FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容(2018/03/31) U7


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は全学年体育館での練習。低学年の全体練習はKコーチ、高学年の全体練習はTコーチがそれぞれ担当。


私は、Sコーチと一緒に低学年の全体練習のサポート。


低学年の全体練習の最初のメニューは4チームに分かれて、チーム対抗でボールを集めるゲーム。最初はセンターに集めて置かれた全員のボールを四隅に配置されている自陣に持ち帰り、その後は他の陣地から奪ってくるというゲーム。笛が鳴った時点での自陣内のボールの数の合計(4回戦)が最も多いチームの勝ち。



その後は、ボールを使った運動神経刺激系メニュー。


2時5分からの学年別メニューでは、Sコーチと一緒に1年生を担当。本日の1年生の参加者は8名。



体育館ということで、やわらかいボール

ball_001.jpg

を使って、ボールの落下点に入る&ボールをおでこに当てる練習。そう、サッカーボールを使わないヘディングの練習。



低学年の選手たちの脳へのダメージを考慮して、ボールを自前で用意。以前使っていたボールが行方不明になってしまったので、先日新たに購入して作成した手書きの番号入りのボール。



落下点に入るメニューの前に、まずは2人組でキャッチボールをさせてみた。あらまぁ、さすがサッカー小僧の集まりで、ボールの投げ方がなっていない。体重移動で力強いボールを投げられる選手は皆無で、ほとんど手投げの状態。



急遽、投げ方も指導したけれど、ボールを投げられるようにすることが本日の目標ではないので、早々に本題系のメニューに。



最初は3m程度のところから少し高くトスして、ボールに書かれた番号を読み取りながら(読み取った番号を大声で言いながら)、ボールをキャッチする練習。何回か繰り返して、次はキャッチではなく、ボールをおでこに当てる練習。もちろんこれも読み取った番号を大声で言いながら。



距離を徐々に遠く、そしてボールの投げ上げを徐々に高くしながら実施。



ある程度のところからは、手で投げずにテニスラケットでの球出し。というのも、過去に最後まで手で投げて、翌日腕が上がらなくなるという経験をしているので。



ボールの番号を読み取りやすくするために、できるだけスピンをかけずにボールを打ち上げる。



最終的に12~13mくらい離れたところからボール出しし、そのボールをキャッチだけでなく、ほとんどの選手がおでこに当てることができた。女子の選手も。素晴らしい。



落下点に入ってボールをキャッチするorおでこに当てるメニューを約30分。



給水後は、Sコーチの決めたメニューを実施。体育館の1/4のスペースで、3対3形式でのゲーム。参加者8名を4人づつ2チームに分け、3人づつでゲーム。得点が入るあるいは一定時間経過したら、1人入れ替わるというシステム。これも約30分。



3時から、全員でミニゲームを実施して、練習終了。



やわらかいボール、上の写真のものは、100円ショップ(セリア)で3個100円のもの。4セット購入したので、432円(12個)。
↓ amazonならあと250円出せば、50個調達できました。(そんなに必要ないか。)


 




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト



佐藤隆治主審と相樂亨副審がロシアワールドカップに選出されました


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



日本協会のニュースリリースはこちら
2018FIFAワールドカップロシアに佐藤主審、相樂副審が選出



残念ながら、今回は3名セットでの選出にはならなかったようですね。



FIFAのニュースリリースはこちら
36 referees and 63 assistant referees appointed as Russia 2018 Match Officials



同ニュースリリースの記事に添付されている映像。





FIFAの選出リストはこちら
List of Match Officials for the 2018 FIFA World Cup™



ちなみに、いつも参考にさせてもらっている米国プロ審判協会はカナダ登録の副審1名を含む主審2名、副審3名の計5名の審判が選出されたようです。
Five PRO officials selected for FIFA World Cup duty (米国プロ審判協会のニュースリリース)



日本協会の審判委員会のほうで、今回3名セットで選出されなかった理由をしっかり分析していただいて、次回はぜひ3名以上の審判員がワールドカップに選出されるようにしていただきたいものです。



今後はVARが標準になる可能性が高いので、英語でのコミュニケーション能力が高くないと、ワールドカップには選出されない可能性がありますね。審判員としてワールドカップ出場を目指される方は、審判員としてのスキルアップとともに英語でのコミュニケーション能力のスキルアップもお忘れなく。



ま、もちろん、英語でのコミュニケーション能力の前に日本でトップレベルの主審あるいは副審になっていないと、国際審判員にはなれませんが・・・。



サッカー( Football ) Refereeフリップ/トスコイン
Cusbox
売り上げランキング: 603,557






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

決定機の阻止のサンプル(その4)(2018 J2 第6節 大宮 vs 福岡)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




2018明治安田生命J2リーグ 第6節 退場に伴う河面 旺成選手(大宮)の出場停止処分について

【処分理由】
2018年3月25日(日)2018明治安田生命J2リーグ 第6節(大宮アルディージャ vs アビスパ福岡)の試合において河面 旺成選手は主審より退場を命じられた。
(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同選手のペナルティエリアゴール前で相手選手のシュートを腕に当て止めた行為は、「著しい反則行為」に相当すると判断、1試合の出場停止処分とする。





腕がボールの方向に動いて、最終的に「上腕部」にボールを当てているので、アウト(ハンドリング)ですね。



競技規則 第12条 ファウルと不正行為

ボールを手または腕で扱う

競技者が手または腕を用いて意図的にボールに触れる行為はボールを手で扱う反則である。 次のことを考慮しなければならない:
◦ ボールの方向への手や腕の動き(ボールが手や腕の方向に動いているのではなく)
◦ 相手競技者とボールの距離(予期していないボール)
◦ 手や腕の位置だけで、反則とはみなさない。
◦ 手に持ったもの(衣服、すね当てなど)でボールに触れることは、反則とみなされる。
◦ もの(靴、すね当てなど)を投げてボールにぶつけることは、反則とみなされる。
(中略)




ハンドリングであることは問題ないと思いますが、決定機の阻止にあたるのかどうか。



退場となる反則

競技者、交代要員または交代して退いた競技者は、次の反則のいずれかを犯した場合、退場を命じられる:
◦ 意図的にボールを手または腕で扱い、相手チームの得点または決定的な得点の機会を阻止する(自分たちのペナルティーエリア内にいるゴールキーパーを除く)。




河面 旺成選手のすぐ後ろに、大宮のGK(笠原 昂史選手)がいますが、河面選手が反則をしていなければ、ボールはゴールに入った可能性が高いという判断。このとき主審は、ゴール正面のペナルティーアーク付近からきちんとプレーを監視しているので、主審の判断は尊重されるべきものでしょう。



上記GIF動画の元になっているJリーグ公式チャンネルのハイライト映像はこちら。





この試合の公式試合データはこちら。
2018 J2 第6節 大宮 vs 福岡



 






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

アディダス adidas サッカー アクセサリー チームスリーブ18 DRW44 CV7522 ブラック/ホワイト 【2018SS】を履いてみた


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




2018年3月1日付け記事 「これでストッキングの穴あきから解放される!・・・ アディダス adidas サッカー アクセサリー チームスリーブ18 DRW44 CV7522 ブラック/ホワイト 【2018SS】」  で紹介した、




を実際に着用して審判活動(30分ゲームの主審1本、副審2本の合計90分)をしてみました。



このカーフタイプのストッキングは、タビオの フットボールコンプレッションカーフ(過去記事 「(Tabio)タビオ フットボールコンプレッションカーフMサイズ クロを履いてみた
 参照)とは異なり、コンプレッション機能がないので、ミズノの



と併用した上でのレビューです。



チームスリーブ18 は、サイズ展開が
SIZE:23-25 (メーカー表示サイズ:23cm~25cm)
SIZE:28-30 (メーカー表示サイズ:28cm~30cm)
の2種類しかなく、
SIZE:23-25は(KID/WOMEN)
SIZE:28-30 は(ADULT)
というような感じで書いてあったと思います。



私はSIZE:23-25を購入しました。というのも私のふくらはぎの太さ(35.5cm)ではSIZE:28-30は太すぎるような気がしたので。実際、SIZE:23-25で問題ありませんでした。ちょうどピッタリくらいです。



なお、昨年のモデル



は、
【サイズ】 16-18cm、19-21cm、22-24cm、25-27cm、28-30cm
というように細かいサイズ展開があります。



話しを戻します。



(アディダス)adidas サッカーウェア チームスリーブ18 アームカバー DRW44 [ユニセックス] DRW44 CV7522 ブラック/ホワイト 23-25cm を履いてみた感想ですが、特に問題がなかったという感じです。



(Tabio)タビオ フットボールコンプレッションカーフの場合、下側がずり上がってきて、ランニングソックスとの間に隙間が生まれて地肌が見えてしまう状態になることがありましたが、 チームスリーブ18 の場合はそのようなことはありませんでした。



これはミズノのバイオギアサポーター(ふくらはぎ用)と併用したためかもしれませんが。



ちなみに、どちらも一緒に履いたのは、adidasのランニング用ソックス



です。



タビオの フットボールコンプレッションカーフの黒色とは若干色が違っていますが、チームスリーブ18とはほぼ同色なので、見た目の違和感はまったくありませんでした。



さて、チームスリーブ18を実際に購入するにあたっては、サイズ展開が2つ
SIZE:23-25 (メーカー表示サイズ:23cm~25cm)
SIZE:28-30 (メーカー表示サイズ:28cm~30cm)
しかないので、どちらを選ぶか悩ましいという人が多いのではないか、と思われます。



チームスリーブ18 のところには、サイズに関しての情報は何もないのですが、ミズノの バイオギアサポーター(ふくらはぎ用) の商品説明のところにあるサイズ表が多少なりとも参考になると思いますので載せておきます。

mizuno_biogear_001.jpg ← バイオギアサポーター(ふくらはぎ用)のサイズ表です。



あくまで目安としてですが、
ふくらはぎ周囲が34cm以下の方なら、SIZE:23-25
ふくらはぎ周囲が36cm以上の方なら、SIZE:28-30
が良いと思われます。



ふくらはぎ周囲が34-36cmの方は、ぴったりしている履き心地のほうがよければSIZE:23-25を、ゆったりしている履き心地のほうがよければSIZE:28-30 を選ばれるとよろしいかと。



最後にもう一度チームスリーブ18のリンクを貼っておきます。購入される場合はご利用をどうぞ。

 ← 25-27というサイズが存在しないので、ふくらはぎまわりのサイズ



☆ 関連記事 ☆

「(Tabio)タビオ フットボールコンプレッションカーフMサイズ クロを履いてみた」

「これでストッキングの穴あきから解放される!・・・ アディダス adidas サッカー アクセサリー チームスリーブ18 DRW44 CV7522 ブラック/ホワイト 【2018SS】」





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

キリンチャレンジカップ2018 in EUROPE(2018.03.27 日本代表 vs ウクライナ代表)の公式記録PDFほか


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




日本協会の公式試合データはこちら。
http://www.jfa.jp/samuraiblue/20180327/match_page.html#pankz
公式記録PDFファイルこちら



JリーグのサイトにUPされている試合データはこちら。
https://www.jleague.jp/match/japan/2018/032701/live/#live



主審:バルト フェルテンテン さん
副審1:リエン ファニツェレ さん
副審2:イヴ デネフェ さん
第4の審判員:ローレンス フィッセル さん

ベルギーの審判団。



前半45分11秒付近。

ウクライナ代表6番(タラス ステパネンコ選手)に出されたイエローカードはラフプレー(反スポーツ的行為の1つ)。日本代表7番(柴崎 岳選手)への横からのタックルが無謀に行われたという判断。




後半8分49秒付近。

ウクライナ代表5番(エドゥアルド ソボル選手)に出されたイエローカードもラフプレー。プレーし終えた日本代表21番(酒井 高徳選手)に遅れて突進し、酒井選手の足をスパイクで強く踏みつけたことが無謀なプレーだと判断されました。突っ込み方自体はそれほど激しくはなかったのですが、強く踏みつけたことが悪質(≒無謀)だと判断されたのだと思われます。



後半13分20秒付近。

日本代表8番(原口 元気選手)に出されたイエローカードはシミュレーション。
◦ 負傷を装って、またファウルをされたふりをして(シミュレーション)、主審を騙そうとする。
に該当するプレーが行われた、という判断。
ま、自分から相手競技者に当たりにいってファウルされたふりをした、と見なされても仕方のないプレーですね。



後半22分19秒付近。

日本代表22番(植田 直通選手)に出されたイエローカードはラフプレー。ボールをプレーし終えたウクライナ代表29番(ビタリー ブヤルスキー選手)に遅れて突進し、同選手の足をスパイクの裏で蹴ってしまったことが、相手競技者を無謀にけった、という判断。



アフター系のファウルにはかなり厳しく対応しているという感じでした。



取り急ぎカードが出たところのみ。










にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

(Tabio)タビオ フットボールコンプレッションカーフMサイズ クロを履いてみた


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




私の場合、ふくらはぎが攣りやすいので、審判時にはかならずふくらはぎ用のサポーターを着用しています。


↑ 安くてコスパの良いバイオギアサポーター(ふくらはぎ用)



(ま、普段もバイオギアサポーターかTIGORAのサポーターを履いていることが多いのですが。)






夏場の練習試合なら、黒のふくらはぎ用のサポーター+ショートソックスという組み合わせで審判を担当することもあるのですが、公式戦の場合は、ちょっと気が引けます。



と思っていたら、amazon でこんな商品を見つけました。






サッカー用のストッキングの形(上側が折り返す形)になっていて、コンプレッション機能がついているので、ふくらはぎ用のサポーターが不要。



しかもカーフソックス(くるぶしまでのソックス)なので、つま先の穴あきの心配がない!



ということで、購入して先週末の審判(30分ゲーム3本)時に試してみました。



ミズノのバイオギアに比べると、ふくらはぎへのサポートはやや弱めかな、というのが履いた感覚。でも審判中に足が攣ることはありませんでした。



ちなみに、くるぶしまでのショートソックスと組み合わせると、気が付かないうちに地肌が見えている状態になりやすいので、くるぶしの上側まで届くソックスと組み合わせたほうが無難です。



ま、メーカーとしては



あたりを履いてください、ってことなのでしょうけれど。



明後日の更新では、adidas のハーフスリーブタイプのストッキングのレビューをUPする予定です。(明日はキリンチャレンジカップに関する更新をする予定です。)



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判記録(2018/03/25) 主審 × 1.0 + 副審 × 2.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、昨日の大会の続きで、チームに割り当てられた帯同分の主審1本と副審2本を担当。試合時間は30(15-5-15)。



主審時の出来事。



攻撃側チームの選手が自陣側からクリア気味に大きく蹴ったボールを守備側選手が自陣側に戻りながら数歩追い、ゴールキーパーのほうに身体を向けて右足で自陣ゴール側にキック。



ゴールキーパーのいる方向とは若干ずれていたが、ボールはペナルティーエリアを通過して、放っておけばゴールラインを割りコーナーキックとなるボール。ゴール中央にいたゴールキーパーが足で処理するかなぁ、と思っていたらそのまま手でキャッチ。



「う~ん、それはダメ。(バックパスを手で扱った)」ということで、笛を吹いて間接フリーキックをコール。



呆然と立ち尽くしているゴールキーパーからボールを受け取り、その場にボールを置いて(ゴールエリアの外側でペナルティーエリアの内側)、片手を上げて間接フリーキックで再開となることを示しながら攻撃側チームのクイックリスタートを保証していると、攻撃側競技者のキッカーがゴール前に走り込んできた味方競技者にクイック気味でパスを出してプレーが再開された。



残念ながらシュートはゴールの枠を捉えることができず、得点には至らなかったが、4種ではめずらしいクイックリスタートを見ることができた。



主審を担当したあと、副審も2試合担当したのだけれど、特に大きな出来事はなかった。





 ← 本日はこれを着用。これもレビューは後日。




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判記録(2018/03/24) 主審 × 3.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




本日は、わが団が幹事チームの1つになっている4種の大会の主審を3試合担当。



試合時間は全て30(15-5-15)分。



最初の試合での出来事。



ペナルティーエリアのギリギリ内側のところで、浮き球をゴールに向かってジャンプしながらヘディングした攻撃側競技者に対して、守備側ゴールキーパーが遅れて突進。



空中に浮いていた攻撃側競技者は跳ね飛ばされて転倒した。



即「PK」と思ったものの、攻撃側競技者にヘディングされたボールはふんわりと空中を移動しながらもゴールに向かっていたので、笛を保留(Wait&See)し、「誰かボールをゴールに押し込んで!(そうすればPKにしなくて済むから!)」と思ったのだけれど、ボールをゴールに押し込む攻撃側競技者は現れず、ボールは守備側競技者にクリアされてしまった。



ボールがゴールに入る可能性が消滅した時点で「笛」を吹いて、PKをコール。



ボールがふんわりと移動したことと、守備側競技者のクリアが若干もたついた感じになったので、ゴールキーパーの反則から少し時間がたってからの笛となってしまったので、選手たちには「ゴールキーパーの反則(ファウルチャージ)をとります。PKです。」と伝える形で、PKをコール。



ペナルティーエリア内でなければ、大きな声で「プレーオーーン!」とコールしてアドバンテージを適用していることを周知できたのだけれどねぇ~、という感じ。



2試合目の出来事。



攻撃側チームの選手がパスを出したあとにアフターでチャージされて転倒したものの、パスがきちんと私の近くにいた味方競技者の選手に通ったのが確認できたために、即座に大声で「プレーオーーン」とアドバンテージを適用した瞬間、パスを受け取った選手がフリーズしてしまった。



フリーズしてしまったので、言葉を変えて「続けましょう!」と促したところ、ボールは再び動き出し、そのまま攻撃がつながってアウトオブプレーになることなく攻撃側チームの得点となった。



久しぶりに、アドバンテージ適用からの得点(途中フリーズが挟まっていますが)。



といったところが本日の主な出来事。




 ← 今日はこれを履いて試してみました。レビューは後日。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

国際親善試合 日本代表 vs マリ代表 (2018/03/23)の公式記録PDFほか


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



日本協会の公式試合データはこちら。
http://www.jfa.jp/samuraiblue/20180323/match_page.html#pankz
といっても、日本協会のサイトの更新が信じられないくらい遅いので、下のjリーグのサイトをご覧になられることをお薦めします。
(まだリンクは用意されていませんが、公式記録PDFファイルはできあがっているようです。警告の理由が「警告」になっていますが・・・。)


JリーグのサイトにUPされている試合データはこちら。
https://www.jleague.jp/match/japan/2018/032302/live/#live




主審:エリク ランブレヒツさん
副審1:ケヴィン モンテニーさん
副審2:ジョー デヴァイルトさん
第4の審判員:ローレンス フィッセルさん

ベルギーの審判団



エリク ランブレヒツ主審が提示したイエローカードの理由を確認しておきます。



前半17分58秒付近。

日本代表2番(宇賀神 友弥選手)に出されたイエローカードはラフプレー。マリ代表19番(ムサ ジェネポ選手)の後方から激しく突進し、同選手の足をカニばさみ状態にして倒してしまったことが、無謀なタックルと判断されました。



このとき、ムサ ジェネポ選手に対してフィールド内で処置が行われ、いったんフィールドの外に出ることなくそのままプレーが再開されましたが、これは2016/2017の改正で追加された例外条件に該当しているからです。

競技規則 2017/2018 第5条 主審

負傷
(中略)
◦ 競技者が重傷を負った場合、プレーを停止し、確実にその競技者をフィールドから退出させる。負傷した競技者がフィールド内で治療を受けることはできず、プレーが再開された後に復帰する。ボールがインプレー中はタッチラインからのみ復帰することができるが、ボールがアウトオブプレー中であれば、いずれの境界線からであっても復帰できる。フィールドから退出する要件につき、次の場合のみ例外とする:
・ゴールキーパーが負傷したとき
・ゴールキーパーとフィールドプレーヤーが衝突し、対応が必要なとき
・同じチームの競技者が衝突し、対応が必要なとき
・重篤な負傷が発生したとき
・相手競技者が警告される、または、退場を命じられるような身体的反則(例えば、 無謀な、または、著しく不正なファウルとなるチャレンジ)の結果として競技者が負傷したが、負傷の程度の判断と治療がすばやく完了できるとき
(後略)




(なので、後半48分頃に、山口選手とアマドゥ ハイダラ選手が交錯して両チームのドクターがピッチに招き入れられたシーンでは、プレー再開前に両競技者がいったんピッチの外に出されました。主審は48分29秒付近に両選手にピッチ内に復帰して良いというシグナルをノールックで出しています。インカムで4審から打診があったものと思われます。)




後半38分47秒付近。

マリ代表23番(ママドゥ フォファナ選手)に出されたイエローカードは反スポーツ的行為。日本代表15番(大迫 勇也選手)がドリブルで抜け出ようとしたところを意図的に押さえて日本の大きなチャンスとなる攻撃を妨害したため。




後半41分16秒付近
マリ7番(スレイマン ディアラ選手)選手に出されたイエローカードは遅延行為。マリ代表21番(アディ サッコ選手)のホールディングの反則の笛が鳴ったあとに再開場所に留まっていたボールを意図的に蹴って、プレーの再開を遅らせたため。






  



  



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

決定機の阻止のサンプル(その3)(2018 J2 第4節 千葉 vs 徳島)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




2018明治安田生命J2リーグ 第4節 退場に伴う溝渕 雄志選手(千葉)の出場停止処分について

【処分理由】
2018年3月17日(土)2018明治安田生命J2リーグ 第4節(徳島ヴォルティス vs ジェフユナイテッド千葉)の試合において溝渕 雄志選手は主審より退場を命じられた。
(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同選手のゴールに向かってシュートされたボールを意図的に右手で阻止した行為は、「著しい反則行為」に該当すると判断、1試合の出場停止処分とする。







競技規則の関係する文章を確認しておきます。



競技規則 第12条 ファウルと不正行為

ボールを手または腕で扱う

競技者が手または腕を用いて意図的にボールに触れる行為はボールを手で扱う反則である。 次のことを考慮しなければならない:
◦ ボールの方向への手や腕の動き(ボールが手や腕の方向に動いているのではなく)
◦ 相手競技者とボールの距離(予期していないボール)
◦ 手や腕の位置だけで、反則とはみなさない。
◦ 手に持ったもの(衣服、すね当てなど)でボールに触れることは、反則とみなされる。
◦ もの(靴、すね当てなど)を投げてボールにぶつけることは、反則とみなされる。

(中略)

退場となる反則

競技者、交代要員または交代して退いた競技者は、次の反則のいずれかを犯した場合、退場を命じられる:
◦ 意図的にボールを手または腕で扱い、相手チームの得点または決定的な得点の機会を阻止する(自分たちのペナルティーエリア内にいるゴールキーパーを除く)。




ゴールの真後ろからの映像ではいまひとつ判断がつかないのですが、下のゴール横からの映像を見ると、あきらかに「手がボールの方向」に動いていることが確認できます。







上記GIF動画の元になっているジェフユナイテッド市原・千葉公式チャンネルのハイライト映像はこちら。




この試合の公式試合データはこちら。
2018 J2 第4節 千葉 vs 徳島



 



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆