3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
アルガルベカップ2018(2018.03.02 日本女子代表 vs アイスランド女子代表)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




なでしこジャパンのアルガルベカップが開催されています。初戦のオランダ戦はカードが提示されていなかったので、スルーさせてもらいました。



第2戦のアイスランド戦では、2枚のイエローカードが出ており、更に1枚目のカードはGIF化することもできましたので、記事にしておきます。(第3戦のデンマーク戦もカードが出なかったら、スルーしてしまうかも。)



この試合の日本協会内の試合データはこちら。(選手の情報だけでなくきちんとオフィシャルの情報も載せてもらいたいものです)



ということで、オフィシャルは開催国ポルトガルのサイトで確認できます。
Japão - Islândia



主審:MARIA BELEN CARVAJAL さん
副審1:VASQUEZ LESLIE さん
副審2:LORETO TOLOZA さん
第4の審判員:MONIKA MULARCZYK さん



MARIA BELEN CARVAJAL 主審が提示したイエローカードのみ確認しておきます。



前半34分55秒付近。

アイスランド代表20番(GUDNY ARNADOTTIR 選手)に出されたイエローカードは反スポーツ的行為。

日本代表8番(岩渕 真奈選手)が長い縦パスに反応して抜け出ようとしたところを、反則(ファウルチャージ)で阻止し、日本代表の大きなチャンスを妨害したという判断。



決定機の阻止でレッドカードが提示されていてもおかしくないプレーでしたが、主審の判断はチャンス潰しのイエロー止まり。まだボールが岩渕 真奈選手の足元にきちんと収まっておらず、「ボールをキープできる、または、コントロールできる可能性」がまだ満たされていなかった、という判断だと思います。






後半36分57秒付近。

アイスランド代表22番(RAKEL HONNUDOTTIR 選手)に出されたイエローカードはラフプレー。日本代表7番(中島 依美選手)の後方からのタックルが無謀に行われた、という判断。



とりあえず、カードが提示されたところのみ。



サッカー( Football ) Refereeフリップ/トスコイン
Cusbox
売り上げランキング: 587,356






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト