3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
決定機の阻止のサンプル(その3) (2017 YBCルヴァンカップ 第3節 ジュビロ磐田 vs FC東京)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ








2017JリーグYBCルヴァンカップ 第3節 退場に伴う大久保 択生選手(FC東京)の出場停止処分について

【処分理由】
2017年4月26日(水)2017JリーグYBCルヴァンカップ 第3節(ジュビロ磐田 vs FC東京)の試合において大久保 択生選手は主審より退場を命じられた。
(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同選手は相手選手の決定的な得点機会を反則行為により阻止したことから、「著しい反則行為」に該当すると判断、1試合の出場停止処分とする。




このケースの場合、レッドカードを提示する前に判断しなければならない要素がたくさんありますね。



明らかにペナルティーエリアの中での出来事なので、考えるべきは
・決定機の阻止にあたるのかどうか
・決定機の阻止の例外規定にあてはまるのかどうか
ということになります。


決定機の阻止を考える上で満たしていなければならない条件

• 反則とゴールとの距離
• プレーの方向
• ボールをキープできる、または、コントロールできる可能性
• 守備側競技者の位置と数


のうち、2番目の項目である ・プレーの方向 が微妙ではないか、と個人的には思います。大久保選手がアダイウトン選手(?)を倒していなければ、ボールをコントロールできる可能性はあったとは思います。ただ、すぐにゴールにボールを押し込めるような状態(ゴールに直結できる状態)になっていたとは言い切れないように感じます。



百歩譲って、プレーの方向も許容範囲で、決定機の阻止にあたるとしましょう。



では、2016/2017年度から変更になった、3重罰の解消、つまり決定機の阻止の例外規定にはあてはまらないのかどうか。



過去記事 「内?外?懲戒罰は? ・・・ Play of the Week 2017 Week 6」 で紹介した、米国プロ審判協会の言葉、

「(前略) 一連の流れとしてゴールキーパーはボールを手で扱おうと試みたが、ボールには触れることが出来ず、結果として相手競技者にのみ触れて(倒して)しまった、と言える。

今回の改正で追加された競技規則の文章に関しては、「ボールをプレーしようとする試みがどのよのようにうまくいったか」については判断する必要はありません。

今回の改正の一般的な考え方としては、『主審は守備側競技者がボールをプレーしたかどうかが不明な場合やプレーできる可能性があったならば、示すべきはレッドカードではなくイエローカードである。』」

を借りると、イエローカードで警告すべきプレーであるような気がします。(あくまで、決定機の阻止にあたると判断した場合。)



もちろん、福島 孝一郎主審(および追加副審を含む6人の審判団)の現場での判断は尊重されるべきで、誤審じゃないのかなんていうことを言うつもりはありません。審判活動される方が、ご自分が担当する試合で同じような状況になったときに、迷わずに判断するための材料として、この記事をご活用ください。



この試合の公式試合データはこちら。
2017 YBCルヴァンカップ 第3節 ジュビロ磐田 vs FC東京



上記GIF動画の元になっている、Jリーグ公式チャンネルのハイライト映像はこちら。





ヤマザキビスケット ルヴァン保存缶L 104枚
ヤマザキビスケット (2017-01-09)
売り上げランキング: 357





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト