3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判のトレーニング(その32)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




所属する地区の1&2級の審判員の方々が自主的に行っている合同トレーニングに、今回も参加させてもらった。3級の私は自宅に近い会場で行われる場合のみ参加させてもらっている。



最初は、フィジカルトレーニング。
トレーニング・リーダーはTさん



筋トレ、走り方、体幹系のトレーニングをみっちりと。



続いて、プラクティカルトレーニング。
トレーニング・リーダーはNさん



ペナルティーエリア境界付近のファウルにおける副審との協力がテーマ。



参加者のケガを防止するため、オフェンス役の選手がパンツの後ろにしっぽのように出しているビブスがディフェンス役の選手に引き抜かれたところがファウルが起きたタイミング、という体でのロールプレイング。



その場所が、ペナルティーエリアの内側なのか、外側なのか。副審はどう感じて、何かシグナルしているのか、など。



最初はターゲット(ビブスをつけたオフェンス役)の選手は1名で実施。



ビブスをつけたオフェンス役を増やすことで、難易度がUP。これにオフサイドの判定やタッチジャッジを入れれば、更に難易度UP。そして、ディフェンス役もビブスをつけて、攻守どちら側がファウルを犯すかがわからないようにすれば、ほぼ実戦形式。



難易度を上げながら、時間いっぱいまで参加者全員が主審・副審役を何度もロールプレイング。




 



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト
REFEREEING 「縦への動きを意識したレフリング」


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




昨日の記事の米国プロ審判協会の「主審のスプリント力」の話に通じる、佐藤隆治国際主審のお話です。



「縦への動きを意識」というのは、「対角線審判法」の大原則を踏まえながらも、カウンター時はペナルティーエリア付近の攻防を正しく見極めるために、対角線にこだわらずに予想される争点に素早く移動する、ということであり、漫然と縦方向に移動するということではありませんので、お間違いなく。








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

ファウル or ノーファウル ・・・ Play of the Week 2017 Week 28


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




本日の記事も、アンケート機能を使って問題を出題します。回答の入力にご協力ください。



下の映像のプレーをご覧になって、ファウルなのかファウルではないのかをお答えください。(決定機の阻止にあたるかどうかの前に、まずはファウルになるのかどうかを判定する必要があります。)



ファウル or ノーファウル? ・・・ Play of the Week 2017 Week 28

1)ファウル
2)ファウルではない






解説が見えてしまわないように、改行およびバナーを挟んでおきます。回答数の割りに、バナーのクリックが少ないようなので、今回はバナーをた~くさん挟んでおきます。(笑) 



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。



米国プロ審判協会の見解は、結論から言うと、「ファウルではない」。

解説としては、
「接触はあくまで純粋にボールをコントロールしようとしたタックルに付随したものである。フォロースルーがファウルだと感じたとしても、速い速度で移動しているボールをキープしたりコントロールしようとする可能性に対する考慮が必要である(ある程度身体が流れるのはやむを得ない)」
という感じでしょうか。



もし、スライディングの最後、相手競技者に当たる直前で故意に足を少し上に持ち上げて、明らかに相手競技者をつまずかせようとする意図があったなら、ファウル認定される可能性が高くなりますが、上の映像のプレーは、あくまでボールにタックルした足が身体ごと流れて相手競技者に偶発的に接触したものだという判断ですね。



ファウルではないので、決定機の阻止かどうかは判断する必要がない、ということで元記事ではそれ以上のこと(仮定の話)は触れていません。



元記事では、主審のスプリント力の素晴らしさをべた褒めしています。反対側のかなり深い位置からカンターに対応してスプリントし、説得力のある位置からプレーを監視して、ノーファウルであることをきちんと見極めている、と。



皆さん、カウンター時にきちんとスプリントしていますか?説得力のない場所から判定してしまうとあなたに対する選手やベンチの信頼を一瞬で失うことになりますよ~。



米国プロ審判協会の元記事は、こちら。
Play of the Week 28: DOGSO and the importance of fitness


[カシオ]CASIO 腕時計 PHYS TIMERS11国内メーカー1年保証つき  RFT-100-1JF
CASIO(カシオ) (2007-03-22)
売り上げランキング: 50




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

息抜き映像をどうぞ


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




今日の記事は、息抜き映像のご紹介。



最後の「イエローカード紛失」の予防策としては、カードも2セット持つことで回避可能です。



私の場合、1セットをポケットに収納し、予備のセットをカードホルダーに挿した状態で試合に臨んでいます。



1セットしか用意していない場合、カードホルダーに挿したまま試合に臨むことは避け、必ずすぐに取り出せるような状態にしましょう。いざカード提示しようとしたら、カードホルダーにへばりついていてなかなか取り出せずに時間がかかってしまう、というようなことのないようにしなければなりません。



また、イエローカードとレッドカードは別の場所(ポケット)に収納し、2枚のカードを同時に取り出してしまわないようにする配慮も必要です。








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

決定機の阻止かどうか判断してみましょう! ・・・ Play of the Week 2017 Week 27


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



Play of the Week 27 では、第27週に起きた決定機の阻止が疑われるシーンについて、問題形式で出題されており、翌週のPlay of the Week 28 で簡単な解説がなされいていました。



ということで、このブログでも出題しておきます。1週引っ張らずに、いつもの通りすぐ下に正解を書いておきますので、みなさんチャンレンジしてみてください。



全3問。

問題に入る前にヒントを。

決定機の阻止については、競技規則の決定機の阻止に関する記述のところにある

◦ 反則とゴールとの距離
◦ プレーの方向
◦ ボールをキープできる、または、コントロールできる可能性
◦ 守備側競技者の位置と数


の4項目すべてが yes になった場合のみ、決定機の阻止と判断されます。



第1問(映像1)。




問題1)上の映像1のプレーは
1)決定機の阻止にあたる
2)決定機の阻止にはあたらない






下の解説が見えてしまわないように、改行とバナーを挟んでおきます。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 



米国プロ審判協会の見解は、「(ファウルを犯した守備側選手ではない)守備側選手が攻撃側選手の非常に近い場所にいる。従って『守備側競技者の位置と数』 の条件が満たされていないため、退場処分は妥当ではない。」



ということで、問題1)の正解は
2)決定機の阻止にはあたらない




第2問(映像2)。



問題2)上の映像2のプレーは
1)決定機の阻止にあたる
2)決定機の阻止にはあたらない




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ  



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックはしていただけましたか?



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ  



米国プロ審判協会の見解は、「2人めのDFは後方の遅れた場所に位置していて、ボールにチャレンジできる位置にはいない。従って、決定機の阻止の条件をすべて満たしているので、退場処分が妥当だった。」



ということで、問題2)の正解は
1)決定機の阻止にあたる




第3問(映像3)



問題3)上の映像3のプレーは
1)決定機の阻止にあたる
2)決定機の阻止にはあたらない





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックはお済ですよね?



米国プロ審判協会の見解は、「(ボールは停滞していて)カバーしている仲間のディフェンダーがじゅうぶんボールにチャンレンジすることはできた。大きなチャンスとなる攻撃を妨害したことで警告されていることは正しい。」



ということで、問題3)の正解は
2)決定機の阻止にはあたらない



3問とも正解を選べましたか?



米国プロ審判協会の元記事は、こちら。
Play of the Week 27: DOGSO – You decide!









にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判記録(2017/09/24) 主審 × 2.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、三男の学校で行われた部活の練習試合の主審を2試合連続して担当。ちなみに練習試合の相手は、学校に最も近いクラブチームで、わが団の卒団生も多く在籍している。試合は25分ハーフを12本(つまりABC戦を各2試合分)行う予定になっていたが、私は所用のため最初の4本を担当させてもらうことになった。



最初の試合。



1本目の前半。三男たちのチームの右FWの選手がカウンター気味の縦パスを受け取って、相手DFを振り切って抜け出ようとした瞬間、相手DFの右足が抜け出ようとしたFWの左足をトリップ。トリップされたFWが転倒し、ボールを失ったところでファウル認定(の笛)。



抜け出ることができていれば、間違いなく大きなチャンスになっているハズの抜け出方だったため、ファウル認定の笛の後にタンギングしながら3回笛を吹き、ファウルを犯した選手にイエローカード(反スポーツ的行為)を提示。



4本目の終了間際。



相手チームの選手がドリブルで左側から三男たちのチームのペナルティーエリア内に切れ込んできた。前方ゴール方向の進路を複数の選手に塞がれていた状態だったため、プレーの選択肢を増やすべく一旦自陣側にドリブルで戻る気配を見せた。



ボールはペナルティーエリア外に出たのだけれど、相手チームの選手が三男たちのチームメイトにトリップされたのは、ペナルティーエリア内だったため、PKをコール。



といったところが本日の主な出来事。



Junsun7インチポータブル車GPSサポートBluetooth
Shenzhen Junsun E-Commerce Co., Ltd.
売り上げランキング: 125,869
 








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

「サッカーの教え方、教えます!」 という本

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



先日、書店でタイトルに惹かれてパラパラと中を確認して、見やすかったので思わずその場で購入してしまった本の紹介です。

サッカーの教え方、教えます! (PERFECT LESSON BOOK)

実業之日本社
売り上げランキング: 118,502




自分ではサッカーを3年半(小3~小6)しかやっていないのに、少年団の指導者をしている私にはぴったりの本。本の表紙には、「サッカー経験はないお父さんにも実践しやすい指導法!」というキャッチコピーも載っています。



中は、カラーページが96ページ、モノクロページが96ページと半々になっています。



言葉による説明だけでなく、写真もたくさん挿入されているので、ちょっとだけご紹介。



perfect_lesson_book_001.jpg

ボールを蹴るときの正しい立ち足の置き方の説明



perfect_lesson_book_002.jpg

ドリブルのメニュー例



perfect_lesson_book_003.jpg

ラダーのメニューも少しだけ(5個だけですが・・・)載っています。



目次などは、amazon の「なか見!検索」で確認できますので、興味のある方は下のリンクをクリックしてご確認ください。

サッカーの教え方、教えます! (PERFECT LESSON BOOK)

実業之日本社
売り上げランキング: 118,502




内容的には、サッカーの基礎をしっかり丁寧に教えるという感じのメニュー構成になっているので、「遊び」の中でサッカーに必要なスキルをUPさせる、というような練習メニューは一切入っていません。



そういう意味では、小学校の高学年から中学1年生くらいまでの指導を担当している指導者にマッチする本だと思います。(もちろん、低学年を担当している指導者の方にも大いに参考にはなるとは思いますが。)



私の場合、メイン担当のコーチが欠席・不在の学年を急遽担当する、ということが多いので、そんなときにちょっとパラパラとめくって練習メニューを組み立てる参考にするべく、常時練習用のバッグに入れておこうと思います。



ちなみに、この本の著者(監修者?)は2014年のダノンネーションズカップで日本代表チームが世界一になったときの監督をされていた、戸田智史さんです。







そうそう、サッカーの指導関係のお話は、にほんブログ村の
「少年サッカー」
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
のところに、た~くさんありますよ~。


  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

乱暴な行為のサンプル(その8)(2017 J2 第33節 山口 vs 岐阜)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ





2017明治安田生命J2リーグ 第33節 退場に伴う レオナルド ラモス選手(山口)の出場停止処分について

【処分理由】
2017年9月16日(土)2017明治安田生命J2リーグ 第33節(レノファ山口FC vs FC岐阜)の試合においてレオナルド ラモス選手は主審より退場を命じられた。
(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同選手の行為は、「乱暴な行為」に相当すると判断、1試合の出場停止処分とする。





ハイライト動画のファイルサイズが大きいせいか、うまくGIF動画が作成できないので、再生開始位置を指定して動画を埋め込んでおきます。





競技規則 2017/2018 第12条 ファウルと不正行為

退場となる反則
(中略)

乱暴な行為
乱暴な行為とは、身体的接触のあるなしにかかわらず、競技者がボールに挑んでいないときに相手競技者に対して、あるいは、味方競技者、チーム役員、審判員、観客またはその他の者に対して過剰な力を用いたり粗暴な行為を行う、または、行おうとすることである。

加えて、競技者がボールに挑んでいないとき、意図的に相手競技者やその他の者に対して頭や顔を手や腕で打つ場合、その力が微小なものでない限り、乱暴な行為を犯したことになる。




☆ 関連記事 ☆

「ひじを武器として使えばレッドカード ・・・ Play of the Week 2015 Week 3」

「手を道具として使えばファウルまたはイエロー。武器として使えばレッド。 ・・・ 2010 Referee Week In Review Week 10 Clip1&2 より」

 








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

過剰な力のサンプル(その8)(2017 J3 第21節 藤枝 vs 鹿児島)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




2017明治安田生命J3リーグ 第21節 退場に伴う吉井 孝輔選手(鹿児島)の出場停止処分について

【処分理由】
2017年9月2日(土)2017明治安田生命J3リーグ 第21節(藤枝MYFC vs 鹿児島ユナイテッドFC)の試合において吉井 孝輔選手は主審より退場を命じられた。
(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同選手が相手選手の足に対してスパイク裏で過剰な力を用いてタックルした行為は、「著しい反則行為」に該当すると判断、1試合の出場停止処分とする。





当該のプレーが収録されている動画を探したのですが、上のJリーグの公式ハイライトしかありませんでした。引きの映像だけなので、よく分かりません。(涙)



今回はGIFを作成せず、開始位置を指定した形の youtube のリンクを貼っておくだけにします。



一応、競技規則だけはきちんと載せておきます。

競技規則 2017/2018 第12条 ファウルと不正行為

退場となる反則
(中略)

著しく不正なプレー
相手競技者の安全を脅かすタックルまたは挑むこと、また過剰な力や粗暴な行為を加えた場合、著しく不正なプレーを犯したことで罰せられなければならない。

いかなる競技者もボールに挑むときに、過剰な力や相手競技者の安全を脅かす方法で、相手競技者に対し片足もしくは両足を使って前、横、あるいは後ろから突進した場合、著 しく不正なプレーを犯したことになる。









にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

乱暴な行為のサンプル(その7)(2017 J ルヴァンカップ 準決勝 第1戦 仙台 vs 鹿島)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




2017JリーグYBCルヴァンカップ 準々決勝 第1戦 退場に伴うレアンドロ選手(鹿島)の出場停止処分について

【処分理由】
2017年8月30日(水)2017JリーグYBCルヴァンカップ 準々決勝 第1戦(ベガルタ仙台 vs 鹿島アントラーズ)の試合においてレアンドロ選手は主審より退場を命じられた。
(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同選手の行為は、「乱暴な行為」に相当すると判断、1試合の出場停止処分とする。








ボールをプレーし終えたあとに、わざと踏みつけたと判断されたため、「乱暴な行為」として処分されました。



競技規則 2017/2018 第12条 ファウルと不正行為

退場となる反則
(中略)

乱暴な行為
乱暴な行為とは、身体的接触のあるなしにかかわらず、競技者がボールに挑んでいないときに相手競技者に対して、あるいは、味方競技者、チーム役員、審判員、観客またはその他の者に対して過剰な力を用いたり粗暴な行為を行う、または、行おうとすることである。

加えて、競技者がボールに挑んでいないとき、意図的に相手競技者やその他の者に対して頭や顔を手や腕で打つ場合、その力が微小なものでない限り、乱暴な行為を犯したことになる。




上記GIF動画の元になっているベガルタ仙台の公式アカウントがUPしているハイライト映像はこちら。





ヤマザキビスケット ルヴァン保存缶L 104枚
ヤマザキビスケット (2017-01-09)
売り上げランキング: 301
 




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。


  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆