3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
乱暴な行為のサンプル(その9)(2016 J1 2nd 第9節 大宮 vs 仙台)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




2016明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第9節 退場に伴う 家長 昭博選手(大宮)の出場停止処分について
 
【処分理由】
2016年8月20日(土)2016明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第9節(大宮アルディージャ vs ベガルタ仙台)の試合において家長 昭博選手は主審より退場を命じられた。
(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同選手が左肘で相手選手の顔を打った行為が「乱暴な行為」に該当すると判断、1試合の出場停止処分とする。







競技規則 2016/2017 第12条 ファウルと不正行為

乱暴な行為

乱暴な行為とは、身体的接触のあるなしにかかわらず、競技者がボールに挑んでいないときに相手競技者に対して、あるいは、味方競技者、チーム役員、審判員、観客またはその他の者に対して過剰な力を用いたり粗暴な行為を行う、または、行おうとすることである。

加えて、競技者がボールに挑んでいないとき、意図的に相手競技者やその他の者に対して頭や顔を手や腕で打つ場合、その力が微小なものでない限り、乱暴な行為を犯したことになる




もともと、ひじで相手競技者の顔や胸を打った場合、レッドカード対象のプレーとして運用はされていましたが、今年度の改正で明文化されました。



この試合の公式試合データはこちら
2016 J1 2nd 第9節 大宮 vs 仙台



上記GIF動画の元になっているスカパー!Jリーグ[公式]アカウントのハイライト映像はこちら。









にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト
過剰な力(著しく不正なプレー)のサンプル(その7)(2016 J1 2nd 第8節 鳥栖 vs 川崎F)

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ







2016明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第8節 退場に伴う 三好 康児選手(川崎F)の出場停止処分について 

【処分理由】
2016年8月13日(土)2016明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第8節(サガン鳥栖 vs 川崎フロンターレ)の試合において三好 康児選手は主審より退場を命じられた。
(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同選手が左足をあげスパイクの裏で相手選手の右膝上部を蹴った行為が「著しい反則行為」に該当すると判断、1試合の出場停止処分とする。




レッドカードの提示を受けた後、三好選手が「俺も胸を蹴られたのに、なんで俺だけ退場になるんだ!」というような抗議をしているようです(あくまで私の推測です)が、相手競技者より先にボールに触れることができないのに、無理に相手競技者はもちろん自分自身も危険にさらすアプローチ(アフターチャージ)をしているので、審判の立場から言わせてもらうと、「何を言っているのですか?」の状態です。



競技規則 2016/2017 ガイドライン 第12条 ファウルと不正行為

著しく不正なプレー

相手競技者の安全を脅かすタックルまたは挑むこと、また過剰な力や粗暴な行為を加え た場合、著しく不正なプレーを犯したことで罰せられなければならない。

いかなる競技者もボールに挑むときに、過剰な力や相手競技者の安全を脅かす方法で、相手競技者に対し片足もしくは両足を使って前、横、あるいは後ろから突進した場合、著 しく不正なプレーを犯したことになる。






この試合の公式試合データはこちら
2016 J1 2nd 第8節 鳥栖 vs 川崎F



上記GIF動画の元になっているスカパー!Jリーグ[公式]アカウントのハイライト映像はこちら。










にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判記録(2016/08/28) 副審 × 1.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、所属する地区の協会から派遣されて、社会人(シニア)の都道府県リーグの副審を担当。試合時間は60(30-10-30)分。



主審はTさん、反対側の副審はMさんでいづれも3級。



前半はオフサイドのフラグアップはなし。後半はオフサイドのフラグアップが数回あったもののファウルサポートはなし。



副審1(A1)の担当だったため、選手の交代が要求された場合、原則として副審1の私が交代して入る選手の用具チェックのために、ハーフウェーラインのところまで走って戻る約束になっていたのだけれど、たまたま後半の2回の交代の要求は、私の担当するサイドでのゴールキックによる再開の前だった。



副審1側でのゴールキックの場合、

副審1がゴールエリアラインの横→ハーフウェーラインまで戻って交代する選手の用具チェック→ゴールエリアラインの横でゴールキックのためのボールが正しく置かれていることを確認→試合再開

というふうにするよりも

(ゴールキックをコールした)主審がゴールキックに備えるポジションに移動→ハーフウェーラインとタッチラインの交点で交代する選手の用具チェック→主審が予測されるゴールキックの落下場所(争点)を監視できる場所に移動し直す→試合再開

というようにしたほうが、絶対に試合が中断する時間が短いはず。



ということで、交代選手の用具チェックは主審にお願いすることにした。(笑)



特に大きな問題はなかったが、飲水タイム明けに選手から私に「どちらのファウルなのかすぐにわかるようにしてくれ!」というクレームが来た。一瞬何かと思ったものの、その飲水タイムより少し前のファウル判定時に、主審がどちらのチームがフリーキックの権利を得たのかを示す前に負傷した選手のケアに入ってしまったことがあった。微妙なプレーで、私のいるサイドとは逆のサイドだったため、正直私もどちらのファウルか判らなかった。そのことを言っているのだと、すぐに理解できた。



「んなことは、主審に直接言ってよ!」とは思ったものの、審判団はチームなので、飲水タイムが明ける前に主審に近寄って「けが人のケアの前に、フリーキックのシグナルが出ていなかったことがあったので、一応先にシグナルを出してからけが人のケアに入ってあげてください。」と伝えた。



ま、どちらのファウルか判らなければ、守備体制を整えなければならないのかどうかが判らないものねぇ~(その選手はDFの選手だったので。)



私も、負傷した選手のケアに気を取られて、シグナルが遅れてしまうことがたまにあるので、気を付けなくっちゃ。



といったところが、本日の主な出来事。








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2018/08/28) U11


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、午前中協会からいただいた割り当てをこなしていた関係で、団の練習には遅れて参加。



午後2時からの高学年の全体練習からの参加。6年生は招待試合に招かれていたため不在。(引率はTコーチ)



今日は指導者の数が足りていたので、監督が実施する高学年の全体練習をサポートしながら、どの学年の指導のサポートに回ろうかなぁ、と考えていた。



ウォーミングアップ系のメニューの最後として、ストレッチ系のメニューが終わったところで、監督から5年生の学年別メニューを担当するように指示されて、ちょっと汗。



まさか5年生の練習を担当することになるとは思っていなかったので、な~んにも練習メニューを考えていなかった。一部の5年生が6年生の試合に参加していたので、本日の5年生の参加者は6名。6名で何しようかなぁ、の状態。



3時からの学年別メニューの時間となったのだけれど・・・。ということでメニューを考える時間を稼ぐためにネットで知ったウォーミングアップメニュー


を実施。



このウォーミングアップメニューは、かなり頭も使う(状況判断の力が要求される)し、選手同士のコーチング力も鍛えるので、これからいろんな学年の練習の中で利用していくつもり。



ちなみに、今日5年生で試したところ、まったく相手チームの状況が見えておらず、自分たちのチームの状況しか見えていない、という選手が多かった。また、自分が置こうと思ったところに相手チームに先にビブスを置かれたときに、次にどうすれば良いのかが考えられずにフリーズ状態になってしまう選手もいた。



次に、1.5m四方のグリッドを作って、1つのグリッド内で2組で向き合ってパス交換の練習。別のペアのボールにボールをぶつけてしまった選手およびボールをぶつけられた選手は、グリッドの外で待機していた2人と入れ替わる。



その後は、2人組で移動しながらパス交換する練習。パス&ゴー系のメニュー。夏合宿の時にTコーチが5年生の指導をしているときに実施したメニューのおさらい。(時間稼ぎをしている間に思い出しました!)



続いて、ボールトラップの練習。クッションコントロールをマスターしてもらうために、強めのグラウンダーのボールを出して、ワントラップでターゲット(体育館の壁に立てかけた2枚のセーフティーマット)にシュートする練習。



最初はゴールに対して横方向からのボール。最後にターゲット(ゴール)に背を向けた状態で、クッションコントロールを使いながら180度ターンをしてシュートする練習。



4時過ぎからは3対3でミニゲーム。途中、招待試合から戻った6年生2名が参加して4対4で実施。(練習終了、4時50分。)








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2016/08/27) U8 & U7


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




本日は、監督が遅れて練習に参加されるということで、低学年(1&2年生)の全体練習は私が担当。



本日の1&2年生の参加者は、2学年合わせて12名。



最初のメニューは、鬼ごっこ。曇り空で、気温もそれほど高くなかったため、グランド全体を使った1分間の逃げ切り方式の鬼ごっこにしようと思ったのだけれど、6対6の鬼ごっこでグランド全体は広すぎると判断し、グランドの1/4の広さで実施。



ボールを鬼にエリア外に蹴りだされないようにするメニューや、ドリブルで逃げるほうも追いかける鬼のほうも2人組、更には3人組というメニューなども実施。



続いて、10ヤードより少し広めのグリッドを作って、ボールタッチ系のメニュー。笛が1回鳴るたびに、指定された方法でボールをグリッド内で移動させるが、2回以上の笛が鳴った場合は、笛の回数と同じ人数の組を作って座る。人数が間違っていたり、組からあぶれてしまった場合は、罰ゲーム(腕を伸ばした状態でグー&パーを10回)。



軽い給水休憩後、ボールの数を半分に減らし、笛が鳴った瞬間にボールを持っていなければ罰ゲーム、というメニュー。ボールを持っている選手の名前を呼んで、ボールを受け取る。戻し(ボールを渡した選手の名前を呼び返して再びボールを受け取る)は禁止。逆の「ボールを持っていたら罰ゲーム」でも実施。



その後、ボールを使った運動神経刺激系メニューを軽く実施。



小雨がパラついてきたため、(本降りになった時点で)いつでも練習を中止できるように、2時15分からミニゲームを実施。



20m程度離れた場所に1対のコーンを倒した状態で置き、ボールがどの方向からでもコーンに当たれば得点となる方式。タッチラインおよびゴールラインはなし。ボールが遊具のほうに流れて危険になりそうな時だけ笛をふいて試合を止めるが、基本的にはずーっとインプレー。(ちなみに高学年は雨に備えて体育館で練習をしていたので、グランドは12名の貸し切り状態。)



約30分間(途中1分間の給水休憩あり)実施。



ミニゲームのあと、ちょこっとだけ選手たちとミニゲーム中の出来事などに関するコミュニケーションをとってからグランド整備。



雨足が強くなる可能性があったので、いつもより少し早めに切り上げて練習終了。(4時10分)







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

珪藻土バスマット&体重計用スタンド

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



週末なので、サッカーとは直接関係のないお話しです。



 

家族の中で一番最後に風呂に入って浴室から出てくると、バスマットはかなりWETな状態になっています。サッカーの練習指導や審判活動を終えて夕方に帰宅して入浴し、就寝前にもう一度入浴し直したような場合は、はっきり言ってベトベトです。



ということで、以前から珪藻土のバスマットは気になっていました。でも結構良い値段であることと、「割れることがある」ということから、購入は見送っていました。



先日、自宅からそう遠くないホームセンターで、珪藻土のバスマットが手ごろな値段で売られていたので、思わず購入。 



珪藻土のバスマットを使ってみた感想としては、期待通りでした。



が、狭い我が家には、珪藻土のバスマットを必要としない(使用しない)ときに、割れないように安全に立て掛けておけるようなじゅうぶんなスペースがありません(涙)。ということで探してみると、体重計と一緒に立て掛けて収納できるスタンドがありました。





珪藻土バスマットと体重計の両方をしっかり立て掛けておけることができるので、なかなか良いです。



ただ、付属品の底面クッションと珪藻土バスマット用クッションが「ちゃっちぃ」ので、油断するとスタンドから外れてしまいます。う~ん、接着剤または両面テープで固定しちゃったほうがいいのかなぁ。



我が家の洗面台と洗濯機の狭い隙間にぴったり納まりました。

keisoudo_bathroom_scales_stand_001.jpg



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

決定機阻止のサンプル(その10)(2016 J1 2nd 第8節 横浜FM vs 大宮)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ






2016明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第8節 退場に伴う 喜田 拓也選手(横浜FM)の出場停止処分について
 
【処分理由】
2016年8月13日(土)2016明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第8節(横浜F・マリノス vs 大宮アルディージャ)の試合において喜田 拓也選手は主審より退場を命じられた。
(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同選手は相手選手の決定的な得点機会を反則行為により阻止したことから、「著しい反則行為」に該当すると判断、1試合の出場停止処分とする。




ペナルティーエリアの外側での決定機の阻止なので、レッドカードとなりました。



競技規則 2016/2017 ファウルと不正行為

得点、または、決定的な得点の機会の阻止

競技者が、意図的にボールを手や腕で扱う反則により、相手チームの得点、または、決定 的な得点の機会を阻止した場合、反則が起きた場所に関わらず、その競技者は退場を命 じられる。

競技者が自分のペナルティーエリア内で相手競技者に対して反則を犯し、相手競技者の 決定的な得点の機会を阻止し、主審がペナルティーキックを与えた場合、反則を犯した 競技者は、次の場合を除き警告される:

• 相手競技者を押さえる、引っぱる、または押す反則の場合。あるいは、
• 反則を犯した競技者がボールをプレーしようとしていない、または、その競技者が ボールに挑む可能性がない。あるいは、
• 反則がフィールド上のどこであってもレッドカードで罰せられるものであるとき(例 えば、著しく不正なプレー、乱暴な行為など)。

上記の状況すべてにおいて、その競技者は退場となる。

次の状況を考慮に入れなければならない:

• 反則とゴールとの距離
• プレーの方向
• ボールをキープできる、または、コントロールできる可能性
• 守備側競技者の位置と数




この試合の公式試合データはこちら
2016 J1 2nd 第8節 横浜FM vs 大宮



上記GIF動画の元になっているスカパー!Jリーグ[公式]アカウントのハイライト映像はこちら。





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  



 



☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

過剰な力(著しく不正なプレー)のサンプル(その6) (2016 J2 第28節 北九州 vs 千葉 )

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ






みなさん、どちらのファウルかわかりますよね???



これ、スロー映像で見れば千葉のアランダ選手が遅れてボールにアプローチし、北九州の内藤選手の足を蹴り上げていることが確認できますが、現場で、ノーマルのスピードで判断するのは簡単なことではないと思います。上村篤史主審、GOOD JOB!です。



ちなみにですが、もしアランダ選手が無理にボールをプレーしようとせず、内藤選手の下してきた右足のスパイクの裏がアランダ選手のひざやすねに当たっていたなら、逆に内藤選手がラフプレーで警告されていたのもと思われます。



2016明治安田生命J2リーグ 第28節 退場に伴う アランダ選手(千葉)の出場停止処分について

【処分理由】
2016年8月11日(木・祝)2016明治安田生命J2リーグ 第28節(ギラヴァンツ北九州 vs ジェフユナイテッド千葉)の試合において アランダ選手は主審より退場を命じられた。
(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、相手選手が足裏でボールをコントロールしたところに、同選手が遅れて過剰な力で右足を振りぬき、相手選手の足裏内側を蹴った行為が、「著しい反則行為」に該当すると判断、1試合の出場停止処分とする。





この試合の公式試合データはこちら
2016 J2 第28節 北九州 vs 千葉



上記GIF動画の元になっているスカパー!Jリーグ[公式]アカウントのハイライト映像はこちら。
 




 

「青」がこの値段!




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

乱暴な行為のサンプル(その8)(2016 J3 第20節 C大阪U-23 vs 鹿児島)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



 
2016明治安田生命J3リーグ 第20節 退場に伴う池田 樹雷人選手(C大23)の出場停止処分について

【処分理由】
2016年8月6日(土)2016明治安田生命J3リーグ 第20節(セレッソ大阪U-23 vs 鹿児島ユナイテッドFC)の試合において池田 樹雷人選手は主審より退場を命じられた。
(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同選手が倒れている時に近寄ってきた相手競技者に対し、右腕を強く押し当て相手競技者を倒した行為が、「乱暴な行為」に該当すると判断、1試合の出場停止処分とする。








競技規則 2016/2017 第12条 ファウルと不正行為

乱暴な行為

乱暴な行為とは、身体的接触のあるなしにかかわらず、競技者がボールに挑んでいないときに相手競技者に対して、あるいは、味方競技者、チーム役員、審判員、観客またはその他の者に対して過剰な力を用いたり粗暴な行為を行う、または、行おうとすることである。

加えて、競技者がボールに挑んでいないとき、意図的に相手競技者やその他の者に対して頭や顔を手や腕で打つ場合、その力が微小なものでない限り、乱暴な行為を犯したことになる




ひじを用いて相手競技者の顔や胸を打つ行為は、厳しく罰せられます。



過去記事 「ひじを武器として使えばレッドカード ・・・ Play of the Week 2015 Week 3」 に古い競技規則の文章がありますので、ご参考にどうぞ。



この試合の試合データはこちら
2016 J3 第20節 C大阪U-23 vs 鹿児島



上記GIF動画の元になっている、スカパー!Jリーグ[公式]アカウントのハイライト映像はこちら。









にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  


☆ 関連記事 ☆

「ひじを武器として使えばレッドカード ・・・ Play of the Week 2015 Week 3」



☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

乱暴な行為のサンプル(その7)(2016 J1 2nd 第7節 川崎F vs 甲府)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



 
2016明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第7節 退場に伴うダヴィ選手(甲府)の出場停止処分について



【処分理由】
2016年8月6日(土)2016明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第7節(川崎フロンターレ vs ヴァンフォーレ甲府)の試合においてダヴィ選手は主審より退場を命じられた。
(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同選手が相手競技者の顔を腕で叩いた行為は、「乱暴な行為」に該当すると判断、1試合の出場停止処分とする。









競技規則 2016/2017 第12条 ファウルと不正行為 

乱暴な行為

乱暴な行為とは、身体的接触のあるなしにかかわらず、競技者がボールに挑んでいない ときに相手競技者に対して、あるいは、味方競技者、チーム役員、審判員、観客またはそ の他の者に対して過剰な力を用いたり粗暴な行為を行う、または、行おうとすることで ある。

加えて、競技者がボールに挑んでいないとき、意図的に相手競技者やその他の者に対し て頭や顔を手や腕で打つ場合、その力が微小なものでない限り、乱暴な行為を犯したこ とになる。




今年度の改正で乱暴な行為の定義文章が見直しされています。この文章は既に 「乱暴な行為のサンプル(その6)(2016 J1 2nd 第1節 福岡 vs 浦和)」 の記事で紹介しているのですが、ただ、先の記事で紹介した行為は、あくまで主審に対するものだったので、見直しされて追加された部分についてはあえて触れませんでした。



今回、ちょうど追加された文章に関係する部分です。

乱暴な行為の最初に記載されている文章は以前の文章に補足的な言葉が追加された感じですが、2つめの文章「加えて、競技者がボールに挑んでいないとき、意図的に相手競技者やその他の者に対し て頭や顔を手や腕で打つ場合、その力が微小なものでない限り、乱暴な行為を犯したこ とになる。」は、以前の競技規則に記載はなく、新たに追加された文章です。



ある程度の力を用いて相手競技者の頭や顔を手や腕で打つという行為は、よっぽどのことがない限り、「一発退場にすべきである」、というIFAB(国際サッカー評議会)の強い意志を感じます。



この試合の公式試合データはこちら。
2016 J1 2nd 第7節 川崎F vs 甲府



上記GIF動画のもとになっている、スカパー!Jリーグ[公式]アカウントのハイライト映像はこちら。






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。




↑ 思わず2度見してしまいそう。ただ貼る位置は考えたほうが良さそう。ん?貼ったまま走っても道交法には触れないのかな?



☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆