3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
1月23日付け記事のフォローアップ


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



 
1月23日付け記事 「(問題)ゴールキーパーが手で触れることができないボールは?」 のフォローアップです。



本日までに、187名の方に回答の入力をしていただきました。回答の入力にご協力くださった皆様、ご協力ありがとうございました。



それでは集計結果です。



ゴールキーパーが手で扱った場合に反則となるのは?
1) 味方競技者が足首以下の部分でパスしたボール ・・・ 129名
2) 1)+味方競技者がすねでパスしたボール ・・・ 17名
3) 2)+味方競技者がひざでパスしたボール ・・・ 7名
4) 3)+味方競技者が太ももでパスしたボール ・・・ 34名



ほとんどの方は、足首より上でのパスはバックパスにならないと、きちんと認識されていましたね。(もう少し回答が分散するのではないか、と思っていたのですが。)



ご存じなかった方は、ぜひ覚えておいてくださいませ。



(プーマ)PUMA BTS ロングダウンコート 920214 [メンズ]
PUMA (2015-07-14)
売り上げランキング: 430




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト
2017Jリーグ担当審判員決定


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




1月25日付けのJリーグのニュースリリースで、2017年のJリーグ担当の審判員のリストが発表になっています。

2017Jリーグ担当審判員決定 (Jリーグ プレスリリース) 

●Jリーグ主審  59名  (昨年比+2名)
●Jリーグ副審  82名  (昨年比+4名)

となっているようです。



Data Site のほうのデータについては、まだ更新されていないようです。(こちらのリストのほうが見やすいのですが・・・。)



☆ 関連記事 ☆

2016Jリーグ担当審判員決定

2015Jリーグ担当審判員決定

2014 Jリーグ担当審判員決定

2013 Jリーグ担当審判員決定







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判記録(2017/01/29) 主審 × 1.0

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



 
本日は、知り合いのサッカーチームの監督さんから依頼されて、そのチームの割り当て分の主審を担当。カテゴリーは1種(社会人)、試合時間は70分(35-5-35)。副審は、Nさん(3級)とTさん(4級)。



昨日、カードの格納場所を間違えて、イエローカードとレッドカードを間違えて提示してしまうというミスを犯しているので、今日はしっかりと格納場所を確認。



本日の出来事。



ボールをキープしていた攻撃側選手がトリップされて、ボールが足元から離れた。離れたボールは並走していた味方競技者の足元に転がったので、ここでアドバンテージを適用すべく、プレーオンをコール。しかしすぐに複数の競技者に囲まれて、最終的に前にいた相手競技者にボールが当たっところで、ロールバックすることを決めて笛を吹いた。



ところが笛を吹いた時に、相手競技者に当たって跳ね返ったボールが、2列目から飛び出してきた最初にファウルされた競技者のチームメイトの足元にすっぽりとおさまって、前が開けた状態だった。



あぁ、もうワンテンポ笛を遅らせていれば・・・。



すぐさま、そのチームの選手の皆さんに、「ごめんなさい、(プレーを)切っちゃった。」と詫びを入れたので、強く非難されることはなかったが、ペナルティーアークの手前で前が開けていたので、結構良いチャンスになっていただろうなぁ・・・。



ロールバックの決断のタイミングって、本当に難しいなぁ・・・。











にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判記録(2016/01/28) 主審 × 2.0 イエローカード × 1


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




本日は、長男・二男が卒業した学校の顧問の先生から依頼されて、3種カテゴリーの公式戦の主審を1本担当。



副審は、先週同様Sさん(3級)と顧問の先生(4級)。



今日は、ちょっと周囲をざわつかせてしまうミスをしてしまいました。
orz



後半の出来事。勝っているほうのチームのDFの選手が、左サイドのコーナー近くから、ペナルティーエリア内に切れ込もうとしている相手FWの左肩付近に手をかけて、相手競技者のドリブル突破のスピードをがっつり落とさせたのを確認したところで、ファウル認定。



競技規則 2016/2017 第12条 ファウルと不正行為

反スポーツ的行為に対する警告
(中略)
• 相手の大きなチャンスとなる攻撃を妨害、または阻止するためにファウルを犯す、あ るいは、ボールを手または腕で扱う。
(後略)




2016/2017年度版からは抜け落ちてしまっているのですが、これまでの

競技規則 2015/2016 ガイドライン 第12条 ファウルと不正行為

相手競技者を押さえる
(中略)
懲戒の罰則
●相手競技者を押さえて、相手競技者がボールを保持すること、または有利な位置を得 ようとすることを妨げる競技者は、反スポーツ的行為で警告されなければならない。


に該当するプレー。



なので、満を持してパンツの右後ろのポケットからカードを取り出して、当該の選手に提示したら、カードの色が「赤」でした。



選手に「ごめん、ごめん」といって、普段レッドカードを入れているはずの右胸ポケットを探すと、入っていましたイエローカードが。いつもとは逆に入れてしまっていました。(ま、念のためカードホルダーにはもう1セットのイエロー/レッドカードを入れてあったのですが。)



ということで、改めてイエローカードを提示しながら、選手には「あの位置で手で相手競技者を押さえると、戦術的に押さえたことになって反スポーツ的行為で警告されるんだよ~。」と。(基本的に、説明はいらないというかどちらかというと説明してはけないのですが・・・。)





私の場合、もうちょっと高く上げてしまった・・・。



二度と同じミスをしないようにしたいと思います。強く反省。



その後、三男の学校に移動して、練習試合の主審(前半のみ)を2本担当。ガチンコの試合の主審を担当したあとだったので、オーバーワークでケガをしてしまわないように気を付けながらのレフェリング。(明日、社会人の試合の主審をしなければならないので・・・)



今日は、寝る前にもう一度、脚のケアをしておかなければ。







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

ぶら下がり健康器


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




週末なので、サッカーとは関係のないお話です。



二男からぶら下がり健康器を買ってほしいという提案が。置く場所に困るから家内が購入を反対するだろうと思っていたら、家内自身もぶら下がりたい、という。 



なので今度は高い器具を買って使わなくなったらもったいないから、という理由にしようと思って調べてみたら、結構手頃な値段で販売されている。



う~ん、却下する理由がなくなってしまった。



ということで、次は「熱」が冷めるまで放置する作戦に出ようかな、と。



ただ、熱が冷めなかった時のために、ちょっと調べた内容を残しておくことにします。



とりあえず、本日現在の amazon のベストセラー表示になっているのがこちら。








本日現在の最安値の商品はこちら。

山善(YAMAZEN) ぶらさがり健康器 BBK-220(DBR)
山善(YAMAZEN) (2012-04-05)
売り上げランキング: 2,320







カスタマー・レビュー数が最多の商品がこちら。







もし、ぶら下がり健康器を購入する場合には、合わせてマットも買う必要がありますねぇ・・・。






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

決定機の阻止と笛のタイミング ・・・ Play of the Week 2014 week 10


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




昨日、2015年分の Play of the Week のまとめをUPしましたが、実は2014年分はまだすべての紹介が終わっていません。



ということで、残っている2014年分の Play of the Week を紹介していきます。



Play of the Week 2014 week 10 は、決定機の阻止に関するお話です。












どちらのケースも、あとほんの数秒主審が笛を遅らせていれば、競技者を「退場」させずに「警告」で済ませることができました。(ちなみに、どちらも2016年度の競技規則の改正でも「退場」となるファウルです。)



競技規則を確認しておきます。



競技規則 2016/2017 第12条 ファウルと不正行為

3. 懲戒処置

(中略)

アドバンテージ

警告や退場処分となる反則に対して、主審がアドバンテージを適用したとき、この警告や退場の処置は、次にボールがアウトオブプレーになったときに実施されなければならない。ただし、決定的な得点の機会の阻止と判断される反則がありながらも、主審の判断によりアドバンテージが適用され、その結果として得点となった場合、その反則を犯した競技者は反スポーツ的行為で警告される。

明らかな得点の機会を除き、著しく不正なプレー、乱暴な行為、または2つ目の警告となる反則を含む状況では、アドバンテージを適用すべきでない。主審は、次にボールがアウトオブプレーになったとき競技者に退場を命じなければならないが、その競技者がボールをプレーする、または、相手競技者に挑んだり妨害した場合、主審はプレーを停止し、その競技者を退場させ、間接フリーキックでプレーを再開する

(中略)

得点、または、決定的な得点の機会の阻止

競技者が、意図的にボールを手や腕で扱う反則により、相手チームの得点、または、決定的な得点の機会を阻止した場合、反則が起きた場所に関わらず、その競技者は退場を命 じられる。

競技者が自分のペナルティーエリア内で相手競技者に対して反則を犯し、相手競技者の決定的な得点の機会を阻止し、主審がペナルティーキックを与えた場合、反則を犯した競技者は、次の場合を除き警告される:

• 相手競技者を押さえる、引っぱる、または押す反則の場合。あるいは、
• 反則を犯した競技者がボールをプレーしようとしていない、または、その競技者がボールに挑む可能性がない。あるいは、
• 反則がフィールド上のどこであってもレッドカードで罰せられるものであるとき(例えば、著しく不正なプレー、乱暴な行為など)。

上記の状況すべてにおいて、その競技者は退場となる。次の状況を考慮に入れなければならない:
• 反則とゴールとの距離
• プレーの方向
• ボールをキープできる、または、コントロールできる可能性
• 守備側競技者の位置と数




米国プロ審判協会の元記事はこちら
Play of the Week 10: DOGSO



アディダス レフリーセット2 ブラック Z1187 770153
adidas(アディダス)
売り上げランキング: 1,795
 
 ← ん?、値段下がってます!(2017/1/26現在)



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

Play of the Week 2015 のまとめ


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



 
先日、Play of the Week 2016 のまとめ をUPしましたが、既に紹介を終えている Play of the Week 2015 のまとめの記事を作成していませんでした。



ということで、本日の更新でまとめをUPしておきます。



『意図的なプレー』と『はね返り』の中間のグレーゾーン ・・・ Play of the Week 2015 Week 1 (問題つき)

ボールに触れる前に相手競技者に接触して倒してしまえば反則・・・ Play of the Week 2015 Week 2

ひじを武器として使えばレッドカード ・・・ Play of the Week 2015 Week 3

行動による異議には毅然とした態度を ・・・ Play of the Week 2015 Week 4

ファウルを繰り返す競技者に対するマネジメント ・・・ Play of the Week 2015 Week 5

昔ならオフサイドの反則で罰せられたけれど、現在のルールではオフサイドにはならないパターン ・・・ Play of the Week 2015 Week 6

ゴールキーパーの視野を遮ったのか遮っていないのか ・・・ Play of the Week 2015 Week 7

決定的な得点の機会の阻止があっても慌てて笛を吹いてはいけない ・・・ Play of the Week 2015 Week 8

「はね返り」か「意図的なプレー」か、など ・・・ Play of the Week 2015 Week 9

反則が確定するまではオフサイドライン・キープが原則 ・・・ Play of the Week 2015 Week 10

the second-last defender が誰になっているかを瞬時に把握する ・・・ Play of the Week 2015 Week 11

こういう連携が求められます ・・・ Play of the Week 2015 week12

ハンドリングか否か ・・・ Play of the Week 2015 Week 13

シミュレーションかシミュレーションではないか ・・・ Play of the Week 2015 Week 14

コーナーキック時の監視分担など ・・・ Play of the Week 2015 week 15 より

ダイナミックなプレー間の主審の位置取り ・・・ Play of the Week 2015 week 16 より

ショートコーナー時にありがちで見落とされやすいオフサイド ・・・ Play of the Week 2015 week 17 より

ボールを投げ入れる動作が完了するまで両足ともグランドに接地していなければならない ・・・ Play of the Week 2015 week 18 より

オフサイドのフラグアップはオフサイドポジションにいた選手が確実にボールに触れるまで保留する ・・・ Play of the Week 2015 week 19 より

アドバンテージを適用する ・・・ Play of the Week 2015 week 20

「シュートだ!」と思った瞬間、他の攻撃側競技者と second-last defender との位置関係を素早く把握する ・・・ Play of the Week 2015 week 21

PK を判断するポジショニング ・・・ Play of the Week 2015 week 22

決定的な得点の機会の阻止の成立要件 ・・・ Play of the Week 2015 Week 23

早めの介入 ・・・ Play of the Week 2015 Week 24

脇をあけて肘を相手の顔付近めがけて振ったらレッドカード ・・・ Play of the Week 2015 Week 25

トリックコーナーキック ・・・ Play of the Week 2015 Week 26

プレーの再開を遅らせる(遅延行為) ・・・ Play of the Week 2015 Week 27

ペナルティーエリアの内か外か ・・・ Play of the Week 2015 Week 28

副審のファウルサポート ・・・ Play of the Week 2015 Week 29

不穏な気配を感じていたのかどうか ・・・ Play of the Week 2015 Week 30

ゴールキーパーが手で保持しているボールにチャレンジすることはできません ・・・ Play of the Week 2015 Week 31

決定的な得点の機会の阻止 ・・・ Play of the Week 2015 Week 32

決定機の阻止かどうかとペナルティーエリアの内側か外側か ・・・ Play of the Week 2015 Week 33

主審の視野外で行われた不正行為は副審が助言する ・・・ Play of the Week 2015 Week 34

説得力のあるポジショニング ・・・ Play of the Week 2015 MLS Cup Playoffs1

見逃されたオフサイド ・・・ Play of the Week 2015 MLS Cup Playoffs2








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

競技者が競技規則の裏をかくと、イエローカードで警告されます


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



 
昨日の記事、「(問題)ゴールキーパーが手で触れることができないボールは?」の最後に少し触れた内容とほぼ同じ出来事が、フランスのリーグ・アンで起きていたようで、コメント欄で教えていただきました。(ブラックさん、情報ありがとうございました。)



ちなみに、昨日の記事ではアンケート機能を利用して問題を出題していますので、まだ回答の入力をお済ませになっていない方は、この記事をご覧になる前に、先に「(問題)ゴールキーパーが手で触れることができないボールは?」の記事をご覧ください。



それでは、本日の内容です。まずは、下のGIF動画をご覧ください。





競技規則 2016/2017 第12条 ファウルと不正行為

反スポーツ的行為に対する警告
(中略)
• 競技者が競技規則の裏をかき、(フリーキックからも含め)意図的に味方のゴールキー パーに頭や胸、膝などでボールをパスする。ゴールキーパーがボールに手または腕で 触れたか否かは関係しない。
(後略)



2文めの「ゴールキーパーがボールに手または腕で 触れたか否かは関係しない。」が重要です。ゴールキーパーが手でボールに触れてもゴールキーパーを警告してはいけません。警告すべきは策略を図った競技者のみです。



なお、この場合の再開方法についても、コメント欄にご質問いただきましたので、載せておきます。



競技規則 第12条 ファウルと不正行為

間接フリーキック
(中略)
• 第12条に規定されていないもので、競技者を警告する、または、退場させるために プレーを停止することになる反則を犯す。


これに当てはまります。



第12条で規定していない、競技者を警告するためにプレーを停止させた形に該当します。シミュレーションも同様です。違反の起きた場所(今回の場合はヘディングしたペナルティーエリア内)から相手チームの間接フリーキックで再開です。



ご存じなかった方は、ぜひ覚えておいてくださいませ。



上記GIF動画の元になっている映像はこちら。(ただしブログ記事内での再生は許可されていないので、タイトルをクリックして youtube 上でご覧ください。)





 ← amazon直在庫分の値段が下がった様子。


にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

(問題)ゴールキーパーが手で触れることができないボールは?

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




まずは、競技規則の確認から。



競技規則 2016/2017 第12条 ファウルと不正行為

2. 間接フリーキック
競技者が次のことを行った場合、間接フリーキックが与えられる:
(中略)
ゴールキーパーが自分のペナルティーエリア内で、次の反則のいずれかを犯した場合、間接フリーキックが与えられる:
(中略)
・ ボールが味方競技者によって意図的にゴールキーパーにキックされる
(後略)




今日の記事は、いわゆるバックパスに関するお話です。



さて、バックパスはどこからがバックパスなのでしょうか? アンケート機能を利用して、皆さんの認識を確認してみたいと思いますので、回答のご協力を。











にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。





今回は、正解というよりは、私の見解です。(あくまで私見ということにしておきます。)




日本語版では

・ ボールが味方競技者によって意図的にゴールキーパーにキックされる

と書かれていますが、英語版ではどう表現されているかというと

•it has been deliberately kicked to the goalkeeper by a team-mate

となっています。



日本語で「キック」と表現すると、脚のどの部分を使っても「キック」になってしまう感覚なのですが、オックスフォード英英辞典のオンライン版でkickを調べてみると、

[transitive, intransitive] to hit somebody/something with your foot
(人や物をあなたのfootで打つこと)

と書かれています。



じゃぁ、footはオックスフォード英英辞典のオンライン版でどう説明されているか、というと

[countable] the lowest part of the leg, below the ankle, on which a person or an animal stands
(脚の最下部、足首以下、・・・)

と書かれています。



つまり、英語を母国語として使っている人にとっては、競技規則の
•it has been deliberately kicked to the goalkeeper by a team-mate
の文章は、

「味方競技者がゴールキーパーに対して意図的に足首以下の部分を使って蹴ったボール」
というニュアンスで読み取っているものと思われます。



なので、一応、1)が正解になるんじゃないかな、と。



ただし、その試合の主審の基準が1)ではない可能性があるので、選手の皆さんはくれぐれもご注意を。(すねでボールを扱ってバックパスの反則を取られても、当方では責任を負いかねます。笑)



ちなみに、一旦足首以下でボールを扱ったあと、最後に膝でゴールキーパーにパスをした場合、競技規則の裏をかいたという理由(反スポーツ的行為)で罰せられます。ゴールキーパーがボールに手で触れたかどうかは問われず、即アウトの反則です。



競技規則を確認しておきます。



反スポーツ的行為に対する警告
(中略)
• 競技者が競技規則の裏をかき、(フリーキックからも含め)意図的に味方のゴールキーパーに頭や胸、膝などでボールをパスする。ゴールキーパーがボールに手または腕で触れたか否かは関係しない。
(後略)




(この文章が頭に入っている方は、上の問題において1)or2)を選択されたハズだと思いますが・・・。)




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← 今日の記事はいかがでしたか?クリックのご協力を。



☆ 関連記事 ☆

「味方が足で蹴ったボールでもゴールキーパーが手でさわれる場合」







  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判記録(2017/01/22) 副審 × 1.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




本日は、三男の部活の帯同で、3種カテゴリーの公式戦の副審を担当。昨日同様、試合時間は25-5-25。



主審はチームメイトの保護者のお父さんで、3級。反対側の副審は同じくチームメイトの保護者のお父さんで、こちらは4級。



ミドルシュート時にきちんとゴールラインまで走り切ってからシグナルすることや、ゴールキック時にボールセットの確認をしてから、オフサイドラインまで全力でダッシュすることなど、基本に忠実に副審の任務を遂行したつもり。



ただ、私の担当するサイドからカウンターとなってボールおよび選手たちが反対側のサイドに移動した際、ボール(得点が生まれるかどうか、などの結果)を見てしまって、オフサイド・ライン・キープが少しずれてしまうケースが正直何回かあった、という感じ。



私自身としては、特に大きなミスはなかったと思う。



 

↑ 昨日リンクを貼った、バイブレーション機能付き腕時計の海外モデル。海外モデルには、白やグレーの仕様もあるのですねぇ・・・。
 


にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆