FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録(2018/02/17) 主審 × 2.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



先週末の審判記録です。



朝から三男の学校で他の2校を招いて練習試合が行われるということで、団の練習の前にちょっと立ち寄って審判のお手伝い。最初のA戦は他のお父さんが担当してくださることになったので、私は続いて行われるB戦(40分ゲーム)を担当することに。



その後、三男たちの学校以外の学校同士でA戦が行われることになっていたので、よく存じ上げているほうの学校の顧問の先生に、B戦のハーフタイム中に「次のA戦のボランティア審判要りませんか?」とお声をかけさせてもらって、連続して審判することになった。



40分+50分でトータル90分。トレーニングとしては、ちょうど良い時間。



2試合を通して、PKも懲戒罰もなかった。ファウルやアドバンテージの適用は数回あったものの、特筆すべきような出来事はなかった。



PK、懲戒罰ともになし。



最初のB戦での出来事。ゴールキックになったので、転がったボールの行方を目で追いながらゴールキックの合図を行った次の瞬間、白いウェイト(重し)が目に入った。



「ん、なんでゴールのウェイトがここに?」と思ってゴールを見ると、ゴールに全くウェイトが乗っておらず、ゴールから外れたところにウェイトが3つ転がっている。おそらくゴールを格納場所から移動させただけで、誰も近くに置かれた状態のままだったウェイトを置き直す、ということに気が付かなかったのだろう。う~ん・・・。



今日は風が強く、再開場所にセットしたボールが風でどんどん動いてしまうような状態なのに、万一ゴールが強風で倒れてケガ人が出るようなことになっては、安全を確認しないでゲームを行った主審の責任も問われかねないということで、笛を吹いて試合を止めて、きっちり重しの効果が発揮されるように自ら3つのウェイトを移動させた。(反対側のゴールは据え置きだったため、ウェイトはきちんと置かれた状態でした。)



練習試合だとフィールドチェックがおろそかになりがちですが、風の強いときは、きちんとゴールに重しが乗っているかだけは確認しないといけませんね。



molten(モルテン) ゴールウェイト砂袋タイプ ZWSB
molten(モルテン)
売り上げランキング: 122,942






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト