3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録(2018/04/30) 副審 × 1.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




本日は、長男&次男が卒業した学校の部活の顧問の先生から依頼されて、3種の公式戦の副審を担当。試合時間は60(30-5-30)分で、人工芝のグラウンド。



主審は、よく存じ上げているある学校の顧問の先生(3級)で、反対側の副審もよく存じ上げているある学校の顧問の先生(4級)。



私の担当するサイドでの主な出来事。



私の担当するサイドは、風下だった影響もあり、この試合の全得点が私の担当するほうのゴールで生まれたものだった。(それくらい強い風の影響があった。)



先週末の副審担当時に、2試合で4回のPKを私の担当するサイドで見守ったのだけれど、今日もまた私の担当するサイドでPKとなった。場所的にはレフェリーサイド側のゴールエリアライン付近。ドリブルでゴール方向に切れ込んできた攻撃側競技者を守備側競技者がトリップして倒してしまったもの。(DOGSOには該当していないものだったため、懲戒罰などは提示されなかった。)



主審が笛を吹いた時点で、PKがコールされる確信があったため、オートマチックにコーナーフラッグポストの外側を経由して、ゴールラインとペナルティーエリアラインの交点に移動。(もちろん、移動中は主審とアイコンタクトを取りながら、主審がペナルティーマークを指してPKを宣告するのを確認。)



「お願いだから、インプレー前にゴールラインから前に飛び出してセーブしないでね~」と願いながらPKを見守っていると、なんとインプレー前にゴールラインから飛び出すことなくボールをセーブ(捕球)してしまった。



「うわっ、捕った!」と思った瞬間、「オフサイドラインに就かなきゃ!」ということで、今度はコーナーフラッグポストの外側を経由せず、フィールド内をショートカットしてタッチライン上の既定の位置(守備側競技者が構成するオフサイドライン)に急いで移動。



今回はゴールキーパーがしっかりキャッチしてくれたため、比較的精神的な余裕をもってフィールド内をショートカットできましたが、これがキャッチではなくフィール内に弾き返したようなケースの場合は、ショートカット中にボールに当たらないように気をつけながらタッチラインまで戻る必要があります。



もちろん、

競技規則の第9条 ボールインプレーおよび ボールアウトオブプレー 

2. ボールインプレー

これ以外、ボールは、審判員、ゴールポスト、クロスバー、コーナーフラッグポストからはね返ってフィールド内にある場合も含めてつねにインプレーである。


にある通り、ショートカット中の副審にボールが当たっても、インプレー状態は継続となりますが、万一副審がボールに当たった直後に得点となってしまうと、非常に後味の悪いものになってしまいますので、くれぐれもご注意を。



ということで、今日は試合中のPKが得点とならず、インプレー状態が継続した場合に、副審はフィールド内をショートカットして既定の位置に戻ることが可能である、ということと、そのショートカット中に万一ボールに当たってしまっても、ボールインプレーのままですよ、という紹介をしておくことにします。








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト
審判記録(2018/04/29) 主審 × 1.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、所属する地区の協会から派遣されて、1種(シニア)の公式リーグの主審を1本担当。試合時間は60(30-10-30)分。副審のお二人も協会派遣でいづれも3級。フィールドチェックや試合前の打合せもしっかり実施。



試合中の主な出来事。



アドバンテージの適用は1回。足をひっかけられてバランスを崩しかけた選手が、体勢を立て直してそのままドリブルを継続しようとしたため、アドバンテージを適用。



他のシーンでアドバンテージを適用しかけたものの、他の相手競技者の寄せが早く、それほど有利な状況にならないと判断して、笛に切り替えたシーンが1回。



ゴールが直接狙えそうな位置からの直接フリーキックとなったケースが前後半合わせて3~4回あったものの、一切セレモニー形式にはならない形での再開となった。明らかにボール(再開ポイント)に近い相手競技者に対して、ボールから離れるように指示する声掛けは実施しましたが。



前半1点差で負けていたチームが後半追いついた頃から、試合の温度が少し上昇し、ややプレーが荒れだしたものの、意識して選手とコミュニケーションをとるようにして、試合の温度が上がり過ぎないように注意した。



結果、ラフプレーを含む、イエローカードは出さずに試合を終わらせることができた。



(アディダス ネオ)adidas neo Tシャツ メッシュ Vネック メンズスリーブレス メンズ
GunzeKK higashinihonshisha =Parent Code Apparel= (2017-02-16)
売り上げランキング: 20,803





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判のトレーニング(その34)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



所属する地区の1&2級の審判員の方々が自主的に行っている合同トレーニングに、今回も参加させてもらった。3級の私は自宅に近い会場で行われる場合のみ参加させてもらっている。



本日の最初のフィジカル・トレーニングのトレーニング・リーダーはTさん。



全員で会場を周回しながらウォーミングアップ。
体幹系メニューで腹筋などをしっかりいじめたあと、主審および副審の動きを意識したランニング。



主審の動きとしては、センターサークル付近でいったんアシスタントサイドに向かって短い距離のダッシュをしてからカウンターをイメージして、副審とプレーを挟むことを意識しながら、レフェリーサイドのペナ角方向方向転換して更ににダッシュ。



ペナルティーエリアの境界付近でディフェンスファウルがあり、ペナの内or外を副審にサポートしてもらうという想定。実際には試合前に細かく打ち合わせしておく必要がありますが、本日のトレーニングとしては、副審に援助してもらって、ファウルが内or外を判断し、内ならPKコールとイエローカード提示、外ならシグナルとレッドカードの提示、というところまでを実際に笛も使いながら実施。



つまり、ランニングと笛やカード提示の動作までの実践的なトレーニング。



副審側は、主審のランニングに合わせて、主審が向きを変えるまではサイドステップ、主審がレフェリーサイドに走り出した瞬間にダッシュに切り替え、ペナルティーエリアの境界の延長上付近に来た瞬間、主審からは見えない位置でペナの内or外(という想定)を指示するトレーニング・リーダーのサインを見て、主審に送るシグナル(外の場合は一歩ハーフウェー側に戻って立ち、内の場合はオートマチックにコーナーフラッグの外側を経由しゴールラインとペナルティーエリアラインの交点に移動する、とうような)を出す、というトレーニング。



実際の現場では、試合前の打合せ時に、試合中、主審が何らかの理由でカウンター(の対応)に遅れ、しかもディフェンス・ファウルがペナルティーエリアの境界付近で起きた場合に、副審が『内or外』という情報をどのように主審に知らせるかを細かく決めておく必要があるのですが、その一例として、のトレーニング。



主審役、副審役をセットにして、数回実施。



水分をとって、プラクティカル・トレーニング。本日のプラクティカル・トレーニングのトレーニング・リーダーはNさん。



コーナーキック時のコントロール。



ま、早い話が、コーナーキックの開始前に、争点(ゴール前)で小競り合いが起きている場合に、どのようにコントロールするのか、というところと、インプレー後にファウルが行われた場合に、どちらのファウルで懲戒罰を含めてどのように再開するか、とうロールプレイング。



超楽しい。というのも、演者がみんな審判員資格保有者なので、どういうことをすれば主審が困るかということが分かっているので、みんな意地が悪い。(ちなみに、トレーニングの参加者は審判(主審&副審)役、オフェンス役、ディフェンス役の3つに分かれて、ローテーションしながらのロールプレイング。



一応、コーナーキック開始前のチェック項目としては、

1)ボールの置き場所の確認
 → ただしい位置にボールがセットされているか
2)10ヤード
 → 守備側競技者は、セットされたボールから確実に10ヤード以上離れた場所にいるか
3)争点の小競り合い監視
 → インプレー前に故意に身体を接触させたり、相手競技者を押さえたりしていないか
4)ポジショニング
 → 争点を確実に監視できる位置(死角ができていないか)への移動
5)インプレー成立要件の確認
 → 2016/2017年の改正で、「けられて明らかに動いたとき」がインプレーに。



プラクティカル・トレーニングのあとは、参加者全員でミニゲームを楽しんで、本日のトレーニングは終了。




 ← 本日現在、この色のドルフィンプロが最も安価でした。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

◆競技規則系の過去記事のまとめ(2017年度分)


明日(28日)から長い連休に突入、という方もいらっしゃると思います。ということで、2017年度にUPした、競技規則系記事のまとめをUPしておきます。連休中の暇つぶしにどうぞ。



審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




2017.04.03 (問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP08】

2017.04.04 決定機の阻止のサンプル(その1)(2017 J1 第3節 川崎 vs 柏)

2017.04.06 (問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP09】

2017.04.10 (問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP10】

2017.04.11 「ファウル」と「ファール」どちらが正解なのか

2017.04.12 選手間で対立が起きた時の対応 ・・・ Play of the Week 2017 Week 4

2017.04.13 決定機の阻止のサンプル(その2 2017 J2 第4節 福岡 vs 熊本)

2017.04.17 (問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP11】

2017.04.18 オフサイド(相手競技者を妨害する) ・・・ Play of the Week 2017 Week 5

2017.04.19 キリンチャレンジカップ2017 (日本女子代表 vs コスタリカ女子代表 2017.04.09)の試合から

2017.04.20 (問題)1対1になったゴールキーパーがペナルティーエリアの外で相手競技者を倒してしまったがボールはゴールに入った、さぁどうする?

2017.04.25 内?外?懲戒罰は? ・・・ Play of the Week 2017 Week 6

2017.04.26 (問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP12】




2017.05.01 4月20日付け記事のフォローアップ

2017.05.08 4月25日付け記事のフォローアップ

2017.05.09 ハンドリングによる決定機の阻止はこれまでもそしてこれからもレッドカード ・・・ Play of the Week 2017 Week 7

2017.05.10 過剰な力のサンプル(その1 J3 第4節 藤枝MYFC vs 栃木SC)

2017.05.11 決定機の阻止のサンプル(その3) (2017 YBCルヴァンカップ 第3節 ジュビロ磐田 vs FC東京)

2017.05.12 乱暴な行為のサンプル(その1)(2017 J2 第10節 千葉 vs 徳島)

2017.05.16 アドバンテージの適用とクイックリスタート ・・・ Play of the Week 2017 Week 8

2017.05.17 決定機の阻止のサンプル(その4)(2017 J2 第12節 金沢 vs 千葉)

2017.05.18 決定機の阻止のサンプル(その5)(2017 J2 第12節 金沢 vs 千葉)

2017.05.19 よく見てたなぁ ・・・ PKの2度蹴り (Manchester City vs Leicester 2017/05/13 の試合から)

2017.05.21 競技規則 2017/2018 の英語版の改正案の最終版がIFABのサイトにUPされました

2017.05.23 プレーするつもりがなくても当たってしまえばオフサイド ・・・ Play of the Week 2017 Week 9

2017.05.24 (問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP13】

2017.05.25 第4の審判員の備え ・・・ Play of the Week 2017 Week 10

2017.05.29 ペナルティーエリア内における守備側競技者のハンドに際し必ずしも懲戒罰が必要なわけではない ・・・ Play of the Week 2017 Week 11

2017.05.30 (問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP14】

2017.05.31 過剰な力のサンプル(その2) (2017 J2 第16節 横浜 vs 名古屋)




2017.06.01 決定機の阻止のサンプル(その6)(2017 J2 第16節 金沢 vs 松本)

2017.06.05 (問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP15】

2017.06.06 インプレー中に復帰することが主審によって承認されるのはタッチライン側のみ ・・・ Play of the Week 2017 Week 12

2017.06.07 キリンチャレンジカップ2017(2017.06.07 日本代表 vs シリア代表)の公式記録ほか

2017.06.08 5月29日付け記事のフォローアップ

2017.06.13 2018FIFAワールドカップロシア アジア最終予選(2017.06.13 イラク代表 vs 日本代表)の公式記録ほか

2017.06.14 (問題)ノーファウル or イエローカード or レッドカード。(あなたの判断は?)

2017.06.17 (問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP16】

2017.06.20 サッカー競技規則2017/18 の日本語版PDFファイルがUPされました

2017.06.22 著しく不正なプレーのサンプル ・・・ Play of the Week 2017 Week 13

2017.06.23 6月14日付け記事のフォローアップ

2017.06.25 過剰な力のサンプル(その3) (2017 YBCルヴァンカップ 第7節 磐田 vs 大宮)

2017.06.26 過剰な力のサンプル(その4) (2017J1 第14節 仙台 vs 甲府)

2017.06.27 相手競技者の視野を遮ったのかどうか ・・・ Play of the Week 2017 Week 14

2017.06.28 過剰な力のサンプル(その5)(2017 J3 第12節 鹿児島 vs 福島)

2017.06.29 (問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP17】




2017.07.02 事実を伝えていく ~サッカー発展に向けたレフェリングの理解促進~ JFA・テクニカル・ニュース vol.79 のコラムより

2017.07.03 決定機の阻止のサンプル(その7) (2017 J3 第13節 鳥取 vs 富山)

2017.07.04 過剰な力のサンプル(その6) (2017 J2 第19節 福岡 vs 名古屋)

2017.07.05 アドバンテージを適用すべきかどうかの判断 ・・・ Play of the Week 2017 Week 15

2017.07.06 オフサイド・テスト ・・・ このテストが全問正解できた人だけは副審の誤審に文句を言っても構いません(笑)

2017.07.10 (問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP18】

2017.07.11 決定機の阻止のサンプル(その8)(2017 J1 第13節 川崎F vs 浦和)

2017.07.12 オフサイドポジション ・・・ Play of the Week 2017 Week 16

2017.07.13 乱暴な行為のサンプル(その2)(2017 J3 第16節 栃木 vs 富山)

2017.07.18 (問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP19】

2017.07.19 集団的対立に対する対処の仕方 ・・・ Play of the Week 2017 Week 17

2017.07.21 6月19日付け記事のフォローアップ (adidasの3ストライプ ゲームソックス)

2017.07.24 試合に対する準備 ・・・ Play of the Week 2017 Week 18

2017.07.25 審判をする上での準備 

2017.07.26 主審と副審の打合せ事項 ・・・ REFEREES’ DIARY 用 下敷き(?)より

2017.07.28 (問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP20】

2017.07.31 目から鱗。こんな「繰り返し」もあるのですねぇ~ ・・・ Play of the Week 2017 Week 19



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  


2017.08.01 乱暴な行為のサンプル(その3)(2017 J2 第24節 FC岐阜 vs FC町田)

2017.08.02 乱暴な行為のサンプル(その4)(2017 J1 第19節 札幌 vs 浦和)

2017.08.03 (問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP21】

2017.08.08 Howard Webb 氏による VAR セミナー

2017.08.09 VARがチェックしている間に反対側チームが得点したら ・・・ Play of the Week 2017 Week 20

2017.08.17 (問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP22】

2017.08.21 オフサイド(相手競技者を妨害する) ・・・ Play of the Week 2017 Week 21

2017.08.24 乱暴な行為のサンプル(その5)(2017 J1 第20節 柏 vs神戸)

2017.08.25 (問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP23】

2017.08.28 VARの試験導入直後に ・・・ Play of the Week 2017 Week 22

2017.08.29 決定機の阻止のサンプル(その9)(2017 J2 第27節 東京 vs熊本)

2017.08.30 人違いレッドカード

2017.08.31 2018FIFAワールドカップロシア アジア最終予選(2017.08.31 日本代表 vs オーストラリア代表)の公式記録ほか



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  


2017.09.01 決定機の阻止のサンプル(その10)(2017 J2 第28節 町田 vs 名古屋)

2017.09.04 (問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP25】

2017.09.05 シミュレーションのサンプル ・・・ Play of the Week 20017 Week 23

2017.09.06 2018FIFAワールドカップロシア アジア最終予選(2017.09.06 サウジアラビア代表 vs 日本代表)の公式記録ほか

2017.09.07 DOGSO ・・・ Play of the Week 2017 Week 24

2017.09.11 へぇ~、ペナの内か外かの判定の場合、いちいちレビューエリアに見に行かずVARからの伝達だけで済ませるんですねぇ ・・・ Play of the Week 2017 Week 25

2017.09.12 乱暴な行為のサンプル(その6)(2017 J2 第28節 水戸 vs 京都)

2017.09.14 決定機の阻止のサンプル(その11)(2017 J3 第19節 琉球 vs 福島)

2017.09.18 過剰な力のサンプル(その7)(2017 J1 第24節 磐田 vs 神戸)

2017.09.19 見逃されたオフサイド(オフサイドの判断における主審と副審の情報共有の必要性) ・・・ Play of the Week 2017 Week 26

2017.09.20 乱暴な行為のサンプル(その7)(2017 J ルヴァンカップ 準決勝 第1戦 仙台 vs 鹿島)

2017.09.21 過剰な力のサンプル(その8)(2017 J3 第21節 藤枝 vs 鹿児島)

2017.09.22 乱暴な行為のサンプル(その8)(2017 J2 第33節 山口 vs 岐阜)

2017.09.25 決定機の阻止かどうか判断してみましょう! ・・・ Play of the Week 2017 Week 27

2017.09.27 ファウル or ノーファウル ・・・ Play of the Week 2017 Week 28

2017.09.28 REFEREEING 「縦への動きを意識したレフリング」



2017.10.03 「偶発的にフィールドの外に出てしまった時に反則を犯してしまうと ・・・ Play of the Week 29: Law Change」

2017.10.04 「9月25日付け記事のフォローアップ」

2017.10.06 「キリンチャレンジカップ2017(2017.10.06 日本代表 vs ニュージーランド代表)の公式記録ほか」

2017.10.09 「9月27日付け記事のフォローアップ」

2017.10.10 「キリンチャレンジカップ2017(2017.10.10 日本代表 vs ハイチ代表)の公式記録ほか」

2017.10.11 「チーム役員がインプレー中のボールに触れると・・・」

2017.10.12 「外部からの妨害 ・・・ Play of the Week 2017 Week 30」

2017.10.16 「フェアプレー ・・・ Play of the Week 2017 Week 31」

2017.10.17 「ゴール前のハンドリング」

2017.10.18 「乱暴な行為のサンプル(その9)(2017 J1 第29節 甲府 vs FC東京)」

2017.10.19 「乱暴な行為のサンプル(その10)(2017 J1 第29節 清水 vs 磐田)」

2017.10.22 「ボールインプレーおよび ボールアウトオブプレー ・・・ Play of the Week 2017 Week 32」

2017.10.23 「MS&ADカップ2017 (日本女子代表 vs スイス女子代表 2017.10.22) の公式記録ほか」

2017.10.24 「決定機の阻止のサンプル(その12)(2017 J3 第28節 富山 vs 盛岡)」

2017.10.29 「著しく不正なプレー ・・・ Play of the Week 2017 Week 33」

2017.10.30 「10月22日付け記事のフォローアップ」

2017.10.31 「乱暴な行為のサンプル(その11)(2017 J1 第31節 C大阪 vs 大宮)」



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。


2017.11.06 「ファウルと不正行為の判定(その1)」

2017.11.07 「ファウルと不正行為の判定(その2)」

2017.11.08 「ファウルと不正行為の判定(その3)」

2017.11.09 「ファウルと不正行為の判定(その4)」

2017.11.10 「国際親善試合 ブラジル代表 vs 日本代表 (2017/11/10)の公式試合データほか」

2017.11.13 「ファウルと不正行為の判定(その5)」

2017.11.14 「ファウルと不正行為の判定(その6)」

2017.11.15 「国際親善試合 ベルギー代表 vs 日本代表 (2017/11/14)の公式試合データほか」

2017.11.16 「ファウルと不正行為の判定(その7)」

2017.11.20 「ドロップボールに関しての変更点(2016/2017年度の改正)」

2017.11.21 「ファウルと不正行為の判定(その8)」

2017.11.23 「ファウルと不正行為の判定(その1~5)の記事のフォローアップ」

2017.11.24 「乱暴な行為のサンプル(その12)(2017 J3 第32節 富山 vs 長野)」

2017.11.29 「ファウルと不正行為の判定(その9)」

2017.11.30 「ファウルと不正行為の判定(その10)」


にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。


2017.12.05 「ファウルと不正行為の判定(その11)」

2017..12.06 「ファウルと不正行為の判定(その12)」

2017.12.07 「ファウルと不正行為の判定(その13)」

2017.12.08 「EAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会 第1節 日本女子代表 vs 韓国女子代表(2017.12.08)の公式記録ほか」

2017.12.09 「EAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会 第1節 日本代表 vs 北朝鮮代表(2017.12.09)の公式記録ほか」

2017.12.11 「EAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会 第2節 日本女子代表 vs 中国女子代表(2017.12.11)の公式記録ほか」

2017.12.12 「EAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会 第2節 日本代表 vs 中国代表(2017.12.12)の公式記録ほか」

2017.12.13 「ファウルと不正行為の判定(その14)」

2017.12.14 「オフサイドポジションにいただけでは反則ではない。オフサイドポジションにいた選手がボールに向かう相手選手に挑んだから反則。(クラブワールドカップ 2017 準決勝 アル ジャジーラ vs レアル マドリー の試合から)」

2017.12.15 「EAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会 第3節 日本女子代表 vs 北朝鮮女子代表(2017.12.15)の公式記録ほか」

2017.12.17 「EAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会 第3節 日本代表 vs 韓国代表(2017.12.16)の公式記録ほか」

2017.12.20 「ファウルと不正行為の判定(その6~10)の記事のフォローアップ」

2017.12.21 「”Working together to be even better”「さらに良いものを目指し一緒に進もう」(テクニカル・ニュース vol.82より)」

2017.12.26 「ファウルと不正行為の判定(その15)」




2018.01.01 「第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 決勝【87】 セレッソ大阪 vs 横浜F・マリノス」

2018.01.10 「ペナルティーエリア内の監視(ポジショニングの重要性) ・・・ Play of the Week 2017 Playoffs」

2018.01.11 「ファウルと不正行為の判定(その16)」

2018.01.15 「ファウルと不正行為の判定(その17)」

2018.01.17 「これはダメでしょ」

2018.01.18 「2017年度のJリーグの一発レッドのまとめ(その1 決定機の阻止)」

2018.01.19 「2017年度のJリーグの一発レッドのまとめ(その2 乱暴な行為)」

2018.01.23 「ファウルと不正行為の判定(その19)」

2018.01.24 「2017年度のJリーグの一発レッドのまとめ(その3 過剰な力)」

2018.01.29 「ファウルと不正行為の判定(その20)」

2018.01.31 「ベンチ要員(交代要員または交代して退いた競技者)が警告されるのは・・・」




2018.02.01 「こんなケースに遭遇したら・・・」

2018.02.05 「ファウルと不正行為の判定(その21)」

2018.02.07 「ファウルと不正行為の判定(その22)」

2048.02.09 「ファウルと不正行為の判定(その11~15)の記事のフォローアップ」

2018.02..13 「ファウルと不正行為の判定(その23)」

2018.02.14 「オフサイド・テスト(米国プロ審判協会版)の再紹介」

2018.02.15 「ファウルと不正行為の判定(その24)」

2018.02.19 「ファウルと不正行為の判定(その25)」

2018.02.21 「ファウルと不正行為の判定(その16~20)の記事のフォローアップ」 

2018.02.26 「2018シーズンの競技規則スタンダード(判定基準)」

2018.02.27 「フラッシュラグ錯視を正しく処理できなかったのが原因ではないかな、と。(C大阪 vs 横浜FMの試合から)」




2018.03.04 「ファウルと不正行為の判定(その26)」

2018.03.05 「アルガルベカップ2018(2018.03.02 日本女子代表 vs アイスランド女子代表)」

2018.03.06 「ファウルと不正行為の判定(その21~25)の記事のフォローアップ」

2018.03.07 「ボールがゴールキーパーの手と地面に挟まれているとき相手競技者はボールをプレーできない」

2018.03.08 「決定機阻止のサンプル(その1)(2018 J2 第1節 東京V vs 千葉)」

2018.03.09 「乱暴な行為のサンプル(その1)(2018 J2 第1節 徳島 vs 岡山)」

2018.03.13 「ファウルと不正行為の判定(その27)」

2081.03.14 「過剰な力のサンプル(その1)(2018 J2 第3節 町田 vs 甲府)」

2018.03.15 「ファウルと不正行為の判定(その28)」

2081.03.18 「ファウルと不正行為の判定(その29)」

2018.03.19 「決定機の阻止のサンプル(その2)(2018 J3 第1節 藤枝 vs 長野)」

2018.03.20 「過剰な力のサンプル(その2)(2018 Levain cup GS 第2節 横浜FM vs 仙台)」

2018.03.21 「ファウルと不正行為の判定(その30)」

2018.03.22 「決定機の阻止のサンプル(その3)(2018 J2 第4節 千葉 vs 徳島)」

2018.03.23 「国際親善試合 日本代表 vs マリ代表 (2018/03/23)の公式記録PDFほか」

2018.03.27 「キリンチャレンジカップ2018 in EUROPE(2018.03.27 日本代表 vs ウクライナ代表)の公式記録PDFほか」

2018.0.3.29 「決定機の阻止のサンプル(その4)(2018 J2 第6節 大宮 vs 福岡)」



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。





 

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

JFA KICKOFF アプリ


本日の更新は、スマホがあれば、いつでも審判員証が提示できます、というお話です。



審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



先日の記事で、今年度から審判のライセンス証も電子化されましたよ、というお話をUPしました。



今日の記事は、それに関係するお話です。



JFAがスマートフォン用のアプリをリリースしています。お手持ちのスマホにこのアプリをインストールして、KICKOFF(JFAID)のID&パスワードを入力すれば、審判員証が表示されます。



なお、デフォルトでは「自動ログイン」がONになっているので、不要な方は「設定」メニューでOFFにしてご利用ください。(起動時に毎回IDとパスワードの入力が必要になります。)



アプリのダウンロードに関しては、App Store またはGoogle Play より「KICKOFF」を検索してください。

JFA_KICKOFF_001.png








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

サッカーを知って いるお父さんへ 余裕をもってやさしい気持ちで 見守ってください。



先日は、お子さんの所属するチームを探している保護者の方向けのお話をUPしましたが、今回は「サッカーを知って いるお父さん」に対する日本協会からのメッセージのご紹介です。



審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




先日の記事 「お子さんの所属するチームを探している保護者の方へ」 において、日本サッカー協会の選手育成のページのところにある、「めざせ ベストサポーター」という育成年代関連発行について触れました。




その、「めざせベストサポーター」の中に書かれている内容を1つ紹介します。



best_supporter_002.jpg
クリックで拡大しますが、見辛いので、転載しておきます。



--- これより転載 ---


サッカーを知って いるお父さんへ 余裕をもってやさしい気持ちで 見守ってください。



若い頃にご自分でもサッカーをやっていて、ついつい子どもがやっていることが気になって、口を出してしまうお父さんがいます。「走れ!」「そうじゃない!なんでおまえは…」。



 また、チームやコーチに対しても、「おれが若い頃にはもっと…」「そんなことをやっていては駄目だ!」「もっと厳しく練習しないと」「戦術練習が足りない」などと、歯がゆさを抑えきれないお父さんもいます。



 サッカーが好きで、つい黙っていられないのでしょう。



 サッカーも年々進歩し、大きく変化しています。世界のサッカーはどんどんレベルアップしています。また、サッカーには非常にいろいろな要素があり、一面的には処理できないことがたくさんあります。いろいろな考え方があり、いろいろなやり方があります。



 コーチは、一生懸命勉強して、良い指導をしようとしています。指導者養成講習を受けてライセンスをとったり、その後もさらに研修を受けて勉強したりしています。それを尊重しましょう。



 コーチはコーチに任せましょう。



 でも、良いものは伝えてください。ご自分がやってきて、良かった経験をぜひお子さんに伝えてください。ご自分が良い経験、楽しかった経験、充実し満足した経験をしてきたからこそ、今でもサッカーが大好きなんですよね?



 そんな人がたくさんいることが、サッカーのもつ力、サッカーの財産です。
 


 お父さんのように、サッカーが好きで、一生サッカーを楽しみ続けるような子どもに育てましょう。一緒に楽しみ続けるのは、とてもすてきなことではないですか?



--- 転載ここまで ---



ジェフユナイテッド市原・千葉のジュニア担当コーチ(当時)をされていた池上正さんの著書
「サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法」
の中にも見出しに
「中途半端にサッカーをやっていた人が、いちばん危ない」
と書かれている段落が存在しています。



サッカー経験者であるご自身が、サッカーを楽しむお子さんにとって「危険な存在」であるという認識をもって接するか、認識を持たずに接するかで、ご子息やそのご子息の所属するチームに与える影響に雲泥の差が生まれます。



池上さんの著書のほうは、転載するわけにはいきませんので、興味のある方は、下のリンクをぜひご利用ください。



サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法 (edu book)
池上 正
小学館
売り上げランキング: 15,930





☆ 関連記事 ☆

「お子さんの所属するチームを探している保護者の方へ」




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

ファウルと不正行為の判定(その34)


本日は、ファウルと不正行為の判定に関する問題です。



審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




下の映像をよ~くご覧になって、正しい再開方法と懲戒罰の組み合わせを選んで回答を入力してください。どなたでもご参加いただけます。





(ファウルと不正行為 問題34)

1)No Foul + No Card
2)Indirect Free Kick + No Card
3)Indirect Free Kick + Yellow Card
4)Indirect Free Kick + Red Card
5)Direct Free Kick + No Card
6)Direct Free Kick + Yellow Card
7)Direct Free Kick + Red Card
8)Penalty Kick + No Card
9)Penalty Kick + Yellow Card
10)Penalty Kick + Red Card






解説が見えてしまわないように、改行およびバナーを挟んでおきます。本日もバナークリックのご協力をお願いいたします。





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← 1日1回のクリックが有効です!






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ





FIFAが示す考慮項目

1)相手競技者は危険な状況に置かれていますか?
2)チャンレンジの際、競技者は遥かに必要以上の力を用いましたか?
3)競技者はチャレンジの際、どの程度の速さや強さを用いましたか?
4)競技者は身体のどの部分を使って接触をしましたか?
5)相手競技者のどの部分に接触が行われましたか?
6)チャレンジは明らかに相手競技者の安全を危険にさらしましたか?
7)ファウルは乱暴な行為や著しく不正なファウルプレーに該当しますか?



FIFAの解説
赤の12番は相手競技者の安全を危険にさらす方法で相手競技者を蹴った。著しく不正なファウルプレー。

(競技規則の関連文章)
著しく不正なプレー
相手競技者の安全を脅かすタックルまたは挑むこと、また過剰な力や粗暴な行為を加えた場合、著しく不正なプレーを犯したことで罰せられなければならない。いかなる競技者もボールに挑むときに、過剰な力や相手競技者の安全を脅かす方法で、相手競技者に対し片足もしくは両足を使って前、横、あるいは後ろから突進した場合、著しく不正なプレーを犯したことになる。




ということで、正解(FIFAの決定)は
10)Penalty Kick + Red Card
です。



映像の先頭から5秒付近のあたりで、赤の12番が白の10番のひざ裏付近にスパイクを当てた次の瞬間、足を押し込んでいるの(=過剰な力)が見えましたか???白の10番の選手の左ひざが不自然に内側に移動しています。





この記事は、
WV Soccer Association Referee Program (West Virgina Soccer Association)
のサイト内の
Videos 31 - 35
を参考にして作成しています。








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判記録 (2018/04/22) 副審 × 2.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




本日は、副審を2本担当。



最初は1種(社会人)の都道府県リーグの副審。試合時間は90(45-15-45)分。主審および反対側の副審も3級。主審は他の地区の方で2級チャレンジ中かな。(聞かなかったけど、インストラクターのチェックを受けていたので。私は三男の帯同分があり、着替えもせずにその会場から移動したため、多分試合後に行われたであろう反省会には参加しなかったので。)



私の担当するサイドでの主な出来事。



開始早々、右サイドからゴール前へのグラウンダーのクロスに対してオフサイドラインギリギリから飛び出したFWの選手がペナルティーエリア内でボールに触れようとしたorボールに触れた次の瞬間、裏を取られたセンターバックの選手が無謀に足を投げ出してFWの選手が転倒。



主審がファウル認定したため、試合前の打合せ通り、オートマチックにコーナーフラッグの外側を通って、ペナルティーエリアラインとゴールラインの交点に移動。



主審が当該の選手にイエローカードを提示したので、私も予備的にブッキング(審判記録カードへの記入)。



後半の出来事。



後半、私の担当するサイドで、PKが2回。前半と合わせると、計3回。後半の最初のPKのシーンについては、レフェリーサイド側で私の位置からは複数の競技者の身体で良く見えなかった。(反対側の副審の位置からはファウルであることがしっかり確認できた様子。)



このPKの際、ゴールキーパーがインプレーより一瞬早くゴールラインから離れてしまったものの、ボールはゴールに入ったため、そのままゴールのシグナルのみ出した。



後半2回目のPKは、私の担当するサイドのゴールラインに近い位置で起きたもの。攻撃側の選手がゴールラインに近い位置からゴールポスト側に切れ込んでいこうとしたが、前に相手競技者がいたため、ドリブルのスピードが一瞬弱まった。次の瞬間、別の相手チームの選手が、攻撃側選手の背中から浴びせ倒しのような状態となり両者が一緒に転倒。うん、ファウルチャージだね、と思った瞬間、主審の笛。



ということで、これもオートマチックにコーナーフラッグの外側を通って、ペナルティーエリアラインとゴールラインの交点で待機。



ペナルティーキックの再開を待っていると、主審がGKのところで、先ほどのPKの際、ゴールラインから離れるのが早かった、というような注意を与えていた様子。主審さん、GOOD JOB!(せっかくPKをセーブしても、イエローカード+PKやり直し では興ざめですものね。)



といったところが、1本目の主な出来事。



場所を移動して、今度は三男の帯同分。50(25-5-25)分ゲーム。主審は顧問の先生(3級)、反対側の副審はチームメイトのお父さん(3級)。



前半の比較的早い時間帯。



攻撃側のFWの選手が、ペナルティーエリア内で守備側選手に倒され、主審の顧問の先生がPKをコール。内心「げっ、また私の担当するサイドでPKになった!」というインパクトが強くて、どんなファウルだったかという印象が残っていない。(多分、トリップ系だったと思いますが・・・。)



これまで1日で4回自分が副審を担当するサイドで試合中にPKになった、という記憶はないですね。で、しかもそのすべてのPKで得点となっている、というおまけつき。



PK以外の出来事としては、コーナーキックから数プレー後にボールに押し込まれたボールが、空中(ゴールキーパーの頭上)でゴールラインを越えたものの、ゴールキーパーの手によってかき出され、依然インプレーのようにみえる状況が継続していたため、いったんフラグアップをして、主審に通知し、主審の笛のあと、ゴールのシグナルをして、主審に通知するという、競技規則に書かれている通りの手続きを励行。



競技規則 2017/2018 ボディー・ランゲージ、 コミュニケーション、笛

2.副審

ゴール、ノーゴールの判定
ボール全体がゴールラインを越えたことが明白な場合、副審は追加のシグナルを行うことなく主審にアイコンタクトを送らなければならない。

得点があったがボールが依然インプレーのように見えるとき、副審は先ず旗を上げて主審の注意を引き、その後得点を確認する。




後半、ファウルサポートを1回。



私の目の前で、パスを受けた攻撃側選手が、フリック気味にボールをタッチして相手DFの裏に抜け出ようとしたところ、その選手の真後ろからアプローチして詰めてきた守備側選手がトリップして倒してしまった。



私のほうからは、守備側選手の足が攻撃側選手の足にしっかりヒットするのが確認できたけれど、主審は自らの足に引っかかって転倒したように見えたのか、一瞬「ノーファウル」と判断していたような気配を感じたものの、最終的には私のファウルサポートを採用してくれた。



といったところが、本日の主な内容。



140分の副審は結構タフでしたが、





で、最後までケガ無く乗り切ることができました。




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

AFC女子アジアカップ ヨルダン 2018 決勝 (2018.04.21 日本女子代表 vs オーストラリア女子代表)の公式試合データほか


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ





JFAの公式試合データはこちら。
http://www.jfa.jp/nadeshikojapan/afc_womens_asiancup_2018/final/match_page/m17.html



AFCのマッチレポートはこちら。
http://www.the-afc.com/competitions/afc-womens-asian-cup/matches/2017/972829



審判団に関しては本日も中継画面からの情報。

主審:リ ヒャンオクさん(北朝鮮)
副審1:ホン クムニョさん(北朝鮮)
副審2:キム ギョンミンさん(韓国)
第4の審判員:オ ヒョンジョンさん(韓国)

北朝鮮&韓国の混合の審判団。



北朝鮮のリ ヒャンオクさんは、準決勝(日本VS中国)に引き続き担当。日本が敗退していたら、日本人が決勝の主審を務めていたかどうかは不明(笑)。



リ ヒャンオク主審が提示したイエローカードは2枚。



前半13分30秒付近。



準決勝で日本に与えられたPKとほぼ同じ状況。至近距離ではあるものの、明らかにシュートブロックをするために手をボールの方向に動かして(&自分自身を大きく見せて)いるので、アウトですね。カードの理由などは、過去記事 「AFC女子アジアカップ ヨルダン 2018 準決勝 (2018.04.17 日本女子代表 vs 中国女子代表)の公式試合データほか」 をご覧ください。



ゴール斜め裏からの映像。

20180421_nadeshiko_handling_001.jpg

上のGIF動画ではよく分かりませんが、静止画で見ると、ループ気味のシュートをブロックするべく手や腕を身体の前で伸ばしていると判断されても文句は言えないことがよく分かります。




後半33分55秒付近。

オーストラリア代表8番(Elise KELLOND-KNIGHT選手)に出されたイエローカードは、反スポーツ的行為。日本代表20番(横山 久美選手)がオーストラリア代表のパスをインターセプトしてカンターに転じようとしたところを意図的に手で押さえて日本代表のチャンスとなる攻撃を妨害したため。



ということで、カードが出たところのみ確認しておきます。



AFCがUPしている公式ハイライト映像はこちら。





☆ 関連記事 ☆

「AFC女子アジアカップ ヨルダン 2018 準決勝 (2018.04.17 日本女子代表 vs 中国女子代表)の公式試合データほか」









にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。

  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2018/04/21) 体験入団


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日はわが団の体験入団の初日。1年生から3年生まで、計7名のお子さんたちが遊びにきてくれました。



全学年合同で開始の挨拶をしたあと、学年別に分かれて練習。



1年生の体験入団生は、2年生と一緒に練習。練習の担当は監督。私は、Iコーチ、Sコーチと一緒にサポート。最初は、「コーン倒しゲーム」。



「コーンを倒す」チームと「倒されたコーンを立てる」チームという形で、攻守に分かれて対戦。攻守を入れ替えて2回戦。ゲーム終了時に倒れていたコーンの数を合計し、多いほうのチームが勝ち。



続いて、「線おに」(?)。10ヤード四方程度のグリッド内にラインカーでラインをやや複雑なあみだくじのような感じでランダムに引き、鬼も逃げるほうのメンバー(子)もライン上だけを移動できる。鬼は2人。(鬼は2年生が交代で担当。)



鬼が協力して、他のメンバー(子)らをうまく挟みうちにできると、はやく全員を捕まえることができるのだけれど、自分の世界に入りこんでがむしゃらに夢中で追いまわしてしまう選手続出。4回戦実施。



給水休憩後は、2年生はSコーチとIコーチに任せて、体験入団の1年生(4人)を監督と私で担当。



最初は、ボールでまりつき。高さや使う手を変えながら数パターン。続いて股下でのボールの持ち替えやまりつきしながらの足まわしなど。



その後、監督が保護者の方々に対して説明などを行っている間、シュート練習。ゴールポストのところからゆっくりボールを転がす形でのボール出し。



途中、少しボールをバウンドさせるようなボールでも実施。バウンドボールから元のゆっくり転がすボールに戻すと、あら不思議。蹴りやすいねぇ~(笑)



最後の給水休憩をとって、監督&私 vs 1年生(4人)のミニゲーム。



最初に1年生がゴールを決めたので、ちょっとしっかり反撃するフリだけしようと思っていたら、うっかりボールをゴールに入れてしまった(汗)。ということで、そのあとはうっかり得点してしまわないようにしっかり気をつけながら、プレー。



その後1点づつ加え、同点の状況がしばらく続いたあと、監督がうまく1年生に決勝ゴールを入れさせてゲーム終了という形を目指しているのがミエミエだったけれど、なかなかシュートが決まらず、同点のまま時間切れ(というか監督の体力切れ(?))で終了。



ということで、本日の体験入団はここまで(3時20分)。



ジュニアサッカー 監督・コーチ入門

池田書店
売り上げランキング: 510,685






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆