3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
◆競技規則系の過去記事のまとめ(2016年度4Q分)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




2017年01月~03月分の競技規則系記事のまとめをUPしておきます。



2017.01.01 第96回 天皇杯全日本サッカー選手権大会 決勝【87】 鹿島アントラーズ vs 川崎フロンターレ

2017.01.04 12月21日付記事のフォローアップ

2017.01.05 Birth of Modern Football (1863 - 1970) ・・・ IFABのサイトより

2017.01.10 Towards Fair Play (1970 - 1980)

2017.01.11 Streamlining the Game (1980 - 1990)

2017.01.12 Professional Foul and Simulation (1990 - 2000)

2017.01.16 Modern Era Football (2001 - 2016)

2017.01.17 HISTORY LAWS OF THE GAME のまとめ

2017.01.18 サッカーの進化と競技規則の進化 ~あるべき判定の追求~ (テクニカル・ニュース vol.73 より)

2017.01.19 2016年度のJリーグの一発レッドのまとめ(その1 決定機の阻止)

2017.01.23 (問題)ゴールキーパーが手で触れることができないボールは?

2017.01.24 競技者が競技規則の裏をかくと、イエローカードで警告されます

2017.01.25 Play of the Week 2015 のまとめ

2017.01.26 決定機の阻止と笛のタイミング ・・・ Play of the Week 2014 week 10

2017.01.31 1月23日付け記事のフォローアップ




2017.02.01 PK宣告を取り消す勇気 ・・・ Play of the Week 2014 Week 9

2017.02.02 ボールに触れる気がなくてもボールに触れてしまえばオフサイド ・・・ Play of the Week 2014 Week 8

2017.02.03 2016年度のJリーグの一発レッドのまとめ(その2 過剰な力)

2017.02.06 決定機の阻止かどうか ・・・ Play of the Week 2014 Week 7

2017.02.07 審判団の協力 ・・・ Play of the Week 2014 Week 6

2017.02.08 決定機の阻止 ・・・ Play of the Week 2014 Week 5

2017.02.09 決定機の阻止かどうか ・・・ Play of the Week 2014 Week 4

2017.02.10 2016年度のJリーグの一発レッドのまとめ(その3 乱暴な行為 PART1)

2017.02.13 Jリーグの2016シーズン振り返りについて (JFAテクニカル・ニュース vol.77のコラムから)

2017.02.14 2つのPK ・・・ Play of the Week 2014 Week 3

2017.02.15 見逃されたオフサイド・ゴールから学べること ・・・ Play of the Week 2014 Week 2

2017.02.16 争点(落下点)に入れる可能性のある選手を押さえてそのチャンスを潰すと ・・・ Play of the Week 2014 Week 1

2017.02.17 2016年度のJリーグの一発レッドのまとめ(その3 乱暴な行為 PART2)

2017.02.18 FUJI XEROX SUPER CUP 2017 の公式試合データ

2017.02.21 FUJI XEROX SUPER CUP 2017 の試合から

2017.02.22 Play of the Week 2014 のまとめ

2017.02.23 わが団主催の招待試合で見かけた競技規則の適用誤りなど(その1)

2017.02.25 Jリーグが開幕(2017)!! 清水エスパルス vs ヴィッセル神戸 明治安田生命J1リーグ 第1節 2017/2/25 の試合から

2017.02.27 2017シーズンの競技規則スタンダード

2017.02.28 わが団主催の招待試合で見かけた競技規則の適用誤りなど(その2)




2017.03.06 サッカーレフェリーズ2016/2017

2017.03.07 【再掲示】「ポジティブ・レフェリング」という本

2017.03.09 「サッカーレフェリーズ2016/2017」という本

2017.03.11 オブストラクションとインピーディングの違い

2017.03.13 (問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP01】

2017.03.14 (問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP02】

2017.03.15 (問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP03】

2017.03.16 迷い笛と遅れた笛 ・・・ Play of the Week 2017 Week 1

2017.03.21 (問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP04】

2017.03.22 (問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP05】

2017.03.23 主審によるオフサイドを示すフラグアップのキャンセル ・・・ Play of the Week 2017 Week 2

2017.03.24 2018FIFAワールドカップロシア アジア最終予選(2017.03.23 UAE代表 vs 日本代表)の公式記録ほか

2017.03.26 (問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP06】

2017.03.28 2018FIFAワールドカップロシア アジア最終予選(2017.03.28 日本代表 vs タイ代表)の公式記録ほか

2017.03.30 (問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP07】

2017.03.31 異議に対しては過度に反応せず毅然とした態度で対応する ・・・ Play of the Week 2017 Week 3



サッカーレフェリーズ〈2016/2017〉
浅見 俊雄 日本サッカー審判協会
アドスリー
売り上げランキング: 280,660






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト
(アディダス)adidas トレーニングウェア TIRO トラックスーツ ジャージ上下セット MMJ75 [メンズ] という商品

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




本日も自分用のメモですので、あしからず。




家族で買い物に出かけたついでに立ち寄ったアルペンで、adidas のジャージ上下のセットが処分価格(メーカー希望小売価格9,709円→4,499円)で販売されていたので、衝動買いです。



ちょうど、半袖&短パンではやや肌寒いという時に着用するadidasのジャージを持っていなかったので。



puma は、1年半前に4千円弱で薄手のピステ上下(ただし、黒ではない)を買って持っていたのですが。(購入金額などはメモとして記事にしていたのですが、公開はせず下書きのままなのですけれど。)



adidas_ware_001.jpg



定価でも1万円を切る商品です。



ですので、
adidasのロゴが刺繍じゃなくて樹脂(ゴム?)の貼り付け、とか
上着の3本線が途中でカットされているようなデザイン、
というような、コストを抑えるための工夫がされています。



とりあえずadidasのロゴが剝がれ始めたら、それをネタにした記事をUPしたいと思います。



ちなみに、amazon のマーケットプレイスでは、それほど魅力的な価格にはなっていませんが、我が家の最寄りのアルペンでは下の写真のような値札が貼られて売られていました。

adidas_ware_002.jpg



全国の店舗で同じ価格になっているかどうかは不明ですが、安いadidas の黒のジャージ上下をお探しの方は、このGWの連休中にお近くのアルペンでチェックされてみてはいかがですか?





そうそう、この商品、ふくらはぎの部分が「かなり絞ったデザイン」になっていますので、筋肉がいっぱいついてるふくらはぎをお持ちの方は、少し窮屈に感じる可能性があります。




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

ウッドデッキの修繕


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



購入時に、脚に少しひび割れがあることが分かっていた我が家のウッドデッキ



格安のものを購入したので、割り切って考えているものの、そのまま放置しておいて、あっという間に割れが拡大してすぐにウッドデッキが使い物にならなくなってしまったという事態になっても困るので、修繕しておくことにしました。



ネットでいろいろ調べて、最終的に蜜蝋を流し込んでおくことにしました。



ビーズワックス・クリアー 100g
ミュウセレクション
売り上げランキング: 43,552





湯煎で溶かして流し込んだのだけれど、かなりの手間ですね。作業的には市販の木部補修材(木用パテ)などを使うほうが圧倒的に楽なのでしょうけれど、温度や湿度の変化には蜜蝋のほうが優れているようなので。



作業風景。

wooddeck_101.jpg

マスキングして、湯煎で溶かした蜜蝋を流し込んで、スクレーパーで不要な部分を削ぐ。



wooddeck_102.jpg

After の画像。(Before の画像を撮影するのを忘れました。)



さて、今度は余った蜜蝋で蜜蝋ワックスでも作ってウッドデッキの表面にでも塗ろうかな。



そうそう、あとから知ったのだけれど、蜜蝋を練り消しのように手で丸め、更にライターの火であぶって柔らかくして、割れ目に擦り込むというかねじ込むという方法もあるようで。



そっちのほうがかなり楽だと思います。



SK11(エスケー11) ミニプラスチックヘラ 30mm
SK11(エスケー11) (2011-08-16)
売り上げランキング: 13,958








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

2016年度 私の審判活動のまとめ(集計)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




2016年度が終了したので、私の審判活動の集計です。みなさん、担当した試合、きちんとREFEREES' DIARY に記録つけてますか?



以下、自分用のメモですので、あしからず。


2016年度 (3級 U13)

 1種(主審)     ・・・  3.0
 1種(副審)     ・・・  8.0
 1種女子(副審)  ・・・  1.0 
 2種(副審)     ・・・  1.0
 2種女子(主審)  ・・・  1.0
 3種(主審)     ・・・  30.0
 3種(副審)     ・・・  10.0
 4種(主審)     ・・・  6.0
 合計        ・・・ 60.0

(主審 40.0   副審 20.0)

イエローカード    ・・・ 9枚
レッドカード      ・・・ 1枚 

※2種・・・高校生 3種・・・中学生 4種・・・小学生 社会人・・・シニアを含む


メモ。
2016年度の試合担当数は60.0試合。イエローカードの提示数は過去最多の9枚。レッドカードも1枚提示。
3級になって丸8年が経過。9年目に突入。3級昇格後に担当した試合は通算485.0試合(練習試合を含む)。 
 



以下、過去記事より転載。



2015年度 (3級 U12)

 社会人(主審)   ・・・  5.0
 社会人(副審)   ・・・  9.0 
 2種(副審)     ・・・  1.0
 2種女子(主審)  ・・・  2.0
 2種女子(副審)  ・・・  3.0
 3種(主審)     ・・・ 12.0
 3種(副審)     ・・・  6.0
 4種(主審)     ・・・ 33.5
 4種(1人制主審) ・・・  6.0
 4種(副審)     ・・・  1.0
 合計        ・・・ 78.5

(主審 58.5   副審 20.0)

イエローカード    ・・・ 8枚
レッドカード      ・・・ 1枚 




2014年度 (3級 U15U11)

 社会人(主審)   ・・・  4.0
 社会人(副審)   ・・・ 16.0 
 社会人女子(副審)・・・  1.0
 2種(副審)     ・・・  5.0
 2種女子(副審)  ・・・  2.0
 3種(主審)     ・・・ 17.0
 3種(副審)     ・・・  8.0
 4種(主審)     ・・・ 12.0
 4種(1人制主審) ・・・  0.0
 4種(副審)     ・・・  2.0
 合計        ・・・ 67.0

(主審 33.0   副審 34.0)

イエローカード    ・・・ 3枚
レッドカード      ・・・ 0枚 




2013年度 (3級 U14U10)

 社会人(副審)   ・・・  7.0
 社会人女子(副審)・・・  1.0
 2種(副審)     ・・・  1.0
 2種女子(副審)  ・・・  2.0
 3種(主審)     ・・・ 24.0
 3種(副審)     ・・・  5.0
 4種(主審)     ・・・ 11.5
 4種(1人制主審) ・・・  3.0
 4種(副審)     ・・・  1.5
 合計        ・・・ 56.0

(主審 38.5   副審 17.5)

イエローカード    ・・・ 6枚
レッドカード      ・・・ 0枚 




2012年度 (3級 U13U9)

 社会人(副審)   ・・・  5.0
 社会人女子(副審)・・・  1.0
 2種女子(副審)  ・・・  1.0
 3種(主審)     ・・・ 25.0
 3種(副審)     ・・・ 12.0
 4種(主審)     ・・・  6.0
 4種(1人制主審) ・・・  4.0
 4種(副審)     ・・・  1.0
 4種(補助審判)   ・・・  4.0

 合計        ・・・ 59.0

(主審 35.0   副審 24.0)

イエローカード    ・・・ 5枚
レッドカード      ・・・ 0枚 


 

2011年度 (3級 U12U8)

 社会人(副審)     ・・・  3.0
 社会人女子(副審)  ・・・  2.0
 3種(主審)       ・・・  3.0
 3種女子(主審)    ・・・  1.0
 3種(副審)       ・・・  7.0
 3種女子(副審)    ・・・  1.0
 4種(主審)       ・・・  24.5
 4種(1人審判主審)  ・・・  2.0
 4種(副審)       ・・・ 16.5
 4種(4th、補助審判) ・・・  4.5

 合計          ・・・ 64.5

(主審 30.5   副審 29.5)

 イエローカード     ・・・ 6枚
 レッドカード       ・・・ 0枚 


   

2010年度 (3級、U15U11U7)

 社会人(主審)     ・・・  1.0
 社会人(副審)     ・・・  5.0
 3種(主審)       ・・・  7.0
 3種(副審)       ・・・  6.0
 4種(主審)       ・・・ 20.5
 4種(副審)       ・・・ 11.5
 4種(予備審/4th)  ・・・  3.0
 2種女子(副審)    ・・・  1.0

 合計          ・・・ 55.0

( 主審 28.5   副審 23.5 )

  


2009年度 (3級、U14U10)

 社会人(副審)     ・・・  4.0
 3種(主審)       ・・・  2.0
 3種(副審)       ・・・ 11.0
 4種(主審)       ・・・ 16.5
 4種(副審)       ・・・  3.0
 4種(予備審/4th)  ・・・  6.5
 社会人女子(副審)  ・・・  1.0
 2種女子(副審)    ・・・  1.0

 合計          ・・・ 45.0

( 主審 18.5   副審 20.0 )


 

2008年度 (4級、U13U9)

 社会人(主審)   ・・・  1.0
 社会人(副審)   ・・・  2.0
 3種(主審)     ・・・  5.0
 3種(副審)     ・・・ 11.0
 3種(4th)      ・・・  1.0
 4種(主審)     ・・・  3.0
 2種女子(副審)  ・・・  1.0

 合計        ・・・ 24.0

( 主審 ・・・ 9.0  副審 ・・・ 14.0 )

 


2007年度 (4級、U12U8)

 3種(主審)  ・・・  4.0
 3種(副審)  ・・・  9.0
 4種(主審)  ・・・ 13.0
 4種(副審)  ・・・ 10.0 

 合計     ・・・ 36.0 

( 主審 ・・・ 17.0   副審 ・・・ 19.0 )




↑ 競技規則に書かれていないレフェリングのコツが満載の本です。 





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

(問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP12】

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




フラッシュラグ錯視の補正のトレーニングをどうぞ。



本日も、過去記事 「米国プロ審判協会版のオフサイド判定テスト」 で紹介した、米国プロ審判協会が作成したオフサイドの判定テストの映像の紹介です。



ファイルサイズの関係で映像が少し小さいので、よ~く目を凝らしてご覧ください。
赤い服の選手がオフェンス役、黄色い服の選手がディフェンス役です。今回の映像は、現場でもありがちなディフェンス役の動きです。



(クリックでGIF動画がスタートします。動画は2回だけ繰り返します。)



あなたの判断は?(どなたでもご参加いただけます。)

1)間違いなくオフサイドであると判断しフラグアップ。
2)オフサイドのような気がするのでフラグアップ。
3)オフサイドではないような気がするので何もしない。
4)間違いなくオンサイド。何もしない。



回答の入力にご協力ください。







正解の前に、本日もバナークリックのご協力のお願いです。

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックはお済ですか?




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← 下の正解をご覧になる前に必ずバナークリックをお願いいたします。





それでは、正解です。



正解は「オフサイド」です。きちんと判定できましたか?



(クリックで解説映像が2回流れます。)



今回も、元の動画の問題側の映像をGIF化してオフサイド判定の瞬間の映像にウェイトをかけたものをUPしておきます。





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← 記事の作成にかなり手間がかかっているのでクリックのご協力をぜひ。
  


[カシオ]CASIO 腕時計 PHYS TIMERS11国内メーカー1年保証つき  RFT-100-1JF
CASIO(カシオ) (2007-03-22)
売り上げランキング: 41
  ←安定のレフェリーウォッチ




☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

内?外?懲戒罰は? ・・・ Play of the Week 2017 Week 6


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




ネタバレになりますが、あえて先に何が起きるかを説明しておきます。



ペナルティーエリアの境界付近で、ゴールキーパーが相手競技者を倒してしまいます。映像を一通りご覧になったあと、再開方法と懲戒罰の組み合わせを選んで回答の入力にご協力ください。






1)直接フリーキックを宣告し、ゴールキーパーを退場させる。
2)直接フリーキックを宣告し、ゴールキーパーを警告する。
3)直接フリーキックを宣告。(懲戒罰はなし)
4)ペナルティーキックを宣告し、ゴールキーパーを退場させる。
5)ペナルティーキックを宣告し、ゴールキーパーを警告する。
6)ペナルティーキックを宣告。(懲戒罰はなし)







解説を読まれる前に、
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 



考え方としては、
・ペナルティーエリアの内か外か
・決定機の阻止にあたるのかどうか
・決定機の阻止の例外規定にあてはまるのかどうか
を順番に考えることになります。



まずは、ゴールキーパーが相手競技者を倒したのはどこかによって、直接フリーキックなのかペナルティーキックなのかが変わります。



映像を見る限り、倒した瞬間、ゴールキーパーの身体の大半はペナルティーエリアの外に出ていますが、手や頭はまだペナルティーエリアの内側にあり、そのペナルティーエリア内にあった手で相手競技者を倒していると判断されます。つまり反則はペナルティーエリアの内側で行われたことになります。



ちなみに、「エリアの境界線を示すラインはそのエリアの一部である。(競技規則 第1条)」 なので、エリアの境界線上であってもペナルティーキックとなります。



続いて、決定機の阻止に該当するのかどうか。



決定的な得点の機会の阻止と判断するためには、競技規則の第12条に書かれている、

• 反則とゴールとの距離
• プレーの方向
• ボールをキープできる、または、コントロールできる可能性
• 守備側競技者の位置と数


の4項目すべてを満たしている必要があります。



米国プロ審判協会の元記事では、上から3つめの項目までは「全く問題なし」とし、4つめの項目つまり2人のディフェンダーがボールをインターセプトできた可能性について少し検証していますが、やはり4つめの項目も「問題なし」と結論付けています。



従って、ゴールキーパーは相手競技者の「決定的な得点の機会を阻止した」ということになります。



以前は、相手競技者の決定的な得点の機会を阻止した競技者には退場が命じられていましたが、2016/2017年度の改正で、例外規定が設けられました。



競技規則 2016/2017 第12条 ファウルと不正行為

得点、または、決定的な得点の機会の阻止

(中略)
競技者が自分のペナルティーエリア内で相手競技者に対して反則を犯し、相手競技者の決定的な得点の機会を阻止し、主審がペナルティーキックを与えた場合、反則を犯した競技者は、次の場合を除き警告される:
• 相手競技者を押さえる、引っぱる、または押す反則の場合。あるいは、
• 反則を犯した競技者がボールをプレーしようとしていない、または、その競技者がボールに挑む可能性がない。あるいは、
• 反則がフィールド上のどこであってもレッドカードで罰せられるものであるとき(例えば、著しく不正なプレー、乱暴な行為など)。




今回のケースの場合、3つの項目のうち、一番上と一番下の項目は否定されるので、真ん中の項目にあてはまるのかどうか、ということを元記事では検証しています。



ゴールキーパーの手は、ボールをプレーしようとしたのか、それともボールに挑む可能性はゼロに等しい状況に陥っていたといえるのかどうか。



詳しくは、元記事をご覧いただければと思いますが、主審はゴールキーパーがボールをプレーしようとした、あるいはボールをプレーできる可能性があった、と判断した様子。この判断に対して、プレー再開前(ペナルティーキックが行われる前、判断の変更が認められる最終期限)にボールをプレーしようとしていたと判断することに若干の疑問を抱いていた副審1と第四の審判員が主審をインカムで本部のところに呼んで対面して協議しています。(これを米国プロ審判協会は絶賛しています。)



以下、米国プロ審判協会の見解を意訳して載せておきます。



スロー映像で見るとゴールキーパーの「左手」は確かにボールではなく相手競技者にのみ向かっているように見えます。しかし、一連の流れとしてゴールキーパーはボールを手で扱おうと試みたが、ボールには触れることが出来ず、結果として相手競技者にのみ触れて(倒して)しまった、と言える。



今回の改正で追加された競技規則の文章に関しては、「ボールをプレーしようとする試みがどのよのようにうまくいったか」については判断する必要はありません。



今回の改正の一般的な考え方としては、「主審は守備側競技者がボールをプレーしたかどうかが不明な場合やプレーできる可能性があったならば、示すべきはレッドカードではなくイエローカードである。」




と解説しています。



で、最終的に、元記事では
According to Law, the default setting of the referee in such a scenario is to issue a yellow card.
「競技規則によると、このようなシナリオでのレフリーのデフォルト設定は、イエローカードを提示することです。」

と結論付けています。



ということで、正解は
5)ペナルティーキックを宣告し、ゴールキーパーを警告する。
となります。



私自身は改正後、「ゴールキーパーがエリア内で相手競技者を微妙な形で倒してしまって決定機を阻止したらどうしよう?」と思っていたのですが、この元記事の解説を読んで、「かなりスッキリ」した気がします。



この記事をご覧になっている方も「スッキリ」していただけたのなら良いのですが・・・。



米国プロ審判協会の元記事はこちら。
Play of the Week 6: DOGSO - Law change



☆ 関連記事 ☆

「(問題)1対1になったゴールキーパーがペナルティーエリアの外で相手競技者を倒してしまったがボールはゴールに入った、さぁどうする?」









にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判記録 (2017/04/23) 主審 ×1.0 イエローカード1枚


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、三男の帯同で3種カテゴリーの公式戦の主審を1本担当。試合時間は25-5-25。



副審は、顧問の先生と三男のチームメイトのお父さん。



試合開始早々、ファウルを認定し、ハーフウェー付近でフリーキックとなった。クイック気味のキックが行われた直後、3mくらいの場所、つまり10ヤード離れていないファウルを犯した選手本人が、キックされたボールをブロックすべく足を投げ出し、その足にボールが当たった。



「あ~ぁ、やっちゃった。当たっていなければ大目にみてカードを提示しないで済ませる、ということもできたんだけどなぁ・・・」
と思いながら、笛をタンギングしながら吹いて当該の選手のところに駆け寄ってイエローカードを提示。



競技規則 2016/2017 第13条 フリーキック

3. 違反と罰則
フリーキックを行うとき、相手競技者が規定の距離よりボールの近くにいる場合、アドバンテージが適用できる場合を除いてキックは再び行われる。ただし、競技者がフリーキックをすばやく行って、ボールから9.15m(10ヤード)離れていない相手競技者がボールをインターセプトした場合、主審はプレーを続けさせる。しかしながら、相手競技者が意図的にフリーキックを妨害した場合、その競技者はプレーの再開を遅らせたことで警告されなければならない。




ファウルを犯した選手が再開場所から10ヤード離れようとしているところに、キッカーがボールをわざと蹴ってぶつけた場合や、離れようと歩いている足に蹴られたボールが偶発的に当たったのなら、そのままプレーを続けさせなければなりませんが、今回は完全に再開場所から離れないままにフリーキックを妨害する目的で行われたものなので、アウトという判断。



(キッカーがキックを行っておらず、妨害されたというアピールだけなら、試合開始直後ということで、厳重注意で済ませる、というゲームマネジメントもありだったと思います。)



この試合に勝利すると、都道府県大会出場の権利を大きく引き寄せることになるので、かなり激しい試合になると予想し、荒れる兆候を見逃さないようにするべく、かなりこまめに介入。



コーナーキックのケースで2回、スローイン時に1回、インプレー前の小競り合い(押し合い圧し合い)を、試合を停止してインプレー前に相手競技者を押していた競技者もしくは両者を近くに来るように呼び、他の競技者にも牽制する意味で、やや大きめの声で注意。(でも、結局1試合で3回も介入することになってしまいましたが・・・。)



ただ、ラフプレーや乱暴な行為などで、イエローカードやレッドカードを提示することはありませんでした。



そういう意味では、まぁまぁのゲームマネジメントができたかな、という感じ。








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2016/04/23) U10 U9


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、午前中3種の公式戦の主審を担当し、イエローカードも1枚提示したのだけれど、そのお話は明日の更新でUPする予定です。



そのため、練習には遅れて参加。



午後2時からの高学年(3~6年)の全体練習をTコーチが担当してくれていたので、そのサポート。



午後2時45分頃からの学年別メニューから、3&4年生を担当。本日の参加は、3年生5名、4年生2名の合計7名。



最初は1対1。オフェンス役が向き合っているディフェンス役の股下のボールを蹴ってスタート。オフェンス役はボールをゴールに入れれば勝ち。ディフェンス役は、すぐさま振り返ってオフェンス役の邪魔をして、ボールをピッチから蹴り出せば勝ち。



攻守はじゃんけんで決定(じゃんけんで勝ったほうがオフェンス役)。スタート位置を2か所作って、どんどん対戦するオフェンス役でもディフェンス役でも5勝した選手が出た時点で、メニューをコーディネート(メニューの追加、というかアップグレード)。



最初はそのままゴールを目指せばよいだけだったものを、スタート位置から少し離れたところに1mの間隔で置いたコーンのゲートを各コースに作成し、そのゲートを通過するパターンに変更。



このメニューも5勝した選手が出た時点で、更にゴール前にもゲートを作成し、スタートしてからどのゲートでも良いので2か所通過しなければならないルールに変更。



給水休憩後は、ボールトラップからのシュート練習。ボールをしっかり止める練習をするのだけれど、今日は「勢いのあるボールにそのまま足をぶつけると大きく跳ね返ってしまうということを体感してもらうため、私がコーナー付近からゴール前にやや強めのグラウンダーのボールを供給し、それをいったんトラップしてからシュートする形。



大きく分けてエッジコントロールとクッションコントロールの2つのボールコントロールの方法があるのだけれど、それには触れず、とにかく強いボールに触れてもらうことが目的。両側のコーナーから実施。



続いて、右コーナーから、ゴールラインから離れていく形の浮き球を供給し、これはとにかく身体のどこでボールを扱っても良いからダイレクトでシュートする練習。(キックミスを防ぐため、ボールをマーカーの上に置いてキック)



もうね、カーブしてくるボールの落下点を予測することに慣れていないし、ワンバウンド後にボールがどこに落ちてくるのかも全く予測できないので、ボロボロ。(またやわらかいボール&テニスラケットを使って落下点に入る練習をしようっと。)



最後に、右45度から触れてコースを変更しないとゴールに入らないグラウンダーのボールにペナルティーアーク付近から走って追いついてボールのコースを変える練習を実施。



最後の給水休憩をとって、ミニゲーム。



3時55分に、ミニゲームの終了時刻(4時20分)を伝え、自分たちでチーム分けおよび備品(コーン&マーカー)の片づけとゴール(コーン)作成をしてゲームを開始するように指示したが、ミニゲームを開始できたのは4時10分だった。



現3年生は、1年生の終わりころには、5分もあればこれらのことができていたのにねぇ・・・。



ということで、本日のミニゲームは約束通り4時20分に終了。ゲーム時間は10分。



グランド整備&ストレッチをして練習終了。(4時40分。)








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判記録(2017/04/22) 副審 × 1.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、3級審判員仲間のYさんの紹介で、あるクラブチームの帯同分の副審を担当。U-15カテゴリーの都道府県リーグで、70分ゲーム。



主審は別のチームの関係者の方(3級)、反対側の副審はやはりYさんから紹介された、Sさん(3級)。



前半、私が担当していないほうのサイドで、ボールをクリアしたゴールキーパーに、相手競技者がアフターで突っ込んで接触し、ゴールキーパーが痛むというプレーが起きた。



ゴールキーパーは少しの間痛んでいたが、しばらくしてプレーが再開となった。



ペナルティーエリア内から守備側チームのフリーキックで再開することになったのだけれど、ゴールキーパー自身がキックを行うことになった。



ゴールキーパーが右真横にいるDFの選手に右足のアウトサイドでキック。ボールを受け取った選手はそのままドリブルを開始。「ん、インプレー要件を満たしてないじゃん。」と思ったが、主審も反対側の副審もノーリアクション。



一瞬、フラグアップ&左右に振って「ペナルティーエリア内から行われるフリーキックのインプレー要件を満たしてませんよ~。」と伝えることも考えたのだけれど、DFから最前線にボールが蹴られてそのチームがチャンスシーンを迎えるというような展開にはならなかったので、結局フラグアップなどは行わず、仕方なく私もスルーすることに。



競技規則 2016/2017 第13条 フリーキック

3. 違反と罰則

(中略)
ペナルティーエリア内で守備側チームがフリーキックを行ったとき、ボールが直接ペナルティーエリアから出なかった場合、キックは再び行われる。
(後略)



ゴールキックがペナルティーエリアから直接蹴り出されないとやり直しになることは皆さんご存知なのですけれど、ペナルティーエリア内から行われる守備側チームのフリーキックもエリアから直接蹴り出されないとやはりやり直しです。(っていうか、ゴールキックもペナルティーエリア内から行われる守備側チームのフリーキックの一種と見なすことができますね。)



結構、見落とされてというか、このルールを知らない方もいらっしゃるようで、偶に見かけます。ご存じなかった方は、ぜひ覚えておいてください。



SHUNSUKE NAKAMURA  The Secret of Direct Free Kick 中村俊輔 直接フリーキックの極意 [DVD]
ビデオメーカー (2017-03-31)
売り上げランキング: 27,275




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判のトレーニング(その29)

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



所属する地区の1&2級の審判員の方々が自主的に行っている合同トレーニングに、今回も参加させてもらった。3級の私は自宅に近い会場で行われる場合のみ参加させてもらっている。



前半はフィジカル系のトレーニング。



まずは、セルフでウォーミングアップ&ストレッチ。私は、その日試合を担当して、ふくらはぎにかなり疲れが出ていたので、少し軽めのアップ。



続いてラダーを使って俊敏性のトレーニング。体幹を意識しながら。身体の軸がブレないように。



その次が、紹介を兼ねてフットサルのフィットネス・テストを、1級基準で。(涙)

(2017.04.22 追記。Ariet Test と呼ばれるものです。

当然、私は1級基準では走れていません。
追記、ここまで。)



クールダウンを兼ねて、体幹トレーニング。



私が参加した回のなかで、1、2位を争うハードなフィジカルトレーニングだった。



給水休憩後は、プラクティカル・トレーニング。



まず最初は、オフサイド判定(フラッシュラグ)。

01_001.gif

こんな感じのもの。これに副審のフィジカル系のトレーニングを追加した形。



副審役の参加者がフラグをもって実際に判断し、反対側で上級審判員の方がチェック。結構、みなさんディフェンス役の選手のかかとの位置がオフサイドラインになることと、フラッシュラグの補正に苦労されていましたね。



私は、これまでに何度かこのトレーニングを受けているし、米国プロ審判協会の映像も記事にしてUPしているので、チェックしてくださった上級審判員さんと意見が分かれるということはありませんでした。
\(^o^)/



次は、ペナルティーエリア境界付近のディフェンスファウルが起きたという設定でのプラクティカル。



ファウルの判定から懲戒罰の処置などをロールプレイングで実施し、そのパフォーマンスを上級審判員の方がチェックしてくださった。



最後に、参加者全員でミニゲームを楽しんで、この日のトレーニングは終了。







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆