3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
目から鱗。こんな「繰り返し」もあるのですねぇ~ ・・・ Play of the Week 2017 Week 19


8周年記念週間につき、バナークリックの協力をいつもより強めにお願いしています。

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力をお願いいたします





競技規則の第12条「ファウルと不正行為」の「警告となる反則」の中の項目の1つに
・繰り返し競技規則に違反する」というものがあります。



その項目には
”繰り返し”の定義に明確な回数や違反のパターンはない。
という但し書きがついています。



「繰り返し」として警告されるケースとしてよくあるのが、同じ競技者が比較的悪意性の高い反則(例えば、相手競技者を後ろから押したり、相手競技者の腕をつかんでプレーや進行の邪魔をしたり、ラフプレーすれすれのファウルなど)を繰り返しているようなケースです。



それから、主審が競技者の反則に対してアドバンテージを適用してプレーを継続させている最中に、その同じ競技者が再び反則を犯した場合(例えば、相手競技者の腕を引っ張ってプレーの邪魔をしたために主審がアドバンテージを適用しプレーが継続となったが、再びその選手が相手競技者に追いつき今度は後方から押し倒してしまった、といようなケース)に、「繰り返し」として警告されます。



今回、米国プロ審判協会が紹介しているのは、ちょっと違う「繰り返し」です。



白のユニフォームの10番の選手に着目して下の2つの映像をご覧ください。






このパターンの『「繰り返し反則する」で警告するぞ』という厳重注意は、初めて見ました。(白の10番の選手は、相手チームの様々な選手から反則されています。)



並外れた能力の持ち主でゲームを組み立てることができる中心選手は、相手チームの選手から徹底的にマークされることになります。徹底的にマークされてもそれがフェアなプレーで行われていれば、まったく問題がありません。




しかしながら、様々な選手からアンフェアな反則を受ければ、その選手の負傷のリスクは増大します。すべての選手が安全にプレーできる環境を保証する義務を負っている主審として、何ができるのかということを考えると、先の映像の主審のような対応もありですね。



主審の見事なゲームマネジメントにより、試合の最終局面でも、白の10番の選手は相手チームの競技者から不当なファウルを受けることなくプレーすることができたようです。





私もいつか、徹底的にマークされてファウルを受けてばかりで傷みが激しい選手を見かけたら、
「この選手に対してこれ以上反則をした選手には、(繰り返し違反したという理由で)イエローカードを提示します!」
というようなゲームマネジメントができるようになりたいものです。



米国プロ審判協会の元記事はこちら。
Play of the Week 19: Persistent infringement



8周年記念週間につき、バナークリックの協力をいつもより強めにお願いしています。

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力をお願いいたします



 




☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト
審判記録(2017/07/30) 副審 × 2.0



8周年記念週間につき、バナークリックの協力をいつもより強めにお願いしています。

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力をお願いいたします




本日は、所属する地区の協会から派遣されて、シニア(社会人)の都道府県リーグの副審を2本担当。どちらの試合もA1(副審1)を担当。



2試合を通して、オフサイドのフラグアップは2~3回程度だったと思う。2試合の試合開始直後は、正直なところなかなか集中ができなかった。



そんなときに限って際どい判定が要求されたり、あるいはシュートがゴールポストに当たって跳ね返って再び攻撃側競技者がボールに触れたりして、「あれ、この選手(1プレー前の)シュートの時、オンサイドにいたよね???」と映像を呼び戻さなければならないことがあった。



なかなかしっかり集中できなかったものの、大きな判定ミスはなかったと思う。



ファウルサポートは2試合めの後半に1回のみ。



縦パスに反応した右FWの選手がボールに追いついてワンタッチでボールを中央の方向に送った直後、左サイドのSBの選手がアフターで激しくチャージ。私のほぼ目の前で右FWの選手が激しく弾き飛ばされる形になったため、思わず右手でフラグを激しく振って、ファウルサポート。



私的には、アフターで当たりも相当激しかったので、イエローカードが提示されてもおかしくはない状況だと感じましたが、主審のSさんは注意のみ。胸のワッペンを叩いて、主審に「カード相当」という意見を伝えるということもできましたが、主審も他の選手の死角に入ったりしておらず、(私よりは若干遠い距離ではあったものの)直接プレーを見ていたので、「カード相当」の具申はしませんでした。



あとはA1だったので、ベンチコントロールも少々。



ただ、ちょっとしゃべり過ぎたかも。外から試合を見ていた先輩審判さんから、ベンチコントロールしたのはとっても良かったのだけれど、そのあとに解説的な会話をしていたので、それはやめたほうが良いかも、というアドバイスをいただいた。



私的には、ベンチ内に溜まっているフラストレーションを下げる(ガス抜きになる)ような会話を心掛けたつもりだったのだけれど、確かに場合によっては火に油を注ぐ結果になりかねないかもしれません。



普段担当することの多い3種や4種だと、ベンチの指導者はだいたい顔見知りなので、それほど難しいベンチコントロールが要求されることがないのだけれど、1種のベンチコントロールはなかなか難しいものがありますね。



といったところが本日の主な内容。








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2017/07/29) U8


8周年記念週間につき、バナークリックの協力をいつもより強めにお願いしています。

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力をお願いいたします




本日は、5&6年生が招待試合で不在のため、1~4年生のみの練習。



全体練習はTコーチが担当。



1番初めのメニューは、7m四方のグリッド内で、外から放り込まれるボールに当たらないように逃げるメニュー。ボールに当たってしまった選手は、グリッドの外に出てボールを当てる側に回る。(開始時は監督・コーチが外側を担当。)



最初はインサイドで蹴られたボール。ボールの数を順次1→2→3と増やしていくパターン。最後まで残った2以外は、罰ゲーム(約40mほどのランニング。)



続いて、外から放り込まれるボールをバウンドボール(スローインの要領で投げ込まれるボール)で実施。



ボールを3つまで増やしたことろで4人が残っている状態だったので、Kコーチは全員が「アウト」にしようとボールを4つに増やした。3人はKコーチの目論見通り「アウト」になったものの、T君だけはなかなかアウトにならず逃げきり、Kコーチがギブアップ。



罰ゲーム後に、短い給水タイム。



給水後は、ボールの持ち替えなど、ボールを使った運動神経刺激系メニュー。



2時からの学年別メニューでは、2年生を担当。本日の2年生の参加者は8名。



最初は、ボールを使った運動神経刺激系メニュー。もちろん、Kコーチが全体練習で行わなかったものを数種類実施。



給水休憩後、やや強めのボールをワントラップ後にすぐにシュートする練習。これを約20分。



最後に、Kコーチが担当していた1年生(8名)と合流してミニゲーム。



練習終了、3時50分。



小学校体育 全学年対応  サッカー指導の教科書
日本サッカー協会
東洋館出版社
売り上げランキング: 254,841





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

(問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP20】


皆様、多くのバナークリックのご協力ありがとうございました。

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← 8周年のご祝儀として、クリックのご協力をお願いいたします。




過去記事 「米国プロ審判協会版のオフサイド判定テスト」 で紹介した、米国プロ審判協会が作成したオフサイドの判定テストの映像を分割して、1つずつ紹介しているのですが、米国プロ審判協会が新たに作成したオフサイド・テストの映像のほうが、実際の副審の視野に近いので、参考になります。



そのオフサイド・テストについては、こちらの記事で紹介していますので、ぜひそちらをご覧ください。



やりかけて途中で止めるのは嫌いなので、先の映像の分割紹介も最後まで続けます。



ということで本日はCLIP20の紹介です。それではフラッシュラグ錯視の補正のトレーニングをどうぞ。



ファイルサイズの関係で映像が少し小さいので、よ~く目を凝らしてご覧ください。
赤い服の選手がオフェンス役、黄色い服の選手がディフェンス役です。
(2017.07.20 追記。 フラッシュラグ錯視の補正のトレーニングですので、パスの行方に関わらず、パスが出たタイミングでオフェンス側の選手がオフサイドポジションにいたのかどうかを判定してください。)




(クリックでGIF動画がスタートします。動画は2回だけ繰り返します。)




あなたの判断は?(どなたでもご参加いただけます。)

1)間違いなくオフサイドであると判断しフラグアップ。
2)オフサイドのような気がするのでフラグアップ。
3)オフサイドではないような気がするので何もしない。
4)間違いなくオンサイド。何もしない。



回答の入力にご協力ください。








正解の前に、本日もバナークリックのご協力のお願いです。

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックはお済ですか?




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← 下の正解をご覧になる前に必ずバナークリックをお願いいたします。





それでは、正解です。



正解は「オンサイド」です。オフサイドのように見えた方が多いのではないかと思います。かなり際どいオンサイドでした。これを見極められた方はフラッシュラグ錯視補正がきちんとできるようになりつつある、といえるのかも知れません。



(クリックで解説映像が2回流れます。)



元の動画の問題側の映像をGIF化してオフサイド判定の瞬間の映像にウェイトをかけたものをUPしておきます。



オフサイドラインは、守備側競技者のもっともゴールライン側、つまり「守備側競技者のかかとの位置」です。



☆ 関連記事 ☆

オフサイド・テスト ・・・ このテストが全問正解できた人だけは副審の誤審に文句を言っても構いません(笑)




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力をぜひ。
  

[カシオ]CASIO 腕時計 PHYS TIMERS11国内メーカー1年保証つき  RFT-100-1JF
CASIO(カシオ) (2007-03-22)
売り上げランキング: 76





☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

8周年。9年目に突入。


いつもこのブログに訪問いただき、ありがとうございます。



本日でブログを開設してから、丸8年が経過し、9年目に突入です。



まずは、ご祝儀として
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← のクリックをしていただけると幸いです。



今日から1週間は、記事内でご祝儀クリックを促す文章が増えますので、皆さまご了承ください。(笑)



ということで、毎年周年記事で行っているアクセスチェックです。

blog_access_20170727_001.jpg



Flag Counter 側も
blog_access_20170727_002.jpg

blog_access_20170727_003.jpg


う~ん、7周年の記事にも書きましたが、OCNのブログサービス終了に伴ってFC2ブログに引っ越してきてから、やはりアクセス数は下降基調です。新規で継続的に読者になってくださる方が増えていないのだと思います。お知り合いの審判員さんにこのブログをご紹介いしていただくという応援をお願いいたします。



そして、お知り合いに紹介する以外にも応援をお願いいたします。



応援の種類としては、

1)できるだけ頻繁に記事にアクセスする(更新は原則として毎日しています。たまに休みますが。)
2)記事の下の「拍手」ボタンを押す
3)ブログ村のバナーを押す
4)紹介しているamazonの商品リンクをクリックして購入する
5)ブログ左サイドバーの最上部のamazonのサーチボックスを利用して商品を購入する

というものがあります。



「番号が大きいものほど、元気が出る」ので、皆様ぜひよろしく。(笑)



ちなみに、amazonのサーチボックスというのは、これ↓です。





最後に確認です。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← ご祝儀クリックはお済みですよね?



☆ 関連記事 ☆

「とりあえず第1ページ」

「なんだかんだで、1周年。」

「2周年。」

「3周年。」 

「4周年。」 

「5周年。」

「6周年。」

7周年。8年目に突入。






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

主審と副審の打合せ事項 ・・・ REFEREES’ DIARY 用 下敷き(?)より


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



昨日の記事では、2011年度の審判証と一緒に送られてきた下敷き(?)の裏面に書かれている、審判の準備に関する内容を紹介しました。



今日の更新では、その下敷き(?)の表面に書かれている「主審と副審の打合せ事項」の項目の紹介です。



refill_001.jpg




【主審と副審の打合せ事項】
・競技会規定の確認
・主審の時計に時刻を合わせる
・主審の採用する対角線。副審の受け持つサイド
・前半と後半の終了時の合図の仕方。アディショナルタイムの伝達の仕方
・スローインのときの監視分担
・副審サイドの反則に対する合図の仕方
・ペナルティーエリア内の反則に対する合図の仕方
・得点のときの合図。主審が確認しにくいときの得点の合図の仕方
・ペナルティーキックのときの主審と副審の位置と役割分担
・オフサイドの判定と合図。副審の旗を採用しないときの主審の合図
・試合の記録(交代、得点、警告、退場)
・負傷事故発生時の対応と担架の管理
・交代の手続きと用具の点検
・ベンチの管理




これらの項目について、しっかり打ち合わせして確認しましょう、ということですね。



ただ、担当する審判員全員がキックオフの60分前(推奨されている時刻)に集合するような場合にはこの下敷きを見ながら上から順番に確認できますが、それほど時間がとれないことが多いと思います。



(このブログをご覧になっておられる大半(?)のお父さん審判員の方々の場合、担当する試合の開始直前に審判団の顔合わせが行われるようなケースがほとんどだと思います。)



ですので、これらの項目に優先順位をつけて打合せを実施しましょう。



ちなみに、サッカーレフェリーズ
サッカーレフェリーズ〈2016/2017〉
浅見 俊雄 日本サッカー審判協会
アドスリー
売り上げランキング: 225,498

では、もっと詳しい内容が記載されています。



こんな↓感じ。
soccer_referees_2016_005.jpg




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方


少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判をする上での準備


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




先日の米国プロ審判協会の記事の紹介をした記事で、審判をする上で準備が大切ですよ、というお話がありました。



準備については、2011年度の審判員証と一緒に送られてきた、REFEREES’ DIARY用の下敷き(?)に具体的な「準備」の内容が書かれていますので、それをご覧になるのが手っ取り早いと思います。



これ↓です。
refill_002.jpg




無くしてしまった方、あるいは2011年度以降に審判員資格を取得された方はお持ちでないと思われますので、転載しておきます。




【審判員としての心がけるべきこと】

《日常生活》 ---------
・サッカーを楽しみます
(審判をする、プレーをする、ゲームを見る、話をする)
・競技規則を確認します
(疑問点を解消、常に新しい情報を入手します)
・トレーニングをします
(負傷や事故を防止するために、選手・チームの努力に対して良いレフェリングをするために)

《前日》 ---------
・審判をするための用具を準備します
(審判服、シューズ、ワッペン、笛、時計、イエロー/レッド(グリーン)カード、記録用紙、筆記用具、トスコイン、副審フラッグ など)
・試合の情報を確認します
(キックオフ時間、会場、交通経路、集合時刻 など)
・一緒に審判する審判員と連絡をとります
・必要に応じ、ホームチームや大会主催者と連絡を取ります
・競技規則の再確認をします
・体調を確認します
(体調が悪いのに審判員を務めることは、自分のみならず、多くの人に迷惑をかけることにもなります。

《試合前》 ---------
・キックオフの60分前に会場に着くようにします
(集合時刻が示されている場合は、その時間に合わせて会場入りします)
・試合に関わる人と挨拶を交わします
・フィールドを確認します
(必要に応じて会場責任者に依頼したり、自ら修正をします)
・大会規定を確認します
(試合時間、交代人数 など)
・ボールやフラッグなどの用具を確認します
・審判団として協力する準備をします(打合せ)
・ウォーミングアップをしっかりとしましょう
(ケガ・事故の防止をし、心と体の準備をし、自分の体調の確認をします)

《試合中》 ---------
・全力で審判を務めます
(試合ま競技者が競技規則に則ってプレーするものです。主役は。競技者でありチームです。)
・審判団として協力しあいます

《試合終了後》 ---------
・試合について自分自身で振り返ります
・審判アセッサーの指導や仲間のアドバイスに耳を傾けます
・審判ダイアリーに試合の記録を記入します
・試合中、疑問のあった競技規則などを確認します

《翌日から》 ---------
・競技規則を再確認します
・体調を整えます
・自分の問題解決のために努力します





ちなみに、サッカーレフェリーズ

サッカーレフェリーズ〈2016/2017〉
浅見 俊雄 日本サッカー審判協会
アドスリー
売り上げランキング: 225,498

では、もっと詳しい内容が記載されています。

(もうすぐ2017/2018年度版が発売されると思いますが。)



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

試合に対する準備 ・・・ Play of the Week 2017 Week 18


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



今回の Play of the Week は、レフェリーも試合の前には準備が必要ですよ、というお話。



元記事には、
「精神的な準備ができていないレフェリーは、試合の最初の5分間にミスをしたり失敗したりする。」
というような記述もあります。



確かに、私も開始1分で飛び出してきたゴールキーパーがペナルティーエリアの内側ギリギリのところでFWの足を引っかけてしまったシーンで、ペナの内か外かの判定に気をとられすぎて、GKを警告するのを忘れたことがあります。(5、6年ほど前のお話です。)


心の準備が不十分だったのかも知れません。





きちんと準備ができていたので、開始2分のPKとなるファウルも見逃すことがなかったし、そのあとのPKのセレモニーもきちんと実施できた、という見解です。



じゃぁ、具体的には何をするの?という方もいらっしゃるかも知れません。準備の具体的な内容については、別記事で。



米国プロ審判協会の元記事はこちら。
Play of the Week 18: Game preparation



心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣 (幻冬舎文庫)
長谷部 誠
幻冬舎
売り上げランキング: 2,075





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2017/07/23) U8


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は全学年体育館での練習。



低学年(1~3年生)の全体練習はKコーチが担当。5&6年生はTコーチが担当。



私は、Sコーチと一緒に低学年の全体練習をサポート。



最初は、「しっぽ鬼」。続いて、ボールを使った運動神経刺激系メニュー。



午後2時からの学年別メニューでは、1&2年生をSコーチと一緒に担当。本日の1&2年生の参加者は合計15名。練習スペースは体育館の1/4。



基本的にはSコーチに任せて、私はサポート中心。最初は、1対1。給水休憩後は2対2の練習。



午後3時からは、体育館の1/2のスペースを使って、3年生(8名)と一緒にミニゲーム。3年生を2チーム(各4名)、1&2年生も2チーム(各7名)に分け、計4チーム。2チームが対戦し、2チームがレストする方式。



Vゴールの勝ち残り方式。(ただし3分経過時に得点がなければ、両チームとも交代。)



練習終了、3時45分。






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2017/07/22) U8


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は団の練習に参加。



全学年、午後1時からの練習。低学年(1~4年生)の全体練習をKコーチ、5&6年生はTコーチが担当。



私は、Sコーチと一緒に低学年の全体練習のサポート。といっても、最初は選手たちのボールの空気圧チェック&空気注入とグランドへの散水作業をしながらだったため、実際にサポートしたのは全体練習の後半から。



低学年の最初のメニューは、「蛇じゃんけん」。続いて、高くパントキックされたボールがワンバウンドしてから再び落ちてくるボールを2人で競り合って手でキャッチするメニュー。



その後、ボールを使った運動神経刺激系メニューを少々。



2時からの学年別メニューでは、2年生を担当。本日の2年生の参加者は7名。



7m四方のグリッドの四隅にコーンを立てて、グリッドの周りを様々なメニューを実施しながら、チーム対抗のリレー形式で競争。人数調整のために、片方のチームに私も入って実施。



最初は単純リレー、その後はボールをドリブルあるいはボールタッチ系の要素を織り交ぜながら、約30分間。給水休憩後は、グリッド内で、いくつかのメニューを実施。



グリッドの周回のほうでは、ボールを速く動かす練習。グリッド内では、狭いスペースでタッチ数を多くしてボールを細かく動かす練習。



ボールを動かしながら、笛の数と同じ人数の組を作る練習も実施。



また、ボールの数を半分以下の3個にして、笛が鳴った瞬間にボールを持っていたら負け、逆に笛が鳴った瞬間にボールを持っていないと負け、(目の前に立たれて名前を呼ばれたらボールを渡したり受け取ったりしなければならないルール)というようなチームメイトとのコミュニケーションをとるメニューも実施。



3時からは、1年生を担当していたSコーチと合流して、2&1年生全員でのミニゲーム。



2か所にコーンをそれぞれ2本倒した状態のゴールを作成し、その中間にある程度の長さの中央線を引いたピッチを作成。タッチライン&ゴールラインはなし。遊具や他の学年の練習の邪魔になりそうな場合だけ私かSコーチが笛を吹いて止めるものの、グランドと植込みの境界のブロックにボールが当たっても、ボールが植込みに入らない限りはそのままプレー続行、というルール。



ゴールは横からでも後ろからでもボールが当たれば1点。ただし、ゴールへの張りつきを防止するため、ボールがゴールに当たった瞬間にチーム全員が中央線を越えて相手陣地内に入っていなければ得点とならないルール。



当初から20分間という約束で開始したミニゲームだったけれど、ボールがほとんどアウトオブプレーにならないので、10分を過ぎたあたりからへばってしまった選手が出始めて、15分を過ぎたころには半数の選手の足がとまっている感じだった。



途中、ボールがゴールに当たったものの、チームメイトが中央線を越えていなくて得点とならなかったケースも出て、「じゃぁ、どうすれば良かったんだろう?」という感じで考えさせることもできた。



ミニゲーム後に、短いサマリーを実施し、グランド整備&片付けを実施して、練習終了。(練習終了、3時55分)


ジュニアサッカー 監督・コーチ入門

池田書店
売り上げランキング: 425,836





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆