形)のパス&ゴーの基礎となるメニューをしばらく実施。最初はボールを右回りで。続いて左回りでも実施。最初は、ボールを出したあと自分がどこに動かなければいけないのかわからない選手が続出。



慣れてきてスムーズにボールが回るようになったところで逆回転(左回り)にすると、またしばらくぐちゃぐちゃ。



給水休憩、2人組でのパス交換。



先週の実戦形式の練習で、味方選手の足元にしかボールを出せない選手が多かったので、味方選手を動かす(イメージとしては相手DFの裏に出す)パス、まだ味方選手がいない場所にパスが出せるようにするため、1人に対し3m程度離れた場所にマーカーを置き、7~8m離れた場所にいるペアが立っていないほうのマーカーをめがけてパスを出す練習。



これをしばらく実施。これでパスを味方選手の足元だけではなく、まだ味方選手がいない場所、味方選手を走らせる位置に出すという感覚が身につくきっかけになってくれれば良いのだけれど・・・。



最後の給水休憩をとって、4時から20分間のミニゲーム。練習終了、4時40分。



サッカー少年の親になる! (メディアパルムック)

メディア・パル (2015-06-29)
売り上げランキング: 88,016





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

2016年度から改正となるルールのサンプル ・・・ Play of the Week 2016 Week 16


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



そうですか、アメリカとカナダのプロリーグは、新ルールの運用開始はシーズン途中からではなく、2017年度のリーグからですか。 



新ルールの元で行われたコパ・アメリカに参加していた選手は、ちょっと混乱してしまうかも。





先日の練習試合で、主審を担当した際、キックオフ時に選手がボールを前方ではなくやや斜め後ろに蹴ってプレーを開始したのですが、やり直しは命じませんでした。というのも、次の公式戦(恐らく新人戦になるものと思われます)が、新旧どちらのルールで行われるのか聞いていなかったので。(これが練習試合ではなく旧ルールで行われることが判っている公式戦なら、もちろん「やり直し」させたと思いますが。)



ま、キックオフ時にボールがきちんと相手陣地側にけられたかどうかをチェックしなければならないことから開放されることや、キックオフのやり直しを命じる頻度が減少することになるので、この改正はポジティブに受け入れます。



さて、次の映像ではどこがどのように改正になるかみなさんお分かりになりますか?





これ、2015年度までの競技規則では、ファウルというのは「フィールド内で起きるもの」という大前提があったので、偶発的にフィールド外に出た際に懲戒罰の対象となる反則行為が起きた場合、懲戒罰を示した後、反則が行われたときにボールがあった場所からドロップボールで再開しなければなりませんでした。



イエローカードを提示しておいて、ドロップボールで再開したりすると、ルールを知らない観客からは逆に「この審判大丈夫か?ルール知らないんじゃないの?」と思われることになるので、私は

過去記事 「イエローカード提示後にドロップボールで再開となる稀なケース」

中で、

「こんなことを書くとどこからかお叱りを受けるかもしれませんが、現実問題としてフィールドの外側でプレーの延長上での反則があった場合は、(最も近い)ライン上でファウルが起きたとみなして処理したほうが、選手もベンチも観客も納得するような気がします。(←あくまで私個人の見解です。)」

と書いているのですが、今回の改正で、私の見解の通りに改正されました!



一応、競技規則を確認しておきます。


競技規則 2016/2017 第12条 ファウルと不正行為

4. ファウルや不正行為の後のプレーの再開

(中略)
• ボールがインプレー中、競技者がフィールド外で反則を犯した場合:
・ 競技者が既にフィールドの外にいる場合、ドロップボールによってプレーは再開される。
・ 競技者が反則を犯すためにフィールドから出た場合は、プレーが停止されたときにボールがあった位置からの間接フリーキックでプレーは再開される。しかしながら、競技者がプレーの一環としてフィールドを離れ、他の競技者に対して反則を犯した場合、反則が起きたところから最も近い境界線上から行うフリーキックでプレーは再開される。その直接フリーキックの対象となる反則が起こったとき、フリーキックの位置が、反則を犯した競技者自身のペナルティーエリアの境界線上であれば、ペナルティーキックが与えられる。
(後略)







☆ 関連記事 ☆

「イエローカード提示後にドロップボールで再開となる稀なケース」


にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆