FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
ベンチ要員(交代要員または交代して退いた競技者)が警告されるのは・・・


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



ベンチに座っている交代して退いた競技者が警告され、その警告が同じ試合の中で二つ目の警告のため、退場が命じられたというレアなケースがオランダのプロリーグで起きたようです。





囲われているベンチ(テクニカルエリア)から、わざわざ身を乗り出して、相手チームのスローインでの再開を遅らせています。相手チームのスローインになるボールを、ベンチ要員が手渡すのを故意に遅らせたり、再開場所から遠ざかる方向に投げ捨てたりした場合も、やはり遅延行為になるので、基本原則として主審はボールから目を離してはいけませんが、ベンチ前にボールが転がった場合は特に要注意です。



さて、良い機会ですので、交代要員または交代して退いた競技者が警告される4つのケースを覚えてしまいましょう!



競技規則2017/2018 第12条 ファウルと不正行為

警告となる反則

競技者は、次の場合警告される:
(中略)

交代要員または交代して退いた競技者は、次の場合警告される:
◦ プレーの再開を遅らせる。
◦ 言葉または行動による異議を示す。
◦ 主審の承認を得ず、フィールドに入る、または、復帰する。
◦ 反スポーツ的行為を犯す。




「遅延行為、異議、不許入、反スポ」の4つですね。



adidas(アディダス)【JH401】レフェリー カードステッカー
アディダス
売り上げランキング: 121,341

 ← イエローカードに貼り付けて、直接記入するためのシールです。これを使えば、2つめの警告でレッドカードを出し忘れるというミスがかなり防げます。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト



2018Jリーグ担当審判員決定


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ





本日(1月30日)付けのJリーグのニュースリリースで、2018年のJリーグ担当の審判員のリストが発表になりました。

2018Jリーグ担当審判員決定

・Jリーグ主審  58名((昨年比-1名)
・Jリーグ副審  99名((昨年比+17名)



Data Site のほうのデータについては、まだ更新されていないようです。(こちらのリストのほうが見やすいのですが・・・。)



 




☆ 関連記事 ☆

2018シーズンから1級審判員になられた方々

2017Jリーグ担当審判員決定

2016Jリーグ担当審判員決定

2015Jリーグ担当審判員決定

2014 Jリーグ担当審判員決定

2013 Jリーグ担当審判員決定







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

ファウルと不正行為の判定(その20)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




本日は、ファウルと不正行為の判定問題です。今日はハンドリングに関する問題です。あなたのハンドリングの基準とFIFAのハンドリングの基準が合致しているかどうかをチェックしてください。




(ファウルと不正行為 問題20)

1)No Foul + No Card
2)Indirect Free Kick + No Card
3)Indirect Free Kick + Yellow Card
4)Indirect Free Kick + Red Card
5)Direct Free Kick + No Card
6)Direct Free Kick + Yellow Card
7)Direct Free Kick + Red Card
8)Penalty Kick + No Card
9)Penalty Kick + Yellow Card
10)Penalty Kick + Red Card







解説が見えてしまわないように、改行およびバナーを挟んでおきます。本日もバナークリックのご協力をお願いいたします。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ



クリックのご協力をお願いいたします。





FIFAが示す考慮項目

1)手がボールの方向に動いたのですかそれともボールがての方向に動いたのですか?
2)競技者の手や腕は「自然な位置」でしたか、それとも「不自然な位置」でしたか?
3)競技者の腕に当たったボールは至近距離からでしたか、それとも遠く離れた場所からでしたか?
4)競技者は、ボールに故意に触れたりブロックするために、手や腕を用いましたか?




FIFAの解説

白の14番は、意図的にボールを扱ってはいない。反則は起きていない。

反則をファウルと判断するためには、次の条件が満たされなければならない
・競技者によって犯される
・フィールド内で起きる




ということで、正解(FIFAの見解)は、
1)No Foul + No Card
です。



「不自然な位置」だと判断して、オフェンスファウルを選んだ方が多いんじゃないかな、と私は予想しますが、皆さん正解を選べましたか?



このハンドに関する日本人の感覚とFIFAの運用しようとしている基準とのズレを埋めるには、少し時間がかかりそう、というか結構厄介な問題だと個人的には感じています。



この記事は、
WV Soccer Association Referee Program (West Virgina Soccer Association)
のサイト内の
Videos 16 - 20 >>
を参考にして作成しています。



サッカー( Football ) Refereeフリップ/トスコイン
Cusbox
売り上げランキング: 538,432







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2018/01/28) U7 


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は全学年体育館での練習。ただし、5&6年生は公式戦で不在だったため、4年生以下のみ。



全体練習は、Kコーチが担当。ボールを使った運動神経刺激系メニューを中心に、約1時間。



2時からの学年別メニューでは、1年生をSコーチと一緒に担当。本日の1年生の参加者は、9名。



最初は、ボールタッチ系のメニューを約15分。続いて、正しいスローインの方法と、正しくないスローインの投げ方をデモして見せて、2人組で向き合って投げる練習。しばらく練習したあと、笛に合わせて投げ、ボールを落とさずにペアで10回連続キャッチするのを目指すゲームを実施。



いきなり失敗するペアもいるので、ペアの逆側からのスタートでも実施。



ペアをローテーションさせて、合計3回×2セットの6セット実施。最後のセットでは、なんと全ペアが10回連続キャッチに成功。素晴らしい。



給水休憩後、セーフティーマットを使って、ダイビングヘッドの練習。私がマットの端で選手たちの顔の高さでボールを下向きにして保持し、選手が走ってきてボールをヘディング後にマットに飛び込む。体育館でしかできないメニュー。



脳への影響を考慮して、1人3回だけ実施。(合計約15分)



次は、オーバーヘッドキック。マット(2段)の端に立って、自分の頭の上にボールを投げ上げ、落ちてきたボールを後ろに倒れ込みながら後方に立てかけてあるマットめがけて蹴る。



最初はボールを前方に蹴ってしまう選手続出。



ということで、次はマットの端に座った状態からボールを頭上に投げ上げ、後方に倒れながらキックするパターンを練習。できた選手は次から立った状態で練習し、できない選手は座った状態からのスタートで実施するというのを、繰り返し何度も実施。



本当は、次にジャンピングボレーの練習を視野に入れていたのだけれど、思ったよりオーバーヘッドが上達しなかったのと、選手たち自身がオーバーヘッドの練習を気に入っている様子だったので、ミニゲームの準備開始時刻(3時)まで継続。



3時ちょうどに、「給水、ピッチ作り、チーム分け」を1年生全員で協力して行うように指示し、ミニゲームが開始できるようになったら、私のところに来るように指示して、Sコーチと一緒に少し離れた場所から観察。



今日は、体育館ということで「バスケットゴール」というおもちゃがあったために、ピッチ作りやチーム分けに非協力的な選手が多く発生し、チーム分けが完了したのは、10分経過後だった。



ということで、ミニゲームは練習開始前に宣告した3時30分までの20分間となった。(練習終了、3時40分)



ジュニアサッカー 監督・コーチ入門

池田書店
売り上げランキング: 179,217





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

3年ぶりのバッテリー交換


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日の記事は自分用のメモです。



年末前から車のエンジンのかかりが若干鈍くなってきていました。前回は2014年12月に交換しているので、丸3年はもってくれました。(ちなみに1年あたり2,200円の計算になりました。)



ということで、年明け早々に、新しいバッテリーを手配し、交換しました。



前回は、国産メーカー(HITACHI)の

HITACHI [ 日立化成株式会社 ] 国産車バッテリー 55B24L
新神戸電機(HITACHI)
売り上げランキング: 1,250



を購入したのですが、3年前に比べると少し価格が上昇していたので、今回は別の商品(BOSCH)にしました。







以下、交換作業時の風景。

bosch_001.jpg




bosch_003.jpg

左:BOSCH 右:HITACHI



bosch_004.jpg

今回のBOSCHのバッテリーには、バッテリー本体にインジケータ(上の写真では良好を示す緑色)がついています。



私の場合、
バル(BAL) バッテリー&オルタネーターチェッカー シガータイプ No.1721
を所有しているので、それでいつでもチェックできますが、チェッカーを持っていない方には、インジケータは便利かも。



ただ、バル(BAL) バッテリー&オルタネーターチェッカー は、大雑把な状態は表示してくれますが、電圧値は表示してくれません。



ちなみに最近は、増設用のシガーソケットにバッテリーの電圧を表示してくれる商品が多く発売されています。





そろそろUSBポートのついた増設用のシガーソケットを購入しようと思っているので、バッテリーの電圧表示つきのものを買おうかな、と。(購入したらブログ上でレビューします。)



☆ 関連記事 ☆

車のバッテリー交換

バル(BAL) バッテリー&オルタネーターチェッカー シガータイプ No.1721



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

2018シーズンから1級審判員になられた方々


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



日本協会のサイトで、2017シーズン限りで引退されることになった1級審判員の方々や新たに1級審判員になられた方々のお名前が発表されました。



とりあえず、新たに1級審判員になられた方々のところだけ転載しておきます。



サッカー新1級審判員

荒上 修人(アラガミ シュウト/1990年8月1日生、北海道サッカー協会)
高橋 悠 (タカハシ ユウ/1984年10月23日生、宮城県サッカー協会)
清水 拓 (シミズ タク/1984年11月3日生、福島県サッカー協会)
長峯 滉希(ナガミネ コウキ/1991年11月1日生、栃木県サッカー協会)
田邉 裕樹(タナベ ユウキ/1990年2月3日生、埼玉県サッカー協会)
長谷川 雅(ハセガワ マサル/1990年12月4日生、東京都サッカー協会)
舟橋 崇正(フナハシ タカマサ/1987年7月6日生、愛知県サッカー協会)
原田 雅士(ハラダ マサシ/1992年5月27日生、滋賀県サッカー協会)
廣瀬 成昭(ヒロセ ナリアキ/1989年8月25日生、大阪府サッカー協会)
高崎 航地(タカサキ コウジ/1992年10月25日生、広島県サッカー協会)
松尾 明徳(マツオ アキノリ/1988年9月13日生、福岡県サッカー協会)
原田 大輔(ハラダ ダイスケ/1985年4月3日生、鹿児島県サッカー協会)


(ニュースリリースをそのまま転載したため、敬称は省略させていただきました。)



ご活躍され、どんどんカテゴリーアップされることを期待します!



なお、2017シーズン限りで引退された審判員の方々などについては、
1級審判員今季引退者と新1級審判員について
のニュースリリースでご確認ください。




サッカーを100倍楽しむための審判入門
松崎 康弘
講談社
売り上げランキング: 411,817





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

2017年度のJリーグの一発レッドのまとめ(その3 過剰な力)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



2017年度のJリーグの一発レッド集です。本日は過剰な力のサンプルのまとめの記事です。リンク先の記事の映像だけでも、ちらっと確認しておいてくださいませ。



過剰な力のサンプル(その1)(J3 第4節 藤枝MYFC vs 栃木SC)

過剰な力のサンプル(その2) (2017 J2 第16節 横浜 vs 名古屋)

過剰な力のサンプル(その3) (2017 YBCルヴァンカップ 第7節 磐田 vs 大宮)

過剰な力のサンプル(その4) (2017J1 第14節 仙台 vs 甲府)

過剰な力のサンプル(その5)(2017 J3 第12節 鹿児島 vs 福島)

過剰な力のサンプル(その6) (2017 J2 第19節 福岡 vs 名古屋)

過剰な力のサンプル(その7)(2017 J1 第24節 磐田 vs 神戸)

過剰な力のサンプル(その8)(2017 J3 第21節 藤枝 vs 鹿児島)



 





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

ファウルと不正行為の判定(その19)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、ファウルと不正行為の判定の問題です。




(ファウルと不正行為 問題19)

1)No Foul + No Card
2)Indirect Free Kick + No Card
3)Indirect Free Kick + Yellow Card
4)Indirect Free Kick + Red Card
5)Direct Free Kick + No Card
6)Direct Free Kick + Yellow Card
7)Direct Free Kick + Red Card
8)Penalty Kick + No Card
9)Penalty Kick + Yellow Card
10)Penalty Kick + Red Card






解説が見えてしまわないように、改行およびバナーを挟んでおきます。本日もバナークリックのご協力をお願いいたします。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ



クリックのご協力をお願いいたします。



FIFAが示す考慮項目

1)競技者がチャレンジする際、注意や配慮を欠いていましたか?
2)競技者は身体のどの部分を使って接触をしましたか?
3)相手競技者のどの部分に接触が行われましたか?
4)ファウルが行われたのはペナルティーエリアの内側ですかそれとも外側ですか?
5)競技者はボールをコントロールしようとしていましたか?
6)他の守備側競技者はどの位置にいましたか?
7)反則がなかった場合、競技者はゴールを決める決定的な機会を得られていましたか?




FIFAの解説

白の15番は、ペナルティーエリアの外側で不用意に相手競技者を押し倒すことにより、明らかな得点の機会を阻止した。




元記事では、当時の競技規則の文章を掲載していますが、この記事では現在(2017/2018年度版)の競技規則の文章に差し替えて掲載しておきます。



競技規則 2017/2018 第12条 ファウルと不正行為

退場となる反則

得点、または、決定的な得点の機会の阻止

競技者が、意図的にボールを手や腕で扱う反則により、相手チームの得点、または、決定的な得点の機会を阻止した場合、反則が起きた場所にかかわらず、その競技者は退場を命じられる。

競技者が相手競技者に対して反則を犯し、相手競技者の決定的な得点の機会を阻止し、主審がペナルティーキックを与えた場合、その反則がボールをプレーしようと試みて犯された反則だった場合、反則を犯した競技者は警告される。それ以外のあらゆる状況(押さえる、引っぱる、押す、または、ボールをプレーする可能性がないなど)においては、反則を犯した競技者は退場させられなければならない。

競技者、退場となった競技者、交代要員または交代して退いた競技者が主審から必要な承認を得ることなくフィールドに入り、プレーまたは相手競技者を妨害し、相手チームの得点あるいは決定的な得点の機会を阻止した場合、退場の対象となる反則を犯したことになる。

次の状況を考慮に入れなければならない:

◦ 反則とゴールとの距離
◦ プレーの方向
◦ ボールをキープできる、または、コントロールできる可能性
◦ 守備側競技者の位置と数




ということで、反則がペナルティーエリアの外側で行われたこと、決定的な得点の機会の阻止にあたる、ということが判断できれば正解の
7)Direct Free Kick + Red Card
を選択できると思います。



この記事は、
WV Soccer Association Referee Program (West Virgina Soccer Association)
のサイト内の
Videos 16 - 20 >>
を参考にして作成しています。



molten(モルテン) レフェリーグッズ ホイッスル ドルフィンプロ 黒 WDFPBK
molten(モルテン) (2011-08-24)
売り上げランキング: 4,735





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

富士ゼロックス シート の応募締め切りが近づいています


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




2月10日に行われる FUJI XEROX SUPER CUP 2018 のゼロックスシートのペア招待券(合計10組20名)の応募の締め切りが近づいています。応募をするつもりでまだハガキの投函がお済でない方は、お早めに。



以下、Jリーグのプレスリリースからの抜粋です。


■応募方法
ハガキに郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号を明記して、下記応募先までご応募ください。

■応募先
〒135-0051 東京都江東区枝川2-23-5
『FUJI XEROX SUPER CUP 2018 開催記念プレゼント』Jリーグ係

■応募締切
2018年1月26日(金) 当日消印有効




詳しくは、Jリーグのプレスリリース
FUJI XEROX SUPER CUP 2018 富士ゼロックス シート ペアご招待のご案内
をご確認ください。









にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判記録(2018/01/21) 副審 × 1.0 + 主審 × 1.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、3種の公式戦(25-5-25)の副審と主審を1本づつ担当。



最初は副審。主審は三男の部活の顧問の先生(3級)。反対側の副審は、三男のチームメイトのお父さん(4級)。



後半の出来事。私が担当するサイドで、攻撃側の中盤の選手がマッチアップに敗れてボールを失った。奪われたボールを奪い返そうと追うものの追いつけないとみるや、斜め後方から無謀なタックル。



完全に無謀なチャレンジなので、左手でオフェンスファウル(私がいるエンドのほうを守備側として)をサポート。



主審は私と逆側できちんと挟んでプレーを監視していたので、私のファウルサポートほぼ同時に笛が鳴った。カード対象のプレーだったので、左胸のワッペンを叩いて「カード対象のファウル」であることを通知しようとしかけたが、笛を吹き終えた主審がカードを提示する雰囲気を醸し出していたので、胸のワッペンは叩かず仕舞いに終わった。



主審時の出来事。



副審は、長男&次男が卒業した学校の部活の顧問&副顧問の先生方(いづれも4級)。



両チームとも全勝どうしで、予選ブロックの通過順位がかかる試合。序盤から当たりが激しかったが、プレーが荒くなってしまわないように、細心の注意を払ってゲームマネジメントすることを心掛け、ラフプレーを含むイエローカードの提示はゼロで済ませることができた。



私がノーファウルだと判断したものの、相手選手から太ももにひざを入れられたと訴える選手に対しては、「こちらから見る限りわざと(行われたもの)ではないように見えたよ。許してあげて。」と声を掛けしたり、〇〇番に引っ張られると申告してくる選手には、「〇〇番だね、よく見ておくようにするよ。」としっかりと申告だけは受け取って、溜飲を下げさせたり、という感じ。



あとは、プレーを終えた相手選手の後方からアフターでチャージした選手(チャージ自体は不用意レベル)に対して、「相手の後ろから、しかもアフターでチャージしているよ!」と、しっかりと注意を実施したり、ヘディング時の競り合いにおいて相手競技者の後方から肘を押し付けるようなアプローチをしていた選手に対しては、「肘を使わない!」というように、特に手の不正な使用に対する注意に関しては、周囲にも聞こえるような形で実施。



特に大きなミスはなかった、と思います。









にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆